映画『天間荘の三姉妹』


【2022年10月28日公開,150分】

0
Rated 0 out of 5
5段階評価中 ★0つ(0レビュー)
最高!是非観て欲しい!0%
良い!見る価値あり。0%
普通。。0%
良くない。暇があれば。0%
面白くない!時間のロスかも。0%

 

レビューを書き込む

【監督】北村龍平【原作】高橋ツトム【脚本】嶋田うれ葉【主題歌】玉置浩二 feat.絢香

【キャスト】

小川たまえ のん
天間かなえ 門脇麦
天間のぞみ 大島優子
魚堂一馬 高良健吾
芹崎優那 山谷花純
早乙女海斗 萩原利久
早乙女勝造 平山浩行
魚堂源一 柳葉敏郎
宝来武 中村雅俊
財前玲子 三田佳子
小川清志 永瀬正敏
天間恵子 寺島しのぶ
イズコ 柴咲コウ

『スカイハイ』『SIDOOH-士道-』『JUMBO MAX』で知られる漫画家・髙橋ツトムと、『あずみ』『ゴジラ FINAL WARS』『ルパン三世』などの話題作を手がけ、現在はハリウッドを拠点に活躍する映画監督・北村龍平。ふたりの盟友によってこの映画が生み出された。原作コミックは髙橋の筆による単行本4巻分の『天間荘の三姉妹 ースカイハイー』。「人が生きること」についてのヒューマンファンタジーである本作を、アニメーション映画『この世界の片隅に』を大ヒットに導いた真木太郎が実写映画としてプロデュースした。
三姉妹の三女・たまえを演じるのは、のん。天真爛漫と孤独感が同居する難しいヒロインを完璧に演じきる。次女・かなえ役は実力派として高い評価を得る門脇麦。長女・のぞみ役は本作で一段と女優としての貫禄がついた大島優子。そして、彼女たちの母親・恵子を、国内外で数々の賞に輝く寺島しのぶが演じ、画面全体の緊張感を引き上げる。-公式サイト-

あらすじ<STORY>

天界と地上の間にある街、三ツ瀬。美しい海を見下ろす山の上に、老舗旅館「天間荘」がある。切り盛りするのは若女将の天間のぞみ(大島優子)だ。のぞみの妹・かなえ(門脇麦)はイルカのトレーナー。ふたりの母親にして大女将の恵子(寺島しのぶ)は逃げた父親をいまだに恨んでいる。
ある日、小川たまえ(のん)という少女が謎の女性・イズコ(柴咲コウ)に連れられて天間荘にやってきた。たまえはのぞみとかなえの腹違いの妹で、現世では天涯孤独の身。交通事故にあい、臨死状態に陥ったのだった。
イズコはたまえに言う。「天間荘で魂の疲れを癒して、肉体に戻るか、そのまま天界へ旅立つのか決めたらいいわ」。しかし、たまえは天間荘に客として泊まるのではなく、働かせてほしいと申し出る。そもそも三ツ瀬とは何なのか? 天間荘の真の役割とは?

映画『天間荘の三姉妹』を観た人の感想、評価、口コミ

There are no reviews yet. Be the first one to write one.

 

 

◉『天間荘の三姉妹』
観てきました。

優子さんをはじめ
キャストの皆さんの演技に圧倒され
涙が止まりませんでした。
何回も観たくなりました。

 

◉『天間荘の三姉妹』
良かった。パンフレットも良い。
のんさんインタビューなど、記事長くて良いな。読み応えある。
私はヒーローを演じたい、か。小規模な誰かのヒーローになれたら良いな。

 

◉『天間荘の三姉妹』
見に行きました。
迫力があって面白かったです。
感動しました。

 

◉『天間荘の三姉妹』
観ました!
真摯な鎮魂の物語。
天と地の間にある不可思議な街の成り立ちが作中で明かされると同時に、
作り手たちがどんな想いでこの作品に取り組んできたのかが
一気に腑に落ちる瞬間が、最高にグッときました。
そこから先の物語の説得力が爆上げするのはもはや当然の帰結ですね。

北村龍平監督といえば『VERSUS』で『あずみ』で『ゴジラFW』だから、
バイオレンスアクション専業という先入観があったけれど、
人情喜劇的なフォーマットの本作に違和感あるどころか、
プロパー邦画監督をしのぐ熟達の安定感。
LAから戻って日本を拠点にすればいいのにと思いました。

タイトルロールの三姉妹を演じるのん、門脇麦、大島優子の三人が
とことん魅力的な芝居で魅せます。
脇を固めるのも凄まじい豪華キャスト。
永瀬正敏にあんな顔であんなこと言われたら絶対泣く。
三田佳子と寺島しのぶが同じ画角におさまっている時の圧力だけでも一見の価値ありです。

 

◉『天間荘の三姉妹』
終了。
三姉妹って、わらべだったのか😁いい映画でした😊
宮城出身の人たくさん出てきたし☺三田佳子良かったなあ。
あの台詞に泣かされた😢
なんかあてがき?と思うくらい俳優のイメージ通りの役が多かったような?
最初のぞみ見てたら、これ大島優子じゃん!て思ったから😁

 

◉『天間荘の三姉妹』
テーマは分かるが死後世界ら少しセピアとかにすべき。
水族館映画になってた。
最後の言い伝えは無理ありすぎ。

◉『天間荘の三姉妹』
いよ。2時間以内に収まんない? カメラうざい。
作品世界の仕組みが半端に隠されてるので疑問符付きまくりで見るハメに。
その上でこの題材に対してこれで良かったのかどうか甚だ疑問で。
『スカイ・ハイ』と同一地平で語られていいもの? のんさんは良かったけど。

 

◉『天間荘の三姉妹』
鑑賞。
素晴らしいのひと言!
これは凄い作品でした。
極力ネタバレしないで観てほしいので詳しくは書きませんが、
あの悲劇をここまで昇華させた作品はなかなかないかと。
この視点から描くか、という感じ。

主人公たまえを演じるのんちゃんが本当に素晴らしく。
お行きなさいの後の彼女の一挙手一投足がお見事のひと言。
あの悲劇の当事者ではない私が負った心の重みにまで響きました。
さらにそれを上回るのが大女将を演じた寺島しのぶさん!
まさに神がかった演技でした。
彼女なくしてこの作品なかった。

予告で『あれ、これってイズコじゃん?』って思っていたのですが、スカイハイなのね笑笑
エンドクレジットでちゃんとわかって思わずニヤニヤしていたら、
なんと監督も大好きな北村龍平さんとは。
思わずクレジットが出た瞬間にマジ?って声出してしまいました笑笑
柴咲コウバージョンイズコも最高!

私も様々な人生経験をし、
『サヨナラだけが人生だ』というのが私の生き方なので
喪失の積み重ねが人生って思いますが、その喪失感の先にある、
ほの温かい温もりの大切さを実感できる作品です。
いろいろ疲れちゃってる人こそ観てほしいです。
是非!

 

◉『天間荘の三姉妹』
優さんたちの演技も素晴らしかったし、
柳葉敏郎の、魚屋さんにしか見えない、完全に「いつもやってる作業」
自家薬籠中のものとしてる手つきで魚の鱗を落としてるシーンなんかもすごくよかった。
何も喋らなくとも、お魚をサクにし、それをお刺身にして息子の写真に備える。

そのほぼ無言のシーンに深い喪失感が滲み出ていて、
ああ、こういう人がたくさんいるんだ、愛する人を失って苦しみながらも
日々の仕事をしてなんとか生きているよね‥っていう説得力があった

 

◉『天間荘の三姉妹』
隙のないキャスティング、
流れるようなカメラワーク、無駄のないセリフ、急かさない展開。
人は考える、魂も考える。想い出を共有し愛に包まれる。
忘れないよ、ずっと。たまえは今を生きる私たち。

 

◉『天間荘の三姉妹』
オープニングは大好きな構造だし、ラストカットの表情に胸が熱くなった。
スカイハイの新作、"怨み"に関するミステリ要素も刀アクションも無いが、
中弛みする事無く物語は進み、女優たちの演技に惚れ惚れする。
別れは突然やって来る、だから俺は今をしっかり生きようと思った。

 

◉『天間荘の三姉妹』
生と死の境界線がテーマ。
家族や恋人と過ごす日常の全てが愛おしく、だからこそ切なさが込み上げてくる。
残された者にとっての試練と、旅立った者の開放感。
2つの世界が共存できたらと願わずにいられない。キャスト素晴らしい!

 

◉『天間荘の三姉妹』
観たよ。
グッとくるシーンがたくさん のんの演技はセリフに思いを
しっかり乗せてる感じがするから、すごく伝わってくるよね

 

◉『天間荘の三姉妹』
柴咲コウはまんまイズコだし
三田佳子の喝はパンチあるし
寺島しのぶの貫禄
これぞ"のん"だし
大島優子、門脇麦も良いのよ。
家族がワンフレームに収まるカットが良いし、
北村監督らしいカメラワークも多々あるし、眼福。
ほんとラストシーンは涙ボロボロ出たよ。

 

◉『天間荘の三姉妹』
朝イチで観て来ました。
人の生き方、繋がり等、
想いが伝わるセリフで感涙したり、考えさせられる場面もあり。
スクリーン映像も壮大で綺麗でした。
沢山の人達の協力の下に生まれた作品。
ロケ地を辿ってみたくなりました。

 

◉『天間荘の三姉妹』
鑑賞へ🎥
泣きすぎて頭痛が…(;;)
素晴らしい俳優陣👏
のんさん魅力的な演技だった🐬
ラストからエンドロールへ
主題歌「Beautiful World」
玉置浩二さんと絢香さんの優しい歌声が流れるとまた号泣
2番の歌詞がグッと刺さる😭

 

◉『天間荘の三姉妹』
雑感。のんの女優としての才能を再発見した作品。
ジャンル的にはファンタジー。天界と現世の間にある三ツ瀬。
そこに来たのん演じる主人公の役割が重要。
泣かせに来たが少しも涙腺は緩まなかった。
CGがしょぼすぎる。尺も長すぎた。
エンディング「Beautiful World」は良かった。

 

◉『天間荘の三姉妹』
観てきました。
いろんな思いが込み上げてきて、泣けた😭😭😭
主題歌すごく良かった💕💕

 

◉『天間荘の三姉妹』
見てきた。
いろんな人の素直な気持ちに共感しまくりで、すごく感動した。
これあるあるなんだけど、のんちゃんが主演やる映画って基本泣けるんだよねぇ😢
それくらいリアルで同じ感情を持ちやすい人なんだよなぁ🤔

 

◉『天間荘の三姉妹』
観てきた。
前情報ほぼ無しで観たら二度驚かされたけど、良い映画だったと思う。

 

◉『天間荘の三姉妹』
見てきました〜!!
とにかくイズコさんのビジュが良すぎて
登場してくるたびに「はぁぁ〜😭」ってなってた笑笑
映画自体もすごくいいお話で感動しました😢
あと、どーでもいいし物語にも関係しないんだけど、
天間荘に置いてあったストーブと同じやつ使ってる😂

 

◉『天間荘の三姉妹』
観てズタズタに泣いてしまった。
のんちゃんの瞳の輝きが凄まじすぎた…
震災の描写はまあまあキツめだけど、
あまちゃんの時とも違うアプローチで
震災と向き合う役を演じたのんちゃんはもう本当に…好きです😭

 

◉『天間荘の三姉妹』
現世を生きるキツさを、ことに家族というものの美しさとしんどさを描いた作品である。
と同時にシスターフッドの映画である。
そして何より東日本大震災でこの世を去られた人々を供養する映画であった。
「誰にも役割がある」と劇中の台詞にもあったが、もしそうだとしたら、

のん(能年玲奈)ちゃんは、東日本大震災で深い傷を負った東北を明るく照らし、
突然この世を去らねばならなかった方々を鎮魂し供養するために
遣わされた天使なのではないか、と結構本気で今わたしは思っています
たまえ役はのんちゃん以外にはありえなかった。

 

◉『天間荘の三姉妹』
好き〜
あの世とこの世の狭間にある旅館での物語。
メインは歪な家族が愛を育む王道なんやけど、舞台設定、そこからの着地が見事。
出てくるキャラが皆人間くさくて最高。
クライマックスはぜひ劇場で観てほしい。
ただし、東日本大震災の描写はしっかりめにあるのでご注意を。

のんも大島優子も門脇麦もめちゃくちゃ良かった。
皆自分の弱さと向き合う大人で人に優しい。
しっかり自己を持ったキャラとして描かれている。

でも、本作のMVPは寺島しのぶやと思う。
いちばん弱くていちばん優しい。
あの微妙なニュアンスが繊細で良い。
弱さと貫禄を並列で魅せられる最高の演技でした。

 

◉『天間荘の三姉妹』
鑑賞。
キャストに釣られて予備知識ゼロで観たけど失敗だった。
設定もキャラも話の流れも全部変で、しかも長い。
薄い宗教映画みたいな感覚が強くてキツかった。
原作のほうは面白いんだろうか…?

 

◉『天間荘の三姉妹』
予想以上にいい映画でした。
のんさんの感情をストレートに出す魅力も発揮され、周りの俳優達も魅力的。
個人的には料理長から魚の捌き方を教わるシーンが、
さかなのこの魚をシメるシーンとダブってクスリとした。

 

◉『天間荘の三姉妹』
柴咲コウという役者が何故この〝イズコ〟という役を引き受けたのかが分かる。
この作品は三姉妹と、その大切な人達の物語。
そして同時にイズコの願いと想いの物語。
それは裏を返せば、柴咲コウという一人の人間の願いと想いでもあると、私は思います。

 

◉『天間荘の三姉妹』
天間荘に訪れる三田佳子と山谷花純も良いんだ〜これが。
どちらもたまえと逆の境遇が描写されるのに、たまえと根本は同じという。
あの3人が女子トークしてる様子とか見てみたい。
エンドロールで静かに流れる主題歌もとても良き。
玉置浩二と絢香の静かなハーモニーめっちゃいい。

演出も秀逸。三ツ瀬のカラーリング、街並みなども静かに、
でも確かな意志を持って決められてるのが分かる。
宴会のシーンは楽しそうやのにどこか寂しそうな雰囲気もあって。
てかオープニングシークエンスからどこか落ち着かない、
せかせかしたのぞみの心境に寄り添っててとても良かった。

無垢な演技をさせたら当代随一ののんを座長に
確かな実力を持った俳優達で固めて描かれた、最高の愛と命の物語。
傑作です。

 

◉『天間荘の三姉妹』
観ようかどうしようか〜と悩んでいましたが!
観に行って正解、感激。
映画というより、作品って言いたい。
美しい風景、音楽、そして素晴らしい内容。
久しぶりに良い作品を観させて頂きました!
最後に分かる、人の生きる意味。

スポンサーリンク

途中から涙が最後まで止まりませんでした!
(友情出演)(特別出演)と大御所が出られてましたが、
とっても良い役どころでした💕

 

◉『天間荘の三姉妹』
映画を観ました。
すげえイイお話だと思うんだけど、ファンタジーと現実味のバランスが悪くて、
イイところで絵空事感が強く感じちゃって困った。
感動ポイントであると思しき終盤のアレコレも蛇足感の方が強くて、
グッと来たり気持ちがスンてなったり、なんかフクザツな感じ。

 

◉『天間荘の三姉妹』
観てきた。
映画の作り自体は1980年代あたりの手堅い感じで人によっては
そこがやや陳腐に感じるかもしれないけど、
そこに「震災」と「のん」が化合する事で、相当に骨太な作品に仕上がったと思います。
脚本も原作を実に上手く潤色したものになっていた。

メインキャストのハマり具合は無論のこと、その他のキャストの隅々まで配役が
これほど完璧な映画もなかなかないのでは。
にしても特別出演の三田さん、特別出演にしてはかなり出ずっぱりだった。
原作では宿泊客の一人だったけど、かなりな重要人物に格上げされていた。

それにしても、のんさんの凄まじさが全編にわたって放出されていて、圧巻。
他のキャストも彼女に巻き込まれている感じ。
原作は結構淡々と静かに終わるんですが、
本作ではイルカのカタルシスを最後の最後に持ってきて鑑賞後の余韻が非常に良い。

 

◉『天間荘の三姉妹』
観てきた。
監督が北村龍平だからパスかと思ったのだけど、のんと門脇麦が出ているので。
スカイハイのスピンオフ、原作未読。全体的に悪くなかった。
最後の方は、撮ったシーンを全部入れたい気持ちはわかるが、
2時間半はちょい長くて最後の方はダラダラ感ある。でも感動的ではあるな

 

◉『天間荘の三姉妹』
観てきました。
ここに上手く感想を書くことが出来ないのですが、
たくさんの想いが溢れた素敵な作品でした。
多くの人に是非観ていただきたい作品です。☺️

 

◉『天間荘の三姉妹』
観終わって、まず思ったこと。
個人的に心が元気な時じゃなければ観るのはきつい。

 

◉『天間荘の三姉妹』
鑑賞終了。
終盤がちょっと惜しかったが、豪華キャストたちの入魂の演技に囲まれても揺らがなかった、
のんさんの並外れた主役力を再認識させられた。
過去の映画やドラマのオマージュが、次々と出てくるのも楽しかったが、
ハンカチの用意が必須の作品であります。

 

---------------------------------

 

レビューを投稿する

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 685 times, 3 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

© 2022 ENJOY CINEMA|映画のレビュー・口コミ・評価・興行収入