映画『地下室のヘンな穴』


【2022年9月2日公開,74分】

0
Rated 0 out of 5
5段階評価中 ★0つ(0レビュー)
最高!是非観て欲しい!0%
良い!見る価値あり。0%
普通。。0%
良くない。暇があれば。0%
面白くない!時間のロスかも。0%

 

レビューを書き込む

【監督・脚本】カンタン・デュピュー

【キャスト】

アラン アラン・シャバ
マリー レア・ドリュッケール
ジェラール ブノワ・マジメル
ジャンヌ アナイス・ドゥムースティエ

新居の地下には12時間進んで3日若返る奇妙な穴がありました。一瞬耳を疑う、微妙すぎるパワーを持った穴によって人生が一変していく夫婦の世にも奇妙な物語を描いた本作。監督は“フランスのスパイク・ジョーンズ”の異名をとるカンタン・デュピュー。意思を持つ殺人タイヤの『ラバー』、鹿革ジャケットに取りつかれた男の狂気『ディアスキン 鹿革の殺人鬼』などの異色作、怪作で知られる仏映画界でオンリーワンの鬼才だ。最新作には同国の名だたる人気俳優が集結。中でも、主人公の上司を演じたブノワ・マジメルの怪演は見逃せない。かつて希代の美青年として一世を風靡したスター俳優が持ち前のイケメンぶりをかなぐり捨て男の滑稽さと悲哀を体現している。

誰もがポカンとしてしまうほど、浮世離れした突飛な設定で驚きと笑いを呼び起こしながら、 人生や人間の普遍的な本質を巧みにあぶり出す独創性に満ち溢れた映像世界。一度覗き込んだらクセになること間違いなしの話題作がいよいよ公開される。-公式サイト-

あらすじ<STORY>

緑豊かな郊外に建つモダニズム風一軒家の下見に訪れた中年夫婦のアランとマリー。
購入すべきか迷う夫婦に怪しげな不動産業者がとっておきのセールスポイントを伝える。
地下室にぽっかり空いた“穴”に入ると「12時間進んで、3日若返る」というのだ。
夫婦は半信半疑でその新居に引っ越すが、やがてこの穴はふたりの生活を一変させていく……。
はたして、この不思議な穴がもたらすのは幸せか、それとも破滅か。
人生が激変してしまった夫婦がたどる後戻り不可能な運命とは…。

『地下室のヘンな穴』を観た人の感想、評価、口コミ

There are no reviews yet. Be the first one to write one.

 

◉『地下室のヘンな穴』
フランス製「世にも奇妙な物語」
ラストにタモさん🕶が出てきそうだった。
猫は入って犬は入らない。
そこに意味はないかもしれないけど、
時間は取り戻せないからかけがえない。

下ネタは多め。
あの俳優さんがコレ!?みたいな驚きはありました🤐

BGMがたまらない。製作年を何度も何度も見返してしまった。
結局、結構クセになるやつ…

 

◉『地下室のヘンな穴』
鑑賞
地下にある穴に入ると12時間時間は進むが肉体は3日若返るという不思議なストーリー
よくよく考えると結構残酷な内容なのにポップな印象を与える作りで面白かったです。

 

◉『地下室のヘンな穴』
購入したマイホームの地下には、入っていくと
2階の部屋に着き12時間進んで3日若返る不思議な穴があった。
なんかこのアイデア思いついたんなら
もうちょっと面白くできる気がするな…て感じだった

 

◉『地下室のヘンな穴』
良さげな中古物件を買った中年夫婦が地下室の変な穴に取りつかれて大変な話。
世の中説明のつかない不思議で魅力的な話が多いけど、
自我を保って地道に歩んで行く方が結果良いんじゃないかという寓話的ヘンテコ映画。
笑えるけどもっと突き抜けても良かった気がする

 

◉『地下室のヘンな穴』
見て改めて思う。
カンタン・デュピュー監督というあまりにも変が過ぎるルールを設定して
登場人物がそれに順応していく変な映画を撮る鬼才本当大好き。

 

◉『地下室のヘンな穴』
嘘だと思うかもしれないけどこれまで日本上陸した
カンタン・デュピュー監督作品の変さの純度をそのままに
伝説のカルト映画ザ・ルームの後継者となる話の展開しながら
一瞬だけサイバーパンク2077になる本当に変な映画なので
「変な映画見たいな…」って方に"限って"超おすすめします。

 

◉『地下室のヘンな穴』
見てきました。執着とアディクション。
女性にとっての若返り 男性にとっての性機能のコントロール。
若いひとには刺さらない。若返りたいとは思わないけど、出産前の体に戻れたら
不必要にヒラヒラのついた服を着て森の奥に棲むあのひとのライブ行きたいかも。

◉『地下室のヘンな穴』
観た

面白い!
新居の地下室にあった「入ると12時間進んで
3日若返る」穴を中心に展開されるお話
奇抜な設定ではあるが、虚飾されたルッキズムと
マッチョイズムに固執してまう、割と普遍的なミドルエイジクライシス映画

昨今のポリコレをメタ的に描いている点も面白い

 

◉『地下室のヘンな穴』
休日の昼下がりに小さめの劇場で観るシチュエーションに
フィットしたスケール感でなかなか面白かった。

 

◉『地下室のヘンな穴』
カンタン・デュピューなので一筋縄ではいかなく、
かなり淡々としたシュールでアバンギャルドな映画なので好みの差は激しそう
話の纏め自体も上手くはないと思うが、ラストには感動を覚える

 

◉『地下室のヘンな穴』
とても良い意味でザ・ルームの後継者になった理不尽ドラマ。
監督特有の奇妙さはそのままで描かれる摩訶不思議で皮肉が効いてる静かなる崩壊。
とにかく変な要素が74分にぶち込まれてるこれまでで一番濃厚で変な映画だ。

 

◉『地下室のヘンな穴』
観た
一戸建ての家を買った50代くらいの夫婦。
その家の地下にはなんとも不思議な穴があった。
若さに対する執着への気持ちは自分の年代だとよくわかる。
フランスの下ネタコメディは結構笑える。
オチはこんなもんだと思うが、その過程を楽しむ映画でしたね

 

◉『地下室のヘンな穴』
本気でつまらなかった。観るだけ時間の無駄。

 

◉『地下室のヘンな穴』
地下室のヘンな穴よりも
スマホで操作できる日本製電子ペニスの方が気になりました♂

 

◉『地下室のヘンな穴』
鑑賞。
フランスのヘンな映画、でした笑笑
これはお得なのかどうかめっちゃあやしい穴をめぐる作品。
ぶっちゃけ私的には全くお得感ないけど笑笑
途中で無声映画のようになるけど終始これでも面白かったかも、と思えました。
万人受けしないと思うけど私はまあまあ好きでした笑笑

 

◉『地下室のヘンな穴』
もっとヘンテコな映画だと予想していたけど、
わりと真っ当な教訓話。

 

◉『地下室のヘンな穴』
若さと富と勃起(笑)ブニュエル&ダリもびっくりなブラックコメディ。
スマホで操作可能な電子ペニス"NASAペニス(日本製)"や(笑)
"若返りの穴"中毒による肉体と精神の変容には、
ちょっとクローネンバーグっぽさも感じた。
なんでもホドホドにしないと、ホラーになるよ(^o^)

 

◉『地下室のヘンな穴』
見てみたいけど、
時空がからむとさっぱりわからなくなる私でもわかるかな?
マトリックスもテネットもまるでわからなかったの。

 

◉『地下室のヘンな穴』
不老不死の穴と電子ペニス(!)を描いた
74分間の少し不思議で超シニカルな小噺を見たという感じで面白かった。
女性は見た目の若さを求めて囚われていく一方で、
男性は性器の機能に執着し続けるという対比も効いてる。

 

◉『地下室のヘンな穴』
鑑賞。
「12時間進んで3日若返る」という摩訶不思議な穴がある
家に引っ越した家族をめぐるフランスコメディ。
グダグダしてたけど面白かったよ🤗
74分の短さなのに、途中からダイジェストのように流れる映像からの急に終わった😆
日本で電子チンポ移植?!😂なんだよそりゃー🤣

 

◉『地下室のヘンな穴』
地下室のヘンな穴入ると12時間進み3日分肉体が若返る穴を中心に
若さ/幼稚と老い/成熟に振り回される人々描くSF(スコシフシギ)黒艶喜劇。
その穴の効能は作品自体の構成・語り口の時間感覚にも及び…?
予想外と肩透かしの振り子を愉しむ。カンタン・デュピューやっぱおもろいなあ

 

◉『地下室のヘンな穴』
分不相応なことを願うにはリスクが付きもの。
欲望に呑まれた因果応報な結末が、いっそ爽快。

 

◉『地下室のヘンな穴』
アラン・シャバの「ディディエ」を紹介してもらったばかりな上に、
不思議な作品を作っているカンタン・デュピュー監督作品😳
是非観たい1作です。

ところで「ディディエ」は配信もないし、DVD化もされてないのかな🤔
”人間になった犬”を演じるアラン・シャバ観てみたいのに!

 

◉『地下室のヘンな穴』
鑑賞!
予告にある地下室の謎以外に面白い描写が多くて楽しかった!
特に電子〇〇〇は大爆笑!まさかの日本がそこと繋がってたとは…

 

---------------------------------

スポンサーリンク

 

レビューを投稿する

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 68 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

© 2022 ENJOY CINEMA|映画のレビュー・口コミ・評価・興行収入