映画『太陽とボレロ』


【2022年6月3日公開,133分】

0
Rated 0 out of 5
5段階評価中 ★0つ(0レビュー)
最高!是非観て欲しい!0%
良い!見る価値あり。0%
普通。。0%
良くない。暇があれば。0%
面白くない!時間のロスかも。0%

 

レビューを書き込む

【監督】水谷豊【音楽監督】西本智実

【キャスト】

花村理子 檀れい
鶴間芳文 石丸幹二
宮園あかり 森マリア
田ノ浦圭介 町田啓太
牧田九里郎 田口浩正
中西浩二 永岡佑
山野はる美 梅舟惟永
遠藤正道 田中要次
太田なつ美 木越明
菊池良太 高瀬哲朗
池田絹 藤吉久美子
山岸克仁 小市慢太郎
森本市郎 カンニング竹山
戸崎初男 HIDEBOH
小林健 渋谷謙人
遠山典子 松金よね子
吉村益雄 六平直政
畑中善行 山中崇史
花村頼子 檀ふみ
片岡辰雄 河相我聞
与田清 原田龍二
藤堂謙 水谷豊

豊かな自然に恵まれた、とある地方都市で、長年活動を続けてきた、アマチュア交響楽団の解散が決まった。苦渋の決断を下した主宰者・花村理子は、ラストコンサートを計画するも、それぞれの事情を抱えた、楽団員たちの息は合わない。しかし楽団の喪失を機に、理子と楽団をめぐる人々とのつながりが、図らずも増えてゆき……。

クラシック音楽をモチーフに、終わりから生まれる始まりという、ユニークな人生讃歌を描いたのは、水谷豊。鮮烈な映画監督デビュー作『TAP -THE LAST SHOW-』(17)、前作『轢き逃げ-最高の最悪な日-』(19)での、オリジナリティあふれる世界観で、人生の希望を照らしてきた、天性のエンタテイナーだ。前作に続き、本作でも、脚本、監督、出演の三役を担い、作品をアグレッシヴに牽引し、全く新しいエンタテインメントを作り出した。-公式サイト-

あらすじ<STORY>

ある地方都市のアマチュア交響楽団。
楽団の危機に個性豊かな楽団メンバーたちの人生も大迷走!
主催者花村理子は、 バラバラの心を一つにできるのか!?

『太陽とボレロ』を観た人の感想、評価、口コミ

There are no reviews yet. Be the first one to write one.

 

 

◉『太陽とボレロ』
本日は、水谷豊監督第三作目。檀れいさんの初主演作品!
松本がロケ地のご縁で5/10の先行上映で観たので今日は2回目の鑑賞でした。
2回目でディティールがよく分かってストーリーが立体的に理解できました。
やはり音楽の尺がいい感じで、編集が素晴らしかったです。

檀れいさんと指揮者の西本知実さんのコンビが宝塚っぽいのも狙っていた感じでした(笑)
ボヘミアンラプソティもそうですが、音楽ものって何度も観ちゃうのが多いですね。
森元さんのミックスも細かいところが分かりました。(笑)

 

◉『太陽とボレロ』
観てきました。

ダメです。最後の演奏シーン泣きました。
涙を拭ったりとか劇場であんな大泣きしたことないです。
左右の座席に観客いなくて良かった。

細かいところまでもう一度観たいから、Blu-ray買うかも。

 

◉『太陽とボレロ』
1回目よりも2回目の方が断然笑って泣ける!
1回目はストーリーを観て楽しんで、
2回目は内容は頭に入っているので 素晴らしい音楽や
人間模様 細部に散りばめられたユーモアなどにも浸れる。
張られた伏線に2回目でやっと気づけたし😅
複数回鑑賞がおすすめです!

 

◉『太陽とボレロ』
感動を言葉にする
キャパシティを超えました
降参です🙇‍♀️

創る方々の心の中が美しすぎて
美しい場面が何回も想いかえされて...

あと2、3回は行きたいな..

あんなに美しい音楽を聴き続けての
最後のシーンがズルすぎます

お客さんいっぱいいました

 

◉『太陽とボレロ』
観てきました😊
音楽に包まれて温かい映画でした。
町田啓太くん演じる圭介は可愛かった💕
ボレロ好きなんだよねーあの徐々に上がっていく感じ。

 

◉『太陽とボレロ』
笑いあり感動あり、ネタバレしたくないけど、
町田くんが演じる圭介は職場にいたらちょっと腹立つ後輩かもしれない😅
けど、町田くんは可愛かった。
映画館のアクセスだけ考えて来ちゃったけど、
やっぱりもう一回音響の良い劇場で見たい。

 

◉『太陽とボレロ』
解散が決まったアマチュア交響楽団が舞台
水谷豊監督第3回作品、クラッシック音楽への愛が伝わってきます
冒頭からあの場所が出て驚き、指揮者にも驚きっぱなし!

檀れいさんの衣装にも是非注目してほしいし
圧巻のボレロを是非映画館で体験してほしい

笑って泣いてパンフも買いました

◉『太陽とボレロ』観てきました☀️
凄く良かった✨👏
「音楽は人々を幸せにする最高のマジック」ほんとにそう思う🎶
とっても素敵な映画でした🎵

 

◉『太陽とボレロ』
を観に行きました。

感動でした👏👏👏👏👏
帰って来てからも、ずっーと頭の中でボレロが鳴ってます😀

 

◉『太陽とボレロ』
観てきた🎺🎼
圭介とあかりちゃんいい感じに図太くて好き🤣
笑えて感動する映画だった👏

 

◉『太陽とボレロ』
聞き馴染みのある曲が使われてるから演奏は気持ちがめちゃめちゃのる!
楽団を取り巻く環境の金銭的な厳しさだったり、
音楽性の違いとかじゃなく人間性の違いでゴタゴタ揉めたり、ある意味リアルなのかも。

 

◉『太陽とボレロ』
観てきたよー

太陽とボレロは、私的にはストーリーよりも
クラシック曲に興味があって…しかも町田くんが出演だから嬉しい😊
ボレロの旋律とクレッシェンド最後の転調が感動して好きなのよ!!!
ビバルディの四季とかもオススメよ
ドラマ ミステリと言う勿れでも劇中歌に使われてたしね
ハマるかもょー😱

 

◉『太陽とボレロ』
町田啓太 さんを観たくて
太陽とボレロ を観に行ったのですが、本日2回目も泣いてしまいました。
エンドロールにも新たな発見があり余計に泣いてしまいました。

帰り道、空がキレイに見えました。
心が洗われる映画…ですね😭

 

◉『太陽とボレロ』
町田啓太くん目当てで見に行ったんだけど
まぁ圭介くんったらめちゃ可愛い子でした☺️

谷と後藤を足して割った感じと聞いていたのですが
谷味3 後藤味 7くらいの
顔が良いのにモテないのはそういうとこだぞ!って所が満載の男の子で
やさぐれているというよりはぶててる感が強いイメージかも

音楽に関しては
本物を連れてくるのは若干の反則感がありつつも
最初の定期公演の時は拙かったのに
やっぱり本物の中に入って演奏したラストはめちゃくちゃいい音だったし感動した

それだけあそこに混ざって演奏しなきゃいけなかった
選抜チーム組の苦労は相当のものだっただろうけど

 

◉『太陽とボレロ』
めちゃくちゃ癒されたょー
ぜひ…太陽とボレロ観に行ってきてーー
ボレロに鳥肌でした👏👏👏

 

◉『太陽とボレロ』鑑賞。
095 音楽好きに贈る、の言葉通り。
演奏シーンもロケ地の魅力も伝わる一本。

 

◉『太陽とボレロ』
観てきました。

町田啓太さん目的だったけど、
登場人物がさまざまな事情を抱え、個性的で楽しかったです。
最後思いがけず泣いてしまい、
気持ちが温かくなりました。観て良かった❤️

 

◉『太陽とボレロ』
コンサートシーンは圧巻。
物語としてはものたりない?裏方のありようが気になるし
必要なさそうなもの多くてもっと脚本練れば違ったのではないかと思いました。
でも音楽が与えるものの素晴らしさは伝わる映画でした。

 

◉『太陽とボレロ』
観てきました!
スクリーンで観るオーケストラ、吹き替えなしの演奏、本当に素晴らしかったです☺️

ラストの一曲のために、登場人物たちの今までの音楽人生があった言ってしまえるほど、
演奏が終わった瞬間、鳥肌が立って感動しました✨

町田くんの演奏姿も素敵だった✨
🎺ではないですが、私も吹奏楽部だったので、
口元や指番号や吹く表情をものすごく凝視しました🤭♫

とちゅう、半パンで足組むとこあって…あーーーっ!だめーーーっってなりました…笑

あと、中古車販売店のシーンで彼も一緒に働いてないかしら?ってにたにたしました😂

 

◉『太陽とボレロ』
不協和音にも色んなテイストがあったのですが、
キャンプ場のこのトリオ演奏はとっても愉快☺
そして大団円はさすが本人役のマエストロ西本🎼

同じリズムで貫く強い繋がりをボレロで表現、音楽監督としての選曲も流石です✨
水谷監督脚本作品はいつも根底に流れるものがあったかいです🌹

 

◉『太陽とボレロ』
初日!観てきました。
楽器演奏、キャスト皆さん、かっこよかった!
エア拍手しました。
メイキングっていうか頑張ってるところいっぱい見たい!

 

◉『太陽とボレロ』
鑑賞。

幕を閉じることになった交響楽団の話。王道の話で心地よいなー。
演奏シーンの破壊力がすごく、胸に迫ってきます。
特に指揮者の西本智実さんがかっこいいな。もっと見たい。楽しい映画でした。

 

◉『太陽とボレロ』
初っ端からクスッと笑わせてくれる町田君
友達と一致した感想
『町田君のコメディセンスが凄い❗️』
絶妙な間の取り方
監督も言われてたリズム感
表情は勿論手脚含めての仕草
元々持ってた物を水谷監督が沢山引き出してくださったのかな〜
映画と演奏会二つ体験出来ました✨

 

◉『太陽とボレロ』
さいっこうでした!!
感動した!圭介さいこう!

 

◉『太陽とボレロ』
音楽まみれ、あっという間の2時間でした。
私事ですが、コンクールにも出る合唱団に参加しています。

コロナの2年間殆ど歌っていなかったので声も衰えたし、
辞めようかなと思ってました。
でも弥生交響楽団に背中を押されました。
もう少し頑張ってみますね。ありがとう😊

 

◉『太陽とボレロ』
素晴らしかった‼️
最初から大好きな曲で幕開け
しかもありえないサプライズなマエストロの指揮で魂抜かれた‼️
キャストが吹き替えなしで演奏している姿に感動して
ラストのボレロでは涙が😭泣きながらエンドロールの最後まで小さく拍手👏
正に音楽はマジック💕

 

◉『太陽とボレロ』
まさか、泣くとは。泣くどころか涙が止まらず号泣した。
水谷豊監督、素晴らしい映画をありがとうございました。

脚本、配役、そして役者達の演技全てがラストに向けて一気に盛り上がる。
何年ぶりに映画館で号泣したのだろう。また観に行きます。

 

◉『太陽とボレロ』
最高すぎた!町田くん✨💕✨💖
トランペット相当練習したんだろうな…私も昔齧ったことあるけどホント大変(。_。)ウンウン
最後のボレロでトランペットが混ざり会う瞬間鳥肌と涙と…やばかった😭😭😭
映画というのを忘れてスタンディングオベーションものでした👏🏻👏🏻👏🏻

 

◉『太陽とボレロ』
早速観ました。
西本智実ファンとしては、途中涙が出た程、
ただただ西本様がかっこいい作品。

 

◉『太陽とボレロ』
ご都合主義に走らず、誰が主役だったんだろ?と思うくらいステキな映画でした!
が、私にはトランペットの人🎺が最高に輝いて見えました😍

 

◉『太陽とボレロ』
みてきたぁ❤️
劇場で感じる音最高だなぁ
お洒落な映画!!!
見てほしい!!

 

◉『太陽とボレロ』
笑って泣いて、わかる!と頷いて、凄く面白かった♪
音楽も映像も美しく登場人物も魅力的で、とても素敵な映画でした✨
高校の吹奏楽部でサックス吹いてた頃のことを思い出したり🎷
町田さん演じる圭介は面白くてチャーミング💕
一瞬だけ刑事っぽく見えたのは私だけかな😄

 

◉『太陽とボレロ』
素晴らしい役者さん、美しい風景・音楽。
心温まるストーリー❤️サプライズもありますよ❗️

 

◉『太陽とボレロ』
観てきた。

圭介のキャラ好きだし、あかりのポジション羨ましい☺️
音楽も迫力あってもっと音響のいい映画館だったら凄いだろうな🎶
また来週観に行きます🥰

スポンサーリンク

 

◉『太陽とボレロ』
一時、友達付き合いで市民楽団に出入りしてました。
仕事と音楽を続けて行くことって本当に大変なことで。
映画でそれぞれのもつ事情がとても細かく表現されてて納得でした。
圭介はチャーミング!
魅了的に演じてましたね😆

 

◉『太陽とボレロ』
まさにオーケストラコンサートのように緩急や強弱のある時間を、
素敵な音楽やコミカルなBGMに耳福しながらしっかりと過ごせた感じがします☀

温かさや優しさも色々なカタチがあって、クスっと笑って☺︎ポロッと溢れて😢✨
人との繋がりを大切にしたくなる映画でした🎬

 

◉『太陽とボレロ』
行ってきました☺️

長野の街並みの美しさに魅了され、
好きな音楽に情熱を捧げる登場人物たちに引き込まれた。

町田くんが楽しそうにトランペットを吹く姿、とても素敵でじーんとしました!
森マリアさんのフレッシュさが役柄にぴったりで可愛くて目が離せなかった✨

 

◉『太陽とボレロ』
元吹奏楽部の私としては、管楽器が心地よい♪
最後の演奏は圧巻でした😆
楽器と離れて久しいけど、ワクワクと緊張の舞台上の気持ちが蘇ってきました。

 

https://www.cp.buzzes.jp/movies/sun-bolero/review/

 

---------------------------------

 

レビューを投稿する

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 748 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

© 2022 ENJOY CINEMA|映画のレビュー・口コミ・評価・興行収入