音楽

2022/6/3

映画『太陽とボレロ』

【2022年6月3日公開,133分】 0 Rated 0 out of 5 5段階評価中 ★0つ(0レビュー) 最高!是非観て欲しい!0%良い!見る価値あり。0%普通。。0%良くない。暇があれば。0%面白くない!時間のロスかも。0%   レビューを書き込む 【監督】水谷豊【音楽監督】西本智実 【キャスト】 花村理子 檀れい 鶴間芳文 石丸幹二 宮園あかり 森マリア 田ノ浦圭介 町田啓太 牧田九里郎 田口浩正 中西浩二 永岡佑 山野はる美 梅舟惟永 遠藤正道 田中要次 太田なつ美 木越明 菊池良太

2022/5/23

映画『ZARD LIVE 2004「What a beautiful moment Tour」Full HD Edition』

【2022年5月21日公開,102分】 0 Rated 0 out of 5 5段階評価中 ★0つ(0レビュー) 最高!是非観て欲しい!0%良い!見る価値あり。0%普通。。0%良くない。暇があれば。0%面白くない!時間のロスかも。0%   レビューを書き込む 【キャスト】 ZARD 2004年に全9会場11公演で行われた、ZARD“初”ライブツアーを劇場で再上映-公式サイト- あらすじ<STORY> 映像に刻まれたその“美しい瞬間が”再び最高の音響環境で大スクリーンに登場致します。 Blu-ra

2021/11/28

映画『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』

「嵐はやっぱりスゴい!」「臨場感ヤバい!音質も画質も段違い!ライブ参戦してるみたいだった!」「エンドロール終わっても、最後の最後まで観てね!」 【2021年11月26日公開,147分】   嵐の20周年を記念して行われた「ARASHI Anniversary Tour 5×20」のツアー中、2019年12月23日の1日限りで開催したシューティング・ライブの様子を収めたライブフィルム。1ツアーとして日本史上最大となる累計237万5000人の動員を記録したツアーの1日を125台のカメラで追い、嵐の初

2020/9/26

映画『リアム・ギャラガー:アズ・イット・ワズ』

「元Oasisリアム・ギャラガーの挫折と再起を描いた作品!」「音楽が本当に必要な人なんだなと改めて思った!」「本質的な部分に触れられて発見の多い映画でした!」 上映中【2020年9月25日(金)公開】   伝説的ロックバンド「オアシス」のフロントマンを務めるリアム・ギャラガーの軌跡をたどるドキュメンタリー。90年代を代表するアーティストとして世界中で活躍するリアムだったが、破天荒な性格やスキャンダルの連続によりバッシングを受けていた。兄との確執やバンドの解散、離婚訴訟など、度重なる苦難のなか

2022/5/18

映画『ドラムライン』

【2004年4月10日(土)公開】 0 Rated 0 out of 5 5段階評価中 ★0つ(0レビュー) 最高!是非観て欲しい!0%良い!見る価値あり。0%普通。。0%良くない。暇があれば。0%面白くない!時間のロスかも。0%   レビューを書き込む 【監督】チャールズ・ストーン3世【脚本】ティナ・ゴードン・チズム、ショーン・シェップス 【キャスト】 Devon Miles ニック・キャノン Laila ゾーイ・サルダナ Dr. Lee オーランド・ジョーンズ Sean Taylor レナー

2022/5/18

映画『スクール・オブ・ロック』

【2004年4月29日(木)公開】 0 Rated 0 out of 5 5段階評価中 ★0つ(0レビュー) 最高!是非観て欲しい!0%良い!見る価値あり。0%普通。。0%良くない。暇があれば。0%面白くない!時間のロスかも。0%   レビューを書き込む 【監督】リチャード・リンクレイター【脚本】マイク・ホワイト 【キャスト】 Dewey Finn ジャック・ブラック Mullins ジョーン・キューザック Ned マイク・ホワイト Patty サラ・シルヴァーマン Zack ジョーイ・ゲイドス

2017/2/28

映画『ラ・ラ・ランド』

「エンターテイメントの酔いも甘いもがギュッと詰まった作品で充実の128分♪」「たまらず帰りにサントラ買った!」「完璧!アカデミー賞本命なのも納得いく作品!」   上映中【2017年2月24日(金)公開】   第87回アカデミー賞で3部門に輝くなど、数々の映画賞を受賞した『セッション』のデイミアン・チャゼル監督が、ロサンゼルスを舞台に夢を追う男女の恋を描くミュージカル映画。女優志望のミアをエマ・ストーン、ジャズピアニストのセバスチャンをライアン・ゴズリングが演じ、華麗な歌やダンスを披露す

2016/10/30

映画『エイミー AMY 』

「音響の良い劇場で観たい作品」「 エイミーを取り巻く世界・人・お金。ただただ歌いたいだけだったんだよ。 放心状態です。」「あんな人もう何十年も出てこないだろうなぁ。」   上映中【2016年7月16日(土)公開】   11年7月に27歳の若さで亡くなった歌手エイミー・ワインハウスの知られざる姿を映し、第88回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞に輝いたドキュメンタリー。圧倒的な歌唱力で人々を魅了する一方、スキャンダラスな言動で世間を騒がせた彼女の真実の姿を未公開フィルムやプライベート映像

2016/3/20

映画『ラッドウィンプスのへその緒 -RADWIMPSのHESONOO Documentary Film-』 の感想評価評判

「ラストの洋次郎の発言はやられたな〜、涙溢れた!RADWIMPSは愛に満ち溢れてる!」「ONE OK ROCKとミスチルとしてた有心論はほんとやばかった!」「ライブに行きたくなる!!」   上映中【2016年3月11日(金)公開】   テレビなどメディアへの露出はほとんどないが、精力的なライブ活動を通して、ファンから絶大な支持を受けるロックバンド、RADWIMPS。デビュー10周年を迎えた2015年10月からの3か月に迫ったドキュメンタリー。海外ツアー目前でのドラマーの無期限休養、そし

2015/12/27

【みんなの口コミ】 映画 電気グルーヴ「DENKI GROOVE THE MOVIE? 石野卓球とピエール瀧」の感想評価評判

「全てが関係者の証言によって明らかにされていくドキュメンタリー。映画の中で本人たちは余計なことを一切語らない。むしろただふざけているだけ。それがとにかくいい。」 上映中【2015年12月26日(土)】   2014年に結成25周年を迎えた「電気グルーヴ」のヒストリーを追った伝記的ドキュメンタリー映画。1989年に結成し、クラブミュージックであったテクノをメジャーのフィールドに持ち込み、日本のポップミュージックシーンを大きく変えた電気グルーヴ。本作ではこれまで世に出ることのなかった89年デビュー時

2015/12/27

【みんなの口コミ】WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT の感想評価評判

「道程での辛さ困難さを押し出すのではなくて、彼女らがどうお客さんを楽しませようとしてくれているかとそれがどう受け止められたかを両視点から見せてくれる最高のやつでした。あ~ちゃんの叫びは世界を明るく変えるな‥」 上映中【2015年10月31日(土)から公開】 2000年に広島で結成され、いまや世界中で絶大な人気を誇る3人組テクノポップユニット、Perfume。彼女らが2014年に行った3度目のワールドツアー「Perfume WORLD TOUR 3rd」に密着したドキュメンタリー。約2か月間、総撮影時間50

2015/8/2

【みんなの口コミ】ラブ&マーシー 終わらないメロディー を観た人の感想、評価

「ビル・ポーラッド監督はザ・ビーチボーイズ愛に溢れていた。音楽の使い方が本当に素晴らしい!ザ・ビーチボーイズを改めてしっかり聴き直したくなったし、こんなに素晴らしい音楽なんやと涙出て来た。それは映画観ればわかる。」 上映中【2015年8月1日(日)から公開】 “サーフ・ロック”という新たなジャンルを生み出し、いまなお絶大な人気を誇るカリフォルニアのロックバンド、ザ・ビーチ・ボーイズ。その中心的存在であるブライアン・ウィルソンが抱えていた悩みや名曲誕生の秘密に迫るヒューマンドラマ。音楽好きとしても知られるジ

2015/7/5

映画 ブラフマン を観た人の感想、評価

「内容が濃すぎて思考と言葉が追いつかない。」「映画終わった後は其限何度も聞いた。」「帰りはすき家のキムチ牛丼に玉子確定映画。」 上映中【2015年7月4日(土)から公開】 1995年の結成から20年を迎えた4人組ハードコアパンクバンド「BRAHMAN(ブラフマン)」のドキュメンタリー。タワーレコードの「NO MUSIC, NO LIFE.」キャンペーンをはじめ、CMや広告、音楽イベントなども多数手がけるクリエイティブディレクターの箭内道彦が、初めて劇場映画の監督を務めた。「静と動」をテーマにしたエモーショ

2015/5/29

【みんなの口コミ】ソレダケ that's it を観た人の感想、評価

「音も描写も圧倒的なまでの暴力としてそこにあり、こっちに襲い掛かってくる。そのエネルギーの凄さに最後まで身動きできず。目をそむけたくなるシーンもあるが、ラストちょい前で一気に昂揚。石井岳龍復活作と言っていいでしょう。」「ブッチャーズ最高!」 上映中【2015年5月27日(水)から公開】 石井岳龍監督がロックバンド「bloodthirsty butchers」からのラブコールを受け、完成させたロック映画。戸籍を奪われ、アンダーグラウンド暮らしから抜け出せずにもがいている大黒砂真男。底辺から抜け出すために裏社

2015/5/29

【みんなの口コミ】hide 50th anniversary FILM 「JUNK STORY」を観た人の感想、評価

「終始泣けたし観ながらいろいろな思いが駆け巡る。会場に居た人達みんなhideに影響を受けて人生感変えられた人達なんだろうなぁ。改めて偉大さを感じた。」「映画館内ですすり泣く声が聞こえる。hide様がいつまでも愛されてる証拠。」 上映中【2015年5月23日(土)から公開】 「X JAPAN」のギタリストやソロアーティストとして絶大な人気を集めながらも、人気絶頂の1998年に急逝したhideの生誕50年を記念して製作されたドキュメンタリー。「インディアン・サマー」の佐藤太監督が、台本なしの撮影を敢行し、ミュ

2015/5/29

【みんなの口コミ】ラスト5イヤーズ を観た人の感想、評価

「映画的にはう〜んって感じ。ほぼ全ての感情を歌で表現されるので、歌唱力は響くが中身が全然入ってこない。出会いと別れの両視点から描いてるのも上手く機能してないと思う。」 上映中【2015年4月26日(土)から公開】 2001年にタイム誌が選ぶベストショー10に選出され、その後オフブロードウェイで大ヒットを記録した、トニー賞受賞のソングライター、ジェイソン・ロバート・ブラウンによる同名ミュージカルを「P.S.アイラヴユー」のリチャード・ラグラベネーズ監督が映画化。舞台はニューヨーク。女優を目指すキャシーと小説

2015/5/29

【みんなの口コミ】セッション を観た人の感想、評価

「名門音大に入学したドラマーの青年と鬼教師との狂気の交流。決して退屈させぬクギ付けになる107分。やっぱりJ•K•シモンズの怪演がすごい。そしてニーマンの汗と血のほとばしるドラム演奏の熱さたるや」 上映中【2015年4月17日(金)から公開】 名門音楽学校に入学したドラマーと伝説の鬼教師が繰り広げる狂気のレッスンとその行方を描き、第30回サンダンス映画祭でグランプリと観客賞に輝いた人間ドラマ。厳しい指導者の下、苦悩の日々をすごした、監督と脚本を担当したデイミアン・チャゼルの高校時代の体験を基に、生徒と教師

2016/1/18

【みんなの口コミ】スピッツ 横浜サンセット2013 劇場版 を観た人の感想、評価

上映中【2015年3月21日(土)から公開】 人気バンド「スピッツ」が2013年9月14日に横浜赤レンガ倉庫の広場で行った野外ライブの模様を収めたドキュメンタリー。13年9月11日にアルバム「小さな生き物」をリリースしたスピッツは、その週末、横浜赤レンガ倉庫の広場で1回限りの特別なライブを開催。同バンドにとっては16年ぶりの野外ステージでのワンマンライブとなった。「チェリー」「涙がキラリ☆」「渚」など全てのオリジナルアルバムから選曲された全23曲を披露した同ライブの模様を、オープニングからアンコールまで曲

2016/1/18

【みんなの口コミ】イントゥ・ザ・ウッズ を観た人の感想、評価

上映中【2015年3月14日(土)から公開】 【あらすじ】 おとぎ話の主人公たちのその後を描いた、トニー賞受賞の人気ミュージカルを、メリル・ストリープ、ジョニー・デップら豪華キャストでディズニーが映画化。シンデレラ、ラプンツェル、赤ずきんなど、それぞれの物語ではハッピーエンドを迎えた主人公たちの驚くべく運命がつづられる。監督は『シカゴ』のロブ・マーシャル。 イントゥ・ザ・ウッズ を観た人の感想、評価、口コミ 「イントゥ・ザ・ウッズ」期待して観たが冗長な物語で特に書く程の事もなかった。子供が観る映画じゃなく

2016/1/18

【みんなの口コミ】幕が上がる を観た人の感想、評価

上映中【2015年2月28日(土)から公開】 人気アイドルグループ、ももいろクローバーZのメンバーが高校の演劇部員に扮し、新任の女性教師の赴任を機に全国大会を目指して奮闘する姿を描く青春ドラマ。劇作家で演出家の平田オリザが12年に発表した同名小説を『踊る大捜査線』シリーズの本広克行監督が映画化。新任教師役の黒木華、顧問役のムロツヨシなど演技派が脇を固める。-Movie Walker - 幕が上がる を観た人の感想、評価、口コミ 幕が上がる、スゲーよかったけど、ファン以外に観てもらうなら、EDはもうちょっと

2016/1/18

【みんなの口コミ】くちびるに歌を を観た人の感想、評価

上映中【2015年2月28日(土)から公開】 08年の全国学校音楽コンクールの課題曲となった「手紙 拝啓 十五の君へ」。その作者であるアンジェラ・アキが全国の中学生に会いに行き直接対話をするというテレビのドキュメンタリーから発想を得た同名小説を新垣結衣主演で映画化した人間ドラマ。中学生たちのみずみずしい青春劇を映し出したのは『アオハライド』の三木孝浩。-Movie Walker - くちびるに歌を を観た人の感想、評価、口コミ 「くちびるに歌を」を見てきました。これはマジでオススメ 『くちびるに歌を』凄く

2016/1/18

【みんなの口コミ】アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48 を観た人の感想、評価

上映中【2015年2月27日(金)から公開】 AKB48の姉妹グループとして08年7月、一番最初に名古屋・栄に誕生したSKE48。地域密着をうたい、AKB48とは異なる個性を打ち出しているグループの6年の軌跡を追ったドキュメンタリー。主要メンバーである松井珠理奈らのオーディション風景からレッスンの模様、数々のライブにおけるパフォーマンスなどを秘蔵映像とともにつづる。-Movie Walker - アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48 を観た人の感想、評価、口コミ めっちゃ感動したよ♪もっ

2016/1/18

【みんなの口コミ】君が生きた証を観た人の感想、評価

上映中【2015年2月21日(土)から公開】 銃乱射事件で亡くなった息子が遺した楽曲を歌い継ごうとする父親と、その歌に魅了されたミュージシャン志望の青年との出会いを描く人間ドラマ。『ビッグ・フィッシュ』のビリー・クラダップが父親役を演じ、青年役のアントン・イェルチンとともに吹替えなしで歌とギターの腕前を披露する。ウィリアム・H・メイシーの初監督作。-Movie Walker - 君が生きた証 を観た人の感想、評価、口コミ ウィリアムHメイシー、ファーゴの気の弱いおっさんだと思ってたら、こんな味わい深い映画

2016/1/18

【みんなの口コミ】【先行上映】幕が上がるを観た人の感想、評価

上映中【2015年2月28日(土)から公開】 人気アイドルグループ、ももいろクローバーZのメンバーが高校の演劇部員に扮し、新任の女性教師の赴任を機に全国大会を目指して奮闘する姿を描く青春ドラマ。劇作家で演出家の平田オリザが12年に発表した同名小説を『踊る大捜査線』シリーズの本広克行監督が映画化。新任教師役の黒木華、顧問役のムロツヨシなど演技派が脇を固める。-Movie Walker - 【先行上映】幕が上がるを観た人の感想、評価、口コミ 百田夏菜子は百田夏菜子でなく、「幕が上がる」の部長にしか思えない。そ

2016/1/18

【みんなの口コミ】【試写会】くちびるに歌をを観た人の感想、評価

上映中【2015年2月28日(土)から公開】 08年の全国学校音楽コンクールの課題曲となった「手紙 拝啓 十五の君へ」。その作者であるアンジェラ・アキが全国の中学生に会いに行き直接対話をするというテレビのドキュメンタリーから発想を得た同名小説を新垣結衣主演で映画化した人間ドラマ。中学生たちのみずみずしい青春劇を映し出したのは『アオハライド』の三木孝浩。-Movie Walker - 【試写会】くちびるに歌を を観た人の感想、評価、口コミ 今年に入って観た映画試写会4本(アニー,チャーリー・モルデカイ,悼む

2016/1/18

【みんなの口コミ】味園ユニバースを観た人の感想、評価

上映中【2015年2月14日(土)から公開】 バラエティなどでも人気の関ジャニ∞の渋谷すばるが初めて単独主演を務めた人間ドラマ。大阪を舞台に、歌うこと以外すべての記憶を失った男が自分を見つけだそうとする姿を描く。男との出会いで変わっていく風変わりなヒロインを二階堂ふみが演じる。監督は人間ドラマに定評のある『苦役列車』の山下敦弘。-Movie Walker - 味園ユニバース を観た人の感想、評価、口コミ 感情がいろんな方向に揺さぶられて訳わかんないんだけど取り敢えずすごかった 味園ユニバース見終わった!ポ

2016/1/18

【みんなの口コミ】マエストロ!を観た人の感想、評価

上映中 第12回文化庁メディア芸術祭で最優秀賞に輝いた、さそうあきらの同名コミックを松坂桃李主演で映画化。一度は解散した名門オーケストラの再結成に参加した若きヴァイオリニストが“負け組”の楽団員や謎の指揮者とともに再びステージに挑む姿を描く。人気シンガーソングライターのmiwaがフルート奏者役で映画初出演を果たす。-Movie Walker - マエストロ!を観た人の感想、評価、口コミ マエストロ!観てきた。すっごく良かった。コンサートのシーンでゾワゾワゾワって鳥肌立った。知らない内に泣いてた。 映画『マ

2016/1/18

【みんなの口コミ】ANNIE アニーを観た人の感想、評価

トニー賞受賞など日本でもおなじみのミュージカルを、ウィル・スミスとジェイ・Zがプロデュースを担当し映画化。失踪した両親を探しながら前向きに生きる少女がニューヨーク市長を目指す男や周囲の人々に勇気と希望を与えていく。アニーを演じるのは史上最年少でアカデミー賞候補になった『ハッシュパピー バスタブ島の少女』のクヮヴェンジャネ・ウォレス。-Movie Walker - ANNIE アニーを観た人の感想、評価、口コミ ANNIE アニー みてきた!いい映画!ミュージカルだいすき! チェックしとかない訳にはいかない

2015/5/29

【みんなの感想】BUMP OF CHICKEN WILLPOLIS 2014 劇場版 を観た人の感想、評価、口コミ「WILLPOLISという言葉の意味がようやくわかりました。これは先着でもらえる非売品のクリアファイル。勿体なくて開封できない。」

人気ロックバンド、BUMP OF CHICKENが14年4〜7月にかけて国内13会場で行った全国ツアー、WILLPOLIS 2014の模様を追った音楽ドキュメンタリー。『永遠の0』の山崎貴監督が手がけ、架空の街を探す少年の壮大な旅を描いた3DCGによるオープニングアニメーション「WILLPOLIS」の完全版との2部構成として上映する。-Movie Walker - BUMP OF CHICKEN WILLPOLIS 2014 劇場版を観た人の感想、評価、口コミ 劇場版WILLPOLIS観てきたー!めちゃく

© 2022 ENJOY CINEMA|映画のレビュー・口コミ・評価・興行収入