映画『クリエイション・ストーリーズ~世界の音楽シーンを塗り替えた男~』


【2022年10月21日公開,110分】

0
Rated 0 out of 5
5段階評価中 ★0つ(0レビュー)
最高!是非観て欲しい!0%
良い!見る価値あり。0%
普通。。0%
良くない。暇があれば。0%
面白くない!時間のロスかも。0%

 

レビューを書き込む

【監督】ニック・モラン【脚本】アーヴィン・ウェルシュ、ディーン・キャヴァナー

【キャスト】

アラン・マッギー ユエン・ブレムナー
ジェマ スーキー・ウォーターハウス
ラルフ ジェイソン・アイザックス
ジェイソン・フレミング
トーマス・ターグーズ
マイケル・ソーチャ
メル・レイド
レオ・フラナガン

「オアシス」「プライマル・スクリーム」などの人気バンドを世に送り出した音楽レーベル、クリエイション・レコーズの創設者アラン・マッギーの半生を映画化。『トレインスポッティング』シリーズなどのダニー・ボイルが製作総指揮、同作の原作者アーヴィン・ウェルシュらが脚本、『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』などの俳優ニック・モランが監督を担当。主人公を『トレインスポッティング』シリーズなどのユエン・ブレムナーが演じるほか、スーキー・ウォーターハウス、ジェイソン・フレミングらが共演する。-公式サイト-

あらすじ<STORY>

スコットランド出身のアラン・マッギーはロックスターを夢見ていたが、ロックを毛嫌いする保守的な父親と衝突を繰り返していた。やがて故郷を飛び出しロンドンで暮らし始めた彼は、あるきっかけから仲間と共にクリエイション・レコーズを設立する。レーベル運営は綱渡り状態だったが、アラン(ユエン・ブレムナー)は宣伝の才能を発揮して次々と人気バンドを輩出する。

映画『クリエイション・ストーリーズ~世界の音楽シーンを塗り替えた男~』を観た人の感想、評価、口コミ

There are no reviews yet. Be the first one to write one.

 

◉『クリエイション・ストーリーズ~世界の音楽シーンを塗り替えた男~』
端的に言えばD・ボイル&G・リッチーフォロワーなドラッグムービー。
オアシスやプライマル・スクリームらを見出した
はみ出し者アラン・マッギーのサクセスストーリーではあるが、
彼の内面の脆さや儚さが伝わりにくく、感情移入がし辛い。
彼のマネージメント能力の卓越さもイマイチ伝わらず。

 

◉『クリエイション・ストーリーズ~世界の音楽シーンを塗り替えた男~』
デヴィッド・ボウイにはなれないと早々に気づいた
アラン・マッギーの堅実と破天荒のバランスにウケた。
時代って、偶然という名の運命(必然)が変えるのね。
ボウイを認めない強権的な父親との物語としても好きだよ。

 

---------------------------------

スポンサーリンク

 

レビューを投稿する

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 17 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

© 2022 ENJOY CINEMA|映画のレビュー・口コミ・評価・興行収入