映画『耳をすませば』


【2022年10月14日公開,114分】

0
Rated 0 out of 5
5段階評価中 ★0つ(0レビュー)
最高!是非観て欲しい!0%
良い!見る価値あり。0%
普通。。0%
良くない。暇があれば。0%
面白くない!時間のロスかも。0%

 

レビューを書き込む

【監督・脚本】平川雄一朗【原作】柊あおい【主題歌】

【キャスト】

月島雫(大人) 清野菜名
天沢聖司(大人) 松坂桃李
杉村竜也(大人) 山田裕貴
原田夕子(大人) 内田理央
月島雫(中学生) 安原琉那
天沢聖司(中学生) 中川翼
杉村竜也(中学生) 荒木飛羽
原田夕子(中学生) 住友沙来
堀内部長 音尾琢真
津田みどり 松本まりか
高木洋輔 中田圭祐
月島靖也 小林隆
月島朝子 森口瑤子
園村真琴 田中圭
おじいさん 近藤正臣

1989年に少女まんが雑誌『りぼん』で連載された不朽の名作『耳をすませば』。
1995年にはアニメーション映画が公開され、今なお色褪せない青春映画の金字塔として、歴史に刻まれています。
そして2022年、まんが・アニメーション映画でも描かれた中学生の甘酸っぱい青春時代はもちろん、完全オリジナルの10年後の物語も加わって、実写映画化。
大人になった月島雫を清野菜名が、天沢聖司を松坂桃李がW主演で演じます。
監督・脚本はヒットメーカーの平川雄一朗。
この秋、ふたたび新たな『耳をすませば』が誕生します。-公式サイト-

あらすじ<STORY>

読書が大好きで元気いっぱいな中学生の女の子・月島雫。
彼女は図書貸出カードでよく見かける、ある名前が頭から離れなかった。
天沢聖司―――全部私よりも先に読んでる―――
どんなひとなんだろう。
あるきっかけで“最悪の出会い”を果たした二人だが、聖司に大きな夢があることを知り、次第に惹かれていく雫。
聖司に背中を押され、雫も自分の夢を胸に抱くようになったが、ある日聖司から夢を叶えるためイタリアに渡ると打ち明けられ、離れ離れになってもそれぞれの夢を追いかけ、また必ず会おうと誓い合う。

それから10年の時が流れた、1998年。
雫は、児童書の編集者として出版社で働きながら夢を追い続けていたが、思うようにいかずもがいていた。
もう駄目なのかも知れない―――そんな気持ちが大きくなる度に、遠く離れたイタリアで奮闘する聖司を想い、自分を奮い立たせていた。
一方の聖司も順風満帆ではなかった。
戸惑い、もどかしい日々を送っていたが、聖司にとっての支えも同じく雫であった。
ある日、雫は仕事で大きなミスをしてしまい、仕事か夢のどちらを取るか選択を迫られる。
答えを見つけに向かった先は―――。

映画『耳をすませば』を観た人の感想、評価、口コミ

There are no reviews yet. Be the first one to write one.

 

◉『耳をすませば』
観てきました🤗✨
ツッコミ所は置いておいて笑、きゅっとなりました😭
松坂桃李くんの愛おしそうな眼差しがとても良かった…✨
山田裕貴くんもああいう役がほんとに似合う😂
清野菜名ちゃんも内田理央ちゃんも素敵でしたまる😍

 

◉『耳をすませば』
見てきた
やっぱり自分はジブリが好きなんだと再確認
エンドロールでジブリの人が協力してることを知り、
ジブリも意識しつつ作ったんだろうなと思ったところが多々あったから、納得
ちゃんと別作品だと念頭において見始めたのに、ジブリ要素が散りばめられてた…
近藤正臣さん、素敵でした

 

◉『耳をすませば』
実写化ってなると作品が大好きな分やっぱり抵抗があるけど、
耳をすませばの実写すごく好きでした!
原作とジブリへのリスペクトが所々感じられて涙止まらなかった😭

 

◉『耳をすませば』
観てきました
アニメ版のキャッチコピーが好きな人が出来ましたなら
実写のほうは、素直になろう、自分の心に
かな、ということで、ジブリはジブリ
実写は実写で良いんじゃない。 おしまい

 

◉『耳をすませば』
最後に読み上げられた柊あおい先生の手紙に書かれていた事が
全てを物語っていると思いました。

作品は1988年と1998年を行ったり来たりしますが、
耳すま世代である私は忠実に再現された前者に1995年を後者に現実を重ね、
自分を見つめ直し明日への元気をもらった気がします

 

◉『耳をすませば』
思ってたよりめっちゃめっちゃよかったです、
まじほんとよかったのです…すき…

 

◉『耳をすませば』

◉『耳をすませば』
観てきました。
雫と天沢君が一緒に「翼をください」を奏でているときに、
過去と今が重なるところ、
天沢君がイタリアの街中で演奏しているところが気に入っています。
学生時代の自分から今の自分にバトンを繋ぐように、
心の振り返りができたのが、本当によかったです。

 

◉『耳をすませば』
めちゃくちゃ良かった😭😭

 

◉『耳をすませば』
観ました。
良くも悪くも「友人カップルである山田裕貴と内田理央の好演が光る」って評が
溢れちゃうやつですわね…

手紙で明かされる「聖司視点」は凄く良かったと思いました、
あれがこの映画のサビだよね、あそこは素直にすごくよかったし
コミックやジブリ版の聖司像ともちゃんと噛み合ってる印象を受けて
今作一作だけじゃない“厚み”があったなぁと思います

 

◉『耳をすませば』
見てきました😀
桃李君はまだまだ20才代出来るね〜
左利きなのに右でチェロ弾いててびっくりです!!

 

◉『耳をすませば』
鑑賞
Q.どうして中学生の時のようにまっすぐ生きられなくなってしまうのか?
私なりのA.夢を諦めないといけないから。家族、仕事のしがらみにとらわせるから。

そう考えると自分はかなり中学生に近い状態で
大人をやらせてもらっていると思う。家族、支援員、ハロワ、職場の皆さんに感謝。

 

◉『耳をすませば』
雑感。原作もアニメも知らずに観た。1
0年の過去と現在を往復する構成。元ネタを知らなくても理解できる。
中学時代の子役はややオーバーアクト。
1998年の大人時代の方が自然に見えた。
清野菜名がほぼ主演。「翼をください」は名曲。脳裏にこびりついた。

 

◉『耳をすませば』
鑑賞
ジブリ映画も原作漫画も知らないけど
世界観は好きでした✨
舞台が平成なので出てくるワードが懐かしい😆
純愛ラブストーリーで普通ならもっとキュンキュンして泣けるんだろうけど…
私には一癖ある女子ころの方がキュンキュンするw😂
園村真琴先生は素敵な方でした💕

 

◉『耳をすませば』
願わくばこの映画を観た記憶を完全に消し去りたい。
原作の名場面を断片的になぞっただけの回想シーンは寒気がする。
清野菜名演じる雫には一瞬たりともあの「雫」を重ねることはできず、
終始「このシズクという女性・・・だれ?」という混乱が。
ジブリ公式でない点が唯一の救い。

 

◉『耳をすませば』
観てきました🎞

音楽が感動するし、暖かくて幸せな気持ちになりました。

"カントリーロード"じゃなくて
"翼をください"が主題歌なのが謎やったけど..
心に沁みました( ᵒ̴̶̷̥́ ᵕ ᵒ̴̶̷̣̥̀ )

 

◉『耳をすませば』
元にしてるのがジブリ版じゃなくて漫画版ってのが凄いやり口だな。
漫画が原作って知らなかった。

 

◉『耳をすませば』
エンドロールが良すぎたので、普段エンドロール途中で帰っちゃう人類全員、
耳をすませば観て、これからは席立たないって心から誓った方がいいよ(?)

 

◉『耳をすませば』
観てきました☺️

夢を持つ事。
自分の気持ちに正直に生きる事が
大切って思える映画🎬

社会に出てから忙しくて忘れてたけど、夢や目標を探したい。

夢はありますか?😭

 

◉『耳をすませば』
観に行きました。
天沢くんが、松坂桃李さんで本当に良かった。
結末も日本に帰ってきてくれてよかったな。

 

◉『耳をすませば』
この世界が好きな者にとっては幸せな115分だったな
雫と聖司の恋の行方はベタと言えばベタだけど素直に喜べた。
隣の女子2人組は大泣きしてたよ。

で、あるシーンが再現されていて「耳をすませば」ファンとしては大号泣。

 

◉『耳をすませば』
観てきた!
色々言いたいことあるけど松坂桃李が天沢聖司すぎて最高だった。
雫は…。

 

◉『耳をすませば』
久しぶりにほっこりした😊✨
パンフレットも可愛いし✨✨
耳をすませば本当良かった😊😊

 

◉『耳をすませば』
観てきました。
聖司の演奏で雫が歌う翼をください。
中学の時と大人になった時の4人が出てきたシーンはとても感動しました😂
「人生は贈り物無駄にはしたくない」ある映画の主人公が言った名言も出てきて
ビックリやら懐かしいやら😄そして気になる2人の恋の行方は🤫

 

◉『耳をすませば』
物語が音楽に纏わるからなのもあると思うけど、
劇中の音楽がとても良くて、心が音楽と共に洗われていく気がした
やっぱり笑顔という言葉にはしっかり反応してしまう身体になってしまった笑
やっぱり、映画館で見る映画はいいなぁって思った。
ものすごくいいものでした。

 

◉『耳をすませば』
観てきました。
松坂桃李さんのチェロを弾く姿が素敵でした。
素晴らしい作品に出演してくださってありがとうございました。

 

◉『耳をすませば』
別に悪い部分を切り取って語るほどダメな映画ではないのよ。

ただオチがさ、主人公への試練的なものがさ、
周囲の環境も含めて物凄く甘々でさ、メインクエスト降りたくせに
サブクエをクリアしたらゲームクリア扱いになって、萎えるのよ。

映画はやっぱ終わり方が一番重要なのよ。

 

◉『耳をすませば』
行って来ました。
少女マンガが原作なんだから、雫を中心に描かれるのは仕方ないけど、
10年後の二人なんだから聖司目線ももっと欲しかったかな。
今までいろんな楽器を弾く桃季くんを見てきましたが、今回が1番良かったです。

 

◉『耳をすませば』
観てきた。
ジブリのアニメ版の実写化に近い、10年後の二人のオリジナルストーリーを加えた話。
なぜかバイオリンがチェロに変更、カントリーロードも翼をくださいに変更。
歌とチェロのシーンだけはよかったが、他は平凡だな。なぜリメイクしたの?

 

◉『耳をすませば』
耳すました😭♡👂🐈✨
この映画で涙してキュンってできた自分😭😭
まだ心もピュアやねんなって思えた🍑✨😭

 

◉『耳をすませば』
めちゃくちゃ良かった!
カントリーロードがなかったのは残念やけど権利の問題とかあるのかな。
アニメ観たのが学生時代てのもあって色々思い出して泣けてきたなぁ

 

◉『耳をすませば』
観てきた!
めちゃくちゃ良かった〜🥺
今の自分に刺さりまくった🥺
観に行ってよかった!

ジブリの耳をすませばが好きで観に行ったけど、
1つの映画としてすごく素敵で、良い映画に出会えたて嬉しい☺️
心が温まる映画でした☺️

 

◉『耳をすませば』
観てきました😊
とっても素敵な恋の物語💓
心がほっこりして笑顔になりました😍✨✨

 

◉『耳をすませば』
観て来ました
雫ちゃんの気持ちに感情移入したり
聖司くんにハラハラさせられたりしながら最後は心のお洗濯状態で劇場をあとにしました
桃李さんめちゃくちゃかっこよいですね😍

 

◉『耳をすませば』
すごく良かったです。
ジブリの耳をすませばが好きで、観に行ったみたいなところはあったけど、
1つの映画としてすごく心にグッとくるシーンがいっぱいあって、今の私にすごく刺さりました。
観終わった後に観てよかったって自然に思えて、良い映画に出会えて嬉しかったです。

スポンサーリンク

 

◉『耳をすませば』
観てきました。
大好きな映画の実写化でいろいろ思うことはあるけれど、最後は泣いてしまった。
松坂桃李さんのチェロの演奏が印象的だった。
なんでカントリーロードじゃなくなったんだろう…

 

◉『耳をすませば』
実写見てきました
一言で言うと「翼をください」に違和感しかなかった。
ジブリアニメを見た人はやはりそこはカントリーロードだった気がする
内容的にはまぁ予想通りな展開で良かったけどね✨

 

---------------------------------

 

レビューを投稿する

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 249 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

© 2022 ENJOY CINEMA|映画のレビュー・口コミ・評価・興行収入