映画『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』


【2022年7月15日公開,83分】

0
Rated 0 out of 5
5段階評価中 ★0つ(0レビュー)
最高!是非観て欲しい!0%
良い!見る価値あり。0%
普通。。0%
良くない。暇があれば。0%
面白くない!時間のロスかも。0%

 

レビューを書き込む

【監督・脚本】フィリップ・ラショー【脚本】ピエール・ラショー、ジュリアン・アルッティ、ピエール・デュダン

【キャスト】

フィリップ・ラショー
ジュリアン・アルッティ
タレク・ブダリ
エロディ・フォンタン
アリス・デュフォア
ジャン=ユーグ・アングラード
アムール・ワケド

日本の大人気漫画「シティーハンター」をフランスで実写化し、日本・フランスで見事大ヒットを記録した『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』のチームが再び集結!監督・主演は、『シティーハンター』同様フィリップ・ラショー。脇を固めるのは、タレク・ブダリ、ジュリアン・アルッティ、そしてエロディ・フォンタンのお馴染みの面々に加え、『ベティブルー 愛と激情の日々』のセザール賞俳優ジャン=ユーグ・アングラードも出演。そしてまさか、あのインポッシブルな超大物ハリウッド俳優までカメオ出演?!ハリウッドのアメコミヒーロー作品をリスペクトし、数々の名場面に笑いを加えラショー流エンタメに作り上げた本作。コロナ禍のフランスで公開され、人々に勇気と笑顔を届け見事にNo.1大ヒットを記録した!-公式サイト-

あらすじ<STORY>

警察署長の父親の反対を押し切り、役者として夢を追い続けているセドリック。実は心が折れかけていたその時、新作映画「バッドマン」の主役に抜擢される。そう、「バットマン」ではなく「バッドマン」だ。“バッドモービル”に乗り、宿敵“ピエロ”と戦うヒーロー映画。このチャンスを逃してはならないと、セドリックは体を鍛え上げ、武術を学び撮影に挑む。戸惑いながらも撮影初日が順調に終わろうとする中、妹から父親が倒れたという知らせが入る。焦ったセドリックは、バッドスーツのままバッドモービルに乗り病院へと急ぐが、その途中で事故に遭い気絶してしまう。そして目を覚ますと、自分の名前や過去の記憶を失っていた―。

『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』を観た人の感想、評価、口コミ

There are no reviews yet. Be the first one to write one.

 

◉『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』
観てきた
想像してた内容とは全く違ってたけど、
アメコミヒーロー映画のパロディシーンとか色々あって結構面白かった

 

◉『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』
全人類に捧ぐ最強のくだらなさ!
鑑賞後も思い出してニヤニヤが止まらず。
真面目な話、暗いご時世に必要なのは
“ヒーロー”と“笑い”と“いい話”のアッセンブルなんだなあと思いました
(下ネタはドイヒーですがw)。気分転換にオススメしたい快作!取り急ぎ~☺️

 

◉『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』
物語が異なってもやってる事はいつものラショーで最高。
シャープなアクションを撮れるのにそれをコメディの文脈でさらりと出力するのが洒落てる。
しつこいほど打撲を笑いに変えるのは他人の痛みが解る故だろう。
全世界に通用する点ではDCに引けをとらない。

 

◉『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』
ほんっっっとに下品でくだらなく、
各方面に怒られないかな!?ってくらい堂々とパクり🤣

オマージュとかじゃなくて「はい!!パクりです!」と言う感じで笑ったり、ギリギリ…
むしろアウトなネタもぶっ込んでくる辺り心配になる…😅

 

◉『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』
観てきました。
スタッフは先のCITYHUNTER実写版を作った人たち。
今作も頭を空っぽにして笑える娯楽作品です。
意外にも伏線が良い味になってるのと、
登場人物が全員ヤベーやつらなので安心して楽しめます。
惜しむらくは上映館の少なさ・・

 

◉『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』
鑑賞。
事故で記憶を失ったヒーロー役の俳優が、
自分を本物のヒーローだと思い込んで大騒動を巻き起こすコメディ。
MARVELとDCと某名優に怒られるんじゃないかってくらい
パロディ三昧でめちゃくちゃ笑ったw
やっぱフィリップ・ラショーのコメディは最高だ!!

 

◉『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』
鑑賞。
あのバットマンやMCUシリーズをパロディとしたフランス産コメディ。
売れない役者セドリックが『バッドマン』の主役に抜擢されるが
記憶喪失となり自分が本物のスーパーヒーローと思い込む。
作品自体は文句無しのコメディで言うことなしだったのだが…

客席にいたえらくご機嫌なご婦人二人組の凄まじい笑い声が館内に響き渡り、
他の観客も若干困惑気味。笑いたいのに何故か素直に笑えなくなるという予想外の事態に。
いやそれの何が問題なのと言われれば何の反論も思い浮かばないのだけど…

ちなみに映画自体はあの『裸の銃を持つ男』シリーズのテイストも感じて
大変面白かったのは間違いない。
あと下ネタも結構えげつないのでそこらへんが駄目な人は駄目かも。

◉『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』
実写版『シティーハンター』は原作愛と
フイリップ・ラショーの軽い世界観が合っていてかなり楽しめたのだけど、
フイリップ・ラショー節な本作は、ちょっとハマれなかった。

 

◉『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』
さぁ、アッセンブル!(記憶喪失)

サイコー!爆笑♪ マーベルもDCもコネタギッシリ😆
個人的に【2022年バカデミー賞最優秀賞】は本作に決定(褒めてます)!

ヒャッハー!シティハンター、そして今作といい、
P・ラショー、一生追っかけます😍♪

 

◉『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』
ポスターから各方面で大丈夫かなって思うぐらいのビジュアルだったけど、
完全にダメだった😂
アメコミ映画観てる人なら絶対笑っちゃう所ばっかりだし、
普通に観てても笑っちゃう様なシーン多くてめちゃくちゃ楽しめました✨
映画館で観て爆笑して欲しい🤣

 

◉『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』
『バットマンVSスーパーマン』のバットマンが敵のアジトに殴り込む所の
ハードなアクションシーンのパロディをしっかりしたアクションでやっていて面白かった。

 

◉『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』
【セドリックという平凡な英雄】
シンプルでめちゃくちゃ面白かった!驚く程ベタな内容だが、
ただただ観客を笑わせる事を徹底した爽快エンタメ作品。
それぞれキャラが良く、アクションシーンが結構ちゃんとしてるw。
所々挟まる下ネタもご愛嬌(笑)☆7.8

 

◉『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』
バットマンじゃないからね、バッドマン!
いやー笑った笑ったwww
DCと思いきや、マーベルネタ満載。
多方面からお叱りを受けそうなネタ馬鹿映画。
MCU好きなら爆笑すること間違いなしwww
ホント、涙でるほど笑ったwww

 

◉『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』
を鑑賞。
さすがフィリップ・ラショー、超アホだ(笑)マーベルや
DCの様々なヒーロー映画のアホパロディに、
空きあらばチンコネタとたらいが頭に落ちて来てゴン!
なリアクション芸を入れてくるボケのオンパレードに笑いっぱなしだった。

 

◉『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』
最低だけど最高のコメディ映画でした。笑った!

 

◉『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』
『最終絶叫計画』や『裸の銃を持つ男』『ホットショット』
『フライングハイ』辺りのバカパロディ映画でゲラゲラ笑える人にオススメ。

 

◉『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』
鑑賞。
記憶喪失から、自分をヒーローと勘違い!
色んな作品から、少しずつオマージュ&パロディに突き飛んだ作品。
バットマンから、アベンジャーズとそんな横断もあり?
まさかのコメディで終わらないのも、びっくりだ。

 

◉『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』
観た!
タイトルミスリード。
これ、ヒーロー映画ではなくて、アメコメヒーローを小ネタに使った楽屋落ちコメディね。
しかも映画や創作そのものへの思い入れよりも、小学男児気質の牧歌的な下半身ネタにご執心。
実写シティハンターは単なる奇跡だった様子。

 

◉『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』
ホントに最低すぎてめちゃくちゃ笑った😂
スパイディとX-MENのくだり大好きw

 

◉『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』
一体いくつの爆笑パロディがあったのでしょう。
そう言えば出演者も誰かに似た人が結構いたような・・・
それでいて構成は結構しっかりしていて伏線回収やオチもバッチリ。
ゆるいけれどもちょっとヒネリも効いた
フランスのヒーローコメディ、肩の力を抜いて楽しめました。

 

◉『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』
フィリップ・ラショー率いるコメディグループ
『La Bande à Fifi』が帰ってきた!!!
今度はアメコミヒーローに焦点を当ててきやがった。
やっぱ最高に面白い。
これで彼らの7作品、全部映画館で観れてる。
この時代に生まれて本当に良かった。

 

◉『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』
ラショー氏やっぱ最高だったわ。
パロディの波状攻撃エグかった笑
何気に伏線バッチリ回収するし笑
みんな観てほしいなー

 

◉『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』
アメコミヒーローたち&名シーンを目いっぱいパロったフランス版は、
過激な下ネタと同じくらい過激なLOVE溢れるチャーミングな作品💖
ダークヒーローの壮絶な階段シーンも
“come and get your love“をBGMに最高に脳天気でゴキゲン☺なシーンに❣️

 

◉『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』
ジョークと伏線がいい感じだ、雰囲気がスーパーヒーローしててウケる

 

◉『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』
フランス実写版シティーハンターのフィリップ・ラショー監督・主演。
記憶を失った俳優が、自分を本物のヒーローと勘違いしてしまうコメディ。
マーベル、DCの露骨なパロディと悪趣味寸前なフレンチジョークが満載。
83分と短いしお気楽にどうぞ!

 

◉『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』
頭を空っぽにして笑いたい人に超オススメ!

 

◉『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』
記念して、タレク・ブダリ初監督作品を観たんだけど、
フィリップ・ラショー監督には及ばなかったのか、
フランス本国では評価は低いんだけど、移民問題、LGBTQ、
ルッキズムなどの現代的な要素が織り込まれていてかなり面白かったです。

 

◉『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』
鑑賞!
アメコミ映画ネタとブラックジョーク等々で個人的にはかなり笑えた作品でした!
ベランダ登る人のアレとか、また燃えてるアレとか、結構ツボでしたw
あと一々曲で笑ってしまうwでもあの神OP流すのは超すき

 

◉『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』
アベンジャーズっぽい曲を流したり、
投げ渡されたハンマーを受け取る時の音がムジョルニアっぽかったり、
結構クスリとさせられたが、
オールバック白髪で髭はやしたグラサンの爺ちゃんが
意味もなくアップになるところで一番フイタw

 

◉『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』
注)某有名ヒーロー映画ではないです。

みんな大好きスーパーヒーローを題材にギリギリOUTなネタ満載で
元ネタのファンを怒らせるどころか笑顔にするコメディ映画
クライマックスのポンコツ・アッセンブルには爆笑🤣
フィリップ・ラショーの作品はやっぱりバカバカしくて最高

 

◉『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』
率直に最高過ぎる!今年1番笑顔にさせてくれた作品だった!
バットマンファン、MCUファンは間違いなく爆笑できるシーン沢山あります!
色んな人にめちゃくちゃ勧めたくなる作品でした!

 

◉『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』
鑑賞

パロディ満載の面白おかしく笑えるコメディ映画🤣

くだなすぎてどうしようもないけど、
何も考えないで観るのが一番笑えて楽しいかも🤣

感動なんて何もない、ただ悪ノリ感と
下ネタありで笑いたければ観る映画かなと😊

 

◉『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』
下ネタとパロネタとバカネタがハチャメチャに押し寄せてきて最高
いいのかアレ···イヤよくないだろ!みたいなネタばっかで笑う
最低いや最高のB級映画でした‼️

 

◉『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』
全てのアメコミヒーローと下ネタを愛する人に向けた神作…
劇場で見れて良かった!!!
楽しい映画であること間違いなしっ面白かった!

 

◉『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』
最初から最後まで
ヒーロー映画のパロディ祭り🤣
くっそくだらないしギャグもコッテコテだけど、MARVEL…DC…
お構いなく良い意味でふざけ倒してるから好感が持てる☝️
そのくせ妙にアクションシーンはちゃんとしてるしBGMもこだわってる😂
ストーリーも何となくしっかり見せるのが凄い笑

 

◉『バッドマン 史上最低のスーパーヒーロー』
を観てきました

DC・MARVELの垣根を越えてパクリまくりのアッセンブル!
コメディ全開で王道展開をかましてくるのズル過ぎるw

頭空っぽで楽しめるのに予測不可能な展開の連続で、マジで楽しかった

スポンサーリンク

BGMが流れる度に笑いが巻き起こる映画なんて初めてww

今年一番笑った映画でした

 

---------------------------------

 

レビューを投稿する

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 49 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

© 2022 ENJOY CINEMA|映画のレビュー・口コミ・評価・興行収入