映画『ファミリア』


【2023年1月6日公開,121分】

0
Rated 0 out of 5
5段階評価中 ★0つ(0レビュー)
最高!是非観て欲しい!0%
良い!見る価値あり。0%
普通。。0%
良くない。暇があれば。0%
面白くない!時間のロスかも。0%

 

レビューを書き込む

【監督】成島出【脚本】いながききよたか

【キャスト】

神谷誠治 役所広司
神谷学 吉沢亮
マルコス サガエルカス
エリカ ワケドファジレ
金本哲也 中原丈雄
金本節子 室井滋
ナディア・アライン アリまらい果
ルイ シマダアラン
マノエル スミダグスタボ
青木 松重豊
榎本海斗 MIYAVI
駒田隆 佐藤浩市

陶器職人の主人公・誠治と、海外で活躍する彼の息子・学、そして主人公が知り合う在日ブラジル人青年・マルコス。リアルな今を生きる3人の関係を軸に、独自の視野から「家族」という普遍的なテーマに挑んだ感動作が誕生した。
主人公・神谷誠治を演じるのは日本を代表する名優、役所広司。焼き物を本格的に練習して撮影に臨んだ本作では、親の愛を知らずに育ち、不器用だが家族を深く愛する男の複雑な心情をまさに唯一無二の演技で表現している。息子の学には、NHK大河ドラマ「青天を衝け」に渋沢栄一役で主演した吉沢亮。マルコス役のサガエルカス、彼の恋人エリカ役のワケドファジレらオーディションで選ばれた、実際に日本で暮らすブラジル人の若者や、日系4世らのヒップホップグループGREEN KIDSの“当事者”による演技は、“演技”の域を超えた本物の煌めきを放つ。さらに“サムライギタリスト”として世界的に知られるMIYAVIが強烈な印象を残し、佐藤浩市、松重豊、中原丈雄、室井滋らベテラン俳優が絶妙なアンサンブルを見せる。
現在、約280万人の外国人が暮らしている日本。その中のブラジル人に光を当てた本作は、実際に起きた事件などをヒントにした、いながききよたかのオリジナル脚本の映画化。『八日目の蟬』『ソロモンの偽証』の名匠・成島出監督が、フィクションとノンフィクションの境界線上のリアリティーを鮮やかに描き出した。
誠治をはじめとする彼らの、国籍や育った環境、話す言葉などの違いを超えて家族を作ろうとする想い、大切な人と共に生きていきたいという願いは、どんな憎しみよりも強靭な無償の愛へと昇華し、殺伐としがちな現代に温かい希望の明かりをともしてくれるだろう。-公式サイト-

あらすじ<STORY>

陶器職人の神谷誠治は妻を早くに亡くし、山里で独り暮らし。アルジェリアに赴任中の一人息子の学が、難民出身のナディアと結婚し、彼女を連れて一時帰国した。結婚を機に会社を辞め、焼き物を継ぐと宣言した学に反対する誠治。一方、隣町の団地に住む在日ブラジル人青年のマルコスは半グレに追われたときに助けてくれた誠治に亡き父の面影を重ね、焼き物の仕事に興味を持つ。そんなある日、アルジェリアに戻った学とナディアを悲劇が襲い……。

映画『ファミリア』を観た人の感想、評価、口コミ

There are no reviews yet. Be the first one to write one.

 

◉『ファミリア』
見てきた。
親子のシーン良かった。
役所さんはもう本物の職人にしかみえないし、学君本当良い子。
でも辛過ぎました。帰って酔い沢亮君をチャージします。

 

◉『ファミリア』
私的には世界中の沢山の方に観て頂きたい作品だった。
長崎県民としては役所広司さんが主演って所にも惹かれた。

 

◉『ファミリア』
役所広司さんとの父と子の関係にも落涙。
大竹さんや役所さんという大御所の俳優さんと、
吉沢亮さんのまっすぐなお芝居が深く響き合っているを感じました。

 

◉『ファミリア』
鑑賞。
役所広司&佐藤浩市揃い踏みの凄いキャストなんだけど、
新年早々見るには重すぎたなこりゃ…。話のスケール感がバグる。
クライマックスは個人的ベスト級に好きな某映画を彷彿とさせる。

 

◉『ファミリア』
観てきました。
吉沢さんが選ぶ作品に間違いないと改めて思いました。
また、すぐ観に行こう!と言う気持ちに自分は直ぐにはならないのですが、
今、この時代に無事に作品を届けて下さり、ありがとうございます。の気持ちです。
子供達も観せたいんだけど…な。

 

◉『ファミリア』
観ました。
親から子へ生の継承や生業の継承、恨みとか憎悪などの負の連鎖とか、
各種の連鎖的に繋がって広がっていくものの悲喜交々が刺さるしツラくもなる。
「憎悪を広げるのはよくないことだ」とか簡単に言っても、
生まれた気持ちはどこにも行かないんだけど…など。

 

◉『ファミリア』
超良い映画でした。
役者のキツいセリフ、キツい仕草は当たり前のようにあります。
予想以上にアクシデントがあり内容が深く最後まで飽きない作品なっています。
こういう社会的に問題になってるコンセプトの映画に役所広司さんが主演で出演してるのにマジで感謝

◉『ファミリア』
観てきました😭
この成島監督作品で神谷学として存在しており
役所さんと吉沢さんの声の波長がもう本当に親子でした😭泣きすぎた😭

 

◉『ファミリア』
見終わったのですが…いや困ったな、
何か言いたいことはわからんではないのですけど、空回りというか何というか。
まず主人公が陶芸職人という設定の必然がよくわからない。
まずそこからだなあ

 

◉『ファミリア』
MIYAVIを見に来ましたの顔
新年一発目にしては重すぎるものを選んだのでは?なんていうか、
あの、予告とか何も見ずに役所広司!MIYAVI!で見に行ったのでその、
あの、いや、期待以上に役所広司!MIYAVI!だったのでその点は非常に満足です

 

◉『ファミリア』
観て参りました。
これは…現実なんだと突きつけられ様々な感情が溢れ
優しさも切なさも憤りも全部飲み込まれ
ただただ滂沱の涙を流して参りました💧
亮君の英語 流石でした💙

 

◉『ファミリア』
結構辛かった、苦しかった、

けど普通の好青年を演じた亮くん❤
優しさ溢れていてカッコよでハンサムで素敵だった ᴗ͈ˬᴗ͈❀.*
なんと言っても亮くんの異国語セリフを聞けたのは新鮮だった✨
とってもカッコよかったよ❤
亮くん… ᴗ͈ˬᴗ͈

観ていて苦しかったけどお腹空いた

 

◉『ファミリア』
観てきました。
悲しみと怒りのスパイラル、でもその根っこは確実に愛なのに。
はがゆさもどかしさ、そして色んな人の感情が入り込んで始めから終わりまでずっと泣いていました。
心揺さぶられる映画です、皆さんも是非劇場で。

 

◉『ファミリア』
感想。
お前に見えていないだけで本物の現実とはこういうものだと、
頭の上に冷たくて重いものをドスンと落とされた気がした。
家族の愛、枠組みを超えた愛を描いて、感動とは程遠い。
それでもがんばらなきゃ、と思う。
役所広司さんの輪郭がものすごいくっきりと濃密な映画だった。

 

◉『ファミリア』
年始に凄いの観ちゃった感じ。
色々と興味深い作品だった。
フィクションだけど、なんだか実際にありそうな話。
MIYAVIの子守唄もっとよ~く聴きたかったわ♥️
日本に来て働いている外国人さんたちはスゲーって思うよ。
しかも家族連れでさ。
昔は、偏見があったかもしれない。

 

◉『ファミリア』
観て参りました。
国際問題やら外国人労働者など色んな事を考えさせられる映画。
意外な展開に少々驚きました。
他人のためにそこまでなれるかと言われれば私はなれません。
でも泣かなかったなぁ。
役所さんの演技は良いですねェ~。

 

◉『ファミリア』
1回目鑑賞終わりました
普通の映画の2倍以上の時間に感じました

吉沢さん出演作品の中で1番悲しいけれど
1番好きな吉沢さんが見られました

今日は2回鑑賞したかったのですが
テーマが深く重いため
1回目の余韻に浸りたいと思います

 

◉『ファミリア』
陶芸を営む男がブラジル人🇧🇷のコミュニティと交流する事になる話ですが、
予想の斜め上をいく展開に驚きました😲!
日本人が知らない彼らの境遇を認知できる点は良いんですが、
最後のアジトの場面など映画としては帰結のさせ方に荒さが感じるのが残念でしたね🤔。

 

◉『ファミリア』
観て来た!

まさに役所広司版グラントリノ!
面白かった!泣けた!オススメ!

 

◉『ファミリア』
映画冒頭はFamiliaと英語表記。
吉沢さんがコロナ禍を経て届けたかったと仰った意味を受けとめてきました。

吉沢さんと役所広司さんの親子の会話が
お互いに気遣ってる風なのも父子ならではの会話でした。

また行きたくなる素敵な映画でした。

 

◉『ファミリア』
役所広司さんはこういう愚直で不器用な男を演じさせたら上手い。
「ヘルドッグス」の役そのままのMIYAVIさんは悪役を憎々しげに好演。
在日ブラジル人役の役者もみんな良かった。
話が広がりすぎて違和感を感じる場面もあったけど…。
物語に焼き物の制作過程が巧みに挿入されてて印象的。

 

◉『ファミリア』
観た
泣きすぎてアイメイク半分持っていかれました
観る人はアイメイクせずにメガネで鑑賞しろよな!

 

◉『ファミリア』
鑑賞。
ここまで救われない展開(褒め言葉です)の作品はなかなかないぞ!
壮絶のひと言でした。
傑作。
憎悪ではなく愛憎の繰り返しの展開。
でも当事者たちが全員救いを求めている。
でも救われないこのもどかしさ。
ひたすら胸が締め付けられました…

今作の根底に流れている差別という根深い問題はなくなることはないとは思いますが、
こういう作品を触れることによって
少しでも中和されていくことを願わずにはいられないというのが一番の想いです。
最後の数分以外、本当に救われない展開多いですがたくさんの人に観てほしい1本。
是非!

 

◉『ファミリア』
終了。
タオルでは涙拭ききれなかった😭
次はバスタオル持参だな💦

 

◉『ファミリア』
😭😭😭
あまり情報を入れずに観て良かった。
久しぶりにズシンときながら席を立ったかもしれない。

 

◉『ファミリア』
見たけどブラジリアン団地、半グレ、シャブ、テロリスト、が
全て豊田市で行われてるスケールのでかいのか
小さいのかわからない話でテーマの家族どころではなかったなこれ。。。

 

◉『ファミリア』
はたして最後はどうやってまとめるのかつもりなのか、
見ていてこちらが心配してしまいました。

そうでは無いだろう、と思う所も多々あるも、ブラジル人カップル2人の演技は印象的。

知ってる場所や知ってる人もチラホラ。恥ずかしいような、嬉しいような。

 

◉『ファミリア』
何回心の中で「やめて!」と叫んだろう。
私が知っていると思っていた世界は、ほんとうの世界🌎のほんの一部だ。
あまりにリアルでむごくて切なく苦しかった。

実際に地獄を見た人の悲しみや怒りは幾ばかりだろう。
役所さん演じる父親の差別のない大きな愛が悲しい程あたたかい。

 

◉『ファミリア』
鑑賞
傑作…某イーストウッドのあの映画に近いのだけれどもこちらはマイスモールランドよりも劇映画…
渋みを増す役所広司と進化し続ける吉沢亮の優しさの塊みたいな演技がまた泣ける…
改めると冒頭の団地のショットが死の匂いに満ち溢れててかっこよかった…

 

◉『ファミリア』
亮ちゃんまさかあんな事になるとは😢
誰かを思う気持ちがあってこその行動
いい人も悪い人も誰かを思う気持ちはある

 

◉『ファミリア』
親子ならんで土捏ねてるシーンとか一緒に成形するシーンで並んでる姿みてグッときた
何処と無くぎこちなさのある2人だけど確かに親子の空気感で
まだ噛み合ってなくてもお互いに思い合ってることが伝わってくる落ち着いた、柔らかい会話

 

◉『ファミリア』
解るでその気持ち、でもそれよりも
日本で過酷な生き方してる
日本人もめちゃくちゃ多いねん。

綺麗な話は嫌いじゃないけど、
今の日本と日本人の在り方はもっと形にして訴えて欲しいです

 

◉『ファミリア』
観ました。
とても胸がギュッとなりました。
サンタと同じ人がやってるんだよね。
あれはフィクションだからねって思って気持ち保ってましたーー😢

 

◉『ファミリア』
見た。
良かった!映画らしい映画でした。家族の物語、たしかに。
でもそれよりこの世界の大渦を思った。

人はそれぞれ個人の苦悩と悲しみと重荷をなんとか持ちこたえて生きてるけど
この世はお構いなしにまわっているような、
壮大な矛盾と苛烈さと理不尽と無機質と。でも“世界はすごい”

でもやっぱり、身を挺して大切な人を守ろうとする愛と献身のお話だったのかなぁ。。
あまりに出口のない問題多すぎて大きすぎて↓みたいに第一印象では思ったけど。

スポンサーリンク

 

---------------------------------

 

レビューを投稿する

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 336 times, 3 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

© 2023 ENJOY CINEMA|映画のレビュー・口コミ・評価・興行収入