映画『近江商人、走る!』


【2022年12月30日公開,114分】

1
Rated 1 out of 5
5段階評価中 ★1つ(2レビュー)
最高!是非観て欲しい!0%
良い!見る価値あり。0%
普通。。0%
良くない。暇があれば。0%
面白くない!時間のロスかも。100%

 

レビューを書き込む

【監督】三野龍一【脚本】望月辰【主題歌】AMAEBI

【キャスト】

銀次 上村侑
蔵之介 森永悠希
朝陽 真飛聖
黒木ひかり
有益 前野朋哉
お仙 田野優花
喜平 村田秀亮
佐助 鳥居功太郎
孫太郎 たむらけんじ
銀一 大橋彰
高梨瑞樹
徳江かな
落合亜美
コウメ太夫
平蔵 矢柴俊博
大津奉行 堀部圭亮
岩男 渡辺裕之
大津藩藩主 藤岡弘、
伊左衛門 筧利夫

今は昔、近江国(現在の滋賀県)をベースに全国を駆ける商人たちがいた。大坂、伊勢と並ぶ「日本三大商人」“近江商人”の活躍を描く、痛快ビジネス時代劇の登場です!
そろばん勘定だけじゃない。ある時はケガをした大工、ある時は閑古鳥が鳴く茶屋を助け、そしてまたある時は、店の大借金返済に挑む。
商いの才に長けた主人公銀次役には、デビュー作『許された子どもたち』で毎日映画コンクールの新人賞を受賞した上村侑。その仲間には森永悠希、黒木ひかり、田野優花、前野朋哉、鳥居功太郎といった若手俳優が結集。脇を固めるは、筧利夫、真飛聖、矢柴俊博、堀部圭亮、渡辺裕之、藤岡弘、といったベテラン勢と、村田秀亮(とろサーモン)、大橋彰(アキラ100%)、たむらけんじらお笑い勢です。
監督は『老人ファーム』『鬼が笑う』で高く評価された新鋭三野龍一。
無理難題に挫けず、あっと驚く発想で難局を乗り切る。今の日本には、こんな“商人ヒーロー”こそが求められています!-公式サイト-

あらすじ<STORY>

近江商人との出会いから、
大津の米問屋大善屋で丁稚奉公することとなった銀次。
それから5年…商才を発揮する銀次は、店の仕事だけではなく、職人の互助組合作りや茶屋の看板娘お仙のアイドル化計画などを手掛け、町の人々を助ける。
そんな彼の元には同じ店の楓、眼鏡職人の有益や大工の佐助など仲間が集まるようになった。
悪辣な奉行の罠によって、大善屋が千両もの借金を背負う。
先輩の丁稚蔵之介の父も関わるこの悪企みから店を守るため、銀次は大津と15里=60km離れた堂島の米の価格差を利用した裁定取引を思いつく。
電話もネットもない時代、飛脚でも半日掛かる距離を越え、情報を迅速に入手するため、銀次たちが仕掛けた壮大な作戦とは?

映画『近江商人、走る!』を観た人の感想、評価、口コミ

Rated 1 out of 5
01/04/2023

やっと近江商人を題材にした映画が出来たのかと、嬉しくなり、2023年初映画を観に行きましたが、酷い!!
近江商人の事をちゃんと調べました?
中身のない、演技力もない、なかなかの時間の浪費をしてしまいました💦
時間とお金返して欲しいです。

映画好き
Rated 1 out of 5
01/03/2023

かなり面白くない。
近江商人の先祖の家系からしたら全く聞いリ資近江商人資料館の内容からしたらイメージが全く別もの。 米のそうばしも近江商人でいたかもしれませんが、近江商人農家で冬の農業が出来ない次期に天秤棒にサンプルを運んで琵琶湖を使って商品を運ぶ話しを聞いてました。
三方よしは滋賀の東近江や近江八幡あたりです。
お笑いならばいまいち近江商人ならばイメージ違いでした。

よっちゃん

 

◉『近江商人、走る!』
観てきた👀

役者さんが揃っているのもあり
あっという間に世界に入り込めた

作品の中の人たちと共に喜んで悲しんで楽しんで
緊張して嬉しくて安心した

鑑賞後に手放しで楽しかった

 

◉『近江商人、走る!』
江戸時代の米問屋で丁稚奉公する主人公が町のトラブルを解決していく話。
ゆるく観れる時代劇風映画。
商人の真面目な話かと思ってたので肩透かし。
流石にオタ芸始めた時は苦笑いもそういう映画だと観れば悪くない。
消化不良感もあるが藤岡弘、が締めたから良いか。

 

◉『近江商人、走る!』
事前情報ゼロで映画館へ。

時代劇の新旧演出がうまくハイブリッドされており、しっかりカタルシスもありました。
最近は少なくなったTV時代劇の豪華映画版の趣でしょうか。

"痛快ビジネス時代劇"のコピーに偽りなし♪

 

◉『近江商人、走る!』
タイトルとは真逆の疾走感のなさ。
登場人物が叫んだり泣いたりとダラダラやってる人間ドラマはもはや芸術的The邦画!

 

◉『近江商人、走る!』
風通しが良すぎる快作
ビジネス時代劇だがファンタジー寄りかつ、めちゃ痛快

 

◉『近江商人、走る!』
観てきました。
細かい点を気にしなければ面白い。

ンだけど、ねえ。

 

◉『近江商人、走る!』
現代の情報戦略を先取りしたエンタメ時代劇で「てんびんの詩」を思い出してしまった。
信じる事は尊い!『鬼が笑う』のキャストを探すのも面白い。

◉『近江商人、走る!』
経済時代劇だが松竹じゃないから演出も脚本も現実味が無くむしろファンタジー。
台詞に英語を混ぜたりヲタ芸を踊るのは構わないが、
GINJIのキャラも定まらず成長したらボンヤリキャラになるのが謎。
意外にとろサー村田が良。

 

◉『近江商人、走る!』
何だ、面白いじゃないですか…。
最近少なめの人情ものが逆に新鮮。
即効で人を信用しすぎる場面が多くて
序盤は大丈夫かなと思ったけどいつの間にかハマってた。

 

◉『近江商人、走る!』
マイケルルイスのノンフィクションみたいな設定で期待値が上がるが全然違う。
現代的な考え方だったり現代語を喋ったりは構わないが展開もトラブル回避も不完全燃焼で
千両稼いでも悪奉行が退治されてもカタルシスを全く感じない。

 

◉『近江商人、走る!』
鑑賞。
米問屋に奉公した主人公。ほんわかな部分と超シリアスなところがあっていい。
奉公仲間の親子のやりとりや悪奉行の憎たらしさに迫力あるねー。
胸熱の話でおもしろかった。『鬼が笑う』の監督さんだね。

 

◉『近江商人、走る!』
今年最後に観る作品が時代劇というのは以外だったけどめっちゃ面白かったわ~♫
ちょっとやりすぎやろ!wっていうとこもあるけど驚愕のラストで全てオッケイ♫
一年の締めに相応しい作品でした

 

◉『近江商人、走る!』
観る。
米問屋の丁稚銀次はどんな難問題にも知恵を絞り皆んなを巻き込んで解決してしまう!
中、蔵之介との抱き合うシーンは泣けた!
新鮮な楽しさと今の時代、銀次の様な人間が沢山いてくれたらなぁ・・と思ってしまった!
活力を凄く感じ熱くなった!

 

◉『近江商人、走る!』
鑑賞してきました!
まさに、ビジネス時代劇!という感じでしたが根本にあるものは
熱くとても大事な事に気づかせてくれる作品でした。

 

◉『近江商人、走る!』
刺し子のびっしり入った衣装が、たくさん使われてて楽しめた!
古布を探してこられたのか?古布っぽいものを新たに用意されたのか?
襟と身頃と袖でそれぞれ違った模様だったりして、勉強になりました!

 

◉『近江商人、走る!』
見ました。
インディペンデントで骨太な映画を撮ってきた三野龍一監督が時代劇を撮ったこと自体が希望です。
私も時代劇を企画しているから。
前半、なかなか本題に入らないもどかしさがありましたが、後半に生きていた。
経済をエンターテイメントとして見せていて面白い。

 

◉『近江商人、走る!』
観てきた。
粗いとこチープなとこはあるけど、現代経済なアイデアを実現する近江商人の姿はなかなか面白い。
江戸時代の「ハミングバード・プロジェクト」の実現方法は爽快。悪役がやや古臭いかな

 

◉『近江商人、走る!』
鑑賞。
年の瀬にして本年度ワースト1映画決定。何一つ見るべきものがなかった。
演技、セリフ、話の展開の全てが安っぽい。
キャラクターは全員ペラッペラで「善人」「悪人」「悪者」「裏切り者」みたいな紙人形。
客を舐めるのもいい加減にしろ!

例えば「裏切り者が説教されて「うるさい、うるさい、うるさい」とか
「お前はいいよな」とか。オリジナリティってどこにあるんだよ。
しかもくだらないくすぐりを入れて笑わせようとするから余計に腹が立つ。
これを本当に面白いと思って作ってのか?

怒ってばかりでもなんなので、いくつか改善案を。
1 主人公が周囲に愛されすぎてる状況を変える
2 筧利夫のキャラをもっと商売に厳しい方へ振る
3 最初の保険の話も「人助け」のためでなくあくまでも動機は「金儲け」とする。結果的に助けたことにする

 

◉『近江商人、走る!』
鑑賞しました。
時代劇にありがちな殺陣を用いず、
商才を持つ主人公がその才能を活かし人々を助けていく時代劇エンタメ。

それぞれの人物に活躍の場があり、殺陣は無くともちゃんとハラハラする山場もある
時代劇映画を遠慮がちな人でも楽しめる、笑いあり涙ありの面白く、観終わった後は爽快になれる映画でした。

お笑い芸人の方も出演していて、特にとろサーモン村田さん演ずるキャラはとても魅力的な役割で心にジーンと来る物が…
そして、コウメ太夫さんは映画でもコウメ太夫さんでした…音が無くても分かる『チックショ〜』初めて見ました。
良作映画ですね。

 

◉『近江商人、走る!』
鑑賞。
この作品は、あくまでも「ゆるーく」楽しむことが大事です。
アラを言えばいくらでもあるのですが、そんなことを語るのは野暮です。
作りはチープですが、そこを割り切れれば、笑って過ごせる120分があなたを待っています!
面白かった!

 

◉『近江商人、走る!』
見て行きました‼️
時代劇映画ですけど良かったです‼️

 

◉『近江商人、走る!』
観ました。

とても清々しい。
エンタテイメントとしても面白かったが人間ドラマとしても感動😭
親子とは家族とは、誰を信じるか、自分を見失っていないか…。
蔵之介の存在で深みが増した。
森永悠希さんはじめ脇を固めるベテランの方々の存在感!
今年最後に観た映画がこれで良かった。

 

◉『近江商人、走る!』
観た。
小さいエピソードの羅列の前半はどうなるかと思ったけど終わってみれば面白かった。
信頼関係からのカタルシスはエンタメだなぁと。随所に散りばめられた遊び心も◯。

最後はしっかりと勧善懲悪になってたし、
前半さえ乗り切れれば誰もが楽しめる映画になってると思います。

 

◉『近江商人、走る!』
鑑賞終了
今年最後にめっちゃ好き!(*´ω`*)

江戸時代の今で言うデイトレーダーの問屋の物語

舞台は昔だけどアイドルに電子音歌にヲタ芸!何でもありのお祭騒ぎ!
師弟友情愛情家族愛に大逆転!!全部胸熱テンプレなのが凄く良い!

日本人の大好きが詰まった良い作品でした。

 

◉『近江商人、走る!』
観てきた。
江戸時代に米問屋で働くことになった青年が、閃きで様々な問題を解決していく話。
後半の大問題を解決した時は爽快感がありましたが、
前半のフリの部分がヌルっとしていて、そこが勿体なかったかな。
時代劇ですがコメディタッチなので、気楽に観れると思います。

 

◉『近江商人、走る!』
いくつかのキーワードに乗っかって、
時代考証とかには目をつぶって、という勢いまかせなのが時々不愉快になる。
時代劇に経済とかを取り入れて、方向性を変えると新しいという、借りものの設定が浅い。
せめて物語が面白ければ救われたのに残念。

 

◉『近江商人、走る!』
幼い頃この時期にTVでやっていた白黒娯楽時代劇を思い出したわ。
宣伝費も少なそう。
でも作品の良し悪しには関係無いんだよね。煽られて観た作品よりずっと映画だったもの。
単純に小晦日に観るものとして面白かったよ。
常にまっすぐに見据えてた黒木ひかりの視線の輝きが心に残った。

スポンサーリンク

 

◉『近江商人、走る!』
同郷の監督と言うこともあり観てきました。
映画的にはちょっとチグハグ感ありましたが題材が面白かったです😊
今日の先物取引の発祥とされる堂島の米相場や
江戸時代に起こるビジネス課題を発想で解決していくエンターテイメント🤭
3方よしの近江(商人)魂が学べます📖

 

◉『近江商人、走る!』
観てきました。

舞台は享保15年の大津

大坂堂島から大津まで飛脚を使って半日で伝わったと言われている米相場の時間差を、
歴史的には5分にまで縮めた事実がある旗振り通信の始まりの物語でした。

内容としては、オールドタイプの時代劇に現代の時事を組み込んだ感覚です。

 

◉『近江商人、走る!』
今年ラストの映画でした!
面白かった!😂

 

◉『近江商人、走る!』
落ちいて観てみると、冒頭で孤児となったぽい銀次が仲間/家族🧡を築いていく物語にも思える。
前半の展開がやや都合良いのはご愛嬌だし、厳密な時代考証を求めるものでもないかと。
…水戸黄門っぽくもあったり😆

 

---------------------------------

 

レビューを投稿する

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 177 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

© 2023 ENJOY CINEMA|映画のレビュー・口コミ・評価・興行収入