佐藤浩市

2022/7/15

映画『キングダム2 遥かなる大地へ』

【2022年7月15日公開,133分】 4.5 Rated 4.5 out of 5 5段階評価中 ★4.5つ(2レビュー) 最高!是非観て欲しい!50%良い!見る価値あり。50%普通。。0%良くない。暇があれば。0%面白くない!時間のロスかも。0%   レビューを書き込む 【監督】佐藤信介【原作・脚本】原泰久【脚本】黒岩勉【主題歌】Mr.Children 【キャスト】 信 山崎賢人 嬴政 吉沢亮 河了貂 橋本環奈 羌瘣 清野菜名 壁 満島真之介 尾平 岡山天音 尾到 三浦貴大 澤圭 濱津隆之

2022/5/27

映画『20歳のソウル』

【2022年5月27日公開,137分】 0 Rated 0 out of 5 5段階評価中 ★0つ(0レビュー) 最高!是非観て欲しい!0%良い!見る価値あり。0%普通。。0%良くない。暇があれば。0%面白くない!時間のロスかも。0%   レビューを書き込む 【監督】秋山純【原作・脚本】中井由梨子 【キャスト】 浅野大義 神尾楓珠 浅野桂子 尾野真千子 宮田夏月 福本莉子 佐伯斗真 佐野晶哉 秋田豪 前田航基 田崎洋一 若林時英 ユッコ 佐藤美咲 ミナ 宮部のぞみ 滝沢翔 松大航也 消防隊員 塙

2021/6/18

映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』

「岡田准一は世界最高クラスのアクションスターですよ!」「平手友梨奈の存在感が素晴らしかった!」「もう100点満点!こういうの待ってた!」 上映中【2021年6月18日公開,131分】   第41回講談社漫画賞一般部門に輝いた南勝久の同名コミックを映画化した『ザ・ファブル』の続編。殺しを禁じられ一般人として生活する伝説の殺し屋“ファブル”に扮する岡田准一をはじめ、木村文乃、佐藤浩市、佐藤二朗、山本美月、安田顕、井之脇海らおなじみのメンバーが勢ぞろい。堤真一と安藤政信がファブルの前に立ちはだかる新た

2021/3/26

映画『騙し絵の牙』

「大泉洋、ハマり役!演技に引き込まれる!」「松岡茉優の攻めてく感じちょっとゾワッとしてそれも◎」「やっぱ騙し騙されどんでん返し系は面白い!」 上映中【2021年3月26日公開,113分】   「罪の声」の著者・塩田武士が大泉洋を主人公に当て書きした同名小説を、大泉の主演と『桐島、部活やめるってよ』などの吉田大八監督のタッグで映画化。出版不況や権力争いが深刻化する大手出版社を舞台に、廃刊の危機に立たされた雑誌の編集長が、生き残りを懸けた大逆転の奇策に打って出る。松岡茉優、佐藤浩市、宮沢氷魚、池田エ

2021/3/5

映画『太陽は動かない』

「藤原竜也、竹内涼真は最高のコンビ!」「ハン・ヒョジュがめっちゃ美人!」「ラストの事実を知った時、鳥肌立った!」 上映中【2021年3月5日公開,110分】   吉田修一の小説「太陽は動かない」と「森は知っている」をベースにしたサスペンスアクション。心臓に爆弾を埋め込まれた秘密組織のエージェントが、極秘情報を巡って命懸けの頭脳戦を繰り広げていく。藤原竜也と竹内涼真がエージェント役でバディを組み、佐藤浩市、市原隼人、南沙良、加藤清史郎、鶴見辰吾のほか、韓国からハン・ヒョジュとピョン・ヨハンが参加。

2020/12/4

映画『サイレント・トーキョー』

「本物の渋谷交差点と言っても過言ではない出来で驚き!」「渋谷の爆破シーンは凄くて、実際に起きたらと思ったらブルッと来た!」「やっぱり佐藤浩市さんの渋くて重厚な演技は魅せられますね!」 上映中【2020年12月4日】   「アンフェア」シリーズで知られる作家の秦建日子が、ジョン・レノンの名曲「Happy Xmas(War Is Over)」にインスパイアされて執筆した小説を映画化。連続爆破テロ事件が発生したクリスマス・イブの東京を舞台に、騒ぎに巻き込まれ翻弄されていく人々の人間模様を描きだす。テロ

2020/8/30

映画『バンクーバーの朝日』

「真面目で働き者な日本人の底力って凄い!」「差別がなくなればいいな!」「バントだけで勝つってカッコイイね!」 【2014年12月20日(土)公開】   差別や貧困をものともせず、フェアプレーの精神で戦い、03年にカナダ野球殿堂入りした実在の野球チーム、バンクーバー朝日軍の知られざる姿を描く人間ドラマ。その戦いぶりで人々に勇気を与えていく野球チームのメンバーを妻夫木聡、勝地涼のほか、亀梨和也、上地雄輔といった野球経験者が演じる。監督は『舟を編む』の石井裕也。-Movie Walker-  &nb

2020/8/27

映画『ステキな金縛り』

「深津絵里、深田恭子、西田敏行が可愛い!」「キャスティング・演出がモロにツボ!」「ストーリーも良くてコメディ要素たくさんで最後まで楽しめた!」 【2011年10月29日(土)公開】   『ザ・マジックアワー』以来3年ぶりとなる、三谷幸喜監督・脚本作。深津絵里扮する三流の美人弁護士が落ち武者の幽霊と共に難事件の解決に挑む。ミュージカル風の展開に抱腹絶倒、最後にはちょっぴり泣ける法廷コメディだ。阿部寛、竹内結子、草なぎ剛、浅野忠信ら三谷組初参加となる豪華スターの競演にも注目。-Movie Walke

2020/7/13

映画『銃 2020』

「スリリングで呼吸を止めてしまうシーンの連続!」「佐藤浩市はこんなキャラのが似合っていて良い!」「日南響子、演技が上手で可愛かった!」 上映中【2020年7月10日(金)公開】   2018年に武正晴が監督、奥山和由がプロデューサーを務め映画化した中村文則の小説『銃』を、再びその3名が組み新たな視点から描いたサスペンス。東子はストーカーから逃げ雑居ビルに入ったところ、辺りが血に染まったトイレの洗面台の水の中から拳銃を拾う。「銃」に出演した日南響子が銃を拾い翻弄されていく主人公・東子を、銃が出会わ

2020/7/3

映画『一度も撃ってません』

「人生観がコミカルかつちょっとシリアスに描かれていて見ごたえがある!」「豪華俳優陣!演技に引き込まれる!」「全て完璧!エンドロールまでもニヤリとさせられるお楽しみが!」 上映中【2020年7月3日(金)公開】   『エルネスト』の阪本順治監督と、『行きずりの街』を手掛けた脚本家・丸山昇一が描くハードボイルド・コメディ。日本映画界を代表するバイプレーヤーの石橋蓮司が19年ぶりに映画主演を務め、さえない小説家と伝説の殺し屋という2つの顔を持つ主人公を演じる。また、彼の妻を大楠道代が演じるほか、岸部一

2020/3/6

映画『Fukushima 50(フクシマフィフティ)』

「現場の描写は圧倒的!」「作業員たちの勇姿と強い意志に心を動かされました!」「決して風化させてはいけない記憶だと思わせてくれる映画!」 上映中【2020年3月6日(金)公開】   ジャーナリストの門田隆将が、90人以上の関係者への取材をもとに描いたノンフィクション本「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」を映画化。2011年3月11日、午後2時46分に起きた東日本大震災で制御不能となった福島第一原発の暴走を止めるため、命を懸けて原発内に残って戦い続けた作業員たちの姿を描く。佐藤浩市が福島第一原

2019/10/19

映画『楽園』

「綾野剛、杉咲花、佐藤浩市の熱演は見応えしかない!」「胸糞悪さも原作より数倍増し!」「心が締め付けられるというか息が詰まるような作品!」 上映中【2019年10月18日(金)公開】   『悪人』『怒り』などの作品で知られるベストセラー作家・吉田修一の短編集「犯罪小説集」を、『64-ロクヨン-』『友罪』の瀬々敬久による監督・脚本で映画化したサスペンス。未解決の少女失踪事件から12年、再び惨劇に見舞われる地方都市で容疑者となる青年役に綾野剛、失踪した少女の親友として心に傷を負ったまま成長した女性に杉

2019/9/16

映画『記憶にございません!』

「笑った、笑った!随所に散りばめられている三谷ワールド!」「時間があっという間に感じてしまうほど引き込まれてしまいました!」「みんなに観てほしい!めちゃくちゃ笑えてストレス発散になる!」 上映中【2019年9月13日(金)公開】   『ラヂオの時間』などで知られる脚本家、三谷幸喜の映画監督8作目となるオリジナル作品。国民から嫌われ、史上最低の支持率を叩き出した総理大臣が記憶喪失になったことから巻き起こる騒動を描いたコメディ。主演の中井貴一ほか、ディーン・フジオカ、石田ゆり子、佐藤浩市など豪華キャ

2019/6/21

映画『ザ・ファブル』

「岡田准一のアクション、スゴすぎ!」「安田顕と柳楽優弥が強烈!最高!」「クセが強いキャラが多い!面白かった!」 上映中【2019年6月21日(金)公開】   第41回講談社漫画賞一般部門に輝いた南勝久の人気コミックを岡田准一主演で映画化したコミカルなアクション。ボスの命令で“1年間、一般人として普通に暮らす”ことになった伝説の殺し屋と、彼を追う人々が繰り広げる騒動を描く。主人公の相棒を木村文乃、ボスを佐藤浩市が演じるほか、佐藤二朗らユニークな顔ぶれが脇を固める。-Movie Walker- &n

2019/6/7

映画『町田くんの世界』

「主演の細田くんと関水さんの2人が新人とは思えない!ピュアで新鮮な演技に心掴まれました!」「脇役陣が充実。前田敦子が最高に良い!」「松嶋菜々子と戸田恵梨香のめちゃくちゃ豪華で説得力しかない使い方!」 上映中【2019年6月7日(金)公開】   別冊マーガレットに連載された安藤ゆきの同名コミックを『舟を編む』の石井裕也監督が映画化した青春ムービー。勉強も運動も苦手だけど、“人を愛する”才能に長けた少年が“人が大嫌い”なクラスメイトとの出会いを通して“わからない感情”と向き合う姿を描く。主人公の町田

2019/5/24

映画『空母いぶき』

「クールだけど、とても人間くさい艦長秋津の西島秀俊!」「ドッカンドッカンやって勧善懲悪!爽快感!」「笑いあり涙あり、ハラハラドキドキの2時間!」 上映中【2019年5月24日(金)公開】   かわぐちかいじの同名コミックを「沈まぬ太陽」の若松節朗監督が映画化。20XX年、日本領土である波留間群島の一部が謎の武装集団に占領された。自衛隊初の航空機搭載型護衛艦《いぶき》が出動するが、敵のミサイル攻撃を受け、想定を超えた戦闘状態に突入する。出演は「散り椿」の西島秀俊、「嘘八百」の佐々木蔵之介。脚本は「

2019/5/18

映画『雪子さんの足音』

上映中【2019年5月18日(土)公開】   芥川賞候補となった木村紅美の同名小説を実写映画化。月光荘という洋館で2階を下宿人に貸す大家の川島雪子は、居間をサロンとして開放していた。その常連の小野田香織と雪子は下宿人の男子大学生・薫をサロンに招き、ご馳走やお小遣いなど過剰な援助をする。出演は、「家族はつらいよ」シリーズの吉行和子、「赤い雪 Red Snow」の菜葉菜、「チワワちゃん」の寛一郎。監督は、「百合子、ダスヴィダーニヤ」の浜野佐知。-Movie Walker-   あらすじ<S

2018/12/31

映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』

映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』口コミ感想ネタバレ 映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』あらすじ 公開上映中おすすめ映画 「高畑充希の生き生きとした姿が魅力的!」「大泉洋の演技は流石!!」「人に頼る勇気。夢を諦めない姿に感動して涙!」 上映中【2018年12月28日(金)公開】   難病で車いす生活を強いられながらも、力強い生き様で多くの人々に影響を与えた実在の人物、鹿野靖明さんを、大泉洋が演じるヒューマンドラマ。難病・筋ジストロフィーで、人の助けがないと生きていけないのに病

2020/7/19

映画『友罪』

映画『友罪』口コミ感想ネタバレ 映画『友罪』あらすじ 公開上映中おすすめ映画 「瑛太の演技力が凄まじかった!」「緊迫感のある展開と主人公たちの精神世界が興味深い!」「重い、心にモヤモヤが残る考えさせられる映画!」 上映中【2018年5月25日(金)公開】   第35回吉川英治文学新人賞に輝いた薬丸岳のベストセラー小説を、生田斗真&瑛太の主演で映画化したサスペンス。町工場で共に働き、少しずつ友情を育んできた2人の男が、近所で起きた児童殺人事件を機にそれぞれが起こした17年前の事件と向き合うさまがつ

2016/6/12

映画『64 ロクヨン 後編』

「出演者が豪華すぎる。中年になって渋みのある演技をしてるのが感慨深い。」「観てない人は前編⇒後編と一気見してください」「佐藤浩市の格好良さは凄い!」   上映中【2016年6月11日(土)公開】   横山秀夫のベストセラーを前後編の2部作として映画化したミステリーの後編。わずか7日間しかなかった昭和64年に発生し、未解決となっている少女誘拐殺人事件の解明に挑む刑事と、彼を取り巻く人々のドラマが描かれる。佐藤浩市が事件解決に挑む刑事の三上を演じるほか、対立する記者に瑛太など、ベテランから

2016/5/7

映画『ロクヨン 64 前編』 の感想評価評判

「犯人探しではなく組織間の対立に焦点を当てているのが面白い!」「キャストが恐ろしく豪華!」「豪華俳優陣の演技合戦に終始圧倒!贅沢な約2時間」「前篇だが、早くも傑作の予感!」   上映中【2016年5月7日(土)公開】   横山秀夫のベストセラーを前後編の2部作として映画化したミステリーの前編。わずか7日間しかなかった昭和64年に発生し、未だ未解決となっている少女誘拐殺人事件の解明に挑む刑事と、彼を取り巻く人々のドラマが描かれる。佐藤浩市が事件解決に挑む刑事の三上を演じるほか、対立する記

2015/12/27

【みんなの口コミ】起終点駅 ターミナル を観た人の感想、評価

「映像は綺麗やしバッサーの良いところが上手く引き立てられてた!けど、空腹時に観ちゃダメな映画。」「佐藤浩市と本田翼というベテランと若手のコラボがすごく良く生きてる」 上映中【2015年11月7日(土)公開】   直木賞作家・桜木紫乃の同名小説を、篠原哲雄監督が主演に佐藤浩市を迎えて映画化したヒューマンドラマ。北海道・釧路で国選弁護人をしている心に傷を抱えた男が依頼人の女性とのふれあいを通して、生きる道を見出していく姿を描く。主人公の元に現れる女性を本田翼、彼の人生に大きな影を落とす女性を尾野真千

2015/12/27

【みんなの口コミ】GONIN サーガ を観た人の感想、評価

「ファミリー層とかに配慮とか一切ない、邦画バイオレンスの新作。久々に堪能させていただきました!」「監督が言ってた通り、ボーイズラブがあったら、さらに最高だったかも。」 上映中【2015年9月26日(土)から公開】 数奇な運命を背負った5人の男たちの死闘を描いた、石井隆監督の代表作として知られるバイオレンス・アクションの19年ぶりとなる続編。かつての暴力団襲撃事件で命を落とした男たちの遺族が出会い、因縁の相手と戦いを繰り広げる様がつづられる。東出昌大、桐谷健太、柄本佑ら若手個性派が多数共演する。-movie

2015/9/5

【みんなの口コミ】アンフェア the end を観た人の感想、評価

「裏切りの連続だったし特にあの人物がああなってしまうことに一番驚いた…」「あの人は裏切ったけど、あの人は裏切らなかったのが良かった。」「篠原さんのナイスボディが唯一の見どころ」 上映中【2015年9月5日(土)から公開】 篠原涼子演じる敏腕女刑事・雪平夏見の活躍を描く、人気シリーズの劇場版3作目にして完結編。刑事だった父親の後を追うように刑事となった雪平が、警察内部の闇に迫っていく姿が描かれる。雪平の上司役の阿部サダヲや相棒役の加藤雅也など、おなじみのキャストが勢ぞろいする。前作に引き続き、佐藤嗣麻子が監

2015/7/18

映画 HERO を観た人の感想、評価

「雨宮との掛け合いや距離感がたまらない!」「久利生さんと雨宮は、男女の理想のあり方のひとつ。」「お茶の間のまま沢山の人に愛されてるのが伝わってきた。」 上映中【2015年7月18日(土)から公開】 常識にとらわれず自身の価値観で犯罪捜査を行う型破りな検事・久利生公平の活躍を描く、木村拓哉主演の人気TVドラマが8年ぶり2度目の映画化。とある国の大使館裏で起きた事故の捜査を巡り、久利生が治外法権の壁に立ち向かう。ドラマ第2シリーズのレギュラー陣に加え、第1シリーズの雨宮舞子役・松たか子が8年ぶりに登場。-Mo

2015/6/20

【みんなの口コミ】愛を積むひと を観た人の感想、評価

「1組の夫婦の愛のみならず、様々な愛がリンクしてゆく物語で、観てて胸に混み上げるものいっぱいの作品でした」「お話はもちろんのこと、風景にノックアウト」 上映中【2015年6月20日(土)から公開】 翻訳本としては異例のロングセラーとなっているエドワード・ムーニー・Jr.の小説を、舞台をアメリカから日本に移して映画化した人間ドラマ。第2の人生を踏み出そうと北海道へ移住するも、妻に先立たれた男が彼女の残した手紙によって再生していく姿をつづる。佐藤浩市と樋口可南子が2度目の共演で初の夫婦役を演じる。-Movie

© 2022 ENJOY CINEMA|映画のレビュー・口コミ・評価・興行収入