映画『L.A.コールドケース』


【2022年8月5日公開,112分】

0
Rated 0 out of 5
5段階評価中 ★0つ(0レビュー)
最高!是非観て欲しい!0%
良い!見る価値あり。0%
普通。。0%
良くない。暇があれば。0%
面白くない!時間のロスかも。0%

 

レビューを書き込む

【監督】ブラッド・ファーマン【原作】ランドール・サリヴァン【脚本】クリスチャン・コントレラス

【キャスト】

ラッセル・プール ジョニー・デップ
ジャック・ジャクソン フォレスト・ウィテカー
トビー・ハス
デイトン・キャリー
シェー・ウィガム
ニール・ブラウン・Jr
シャミア・アンダーソン
マイケル・パレ
ザンダー・バークレイ
ローレンス・メイソン
ルイス・ハーサム
ジャマール・ウーラード

90年代にアメリカ音楽界を激震させた、HIPHOP界の大スター“2パック”と“ノトーリアス・B.I.G.”の射殺事件──。全米に衝撃を与えた伝説的な二人のラッパーの死は様々な憶測を巻き起こし、対立する所属レーベル同士の報復合戦が招いた悲劇とも噂されたが、現在に至るまで犯人は特定されず、真相はいまだに深い闇に包まれている。このアメリカ史上最も「悪名高い(ノトーリアス)」と称される未解決事件の謎に肉迫し、底知れない巨大な闇を鋭く抉り出した渾身のクライム・サスペンスが、事件から四半世紀の時を超えて、ついに日本に上陸する──。-公式サイト-

あらすじ<STORY>

ロサンゼルス市警の元刑事ラッセル・プール(ジョニー・デップ)は、彼にとって最大の事件、90年代の伝説的なヒップホップラッパー、2パックとノトーリアス・B.I.G.の殺人事件を解決出来ずにいた。事件発生から18年経ってもなお犯人は特定されず、謎に満ちていた。一方、独自に事件を追うジャーナリスト、ジャック・ジャクソン(フォレスト・ウィテカー)は、なぜラッセルがこの事件に執着しているのか、そこから捜査が進まない原因を突き止めようとする。さらに、プールはノトーリアスの事件に警察官たちの関与を疑い捜査を深めていく。そして、プールとジャクソンは複雑に絡む事件の真相に迫るが……

『L.A.コールドケース』を観た人の感想、評価、口コミ

There are no reviews yet. Be the first one to write one.

 

◉『L.A.コールドケース』
観た。
実録捜査モノの映画なので、
事件のシーンの編集や音楽をスタイリッシュに寄せているのは悪手。

ただ、正義を貫いた警官が為せなかったことを示すための回想形式は上手かった。
ジョニー・デップ、伝記モノの主人公が上手い。

 

◉『L.A.コールドケース』
観たよ!
LAPDの腐りきった腐敗っぷりに辟易しちゃったよ😫
円熟味を増したジョニデとフォレスト・ウィテカー良かった!!
あとねSOAのアンサー(デイトン・キャリー)出てた😆
頭ピカッは変わらないけどオール白髪になっててねえ…
なんかしんみりしちゃったよ😢

 

◉『L.A.コールドケース』
観てきた。
元刑事と記者が20年前のラッパー殺人事件の真相を追う実話に基づいた話。
ジョニデの元刑事役とフォレスト・ウィテカーの記者役がとても良い。
ミステリと言うよりは真実を追い求める男の話と言った趣。
警察の腐敗があまりにも深く絶望しそうになる。面白かったです。

 

◉『L.A.コールドケース』
観てきました〜⍢⃝ ⍤⃝ ⍥⃝ ⍨⃝ ⍩⃝⃜

めっちゃ✨✨
渋い🧡JOHNNY🧡
かっこよかったです〜
次は、パンフレット📖熟読に熟読を重ねて、
より深くふかく理解できるようにします*.⋆( ˘̴͈́ ॢ꒵ॢ ˘̴͈̀ )⋆.*

近日中にも、家族でいきます

 

◉『L.A.コールドケース』
観てきた
最近増えてる気がする未解決事件に携わった人の物語系の映画だけど
画面作りが重厚だけどスルスル見れる良い映画だった
そしてジョニデはやっぱ演技力すげえ

 

◉『L.A.コールドケース』
鑑賞。
なかなか暗い描写が続きグレーな登場人物も続くので
朝1で観るには重たいストーリーではあったけど、
時が経てどこういった事実を忘れる事なく新たに知ることは、
大切なことであると感じさせてくれる映画。
ジョニーの演技はやはりさすがだ。

 

◉『L.A.コールドケース』
見に行った事!
物凄くめちゃくちゃ最高な映画だなぁ!

◉『L.A.コールドケース』
鑑賞。
ジョニーの演技の真骨頂。
抑えた中に心の🔥かヒリヒリがわかる。
事件当初と現在の初老のラッセル。その表現にため息。
エンドロールにジェリーさんの名前を見つけました。

 

◉『L.A.コールドケース』
鑑賞。
自分の中の知識が映像で消化されていく感覚で見応えがあった。
やっぱり映画館でかかるhiphopはたまらん。

 

◉『L.A.コールドケース』
ノトーリアス・B.I.G.と2パックの殺人事件及びレーベル抗争、
LA警察の関与など実話を元にした作品。

元刑事(ジョニー・デップ)と
記者(フォレスト・ウィテカー)の関係には救われても、
複雑極まる展開は凄絶。
見どころ満載だが、どこまでいっても闇は闇でしかないのか…

 

◉『L.A.コールドケース』
周囲から馬鹿にされ、家族を失おうとも
事件解決に執念を燃やすジョニー・デップの渋さが良かった。

登場人物多いし相関図複雑だけど、
名前出した後にチラッと該当シーン出してくれたりと割と親切。
こんな恐ろしい話が実話なのかよと驚く

 

◉『L.A.コールドケース』
ジョニー・デップ×フォレスト・ウィテカー競演!
90年代ヒップホップ・シーンを代表するラッパー“2パック”と
“ノトーリアス・B.I.G.”が暗殺された未解決事件を題材に、
実在の熱血刑事と記者が事件の真相を探るべく戦う実話映画。

 

◉『L.A.コールドケース』
拝見しました
実際の未解決事件ベース。それを追う元刑事と記者の生き様の映画🎬
刑事をジョニーデップが演。
彼のここ数年のリアルの出来事もチラついて謎に涙腺ヤバかったの自分バカすぎる。
スクリーン上の佇まいもとても素敵で
硬派でカッコいい作品でした☺︎

 

◉『L.A.コールドケース』
ジョニーデップとヒップホップが新鮮だった。

 

◉『L.A.コールドケース』
を観ました。
流石の演技力のジョニー・デップ♡

思いの外、登場人物が多くて。
一人が複数の名前で表現されてるから余計に訳が分からず、
途中で迷子になりました🤣
相関図をチェックしてからもう一度鑑賞したいです☝️

 

◉『L.A.コールドケース』
好きなジャンルの映画だったから待ち遠しかった!
ジョニーのクライムサスペンス。
ウォレス夫人とのシーンに私生活で苦悩していた姿と重なって涙が止まらなかった。
ジョーペリーのギター🎸もすごく良い!演技派2人の貴重な共演で心に響く作品⭐️

 

◉『L.A.コールドケース』
今のところ、今年一番面白かったアメリカ映画である。
2PACが銃撃されたのが1996年、ノトーリアス・B.I.G.はその翌年。
二人の偉大な若きラッパー暗殺事件の真相にじりじり迫る
ジョニー・デップ扮する元ロス市警刑事がいかにもアメリカ映画的なキャラクターである。

 

◉『L.A.コールドケース』
観た。
最近2PACとビギーのドキュメンタリーを観たので映画館へ。

前情報があるから結構面白かったし
この事件が未だに未解決なのは闇が深すぎる。
それにしてもジョニー・デップが渋すぎるな

 

◉『L.A.コールドケース』
2Pacとビギーの抗争、暗殺の真相に迫る
原題通り"City of Lies"な内容。
これ『ストレイト・アウタ・コンプトン』とか見て
デス・ロウとシュグ・ナイトについて知ってて
当時の東西のサウンド聴いてればより解像度が上がる映画。
LAPDの腐敗がよーく分かり絶望した…。

 

◉『L.A.コールドケース』
近年の社会派ジョニデは結構好き。
味わい深い演技で、映画の質も高いと思うが、ストレス溜まる話。
ヒップホップ抗争の背景の深刻さを語るだけでも意義あるだろうが、
敵の手強さに比して希望が貧弱で、物語の責任を果たせてないというか、
負け感強めで終わった。史実の壁なのか。

最近認識した俳優、トビー・ハスが出てきたのは嬉しかったな。
『炎のデス・ポリス』でぶっ飛んだ殺し屋役を観たばかりで、
本作では真逆の刑事役やってて笑えた。

 

◉『L.A.コールドケース』
ジョニー・デップは良いけど、
相方がフォレスト・ウィテカーだとちょっと癖がなさ過ぎた。

 

◉『L.A.コールドケース』
見た!
取り扱う事件の派手さじゃなくて、
いかにLAPDが腐った組織なのかって方に重点置いた手堅い映画だった!
予備知識なしに見ると結構大変かも!

ていうか!!!主演の二人しか前知識なし状態で見てたんだけど
シェー・ウィガム出てたんか!!!!
普通に重要な役で初っ端から出てきたから変な声出そうになったわ!!!
ほんま何にでもでとるやん!!!!

そして凄いちょうど良い求めてるような規模でお堅さで面白さって感じの映画だった。
こういう規模の映画もっとたくさん出て欲しいわ。
こうとんでもない額の金をかけてとんでもない額の金を回収するようなやつじゃない映画を。

 

◉『L.A.コールドケース』
観てる人全然いないな〜まあ思ってた以上に地味な映画ではあったからなw
もっとギャングスタ要素欲しかったな。

 

◉『L.A.コールドケース』
観ました。
2パック,ノトーリアス・B.I.G.殺害の未解決事件の裏側を描いた『事実に基づく物語』。
ヒップホップ,ギャング,汚職,報道と警察の癒着,
人種問題が複雑に絡み合った事件をノンフィクションゆえの
真実味は重厚なサスペンスで個人的にはかなり推したい作品でした。

 

◉『L.A.コールドケース』
物凄く真面目にひとつの犯罪とそれにまつわる汚職を調べた男を描いてた。
ただ、焦点がそこに当たってしまった分、
汚職の構造そのものの見え方が弱くなっていたのが非常に惜しかった。
実際の汚職の構造をモチーフにその只中にいる黒人警官の視点で描いた物語も観たかったなあ。

間違いなくこの事件の問題はギャング化する警官(もしくはギャングになった警官)なので、
掘り下げるポイントであり物語化する時の旨味もそこにあったと思うんだよなあ。
だから、こういう汚職が起きうる環境だったことをベースにしたオリジナルの話が別に作られたらと思ってしまった。

ただ、締め方についてはブラッド・ファーマン上手いなあというか
あの絵で終わるところはとてもよかった。だから、このやり方ならこうなるのよね。

 

◉『L.A.コールドケース』
観てきた🎥
ガラガラで観やすかったんだけど、複雑過ぎて誰が誰だか…😅
ジョニーデップが素敵だった事だけは確か❤️

 

---------------------------------

スポンサーリンク

 

レビューを投稿する

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 117 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

© 2022 ENJOY CINEMA|映画のレビュー・口コミ・評価・興行収入