映画『鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽』


【2022年11月4日公開,109分】

0
Rated 0 out of 5
5段階評価中 ★0つ(0レビュー)
最高!是非観て欲しい!0%
良い!見る価値あり。0%
普通。。0%
良くない。暇があれば。0%
面白くない!時間のロスかも。0%

 

レビューを書き込む

【監督・脚本】近藤明男【原作】太宰治【脚本】白坂依志夫、増村保造【主題歌】小椋佳

【キャスト】

島崎かず子 宮本茉由
上原二郎 安藤政信
島崎都貴子 水野真紀
島崎直治 奥野壮
和田の叔父 田中健
シチュー屋主人 細川直美
上原スガ子 白須慶子
茂吉 三上寛
二宮 柏原収史
千鳥の女将 萬田久子
三宅医師 柄本明
尾崎右宗
菅田俊
岡部尚
中谷太郎
緒方美穂
三木秀甫
岡元あつこ
栗原沙也加
今泉朋子
白石恭子
薗田正美
光藤えり
山村友乃
野崎小三郎
ジョナゴールド
福井 春風亭昇太

明治42年(1909年)6月19日生まれの太宰治が今年2022年には生誕113年を迎える。38歳の若さでこの世を去った不世出の天才作家は、数々の傑作小説や流麗な文体で知られるだけでなく、複数回の自殺未遂や薬物中毒、そして謎の死に至るまで、破滅型のドラマチックな本人のキャラクターにも注目が集まり、大型書店では太宰治コーナーが続々と設置され、映像や映画業界でも既に数本の企画が準備されている。さらにアニメ「文豪ストレイドッグス」では太宰本人を反映させたキャラクターが主人公の一人として登場するなど、時代を超えて再評価の機運がますます高まっている。  「すぐれた芸術家は、すべて運命の子であると同時に時代の子である」の言葉通り、戦後あっという間に売れっ子になった太宰は文壇では悪評高き札つき、スキャンダルまみれの中「人を喜ばせるのが、何よりも大好きな性格」から溢れるユーモアで読者へのサービスを与え続け傑作を矢継ぎ早に放っていった。その太宰文学の中でとりわけ大きく花ひらき、ベストセラーとなった小説が「斜陽」である。その「斜陽」が生まれてから75年の歳月が流れようとしている。  「人間は恋と革命の為に生まれて来たのだ」女主人公のこの結論は、世俗に必死に抗議する〈詩人・太宰〉の姿でもある。古い道徳とどこまでも争い〈太陽のように生きる〉道ならぬ恋に突き進んでいく27歳のかず子。最後の貴婦人の誇りをもちながら結核で死んでいく母。体に流れる貴族の血に抗いながら、麻薬と酒に逃げ、破滅していく太宰を連想せずにはいられない弟。そしてより強く太宰自身を投影した無頼な生活を続ける売れっ子作家上原。-公式サイト-

あらすじ<STORY>

太平洋戦争が終わった昭和20年、没落貴族となった上、当主である父を失ったかず子とその母、都貴子は困窮してゆく生活の為に東京西片町の実家を売って西伊豆で暮らすことになった。もと子爵の別荘を世話してくれた叔父の和田は引越し疲れと心労で倒れた母とかず子に僅かなお金を手渡し、東京へ帰ってしまう。地下足袋、もんぺ姿になったかず子は隣の農夫茂助から畑仕事を教えてもらい、これからの新しい生活を始めるのだった。
 一方、南国の戦地に赴いたまま行方不明となっていた、弟の直治が生きており帰国するとの知らせが入ると、母は家族が三人になればさらに生活が苦しくなるので、かず子に「再婚相手を探しているような歳の離れた資産家に嫁いだらどうか」と話す。激しい口論の末、激怒したかず子は「鳩のごとく素直に、蛇のごとく慧かれ」というイエスの言葉とともに6年前の出来事を思い出す。
まだ学生だった直治が師匠と仰ぐ、中年作家、上原二郎との出会いである。  直治を麻薬中毒から救うために酒飲みに転向させるとかず子を安心させ、酒に誘ったかず子を突然抱きしめ二重廻しの中で強引に接吻する上原に不意をつかれたかず子は身を固くしたまま受け入れた。一夜の恋心の目覚めであった。

映画『鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽』を観た人の感想、評価、口コミ

There are no reviews yet. Be the first one to write one.

 

◉『鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽』
見た。

安藤政信と奥野壮、それに白須慶子の皆さんの、
もうどうにもならない破滅に向かっていく様が、原作を思い起こさせるものだった。
更に宮本茉由さんと彼女が何着も来ている着物の美しさが
滅びゆく貴族を表わしてるのだろうかと思った。

随所に流れるベートーベンの「悲愴」がいい。
ドラマチックな旋律が映画の展開に引き込んでいく。
終わったあとも耳に残っていた。

 

◉『鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽』
観てきた〜!!
斜陽読んでたからめちゃタイミング良く映画化は神すぎた
多少はやっぱり変わってたけど空気感とか残ってて観れて良かった〜

 

◉『鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽』
観てきた。

ジョナゴールド さんが出てるので観にきたが、
109分ずっと宮本茉由さんが美しかった…(ため息出るくらいに)

これから観るfarmer界隈のみなさん、
「もつ焼き」というワードが聞こえたらスクリーンから目を離しちゃダメだJ🍎

ジョナゴールドさんの役名に笑ってしまったw
よくその役名でキービジュアルにクレジット入ったねとw

戦後の映画なので普段とはまったく違う衣装や髪形だし標準語なので、
むしろクレジットされてなかったら気付かなかったかもしれない。

てか太宰治は弘前高校なのね(初めて知った)

 

◉『鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽』
観ました。
N○Kの連続ドラマ見てる雰囲気だったけど、
ひたすらキモくて観ている最中から気が滅入ってました。
この映画傑作では…?
太宰の原作の力か映画の力かわからないけど
絶望に向かう主人公から生き物の強さみたいなのを感じましたし
二度と観ないけど大好きな映画

 

◉『鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽』
鑑賞。
没落貴族演じた女優、雰囲気でていたね!

 

◉『鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽』
思ってたよりずっとずっと良かった!!
宮本茉由さんが凄くてかず子の上品さとか世間知らずな可憐さとか強さとかよくぞこんなに!とか
場違いにきれいな着物姿がいい演出効いてるんだけど
衣装チョイスがすごいどツボで所作もきれいだったし宮本さん何者ー!だった…!

安藤政信さんが良いのは初動で知ってたし!!めちゃくちゃ私の好きな安藤政信だった!!
原作の直治クズで嫌いだったのに(ナオハルだと思ってたくらい)、
奥野壮さんの直治って宮本さんのかず子と相まって
二人とも存在そのものあまりにきれいでまさかの直治で泣いちゃった

あと春風亭昇太師匠………

 

◉『鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽』
2回目、3回目の視聴。
やっぱり直治が大好きで愛おしかった。

1回目は原作との違いを埋めていく気持ちで見てたけど、
2回目3回目は違う気持ちで見れて、新しい太宰治と斜陽の物語だなと思った。

もちろん、映画の後はおさむ越しの治です。

◉『鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽』
見てきました!
公開初日だし、ネタバレ?になるので、
詳しくは言わないけど、じょなはやっぱり大好きなじょな♡

ところで…ロケ地がエンドロールで流れるとき、
「深浦市」とあったが…間違い?いや、深浦町が市になったのか?笑

 

◉『鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽』
学生の頃に読んだ太宰治「斜陽」の映画化。

憶えているようで、少し記憶が薄れていた。
映画を観ながら太宰治が訴えていたメッセージを答え合わせしていく。

演出の古臭さは否めないが…
原作に忠実に描かれているのでやはり台詞が美しい。

 

---------------------------------

スポンサーリンク

 

レビューを投稿する

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 115 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

© 2022 ENJOY CINEMA|映画のレビュー・口コミ・評価・興行収入