映画『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』


【2022年12月16日公開,192分】

0
Rated 0 out of 5
5段階評価中 ★0つ(0レビュー)
最高!是非観て欲しい!0%
良い!見る価値あり。0%
普通。。0%
良くない。暇があれば。0%
面白くない!時間のロスかも。0%

 

レビューを書き込む

【監督・脚本】ジェームズ・キャメロン

【キャスト】

ジェイク・サリー サム・ワーシントン
ネイティリ ゾーイ・サルダナ
ノーム ジョエル・デヴィッド・ムーア
クオリッチ スティーヴン・ラング
セルフリッジ ジョヴァンニ・リビシ
ロナル ケイト・ウィンスレット
トノワリ クリフ・カーティス
キリ シガーニー・ウィーヴァー
スパイダー ジャック・チャンピオン
ネティアム ジェイミー・フラタース
ロアク ブリテン・ダルトン
トゥク トリニティ・ブリス
ツィレア ベイリー・バス
アオヌング フィリップ・ジョルジョ
ロトソ デュアン・エヴァンス・Jr

神秘な惑星パンドラを舞台に、人類とパンドラの先住民のDNAを組み合わせるアバター・プロジェクトを取り巻く物語を描いた『アバター』の続編。前作から約10年後の物語を、ジェームズ・キャメロンが監督、脚本、製作で続投し、サム・ワーシントンが主人公である元兵士のジェイクを、ゾーイ・サルダナが先住民の女性ネイティリを引き続き演じる。-公式サイト-

あらすじ<STORY>

神秘的な惑星パンドラで、アバター・プロジェクトに参加した元兵士のジェイクはパンドラの一員となった。そしてジェィクは先住民のネイティリと結ばれ、子どもにも恵まれて幸せに暮らしていた。しかし、再びパンドラに足を踏み入れてきた人類によって神聖な森を追われてしまう。そこで彼らは未知なる存在である海の部族のもとへ身を寄せることを決めるが、やがてそこにも人類の侵略の手が忍び寄る。

映画『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』を観た人の感想、評価、口コミ

There are no reviews yet. Be the first one to write one.

 

◉『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
観てきました。

美しい映像の中に
家族の絆とは何かを考えさせられます。

全てがCG?だと思われますが森も海も生き物も綺麗。

人間の少年がからみ全くそれを感じさせない実質3時間。
戦闘シーンも多く小さいお子さんには刺激が強い所も。

 

◉『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
間違いなく映画史上最も素晴らしい視覚効果でしょう。
悔しいけど、言葉にならないほど凄かった!
ただ、映像美に全振りした作品なので、ストーリーはマジでしょうもない。
シンプルな展開のはずなのに、3時間かけて殆ど何も進展しない、歪な脚本でした。

 

◉『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
3Dがお勧め💚
前作より奥行き少なく、見やすくなってた

 

◉『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
観て来た。
3時間の超大作だけど、素晴らしいストーリーと映像美にウットリで、全く長いと感じなかった。
でも水の中の映像を見過ぎで身体がふやけたわ。

 

◉『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
トゥルクンと一緒に泳ぎたい!

水圧を感じるほどのリアリティは実在する他民族のドキュメンタリーを観ているかの如く
不思議とお尻が痛くならなかったのも水の浮力のせい?

2DでもそうなのだからIMAX 3D HFRなら溺れるかも
再鑑賞しようかなあ(ネックは眼鏡)

 

◉『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
観てきましたっ!
良かったトイレを我慢出来るならもっと浸っていたかったw
社会情勢を受けての変更点があった事は感じられましたが大きな影響はなかったかな。
キャメロン監督の作品はいつも高級レストランでハンバーガーが出てくるようなお得感があります

 

◉『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
確かに映像は綺麗だけど…

3時間超も上映時間がある割には、描くべき部分が欠如してたり、
そもそもの主人公の行動原理に納得できなかったり、
続編に繋ぐ為の無理矢理な展開があったり、

2の時点で無理がありまくりだけど、本当に5まで続ける気?

◉『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
3D吹替版観た。
スクリーンの視界占有率の都合で没入感はIMAXの方があったけど、
冒頭からえらくしっとりとした画質だなあと感心したし、
暗闇の中で生き物が光るシーンとかは本当に美しかった。
そういやHDRだ。
で、吹替版は字幕が邪魔にならない。

 

◉『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
3回見てきた〜
捕鯨とか賛否両論だけど、映像はよかった🥺

 

◉『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
パンドラの創造主ジェームズ・キャメロンが観客に
映像の暴力を浴びせ続ける執念と狂気の3時間超。

タイタニックからT2至る過去作の全部の要素をぶち込むキャリア総決算の超超超大作。
こんなん強すぎて誰も勝てんわ。

 

◉『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
3Dで見た。
長いけどRRRと同じで時間を忘れるくらいの作品。
凄い映像美。オススメ!

 

◉『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
観てました。
めちゃ綺麗な映像でCGも違和感なくパワーアップしてました!

 

◉『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
4DXで観ました。現実の世界に仕上がってる空想世界。
是非、映画館で3D映像を観てほしい。映画館で観ないと意味がない。

気になるのは客の入りが少なめ。アバターはまだまだ続いて全5作らしいけど、
なんとかキャメロン監督の構想を最後まで描き切ってほしい。

 

◉『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
時間で考えたら3:12は長いかもしれない。
けど、作品としてはそんな長くない。映画館で観てよかった、
映画館で観なくちゃいけない作品、となる体験だったよ👀

 

◉『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
半ば都市伝説と化したパート2公開がついに現実に!
気合入れて池袋の次世代IMAXの最前列で鑑賞!音圧凄すぎてビビった!
ストーリーの完成度は前作が上だけど映像はかなり進化してる。もう一回行こう!

 

◉『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
空間把握もカットもしっかりしているが、美麗な映像にゆっくり驚いている暇がある。
その悠長さは面白いのか。
終盤、キャメロン特盛のアクションは流石だし、鯨スペクタクルも楽しい。
ネイティリが凶暴性を発揮させるとまるでエイリアンな瞬間が好き。

 

◉『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
没入感は確かに凄い、海戦シーンは「ワカンダ・フォーエバー」を越えるけど、
ストーリーはお父さんに振り回される家族の話なので、
やっていることは「北の国から」と変わらないのだよね。

 

◉『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
映像の素晴らしさは予想通り。
SFアクションに分類される作品だが私には自然環境対人間の映画と映った。
アバター達が自然環境で、破壊し思うままにしたい人間の闘い。闘いには勝者がない。
調和が望まれる。

 

◉『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
映像はマジ本当凄かったけど、やや早い段階で長いなと思った。
最初の父親は家族を守る的なのは伏線?みたいなものとばかり思ってたな。
ジェイクに引くこと多し。
過去作を彷彿する終盤あたりは目を見開いてしまったけど

 

◉『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
家族を守る為住み慣れた場所を去り、新しい生活を始めるジェイク達。
周囲に受け入れられる為の苦労、偏見のなさがもたらす変化など、私達の世界に通じる部分が多い。
映像(特に海)の美しさは流石。

 

◉『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
見てきたよー。
4DX3Dで鑑賞!映像がとても綺麗でその世界に入り込んだかの様な感覚で
3時間素晴らしい時間を過ごせました!!
家族の絆が素晴らしく最後は号泣してしまいました笑
また、2回目見に行きます✌️

 

◉『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
3Dで観てきた。

時間が合うのが4DXだったのでそちらにしてしまったら、
3時間半ずっとDisneyのアトラクションに乗ってる感じ😅

1時間遅くてもIMAXにするべきだったか。
IMAXで観なおすべきか?

 

◉『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
4DX3Dで観るべき作品。とにかく席が揺れまくる。冷たいし熱い!水の表現が美しい。
東京ディズニーシーのソアリン、インディ・ジョーンズ、ストームライダーのような感じ。

 

◉『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
2D字幕
空飛び海走る仮想動物の派手な戦闘シーンは心躍る。
今回も先住民への攻撃や美しい森や海が戦場となり、破壊されていくのを観るのはつらかった。
次回はどんな家族の転機を迎えるのか、成長が楽しみ。

 

◉『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
観た
MX4D臨場感あって良かった。
武力で先住民の地が荒らされる感じが現実世界でも起こってることよなって思った。

 

◉『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
観てきました
定番のアクションものフォーマットに、ナショナルジオグラフィック要素を組み合わせた感じです

 

◉『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
映像の綺麗さが凄くて、前作よりもパワーアップした映像はこの作品の一番の良さ。

内容は、ベタな内容をアバターの世界観でやってるから持ってる感じがしたので、ここから話を大きくする、
映像の向上など…今後のシリーズがどうなるのか気になります。

 

◉『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
キャメロン監督のこだわりか知らないが、今更3Dでなくてもと思いながら3Dで観て、
初めてアバターを3Dで観た時の衝撃を思い出した。この映像はやっぱり3Dならでは。
特に海中のシーンのリアルさに驚き。

 

◉『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
観てきた。

アバターの続編。前作から13年も経ってるのね。
CGスゲなあ。

前作は空中戦。今回は水中戦。
ナヴィのキリって女の子が元欅坂の平手ちゃんにしかみえないしw

後半にナウシカやないかい!ってシーンがあったりw

 

◉『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
1作目とがらっとドラマの構造が変わったのも見どころで。

メインキャラの多くが出自に葛藤を抱えていて、プロットの構造は複雑。
とくに敵側は、SFならではのギミックが葛藤に結びついているのが良かった。

 

◉『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
3Dの魅せ方を完全にわかってる映像美に期待した時にちゃんと返してくれるストーリー!
止まらない展開!スクリーンから目を離させない作り!まじですげぇぜ…

 

◉『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
水中表現は成程、凄かった。話が特に進まなくても見入ってしまう。
情報遮断してたので多少面食らった反◯◯要素は、ちょい全体のバランスを崩してる印象。
終盤のバトルは、景気が良いけどピンチのくどさが…

 

◉『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
観てきた!
もはや「映画を観るとは…?」とさえ感じてしまう没入感、もはやパンドラ旅行。
3時間超えか〜と思ってたけど、むしろもっとずっとあの美しくてワクワクする世界に浸ってたかった。
知らん人たちに囲まれて電車で帰る道中も夢心地だったわ…。

 

◉『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
観てきた!
相変わらず未知の惑星の描写にワクワクする。
海がテーマで海の生き物たくさん出てきたけどどのクリーチャーのデザインも最高。
人間側のガジェットデザインも好きぇ。
3部作らしく、謎も残されるけどまぁ綺麗に終わったから安心してる。

 

◉『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
鑑賞。
大自然が美しいが途中から3Dな事がどうでもよくなる。
登場人物のほとんどが青か緑なので感情移入が難しい。
サメ映画鯨映画としても楽しめる。

 

◉『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
鑑賞。
ハイフレームレートで表現された新時代の映像に息を呑みっぱなしの3時間。
誇張抜きに、完全に次世代の芸術作品でした。
ただまぁストーリー的には今の日本でウケないって言われるのもやむなしかもですが…。

 

---------------------------------

スポンサーリンク

 

レビューを投稿する

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 44 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

© 2023 ENJOY CINEMA|映画のレビュー・口コミ・評価・興行収入