映画『希望と絶望 その涙を誰も知らない』


【2022年7月8日公開,120分】

0
Rated 0 out of 5
5段階評価中 ★0つ(0レビュー)
最高!是非観て欲しい!0%
良い!見る価値あり。0%
普通。。0%
良くない。暇があれば。0%
面白くない!時間のロスかも。0%

 

レビューを書き込む

【監督】竹中優介

【キャスト】

日向坂46

アイドルグループ日向坂46。のドキュメンタリー映画第2弾。東京ドームでの初ライブ開催が発表されてから、コロナ禍による延期を乗り越え、2022年3月の念願の開催に至るまでのグループとメンバー22人が辿った、苦悩と喜びが交差する約2年の道のりを追う。TBSテレビの竹中優介監督ら、前作「3年目のデビュー」の制作チームが手がける。-公式サイト-

あらすじ<STORY>

"約束の地"東京ドーム公演までの道のりに密着
苦悩と喜びが交差する、誰も知らない2年間の記録

『希望と絶望 その涙を誰も知らない』を観た人の感想、評価、口コミ

There are no reviews yet. Be the first one to write one.

 

◉『希望と絶望 その涙を誰も知らない』
を見てきました〜✌
公開初日に見れれるなんてなんて幸せなんだ…

表には出ない苦難や葛藤、そして去りゆくメンバー。
改めておひさまで良かったな〜と思いました!

 

◉『希望と絶望 その涙を誰も知らない』
ロナ禍以降の日向坂46をしっかりと目に焼きつける事が出来て良かったです。
ラストの流れめちゃくちゃ良かったな……。

 

◉『希望と絶望 その涙を誰も知らない』
観てきた。
安定の涙腺崩壊…やっぱり日向坂好き!!

 

◉『希望と絶望 その涙を誰も知らない』
2回目の鑑賞でしたが、何回観ても泣ける映画でした。
是非皆さんも観て下さいね!

 

◉『希望と絶望 その涙を誰も知らない』
を鑑賞しました🎬
ひらがなけやきから6年、日向坂に改名されてから3年
そこにはコロナ禍でも向き合うアイドル達の真の裏側を描く、ファン必見な一本でした💖

 

◉『希望と絶望 その涙を誰も知らない』
観に行ってきました❗️
東京ドームでライブをする日向坂46の方々は命をかけて
本気でぶつかって進んでいることを目の当たりにして、
ぼくも気を引き締めて活動していこうと強く思いました🔥
遠い未来かもしれないけど絶対叶えようね✨

 

◉『希望と絶望 その涙を誰も知らない』
鑑賞終了~😭😭😭😭

エンターテイメントに
青春をいや人生をも賭ける
女の子達の熱い思いがバッチバチに
伝わってくる映画でした❗️

◉『希望と絶望 その涙を誰も知らない』
限られた時間の中で彼女たちに求められる物は
"結果"では無く"成果"という厳しい物。

それにより彼女たちは追い詰められ皮肉にも
「全員が同じ方向へ向く」という事が堅固な物へとなって行く。
絆は深くなったのは良い事なのですが見ていて辛かった

美穂ちゃんはちゃんとメンバーの事を見てて
いつでも場を明るくしようとしてて本当偉いよ。
だからこそ22人であの場所に立たせてあげたかった…

 

◉『希望と絶望 その涙を誰も知らない』
大号泣でした、改めて日向坂は箱推しだなあと😭
一生泣いてた、近くの席の人まじごめん
しっかりひらがなタオル濡らしてきた

 

◉『希望と絶望 その涙を誰も知らない』
素晴らしい映画でした!

美穂の存在
こさかなの笑顔
メンバーの葛藤する姿
すべて見応えのある映画でした!

おひさまとしてこれからも応援します!

 

◉『希望と絶望 その涙を誰も知らない』
日向坂46とメンバー達をもっと好きになる映画でした
(絶望部分は結構重くて、最初から最後まで頻繁に涙ぐむことになりますが…)
そして、舞台挨拶のうしし、丹生ちゃん、ひなのが可愛かった😳💓

 

◉『希望と絶望 その涙を誰も知らない』
本っっっっっっっっ当に感動した!!⁡
⁡今映画終わってバス待ってるけどまだ泣いてるワタシ(笑)
もう日向坂の曲聴けないかもしれない……泣いちゃうもん😭⁡

 

◉『希望と絶望 その涙を誰も知らない』
切なくなるのは何故…😣

 

◉『希望と絶望 その涙を誰も知らない』
観てきました〜🐹

日向坂46でのべみほの存在の大きさを改めて思い知りました✨
この映画をたくさんのひとが観ておひさまが増えたらいいなぁ〜☺️

 

◉『希望と絶望 その涙を誰も知らない』
日向坂46の約束の彼の地に立つまでの2年間を追ったドキュメント
みんなに笑顔を届けるのが仕事のアイドルだからこそ
テレビの前で疲れを見してはいけない。

ファンの前では笑顔でセンターの責任感や周りがどう支えるかなど、
さまざまな重圧が彼女たちにかかっていたことを知れた。
普段は見れない裏側を見れて一つのライブを成功させるために
すごくがんばっていてとても感動した。

卒業した渡邊美穂からキャプテン佐々木久美への
「幸せになってください」ですごく涙が出た。
日向坂46をこれからも応援します!

 

◉『希望と絶望 その涙を誰も知らない』
観てきました。

「明るい」とか「元気」なイメージが強いグループですが、
「メンバーもただの人間」と言うコメントを聴き、
誰しも限界を迎える時が来る、そんな事を痛感される内容でした。

3年目のデビューは華々しい内容でしたが、
今回はヒューマンドキュメンタリーとして見た方が良さそう…
(あまり言うとネタバレになるので、今日はここまで…)

最後は明るい感じだったし、これからも頑張れって思える内容だったと思いました。
やっぱ日向坂46って良いグループだぁ…
これだからおひさまは辞められない☀️

 

◉『希望と絶望 その涙を誰も知らない』
日向坂46の映画見てきました⁡ ⁡
⁡キャプテンとおたけとかとしが
テントに向かって叫んでいるところが印象的でした

 

◉『希望と絶望 その涙を誰も知らない』
鑑賞
彼女たちの努力には
本当に頭が下がります

 

◉『希望と絶望 その涙を誰も知らない』
賞。6月28日にみほちーの卒業セレモニーで直に現時点での
涙と笑顔の日向坂を目の当たりにした後なので、
確かに辛いシーンはあれども
センセーショナルなタイトルを気にせず安心して観られた事は確か。
(あまり、刺激的なタイトルにしないで欲しい)

完成披露上映会参加したけど一度じゃ足りない。
これは、おひさま的にはこの3年間のそれぞれの時期のアレやこれやの答え合わせ。
その意味でも必見。

そして、ドーム公演のひな誕祭の完結編。
特ににあの場面が観れただけでも、そう断言して良いかと。

そしてそして、あのラストはズルい。
でもアレにしてくれて有難う。
良いグループだよ。日向坂!

 

◉『希望と絶望 その涙を誰も知らない』
より好きになりました☺️

 

◉『希望と絶望 その涙を誰も知らない』
映画館で見るライブ映像は感動
キャプテンは偉大

 

◉『希望と絶望 その涙を誰も知らない』
2度目の希望と絶望。
何回観ても泣ける
舞台挨拶で推しも拝めて良き1日になりました✌

 

◉『希望と絶望 その涙を誰も知らない』
初回を観ました。
観る前から泣くことは分かっていましたが、やはり泣きました。

 

◉『希望と絶望 その涙を誰も知らない』
この2年間、メンバーの苦悩や葛藤がどれぐらいのものだったのか。
ただ、そこから「約束の地」に向かうまでのメンバー達の挑戦の過程がそこにはありました。

こういうドキュメント映画は色々見ますが、
やっぱり自分が好きなグループのはかんどうするし、すごく元気を貰えますね。

これからもおひさまで。

 

◉『希望と絶望 その涙を誰も知らない』
東京ドームまで長い道のりだったね。
「ここからが1番辛いって」という歌詞の通りだったけど
あの場所で約束の卵を聞けたこと一生、忘れない

 

◉『希望と絶望 その涙を誰も知らない』
を観に行きました。

ネタバレはしませんが自分的にはすごく良かったと思います。
コロナ禍でのメンバーの葛藤や、メンバー間、
そしてスタッフさんとのすれ違いがかなり描かれていて、
普段は見えない裏側が見れて良かったです。
ただ、少し思うところはあるのかなと…。

アイドルの大変さ、そして、表現をすることの難しさを改めて感じました。
ただ、メンバーが壊れていく姿を見るのはあまり好きではありません。
無理したけど上手くいったで済めばいいけど、そうならなかったら…。と考えるだけで怖いです。

長くなりましたが、これからも日向坂のメンバーを、
そして、そこに携わってるスタッフの方々の応援をしています。

 

◉『希望と絶望 その涙を誰も知らない』
僕はアイドルが好きだ、
アイドルの為にお金を稼いでると言っても過言ではない

自分達は表舞台のアイドルしかしらないけど
この映画は裏側で全面的に出している映画だ

感想は正直びっくりしたアイドルという仕事がどれだけ辛いことなのか
人を喜ばす為に自分を犠牲にする気持ち見てて辛かった。

でもアイドルはめげない前に進み続けているからこそ
その努力を見ているからこそ自分も強くなれる。
アイドルは努力がしっかり伝わる職業だなと感じた。
ほんとに尊敬しかない。辛いことも乗り越える強さがある。

そんなアイドルを推してて良かったと思った。

 

◉『希望と絶望 その涙を誰も知らない』
を見て来ました。
ファンにはたまらない号泣する映画でした。😭😭😭

 

◉『希望と絶望 その涙を誰も知らない』
観てきました!

所々心が痛くなるシーンもあり、涙なしでは見られない
万全で物事を進めることが難しい状況の中、
精一杯の努力を重ねた先に辿り着いた場所がある。
それはすごい事だけも、その中でも全ては叶えきれない時もある…
儚さ、脆さなども描かれてるな、と…

とりあえず見終わった後に頑張ろうと思える作品かな
前回のドキュメンタリー第1弾を見た人は見たほうがいいと思う

 

◉『希望と絶望 その涙を誰も知らない』
コロナ禍で蝕まれる心身の苦悩。
すべては約束の地への試練だったのか。

全員で乗り越えたこその成長が、
あの日につながったのだと思いたい。

さぁケヤフェスから第二章の始まりだ。

 

◉『希望と絶望 その涙を誰も知らない』
観てきました!

色々と考えさせられる映画でした。
変に悲劇的な部分を大きく描くでもなく、美談として
過剰に美化するわけでもない、作り手側の誠実さも伝わってくる様な感じでした。

グループを引っ張り、まとめているのはキャプテン佐々木久美なのだけど、
ほぼ副キャプテンの様に、グループを客観的に俯瞰することもでき、
メンバー一人一人に寄り添い見守ることのできる渡邉美穂の凄さが、
今回の映画のキモだと思う。

彼女の卒業セレモニーのMCでキャプテンが言った
「美穂がいなくなるこの先が不安」という言葉や、
美穂自身の「これからもずっと私は日向坂」という言葉の意味が映画の中にありました。

予告編にあったバラバハになったメンバーの意識というのが、
少し曖昧に描かれていたので、そこが不満。
もう一つ大きな心配は小坂菜緒の健康面。本当に無理をしないで欲しい。
活動はゆっくりゆっくりちょっとづつでいいと思いました。
金村美玖がセンターに選ばれた時の表情はなんとも言えない可愛さだった。

インタビューの時の齊藤京子の仕上がり具合もエグイ。
白石麻衣にも引けを取らないくらいの美しさ!

目標だった東京ドームを終え、渡邉美穂が抜けて、4期生が入ってきて、
新しくなる日向坂46が、輝き続ける様におひさまとしても頑張らなきゃならないなと思いました。

 

---------------------------------

スポンサーリンク

 

レビューを投稿する

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 468 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

© 2022 ENJOY CINEMA|映画のレビュー・口コミ・評価・興行収入