映画『ぼくらのよあけ』


【2022年10月21日公開,120分】

0
Rated 0 out of 5
5段階評価中 ★0つ(0レビュー)
最高!是非観て欲しい!0%
良い!見る価値あり。0%
普通。。0%
良くない。暇があれば。0%
面白くない!時間のロスかも。0%

 

レビューを書き込む

【監督】黒川智之【原作】今井哲也【脚本】佐藤大

【キャスト】

沢渡悠真 杉咲花
ナナコ 悠木碧
岸真悟 藤原夏海
田所銀之介 岡本信彦
河合花香 水瀬いのり
岸わこ 戸松遥
沢渡はるか 花澤香菜
沢渡遼 細谷佳正
河合義達 津田健次郎
二月の黎明号 朴路美
岸みふゆ 横澤夏子

宇宙とロボットが好きな小学生を主人公にした、今井哲也によるSFコミックを原作とするアニメーション。近未来を舞台に、団地に住む主人公らが未知の存在からメッセージを受け、ある極秘ミッションを実行しようとする。アニメーション制作をゼロジーが手掛け、監督を『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズなどに携わってきた黒川智之が務める。主人公の声を女優の杉咲花、主人公の家に暮らすロボットの声を声優の悠木碧が担当する。-公式サイト-

あらすじ<STORY>

彗星(すいせい)が地球に接近中の西暦2049年夏。沢渡悠真は阿佐ヶ谷団地に住む小学4年生。ある日、沢渡家の人工知能搭載型家庭用オートボット、ナナコが何者かにハッキングされる。その未知の存在は「二月の黎明号」と名乗り、2022年に宇宙から大気圏に突入しようとして故障し、団地の1棟に擬態したのだという。二月の黎明号は悠真に、宇宙に帰るために手伝ってほしいと依頼する。

映画『ぼくらのよあけ』を観た人の感想、評価、口コミ

There are no reviews yet. Be the first one to write one.

 

◉『ぼくらのよあけ』
観てきた!!
めっちゃよかった!!
涙腺ゆるゆるのところで大知くんの歌声聴いて涙が溢れました😭
naoさんの世界観と大知くんの歌声がほんとにぴったりで、素晴らしかった✨
あと何回観に行くかな、、、

 

◉『ぼくらのよあけ』
見てきた!🎉
冒頭30分は死ぬほど見たけど(チェック的な意味で)
その後気になるわ~ってなってたので見られて良かった🤭
宇宙の景色が色々変わるとこめちゃキレイ✨
あと女子のめんどくせぇシーンは心臓が痛い…😭

 

◉『ぼくらのよあけ』
観た。基本的に相当よく練られた映像化。
画、見せ方が予告の印象よりずっと良いものに感じられた。
細やかな工事が概ね上手くいっているように感じられたが、
一本の映画として繋がっているのか、一度では判断しきれなかった。

原作が好きで単行本も持っていたので期待していた。
評価をみると原作未読の人が多いよう。中央大試写会で観た人が「子供向け」と捉えた一方、
私はどちらかといえば大人向けかなと思った。
1クールのアニメなら、とは思ったけど映画にするには脇の要素が豊かすぎたのでは。

 

◉『ぼくらのよあけ』
見てきました。
いろいろアレンジされているところもあったけどこれはこれで、というところで。
と、ここまで書いたところで原作読み返していたら
思ったよりも変わっていることに気づいたって言う。

 

◉『ぼくらのよあけ』
思ったよりも良かった。
映像化によって映えたシーンも多かったし、何よりナナコ可愛い。

ただ個人的には、
・花香がわこすけ助けるシーン
・大人組との協力
・原作のラスト
が無かったのが残念。
真悟に最後役割があったのは良い改変だと思った。

 

◉『ぼくらのよあけ』
劇場版、映像のよさと声がついたナナコの無限の可愛さが
作品の価値の9割を占めている、そんな映画だった。

ストーリーはほぼ原作準拠なんだけど、わこすけとシンゴの話は万人受けするように
キレイにまとめてて、キレイすぎて原作のあの感じが大好きだった身としてはちょっと残念かな。

 

◉『ぼくらのよあけ』
鑑賞
あらすじも読まずに観たけど2049年の設定で予想以上にSFだった
未来的なガジェットと団地や今と変わらない風景の融合が自然に思えた
メインのストーリーは良かったけど
女子グループのハブりハブられたり要素がちょっとノイズだったかなぁ

◉『ぼくらのよあけ』
観たよー。
やや子供向け感あるけど、なかなか良かった。
でも主人公がムカつくのはネックだな。
小4だから仕方ないんだけどもさ。

 

◉『ぼくらのよあけ』
はちゃめちゃに良かった。
今年ベストかもしれん、めちゃくちゃ良いアニメ化になってるな

 

◉『ぼくらのよあけ』
鑑賞
悩み事って大人になってもあんまり変わらず結局人間関係なんだよなー
子供の頃に悩んでた人は大人になっても悩み続ける。
逆に言えば、一度悩みを断ち切れば後の人生はほとんど悩まなくて良くなる…はず
あと『好き』のチカラはかなり強力。何事にも誰にも流されないチカラが欲しい

 

◉『ぼくらのよあけ』
ちょっとスタンドバイミー的な作品ですが声が合ってないです。
キャスティングを考えて欲しかった。

 

◉『ぼくらのよあけ』
鑑賞
ストーリー自体は難しくないんだろうけど背景や設定が私には難しすぎて話に入り込めない部分があった。
今の子供はこんな難しい世界を理解して使いこなして生きているんだ
こんな小さな世界で生きているのにも窮屈な思いをしているのにAIや宇宙人の世界には関わりたくないものです。

 

◉『ぼくらのよあけ』
大傑作!!非常に手堅い!!
理想の夏休みジュブナイルとしてこれ以上のものはないでしょう。
みんな見よう!

 

◉『ぼくらのよあけ』
あぁ、もう序盤からポロポロ泣きました
試写会で一度観ていて、原作を読んで、
ストーリーをしっかり理解していたからこそ、言葉や表情にぐっと来て😢✨

 

◉『ぼくらのよあけ』
近未来の日本。
文明が発達しても子供達の好奇心も、苛めも今と同様。
親世代から子供時代と繋がる宇宙への夢と憧れ。
宇宙の事が大好きな主人公のまきおこす奇跡。杉並が舞台。
今と変わらぬ風景もなんかリアルだった。友情もいいね。

 

◉『ぼくらのよあけ』
初鑑賞。

詳しくは書けませんが、ホッコリするシーンやナチュラルに泣かせるシーン、
子ども達や大人の人間関係の悲喜交々の展開もあり見応えのある約二時間。
リピート鑑賞決定です。
それと主要キャストの声優さん達がやはり上手い❗
安心して見ていられました。

 

◉『ぼくらのよあけ』
観てきました

原作知らない感想としては、幾つか気になる点はあったけど、
綺麗に落としてるんじゃないかと思いました
その辺が原作でどうなってるのか気になるので、近いうちに読もうと思います

 

◉『ぼくらのよあけ』
内容も微妙だったけど、正直それ以前の問題
いい加減棒読みの俳優・女優を声優に起用するのやめません??

 

◉『ぼくらのよあけ』
見た
とてもよかった
でも客数が少なくて興収が不安
興味あるなら早く見に行ったほうがいい

 

◉『ぼくらのよあけ』
観てきた!
実に堅実なアニメ化で素晴らしい!
万人にオススメできる近未来SF。
ただ、原作のラストシーンも入れて欲しかったな~

 

◉『ぼくらのよあけ』
正直言って知名度が低い
キャラクターもいかにもな可愛い感じとはちょっと離した見た目だし
スクリーンも大きなのは割いてなかった……

けど!本当に!僕は後半しばらく泣き続けた!
漫画の面白さを損ってない大成功の映画化だから渋ってた人は安心して!
SF好きな人観て!

 

◉『ぼくらのよあけ』
悠真役の女優さん?の声と演技が厳しい…
キャラデザがあれでもここが違ったらまた感じ方が変わったと思う…

 

◉『ぼくらのよあけ』
子ども向けと思って観に行くと失敗する。
JAXAが監修しているから、それおかしいだろ!というシーンは無いが
子どもに質問されたら答えに困りそう近未来アイテム満載だが
団地や車が今と同じなのは笑える

 

◉『ぼくらのよあけ』
良かったです
小学生ぐらいで観たら、すごくいいんじゃないかなと思いました
落ち着いてて素敵なお父さんでした

 

◉『ぼくらのよあけ』
おはなしがゴチャゴチャしすぎているんだわ。
2時間という時間の中で何を1番語りたいのか?の選択が全然出来てないように感じ、
体力と気力を非常に使うタイプのアニメ映画だったよ、と、、、(´Д` )
内容を噛み砕けないわけじゃないんだ。噛み砕きたくないんだよ。

 

◉『ぼくらのよあけ』
見てきた
CGが綺麗だったわ
そしてほぼずっと出てくるコスモ星丸

 

◉『ぼくらのよあけ』
侮って言ったら思わず泣いてしまった
脚本:佐藤大さんは外れないし、
そもそもの原作の力、声優さんの力がすごい

 

◉『ぼくらのよあけ』
この手のアニメ映画ではかなり久しぶりに「主演”のみ”俳優」って作品を観る気がする。
声優初挑戦でもないし。
最近は俳優率高過ぎで下手と下手の会話になってて拷問じみてきてる。

 

◉『ぼくらのよあけ』
見てきた
自分はあんまり涙もろくないからまさかねと思ってたら終盤のシーンでほろりとしたし、
エンドロールのいつしかの歌声にグッときてもう一回泣きました😭

 

◉『ぼくらのよあけ』
観た。
基本的に相当よく練られた映像化。
画、見せ方が予告の印象よりずっと良いものに感じられた。

細やかな工事が概ね上手くいっているように感じられたが、
一本の映画として繋がっているのか、一度では判断しきれなかった。

 

◉『ぼくらのよあけ』
宇宙船の発射に水を使用するのは、
冒頭のペットボトルロケットのシーンとかけてるのかなって思ってとても良き。
あと、同じ「団地×小学生」といえば『雨を告げる漂流団地』もあるけど、
漂流団地は「冒険」ぼくらのよあけは「自由研究」みたいなイメージ。
規模は自由研究超えてるけどw

 

◉『ぼくらのよあけ』
観てきた!

花香がかわいかった
いのりんの声がかわいかった😍

途中泣かされました

兎に角めちゃくちゃよかった😭

 

◉『ぼくらのよあけ』
悠木碧さんファンはもちろんだけど花澤香菜さんのファンとか
水瀬いのりさんのファンとかも見た方が良いと思うよ。
作品自体も良いし、皆めちゃ良いお芝居してる。

 

◉『ぼくらのよあけ』
子供の頃の懐かしい気持ちと大人の気持ちと親子の関係性、
宇宙っていう果てしない世界観で色んな繋がりを感じました

主題歌いつしかがドラマチックで歌声が優しくガツンと響きました
愛の塊のパンフレット

 

◉『ぼくらのよあけ』
音響とヴィジュアルは満足の劇場クラスだったが、
お話は設定説明台詞で段取りよく進めることに終始しており、
期待していただけにやや残念。

ジュヴナイルだからこそ、また原作のエピローグをカットするなら尚更、
台詞に依らない感情の動きをも少し丁寧に描かないと余韻が生まれない。

 

◉『ぼくらのよあけ』
観てきた。
子どもが同じぐらいの歳だから、親目線で見ちゃう😌。
心を通わせられる仲間が出来ると良いなとか。

本編観た後だと「いつしか」の歌詞が凄く響いたよ😭。
子どもと観に行くのが楽しみ(原作も読んでいこ☺️)。

 

---------------------------------

スポンサーリンク

 

レビューを投稿する

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 281 times, 2 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

© 2022 ENJOY CINEMA|映画のレビュー・口コミ・評価・興行収入