映画『バーニング・ダウン 爆発都市』


【2022年4月15日公開,121分】

0
Rated 0 out of 5
5段階評価中 ★0つ(0レビュー)
最高!是非観て欲しい!0%
良い!見る価値あり。0%
普通。。0%
良くない。暇があれば。0%
面白くない!時間のロスかも。0%

 

レビューを書き込む

【監督】ハーマン・ヤウ【脚本】ハーマン・ヤウ【アクション監督】ニッキー・リー

【キャスト】

アンディ・ラウ
ラウ・チンワン
ニー・ニー

主演は香港随一のスター俳優アンディ・ラウ。断片的に蘇る記憶に葛藤しながら、自らの信念を貫く元爆弾処理班の男を演じる。監督は、『八仙飯店之人肉饅頭』から『イップ・マン 最終章』まで、多岐に渡るジャンルで話題作を生み出してきた鬼才ハーマン・ヤウ。アクション監督はジャッキー・チェン主演『新ポリス・ストーリー』等を手掛けたニッキー・リー。本作は、同監督・主演の『SHOCK WAVE ショック ウェイブ 爆弾処理班』の設定、ストーリーをリセット。さらに莫大にアップした製作費を投じ、香港アクション映画の“限界突破”に挑んだ本作は、本国で興行収入230億円を突破。まさに現時点での香港アクション映画最高峰ともいえるエンターテインメント作品が誕生した。-公式サイト-

あらすじ<STORY>

爆発に巻き込まれて左足を失った元爆弾処理班のフォン(アンディ・ラウ)は、現場への復帰がかなわず警察を辞めてしまう。ある日、テロ組織・復生会による爆破事件が発生し、姿をくらましていたフォンが重体で発見され、容疑者として浮上する。しかし、尋問を受けたフォンは爆発の影響で記憶を失っており、さらにそこへ復生会が乗り込んでくる。

『バーニング・ダウン 爆発都市』を観た人の感想、評価、口コミ

There are no reviews yet. Be the first one to write one.

 

◉『バーニング・ダウン 爆発都市』鑑賞
香港の爆発事情が恐ろしすぎるアンディ・ラウ映画のまたまた傑作が登場…
監督がハーマン・ヤウなので妄想の場面でも人が死にまくる粋な映画でしたね…
アンディ・ラウが恋人を口説くところが古臭いと見せかけて新しかったのが萌え萌えでした

 

◉『バーニング・ダウン 爆発都市』
ツカミとして100億点のオープニングに始まり、
香港映画らしいハッタリとケレンの効いたアクションや
熱き人間ドラマがドカ盛りでヤバかった。ヤバい!

 

◉『バーニング・ダウン 爆発都市』観賞
核弾頭vsアンディ・ラウfrom香港!序盤から最後までずっとはちゃめちゃでぶっ飛んでる。
左足と記憶を失くした元爆弾処理班のアンディ・ラウが吼え、
親友のラウ・チンワンの漢気が炸裂し、ブロマンスが連鎖爆発する色々面白い香港映画。
かなり景気がいい秀作です!

 

◉『バーニング・ダウン 爆発都市』を観てきた。
2017年『SHOCK WAVE ショックウェイブ 爆弾処理班』の続編。
とはいえ主演と監督と作品テーマが同じなだけで、別の話。
序盤で似たような展開かと思っていたら、途中で意外な流れになって面白かったです。
ラストは前作を視聴しているとニヤッとします。

 

◉『バーニング・ダウン 爆発都市』
何よ…面白いじゃない!香港映画マインドと大陸マネーが珍しく良ケミで大満足。
冒頭からクライマックスで凄い緊迫感&鮮烈アクションのつるべ打ち。
絶対安心主役アンディ・ラウは勿論、
香港で彼ほど信頼のリーダーが似合う俳優いる?なラウ・チンワンのかっこよさ…!

ラストカットも私は好き。『ショックウェイブ』の設定は
「アンディ・ラウが爆発物処理班」という以外は全てリセットされた単独作品仕様なので
前作は観てなくても無問題!
でも『ショックウェイブ』を観てる人には嬉しい目配せがあるぞ☆

 

◉『バーニング・ダウン 爆発都市』
CGとはいえ開始3分でM.ベイでもやらないであろう大破壊に愕然としたが、
その後も一般市民、公共施設お構いなしの大迷惑アクション連発。
香港では体制もテロリストも変わらないよ。というメッセージだろうか。

設定を盛り込んだことでミステリー感が上がったり、
敵との関係性もおもしろ要素だったけど、少し絡まった印象。
もっと単純でも良かった気もする。
アクションは凄い迫力で、やり過ぎっぷりも込みで楽しかった。
アンディ・ラウ60歳超えてるのに若すぎる。プリプリテカテカしてる。

 

◉『バーニング・ダウン 爆発都市』
スジに関しては全く入れずに
(間違いなく観に行くので予告も見なかった)見たので
もう冒頭20分くらいで泡吹いた。猫…それはそうなるよね……。
脚本家としてはああいうのを思いつかないといかんよな

◉『バーニング・ダウン 爆発都市』観た!
うねりまくる筋は連ドラ6話分くらいの展開が詰まってる。
まだタン塩焼いてるのにカルビもロースもミノも
「ほら美味しいから食べて!」というサービス精神でガンガン焼き網に乗っけてくるような
ハーマン・ヤウの筋サバキで超満腹。心が振り回されてもたないよ!

アンディ×ハーマン・ヤウ監督の前作『ショックウェイブ』とは直接の繋がりは無いので
見て無くても全く問題なく。
(無茶苦茶面白いのでぜひ1作目のほうも見てほしいですが)
なんというか「スジ」ではなく「魂」で繋がりうねりにうねって裏返る姉妹編という趣き。

 

◉『バーニング・ダウン 爆発都市』
拆弾専家2

劉德華出演作を観るのは何年ぶりか🤔

アンディがあまりにも不憫で泣けてしまった😢
補聴器の電源を切らないとしんどいくらいの爆音💣

あと津波というか水害シーンがあるので、観る予定の人は要注意⚠️

 

◉『バーニング・ダウン 爆発都市』
📽️☆☆☆(三個で満点)
迫力満点!中国は映画製作も凄く西洋化して、
娯楽映画として何ら遜色が無く発展したね☺️

 

◉『バーニング・ダウン 爆発都市』観てきた💡
アンディ・ラウがアンディ・ラウで大変に満足😆
ストーリーは粗削りだし、CGもCG感スゴいけど、
役者さんの力でそれらをねじ伏せてるのが香港映画らしくて好きだなぁ😁
ラウ・チンワンとの共演も私は『暗戦』以来、観られなかったから凄く嬉しかった😭

 

◉『バーニング・ダウン 爆発都市』
観てきた🤗⁡
⁡ ⁡
⁡かつては爆弾処理班のエースとして活躍していたアンディ兄さん演じるフォンが、
とある事件で片脚を失い、それでもまた第一線で働くために必死でリハビリしたのに、
事務職に回されてしまうという上司の判断に反抗して警官を辞め、
なんと!テロリストになっちゃう。でも…⁡

⁡いったいあんたは敵か味方か分からんわ!😨ってなり、
最後にはさすが香港映画!!な展開もあり、いやー楽しませてもらいました。
⁡ところで香港ってあんなに爆破テロ多いんですかぁ?🙄⁡
⁡しかも核弾頭持ち込むって、爆弾処理班とか特殊部隊とかカッコイイのに、
そこまでがゆるゆるだなぁ😱⁡⁡
⁡⁡
⁡バーニングタウン…そういや、その昔バーニングゴジラが
香港を破壊してましたな🤭←VSデストロイヤー。⁡
⁡あ、去年のゴジコンも香港だった…壊されてばかりの香港。
また行きたくなった🤪

 

◉『バーニング・ダウン 爆発都市』
倪妮を大画面で観れて大満足!!
SHOCK WAVEは衝撃展開だったから今回も何が起こってもおかしくない。ずっとハラハラ
お休み取って早起きして見る価値充分あった。大興奮でずっと泣いてた。
アンディラウ もかっこいいし豪華キャストだった!!

 

◉『バーニング・ダウン 爆発都市』
最初から最後まで中弛みなしずっと集中して観れた
結果知ってからもう一回観ると更に良かった
短髪アンディラウはカッコ良かった

 

◉『バーニング・ダウン 爆発都市』鑑賞
上演初日!爆弾処理中の事故で片足を失い、さらに記憶も失い、テロ容疑でも追われる警察官!
『掃毒2』+『拆弾専家』×100 みたいなパワーに監督の笑顔が脳裏を掠める💥
常にクライマックス規模で疲れるがそれ以上の熱量と怒りの劉徳華で大満足。

 

◉『バーニング・ダウン 爆発都市』
観させて頂きました。

記憶を失った元爆弾処理班エースが、香港全土を揺るがす核爆弾テロと対峙。
還暦を迎えたとは思えないアンディのアクション&超ド級の破壊シーンに注目‼️

 

◉『バーニング・ダウン 爆発都市』
ラウ主演の香港サスペンスドラマ。
爆弾処理スペシャリストが追われる立場に、エンドは使命を貫徹で。
CG満載のスケール大な設定、ラウが留めなく活躍。
ロマンスもアジアンな出来。ベタなれど見応えあり。お薦め。

カンフーアクションはなし、なれどまさに香港風なシークエンス。
銃撃戦もハリウッドとは違うよりリアルなもの。
ラウがなぜ追われるのか、そこにある確たる理由、
それが最後に成獣する、見事なエンディング。
ラウのファンは必見、香港映画好きもね。

 

◉『バーニング・ダウン 爆発都市』
開始早々の香港国際空港のシーンって色々と大変な事が起こってるけど
サラリと見せているので味気ない。ここもう少しちゃんと観たかった。
あとCGが少しショボい。

 

◉『バーニング・ダウン 爆発都市』観た。
前作(?)の『SHOCK WAVE ショック ウェイブ 爆弾処理班』観てないけど問題無いらしい。
面白いんだけど色々と盛り込み過ぎて情報過多のような気もする。
次から次へとアクションシーンが続くからもう少しじっくりと観たかった。

 

◉『バーニング・ダウン 爆発都市』を見たよ!
ポスタを見るだけだとSF?って思っちゃうけど、爆弾テロに立ち向かう映画だった。
邦版ポスタやりすぎよって思ったら、本国版も同じノリだった。
アルマゲドンかよwそれはさておき、多分今作が初アンディ ラウさんの我。

確かお歌も歌われるんだっけか?そんな感じで鑑賞。
タイトルバックにやたら目につく2の文字に、これも2作目かよと知る。
1作目は英題のショックウェイブで公開されとるがな。
なぜ2にしなかった?ストーリー的に続編じゃないから?
今回のポスタは、このツイの1枚目がいいなと思うなど。

つか、色々無敵すぎる主人公よ。物語の穴は結構あるが豪快で良いと思った。
香港が舞台なのでセリフの端々に英語を感じた。
「イエス、マダム」とか、いいな。テロはいかんよ、うん。テロで変わる理想世界なんてない。

 

◉『バーニング・ダウン 爆発都市』
派手なアクションと映像、二転三転の超展開に驚き、お腹いっぱいになった。
アンディ・ラウのアクションと身体能力には魅了される。香港の夜景にも目を奪われた。

 

◉『バーニング・ダウン 爆発都市』
核の炎で香港がバーニング・ダウンの危機!
鍵を握るのは記憶と左脚を失った元爆処理アンディ・ラウ!

今作はサスペンス要素が強めだがラウの漢気処理は健在。
記憶を取り戻す道中に二転三転する展開の先には衝撃の真実が待っている!
来世で会おうな!!

バーニング・ダウンは会社や社会に不満を持つ人ほど見てほしい。
めちゃくちゃ胸を打たれましたよ。

 

◉『バーニング・ダウン 爆発都市』
タイトル通り爆発するし撃つし死ぬし愛憎は全部重くてでも関係なくストーリーは進んでゆくし、
序盤から終りまで超速駆け足なので、なかなか言語化するのが難しい作品。

アンディ・ラウの片足ファイトが誰よりも強くて好き!敵の愛が激重なのもいい。
映像もエフェクトも最高

 

◉『バーニング・ダウン 爆発都市』
私の映画の源流は香港映画ですよ!!

タイトルにある通り爆発シーン大迫力
銃撃戦もすごい
ヘリでの移動がかっこよすぎでしびれるぅ😄
ある意味そこで記憶を操作するっていうのが思いつくのがすごいな

監督が「人肉饅頭」のハーマン・ヤウなのね

 

---------------------------------

スポンサーリンク

 

レビューを投稿する

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 120 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

© 2022 ENJOY CINEMA|映画のレビュー・口コミ・評価・興行収入