映画『警官の血』


【2022年10月28日公開,119分】

0
Rated 0 out of 5
5段階評価中 ★0つ(0レビュー)
最高!是非観て欲しい!0%
良い!見る価値あり。0%
普通。。0%
良くない。暇があれば。0%
面白くない!時間のロスかも。0%

 

レビューを書き込む

【監督】イ・ギュマン【原作】佐々木譲

【キャスト】

パク・ガンユン チョ・ジヌン
チェ・ミンジェ チェ・ウシク
ファン・イノ パク・ヒスン
ナ・ヨンビン クォン・ユル
チャ・ドンチョル パク・ミョンフン

日本の傑作警察小説を映画化
警察組織の闇を描いた予測不能なクライム・サスペンスが日本上陸
「このミステリーがすごい!」2008年版の第1位に輝いた佐々木譲による同名警察小説を、韓国映画界の実力派キャストで映画化。描かれるのは、警察組織の闇。一人の警官の死をきっかけに、事件の黒幕として疑いがかかるエース刑事の身辺調査に乗り出す新人刑事。潜入捜査をするなかで、警察内部の秘密組織と隠蔽された不正行為、そして殉職した警官の父の真相に迫っていく。彼を待ち受けるのは、予想を裏切る陰謀。辿り着いた先にある“真の警官”の姿とはー。
裏社会と繋がる広域捜査隊のエース刑事パク・ガンユンには、『お嬢さん』『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』のチョ・ジヌン。ハイブランドのスーツを身にまとい、出処不明の巨額の捜査費を使って高い検挙率を誇る汚職警官を熱演。ガンユンに疑惑の目を向ける潜入捜査官のチェ・ミンジェには、『パラサイト 半地下の家族』「その年、私たちは」のチェ・ウシク。警官の父の血を受け継ぎ、骨の髄まで原理主義者の若き刑事を演じ切る。さらに、監察係長に「マイネーム:偽りと復讐」のパク・ヒスン、麻薬王に『ファイティン!』のクォン・ユル、暴力団の組長に『パラサイト 半地下の家族』「愛の不時着」のパク・ミョンフンなどの演技派俳優が集結。警察と裏社会との闇をより一層浮かび上がらせる。
韓国最高峰の俳優による演技合戦、手に汗握るアクション、予想不能な展開の先にある衝撃のクライマックスで観客を魅了し、本国興行収入ランキング初登場第1位(2022.1.5 BOX OFFICE MOJO調べ)を記録。誰しもが息をのむクライム・サスペンスが遂に日本上陸する!-公式サイト-

あらすじ<STORY>

裏社会に精通する汚職刑事。
警察内部の秘密組織。
その裏に隠された不正行為。
そして、警官の父の死の真相とはー。

ある夜、一人の警官が殺害された。裏で糸を引く人物として浮上したのは、出処不明の莫大な後援金を受け、高い検挙率を誇る広域捜査隊のエース刑事パク・ガンユン。彼を内偵調査するのは、殉職を隠蔽された警官の父を持つ原理主義者の新人刑事チェ・ミンジェ。広域捜査隊に配属されたミンジェが目の当たりにしたのは、裏社会に精通しながら違法捜査を繰り返すガンユンの姿だった。ミンジェはガンユンのやり方に戸惑いながら捜査をともにすることで、警察内部の秘密組織やその裏に隠された不正行為、そして父の死の真相にたどりついていく。ある日、情報員から高額で情報を仕入れたガンユンは、警官殺しの犯人を逮捕する。しかし、都合よく手柄をあげるガンユンの疑いは解けないままだ。そんな中、二人は新種の麻薬捜査をするも、捜査費が足りず、ガンユンは暴力団から多額の借金までして逮捕に力を入れる。そして、ガンユンは遂に警官として越えてはならない一線を越えてしまい…… 

映画『警官の血』を観た人の感想、評価、口コミ

There are no reviews yet. Be the first one to write one.

 

◉『警官の血』
観てきました‼️
もう一度観たい‼️
という気持ちになりました😊
ウシクさんカッコいい❣️
ドラマで大ファンになりました。
その年私たちは、とっても可愛い😍この映画は、カッコいい❣️
ユンステイは、英語ペラペラで憧れちゃいました❣️
もう一度絶対観に行きます💪

 

◉『警官の血』
これは間違いないヤツですよ。面白いです。あっという間の121分。
チョ・ジヌンって班長とかチーム長とかの役が多くて私の理想の中間管理職です笑

 

◉『警官の血』
佐々木譲の原作未読のためアレンジ度は不明だがなかなか面白かった。
場面によって白にも黒にも映るチョ・ジヌンと童顔なのに
超強いチェ・ウシクのバディが「目的か手段か」を巡ってぶつかり合う様は
「孤狼の血」の大上&日岡にもどこか重なる。
駆け足で二転三転する終盤が分かりづらい。

 

◉『警官の血』
終盤ではチームJOINTの兄さんたちが大事なシーンを盛り上げてます
日本のヤクザこわいのよ😱

 

◉『警官の血』
行ってまいりました‼️
チョジヌンさん、歩いているだけで圧倒的存在感!
そんな先輩の胸を借りて、新しい一面を魅せてくれたチェウシク‼️
やっぱり大スクリーンはいいなぁー。男臭さがサイコーでした✨

 

◉『警官の血』
劇場鑑賞
🎬2022年久し振りの映画館。
安定のチョ・ジヌンと成長を見せるチェ・ウシク達の芝居にしばし現実を忘れる。
できればこのまま続編へと突入してくれたら良いのに…と願ったが、
無常にも明るくなった会場に夢の世界から厳しい現実へと戻されしばし動けなくなったわ。

 

◉『警官の血』
良かった〜😉
バディ感最高!
続編お願い!🙏
ネタバレ避けて〜
ミンジェが手錠繋がれて歌うたうところ♪
思わず「かわいい〜」💕漏れちゃった〜

たくさんの人たち見てほしい。
たくさんの劇場で上演してほしいなーー😍

◉『警官の血』
チェ・ウシク
今まで見た中で一番目が大きく見えたw
アクションがんばりましたね♪
元々できる子だったのかも知らないけど…
ちょっと寝落ち気味で見た。
日本の小説が原作だそうで
その違和感だったのかな?

 

◉『警官の血』
韓国映画だけど、日本の小説が原作らしくて、それらしさを感じた。
役者は特にパク班長がとても良い。
最終盤でちょっとゴチャゴチャッと解決していって
細かいところを追えなかったのが残念。でも面白いよ。

 

◉『警官の血』
黒いところから炙り出すなら黒にもグレーにもならなきゃできひんよね、と思いました。
チョジヌンさん演じるパク刑事が自ら身体を張る姿、
チェウシクさん演じるチェ刑事が戸惑いながら成長する姿、萌えー!
原作が日本の小説てところが嬉しい。見応え骨太。

 

◉『警官の血』
警官が警察内に潜入調査する物語。
ハズレはないだろうとある程度は予想していたが、それ以上に良かった。
終始早い展開に、次から次へと飽きさせない。

 

◉『警官の血』
韓国映画によくあるパターンで、よい刑事と悪い刑事と悪者が出てくる。
日本の人の本を映画化しているので、微妙にテイストが違う。

 

◉『警官の血』
行って来ました😍
カッコイイウシ君に釘付けになった約2時間💕
大画面みるうウシ君❣️
やっぱり演技も上手いし引き込まれる内容で最高💖

 

◉『警官の血』
鑑賞。
手段を選ばず悪を追う刑事と、原則主義の卑劣な監察。
内偵を命じられた若手刑事が、2つの「正義」の間で揺れ動く―。

面白い!!グレーゾーンをひた歩く警察の二面性の描き方が、
緊張感ビンビン!ジヌンssiは無骨で体育会系な刑事が似合う。
開始早々ビショ濡れなヒスンssi…❤️‍🔥

いつも通りキュートな新米ウシク君から、パリッとしたスーツを着て
前髪カチ上げるイケイケなウシク君(メガネ!)まで観られるの、お得じゃねぇか…!
しかも韓国俳優では貴重な「パワー型のパイセン刑事役」が得意なジヌンssiとの、
揺れ動く信頼や関係性がモリモリで嬉しいぞ!コレは良い映画ですね〜!

 

◉『警官の血』
捜査するにも金が要る狙いが大物ならなお必要、
逮捕の為ならどんな金でも使い、すれすれ際どいやり方もお構い無し、
どっぷり泥沼にはまり境界線で踏ん張る刑事のこれは正義か悪か、
あり得ん話だけど様になるドラマだ、なんせ俳優の面子が格別いい、
映画的に面白い作品に仕上がってた!!

 

◉『警官の血』
観て来ました🌟
ちょっと劇場が遠かったけど
おもしろかったから行って良かった🌸
ハラハラしたわ〜😆

 

◉『警官の血』
手段を問わない違法捜査で次々と悪人を逮捕するエリート刑事・パク。
彼の捜査方法を良く思わない監察は、
正義感が強く嘘のつけない新人刑事・チェをパクの捜査班に入れて内偵をさせるが、
パクの元で捜査をするうちに、チェは隠されていた父親の真実を知り、
重大な決断を迫られる。

汚職警官として悪人たちの懐に潜り込むパクと、
彼の違法捜査の証拠を探るため内偵するチェの二重のモグラ状態が緊迫感を相乗させ、
徐々に明かされる真実に、誰を信じていいのか分からなくなる疑心暗鬼を楽しめた。
複雑な二人の関係性に差し込む一筋の光のような、あるシーンには心が締め付けられた。

手探りで暗闇を彷徨うような感覚を味わえる傑作刑事映画。

 

◉『警官の血』
劇場でチェミンジェをしっかり
堪能してきました😍😭😁❤️❤️
複雑な内容だけに、
字幕のおかげで改めて知ることができた部分もあって感無量✨✨

 

◉『警官の血』
白と黒の間に立つ者の調査を任される中で見つけていく真実と正義。
迫力ある映像だったので劇場で見て大正解でした👍👍👍
チェウシクしがカッコ良すぎて推し活の血が騒いだ時間でした😍ミンジェー‼︎

恐いシーンも思ってたより大丈夫で😊
ストーリーも男気があって良かった✨
チョジヌンし素敵でしたし(イケオジ最高)
この方が出れば間違いなしのパクミョンフンし(不時着ダンの叔父)も😍
キム社長もいつもインスタで楽しませてくださるあの方だったので…
ホント見て良かった〜😆💕

 

◉『警官の血』
韓国映画もみた。
さすがに「貞子DX」を見た後なので、かなりまともな作品に思えてホッとした。
 邦画の「孤狼の血」みたいな話だったが、内容が詰め込み過ぎてわかりにくかった。
いろんなことをやりたいという気持ちはわかるのだがw。

 

◉『警官の血』
広域捜査隊のエースと殉職を隠蔽された警官の父を持つ新人刑事の捜査は…
合法か?違法か?警官の正義の境界はどこだ⁉︎

次々悪いヤツ出て来るしテンポ良く場の展開早い 

豪快に殴られぶっ飛ぶウシク
アクションシーンが楽しみだったらしい

 

◉『警官の血』
行ってきました!
ブルーレイですでに数回鑑賞してますがスクリーンで見るウシクの演技はまた格別😭
パラサイトの次に撮った劇場公開映画でまたもやパク・ミョンフン氏に酷い目に遭わされてる😂

 

◉『警官の血』
師弟にして疑似父子/兄弟、敵かもしれず相棒でもある濃厚な関係性を演じるのが
チョ・ジヌンとチェ・ウシクなので、品質保証の安心感に包まれて最後まで。
黒白の狭間に立つ警官という自己評価の危なっかしさも、ジヌンの説得力に丸めこまれてしまう…。
ラストは意外。展開というかタッチが。

原作未読、ドラマも見てないけどオリジナルに忠実なリメイクなんだろうか、それとも改変してるのか。
『シグナル』を彷彿させる若手警官時代から上質スーツの現在まで見せてくれるチョ・ジヌン、
前髪有り無しでお召し替えのチェ・ウシクに比べ、パク・ヒスンの使い方がもったいなかったな。

 

◉『警官の血』
初日初回鑑賞会無事に終了😍
約10ヶ月ぶりのスクリーン🎞ウシクはやっぱ最高😍
そして字幕のありがたさょ〜😭💿で曖昧だったとこ全部回収できた✨

 

◉『警官の血』
見ました!
韓国版虎狼の血ですね😁
ただ、人間関係が結構複雑に絡み合ってるので話がややこしくなっていきますw
面白かったけど評価的には普通って感じ😅
でも最後の終わり方は個人的に好きです😍
2作目出るとしたら化ける可能性全然あるぞ!!

 

◉『警官の血』
こうやって日本原作小説がもっともっと韓国で実写化されたらいーのになぁ。
存分に楽しめました。主演二人かっちょ良すぎ。

 

◉『警官の血』
原作未読。
裏社会との親密さが疑われるベテラン刑事と
内偵の命を受ける新人警官、という点でだいぶ「狐狼の血」と被る話だな、と思って観ていたが、
あの映画がそうであったように坊や坊やしているチェ・ウシクが
大人の男の顔付きになる成長譚であり、その点で凄く良かったと思う。

 

◉『警官の血』
鑑賞に行ってきました😆
警官役のウシくん👮‍♂️演技も迫力満点でスーツ姿も素敵でした😭💖

 

◉『警官の血』
良かった、いい役者なんだ、原作読んでから行けば良かった…
も一回観に行こうかな…

 

◉『警官の血』
鑑賞。原作未読。
いやぁ、めちゃ骨太な作品で、序盤から釘付け状態に。
”彼”は一体どっちなのか、最後の最後まで手に汗握る!
もちろんアクションも抜かりなしで、やはり韓国映画は凄い!!
これはオススメですよー♪

 

◉『警官の血』
見てきた!!!
ウシクさんって平凡な雰囲気を出すのがほんとにすごいな、、、ってなった!!
アクションとか普通にカッコよく、楽しく面白くみることができた‼️
血は苦手😤笑

 

◉『警官の血』
これが警官の血か……
グイグイ進むから最後まで見入ってしまうストーリーで良かった
班長貫禄あるなぁ
エンドロールの提供に珈琲ロゴあってフフッ

スポンサーリンク

 

◉『警官の血』
ウシクが最初から最後まで格好良かった!!
アクションも激しめで痛々しいシーンもあり可愛いイメージがガラッと変わった。
俳優さんだなぁと思いました。
終始ハラハラしたけどその中で一人の警察官として成長していく姿が描かれていて
考えさせられるものがありました。

 

◉『警官の血』
観てきました😆
(人によってはネタバレ❗️ってなるかもしれないので気をつけてください)

ウシク〜💖好きだ〜😆
(キュンとするお話では有りません)

ハラハラドキドキするし、ラスト…警察バディモノとして続編希望🙋‍♀️

 

---------------------------------

 

レビューを投稿する

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 102 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

© 2022 ENJOY CINEMA|映画のレビュー・口コミ・評価・興行収入