映画『キャメラを止めるな!』


【2022年7月15日公開,112分】

0
Rated 0 out of 5
5段階評価中 ★0つ(0レビュー)
最高!是非観て欲しい!0%
良い!見る価値あり。0%
普通。。0%
良くない。暇があれば。0%
面白くない!時間のロスかも。0%

 

レビューを書き込む

【監督・脚本】ミシェル・アザナヴィシウス【共同原作、吹替監修】上田慎一郎

【キャスト】

レミー/日暮 ロマン・デュリス
ナディア/ナツミ ベレニス・ベジョ
フィリップ/細田 グレゴリー・ガドゥボワ
ラファエル/ケン フィネガン・オールドフィールド
アヴァ/チナツ マチルダ・ルッツ
ファティ ジャン=パスカル・ザディ
マダム・マツダ 竹原芳子

2018年、監督もキャストも当時はまだ無名にもかかわらず、熱狂的な口コミが日本列島を駆け巡り、観客動員220万人・興行収入32億円を突破し、社会現象を巻き起こした『カメラを止めるな!』。
海外でも大ブームとなり、遂に決定したリメイクの発表に、全世界が驚愕!第84回アカデミー賞®作品賞を始め5部門を制した『アーティスト』のミシェル・アザナヴィシウスが監督!『タイピスト!』などで知られるフランスNo.1の人気を誇るロマン・デュリスと、『アーティスト』でアカデミー賞®にノミネートされ、『ある過去の行方』で第66回カンヌ国際映画祭女優賞に輝いたベレニス・べジョが主演!
私たちの愛すべき〈B級カメ止め〉が、オリジナルを深くリスペクトしながら、フレンチのおしゃれな笑いと最先端のアートをきかせた、オスカー仕込みの大感動のエンターテイメントに超進化した!-公式サイト-

あらすじ<STORY>

とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していた。本物を求める監督は中々OKを出さずテイクは31テイクに達する。そんな中、撮影隊に 本物のゾンビが襲いかかる!大喜びで撮影を続ける監督、次々とゾンビ化していく撮影隊の面々。
“30分ワンシーン・ワンカットで描くノンストップ・ゾンビサバイバル!”……を撮った「フランスの」ヤツらの話。

『キャメラを止めるな!』を観た人の感想、評価、口コミ

There are no reviews yet. Be the first one to write one.

 

◉『キャメラを止めるな!』
カメ止め』のリメイクをかの『シティーハンター THE MOVIE』の
フランスがどんな感じに創るのだろうと期待した…
演ている女優さんは綺麗可愛いし画もカチッと向上してるし…
通訳役の成田結美さんとカメラ助手役の娘さん、良いっ!♥️w

 

◉『キャメラを止めるな!』
を観てきました(*^^*)
最初にオリジナル版を観た時と違って、最初から分かってて観たので、
最初の30分も色々想像しながら、観てました( ^∀^)
オリジナル知ってる人からしたら、
そこまで忠実なスタッフ用意する!?と言った感じです。
同時視聴してみたいね。

 

◉『キャメラを止めるな!』
観ましたが、なぜだか感動が止まらない。
日本オリジナルの持つインディーズ感は薄れた印象のためか、
観客が思わず彼等を応援してしまうような感覚にはならなかったが、
それでもラストのあの高揚感はオリジナルよりむしろ個人的に感じられた。
気持ちの良いリメイク作品。

 

◉『キャメラを止めるな!』
観てきた。
オリジナルにかなり忠実すぎる感が否めない。
あと記憶失くさないと初見の時の面白さには勝てないな…

 

◉『キャメラを止めるな!』
もっとアレンジされてるかと予想しましたが、
日本版の良さが最大限に活かされていて好感度高し♪
物語の骨子は分かっていても、どうしても字幕を追ってしまうので、
次は吹替版で観たい☺️。俳優さん、みんな熱い!!

 

◉『キャメラを止めるな!』
ほぼほぼ原作通りでした。
個人的にはオリジナルの方が好きです

 

◉『キャメラを止めるな!』
(日本語吹替え版)初日!という多田野曜平さん祭り‼️😆
主役だけあって喋くりまくり(^-^)吹替え版すごく楽しかった👍
アレンジ込みでオリジナルに真摯。

◉『キャメラを止めるな!』
観てきましたー!楽しかったー!
すごく忠実に作ってるのに、
フランス映画なの・・・お、おもしろい・・・✨✨✨

 

◉『キャメラを止めるな!』
を鑑賞。
細部の違いはあれど、かなり忠実なリメイクになっているので
オリジナル鑑賞済みの大半の人には肩透かしだと思う。
大枠は一緒だけどハプニングの種類やオチが全然違うくらいの
大幅な変更を入れて欲しかった。

 

◉『キャメラを止めるな!』
ローカライズをほぼほぼ排して完コピに徹した結果、興味を惹く力は抜け、
細かいギャグの数々に対する
『フランスにもこういうノリ・機微ってあるのか?』という微妙な違和感ばかり気になった。
竹原芳子の最後の台詞が全てか…

 

◉『キャメラを止めるな!』
見てきました!
相変わらず大変そうな撮影現場と、
色んな物に押し潰されて走り回る監督は愉快でしたね!
前作を見た映画館で見れてよかったです。

 

◉『キャメラを止めるな!』
鑑賞。
うーん、「カメラを止めるな!」が役者・カメラワーク・編集ともに
良い映画だったということを再認識させてくれた映画だった。

 

◉『キャメラを止めるな!』
オリジナルに比べるとテンポ悪くあまり上手くいってない点もあって
コレ先に見るのも後に見るのもイマイチ、オリジナル見るだけでいい?
どうリメイクしたか?って興味で見る分には。追加要素は日本人なら笑える。
他の色んな国のリメイクもあれば楽しいかも。

 

◉『キャメラを止めるな!』
初日キメてきました!楽しかったー!
日本版にかなり忠実に作りつつ、「リメイク」という点を
上手に活かしたアレンジが見事!
忠実なのにちゃんとフランス映画になっているのが面白ーい!

 

◉『キャメラを止めるな!』
鑑賞。
フランスリメイク版だが、日本版オリジナルへの愛が溢れていた。
ここまで近づけたリメイクものは珍しいのでは?
この作品がカンヌ映画祭のオープニングを飾った意味についても深く共感できた。
改めて、『カメ止め』の素晴らしさを再認識した📹

 

◉『キャメラを止めるな!』
をみた。原作リスペクトに溢れまくり。
カメラが動きすぎて少し酔っちゃった。

 

◉『キャメラを止めるな!』
日本の「カメ止め」がフランスでリスペクトされ、
コロナ明けのカンヌ国際映画祭で映画の永続性の意味も込めて
オープニング上映された、その事実が胸熱です。
そしてリメイク版を見ると、あるある、あのシーンもこのシーンも・・・
こみ上げてくるものがありました。

 

◉『キャメラを止めるな!』
すげえよ!ぶっちゃけ無理だと思ってたことをしっかりやり遂げた!
誠実にそしてフランス要素もうまい塩梅で出しながら
オリジナルの"リメイク"をしっかりやり遂げてた!
不可能を可能にしやがった!お見事!

 

◉『キャメラを止めるな!』
観に行ってきました~!
オリジナル版を忠実に踏襲しつつ、
フランス版ならではのユーモアもあっておもしろかったです!
今回も笑いました😆
思わぬところに登場したガンダムなネタとか、
エンドロール後の「あったんかい!」なオチもよかった✨

 

◉『キャメラを止めるな!』
吹替版を観賞。
展開は既に分かっているけれど、「エヴァ」のミサトさん、
「ヴァイオレット」のギルベルト少佐、「SAO」のアスナ、
「ガンダム」のククルス・ドアンの声色で聴くカメ止めリメイクが楽しいw
通訳役の人、良いキャラしてるなあ

 

◉『キャメラを止めるな!』
予告からオリジナル版とのメタ要素が強くなるかと思いきや
トラブルからギャグまでほぼ原作に忠実なリメイク。

原作は三谷幸喜的邦画喜劇と感じたけど
忠実再現は海外でも通じる普遍的な作品力の証明でもある。
メイキングパートの画のリッチさは流石に海外資本の余裕を感じました

 

◉『キャメラを止めるな!』
オリジナルの良さを引き継ぎ、ちゃんと作り込んでる!
観客が1名途中退出したけど(笑)
オリジナルへのリスペクトと新しい味付けも、新鮮で良かったし、
観た後原作をまた繰り返したくなるね。竹原芳子も面白かった

 

◉『キャメラを止めるな!』
見てきました
ものすごいリスペクト映画でしたね

 

◉『キャメラを止めるな!』
★★.5
日本人通訳役の成田由美が可愛い。😍

 

◉『キャメラを止めるな!』
を観たあとに原作の「カメラを止めるな!」を観返したくなったわ。
あと前に地上波で放送した時にDiscord実況してたイベントを思い出した。
アレ楽しかったなー。

 

◉『キャメラを止めるな!』
ちゃんと「カメ止め」でちゃんと「フランス映画」でした!
主演の「ケン(ちゃん)」なんてフランス版の方が理屈っぽい嫌な感じが良く出ていました。
オリジナルを観ていても、観ていなくても楽しめる!
こうなったら色んな国バージョンが観たいですね。

 

◉『キャメラを止めるな!』
観てきました。ほぼ一緒。
でも日本の製作費が300万でこのリメイクは5億らしい。
草。主にギャラっぽいけどこの安そうなクオリティの映画で5億は草

 

◉『キャメラを止めるな!』
仏リメイク版“カメラを止めるな!”
オリジナルに忠実だがそれ故にリメイクする意義が見出せなかった。
リメイクを要請する日本がどういう意図なのか不明瞭で、
おふざけでも真剣でもどっちにしろズレるから笑えない。
B級どころかトラブルまみれの緊張感0間延びZ級。

 

◉『キャメラを止めるな!』
見たけど面白かった~
資本主義資本主義言ってるとこ意味分かんなくて楽しかった~~

 

◉『キャメラを止めるな!』
鑑賞。
オリジナルにほぼ忠実なフランス版リメイク。
あのシーンをそう描くのかと感心。

音響担当役、真珠湾のくだり等、オリジナルとの違いを充分に愉しめます。
竹原芳子さんの存在感は本作でも際立ってた。
ロマン・デュリス主演は見事にハマってた!

 

◉『キャメラを止めるな!』
を観賞。
日本で大ヒットした「カメラを止めるな!」をフランスでリメイクした作品だが
想像以上に忠実に再現し、ちょっとした味付けもしている。
ラストの爽快感も一緒で、原作に敬意を払った作品だというのがよく分かるね。
うん、面白かった。オススメ!

 

◉『キャメラを止めるな!』
を観に行った。
名前がチナツとかケンになってるのがおかしい。

 

◉『キャメラを止めるな!』
オリジナルの面白さがどこでも通用すると軽々と証明。
「リメイク」と言うプロットを映画の中と外から描くアプローチは、
新たなオリジナリティとなっていたので良かった。
また、主人公の監督にフォーカスを当てた作りもフレッシュ。
現場と言うより、作家主義に捧げだ見方も。

 

◉『キャメラを止めるな!』
を鑑賞。
オリジナルを見たのだいぶ前だから、懐かしく楽しく見れました。
ほんと忠実な感じで、どってもいいですね。
まあ、こっちはキャラが濃いなーて感じ。
この話を贅沢なリメイクだったね。

 

◉『キャメラを止めるな!』
元ネタを観たのが5年前なので程よく忘れていて「
あーそうだった♪」「そこはそうしたのね」
「そういう設定もも加えたのか」などと思いつつ楽しむ。
しかし元ネタより20分も長いので多少モタついた感もアリ。

 

◉『キャメラを止めるな!』
吹き替え版を観てきました。
ストーリーはほぼ一緒でしたがやっぱり面白かった!
ちょっとグダる場面も声優さんが上手いせいか
そう見えないのが逆に面白かった

 

---------------------------------

スポンサーリンク

 

レビューを投稿する

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 65 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

© 2022 ENJOY CINEMA|映画のレビュー・口コミ・評価・興行収入