映画『キング・オブ・シーヴズ』

「」「」「」


上映中【2020年1月15日】

 

2015年にロンドンの宝石街で約25億円相当もの宝石や現金が盗まれる事件が発生し、その犯人として逮捕されたのが平均年齢60歳以上の窃盗集団であったという衝撃の実話を映画化。『博士と彼女のセオリー』などで知られるジェームズ・マーシュが監督を務め、オスカー俳優のマイケル・ケイン、「パディントン」シリーズのジム・ブロードベント、『さざなみ』のトム・コートネイといった英国を代表する名優たちが集結した。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

かつて“泥棒の王(キング・オブ・シーヴズ)”と呼ばれたブライアンは、裏社会から身を引き愛妻と平穏な生活を送っていた。しかし、妻の急逝をきっかけに知人のバジルからロンドン随一の宝飾店街“ハットンガーデン”での窃盗計画を持ちかけられたブライアンは、悪友たちを集めて平均年齢60歳オーバーの窃盗団を結成。一同は綿密な計画を立て実行日を迎えようとするが、なぜかブライアンが突然計画から抜けると言い始める。

●キャスト●

ブライアン・リーダー マイケル・ケイン
テリー・パーキンス ジム・ブロードベント
ジョン・ケリー・コリンズ トム・コートネイ
バジル チャーリー・コックス
カール・ウッド ポール・ホワイトハウス
ダニー・ジョーンズ レイ・ウィンストン
ビリー・ザ・フィッシュ・リンカーン マイケル・ガンボン

●スタッフ●

スポンサーリンク

監督 ジェームズ・マーシュ
脚本 ジョー・ペンホール

映画『キング・オブ・シーヴズ』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉『キング・オブ・シーヴズ』
主演の爺ちゃん達の
若かりし頃の映像が挟み込まれるのが、ちょい良かった。

作品自体の出来はそんなに良いと思わないけど、
リーダーマイケル・ケインの流石の迫力はカッコ良かった。

クライム物には、やっぱりテンポが大事だと思ってしまった。
お爺ちゃん達のモソモソした動きを見ていて。

 

◉『キング・オブ・シーヴズ』

 

 

◉『キング・オブ・シーヴズ』。
英国屈指の名優が揃った贅沢品。
耳が遠くて警報も聞こえず、
見張り中に寝落ち、持病持ちと老人あるあるネタが満載。

中盤から仲間割れが勃発、疑いや憎悪が渦巻く展開に…。
アクションの代わりに人間関係の描写が秀悦。
それぞれの若い頃の映像を挿入したラストも◎。

 

◉『キング・オブ・シーヴズ』
英国史上最高齢の犯人かつ最高額の窃盗事件を、
マイケル・ケイン、ジム・ブロードベント、トム・コートネイらの
イギリスのベテラン俳優共演で映画化した本作は、
老人ネタが織り交ぜながら欲塗れの群像劇を繰り広げる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください↓↓

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 2 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

© 2022 ENJOY CINEMA|映画のレビュー・口コミ・評価・興行収入