映画『アンビュランス』


【2022年3月25日公開,136分】

0
Rated 0 out of 5
5段階評価中 ★0つ(0レビュー)
最高!是非観て欲しい!0%
良い!見る価値あり。0%
普通。。0%
良くない。暇があれば。0%
面白くない!時間のロスかも。0%

 

レビューを書き込む

【監督・製作】マイケル・ベイ【原作】『25ミニッツ』【脚本】クリス・フェダク、ラース・アンドレアス・ペダーセン

【キャスト】

ダニー ジェイク・ギレンホール
ウィル ヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世
キャム エイザ・ゴンザレス

「トランスフォーマー」シリーズや『アルマゲドン』などのマイケル・ベイ監督が手掛けるアクション。『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のジェイク・ギレンホールと、『マトリックス レザレクションズ』などのヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世が血のつながらない兄弟を演じ、ロサンゼルス史上最高額の強盗&逃走劇を繰り広げる。共演は『ゴジラvsコング』のエイザ・ゴンザレス。-公式サイト-

あらすじ<STORY>

妻の手術資金に困った元軍人のウィルは、血のつながらない兄であるダニーに助けを求める。そこでダニーが提案したのは、ロサンゼルス史上最高額3200万ドル(約36億円)の銀行強盗だった。覚悟を決めた2人だったが、計画通りに作戦は進行せず、逃走のため救急車に乗り込む羽目に。その車内にはウィルに撃たれた瀕死の警官と救命士が乗り合わせていた。警官を死なせずに強盗を成功させるという前代未聞の逃走劇が始まる。

『アンビュランス』を観た人の感想、評価、口コミ

There are no reviews yet. Be the first one to write one.

 

◉『アンビュランス』
ストーリーはあってないようなものだし、
面白いんだか面白くないんだかよく分からんかったけど、
全身からクズ&クソパワーを放つジェイクと良い人すぎるヤーヤ兄さんのナゾな兄弟愛と、
麗しのエイザ・ゴンザレス様の凛々しいお姿を約2時間堪能し尽くし、
不思議な満足感を得られました🚑

追う警察側もナイスキャラ揃ってましたね!
撃たれた警官の相棒さんの執念とか、指揮官さんの犬とか…
そちら側のお話で一本作れそう。LA市警だから完全にボッシュの管轄だし、
ボッシュとか本部長のランス・レディックとか出てこないかなーとか思ったけど出てくるわけがないですね

 

◉『アンビュランス』
もはや安定のメチャクチャっぷり。
爆走する救急車にパトカー、喚き散らしまくる登場人物達、そして爆発💣
マイケル・ベイイズム全開で繰り広げられるカオスなカーチェイス。
140分ノンストップで駆け抜ける今年一番ヤバい映画。
これぞマイケル・ベイですわw

 

◉『アンビュランス』見て脳汁垂れ流してる

 

◉『アンビュランス』
アクション、緊張感、ジェイク・ギレンホールのキレっぷりがすごかった。
さすがに上映時間が長くておしりが痛い。

 

◉『アンビュランス』
一応本作のストーリーのテーマ性としてあるのは
「人はいざ肝心な時にどんな行動や言動が取れるのかが肝」ですかね。
あとは、「やっぱり白とも黒ともいえないグレーな感じだよねこの世界って」という感じもありましたね。

 

◉『アンビュランス』鑑賞!
矢継ぎ早に繰り出される「あり得ねえええ!!!」な展開に猛烈に爆笑w
マイケル・ベイお得意の作戦B(爆発)が炸裂しまくる!!

そんな中でも命を繋げるエイザさんの姿には只々感動
コレが本気のドライブ・マイ・カーなり!!!

これまで自身も強盗の役や悪役が多かったエイザ・ゴンザレスだが、
ようやく善玉の役で熱い姿を見られた気がする

ラストシーンに今までの苦労が報われた感をひたすらに感じた
てか、ぶっちゃけ主役は彼女だったかと

 

◉『アンビュランス』
情報量と登場人物の多さに圧倒されるもベイ監督お得意の力技とスピード感で駆け抜ける怪作。
この兄弟が最後までいい。室内外飛び回るドローン撮影がヤバかった。
医師とリモートで指示されながらの外科手術頭おかしいと思いつつも身を乗り出してた。
終わった後の疲労感すごく良かった。

兄弟のクソデカ感情ありがとうございました。最高でした。5億点

 

◉『アンビュランス』鑑賞を😏
破壊者、マイケル・ベイ監督の怒涛のアクションに、口あんぐり‼️🤩
突っ込みどころありますが、それを数えるのは野暮というもの😏
理屈抜きに、スクリーンで堪能するなら、見逃せない傑作‼️➰👋😃

◉『アンビュランス』
それでもね、敢えて、敢えて普通の映画の評価の仕方で
アンビュランスに点数つけると40点です。

多分リメイク元の映画の方が映画としては面白いと思う。
でも皆ベイフィルムに最初からそっちを期待して見に行かないでしょ?
だから最初からこの話はするだけ無駄なんです。

マイケルベイを期待してマイケルベイが出てきたので満点です。
2分で終わる爆速エンドクレジットも加点ポイントでした

 

◉『アンビュランス』🎞️
正義感の強い退役軍人が、妻の治療費を稼ぐため極悪人の兄と共に銀行強盗を決行する。
しかし、当初の計画は破綻。
二人はたまたま通りかかった救急車を乗っ取り、怪我人と救命士を人質に警察から逃亡する。

マイケルベイのド派手アクションと繊細な人間ドラマが融合した快作。

マイケル・ベイらしいド派手なアクションが連発される楽しい映画。
あまりの連発に終盤は飽きてくるのだが、そこでヒューマンドラマが繊細にフェードインしてくる。
「面白くなってきたな」の瞬間が何度も訪れるアトラクションのような楽しい映画だった。

そしてジェイク・ギレンホール、カッコよすぎ

 

◉『アンビュランス』
PG12?表記されてなかった気が。
何年も劇場公開されていなかったマイケルベイ監督作品、バルト9の重低音相性抜群♪
90分もあれば事足りそな中身も実写にこだわるベイヘム映像で137分飽きさせない。
謎のカメラワークも健在

 

◉『アンビュランス』という映画を観ました。
冒頭から半端ねー緊張感のままラストまで持っていかれるのでちょー疲れたw
てゆか怪我した子供見てるだけで泣きそうになる。
そんで、ぐりぐり動く空撮とか迫力の映像が多過ぎて、やっぱり疲れたw
よき映画体験だったとは思うけど、一回でいいや、て感じ。

 

◉『アンビュランス』観た

大変ベイベイしく、カメラ切り替わり激しく、
キメキメショット連発、火薬量多し、車ぶっ飛びまくりなんだが、

長い!クドい!
これを100分でやって欲しかった

 

◉『アンビュランス』
ジェイク・ギレンホールが私の理想の悪役すぎて、もう何度目か分かりませんが惚れました。
私もあんな悪役になりてぇ……

 

◉『アンビュランス』
役者をとにかく魅力的に撮り上げるマイケル・ベイらしく、
久々の主役で気合い入りまくりのジェイク・ギレンホールを始め、
最近かなり絶好調のヤーヤ・アブドゥル・マティーン2世も見事。
特に、本作観た人ならより好きになること必至のエイザ・ゴンザレスがすごく魅力的でした。

 

◉『アンビュランス』鑑賞完了です。
いい話風に終わってるけどよくよく考えたらそうでもないわな…と思ったノンストップアクション

自身の監督作について小ネタを入れたり軽いノリもあり、
マイケル・ベイ印のばくはシーンもありで大満足

 

◉『アンビュランス』
なんかゴチャゴチャしてて全然上手くない終わり方好き。

 

◉『アンビュランス』
「弟の為にすべてを投げ打ち信頼を得たかに見えたが、
弟の心だけはつかめなかった兄」の悲劇としても見られるので
兄弟概念にやられがちな私にはクリティカルヒットでしたね ヤバかった

 

◉『アンビュランス』
「良くも悪くもこれはマイケルベイの映画だから!」という思いを
押し通せる凄い作品なので是非映画館で見届けてほしい。

 

◉『アンビュランス』
最後の騎士王同様高速で終わるエンドロールなので気持ち良く観れた。

 

◉『アンビュランス』
"あの"マイケル・ベイが戻ってきた。
トチ狂ったカメラワークで描かれる仁義と奇妙な交差で描かれる胸熱のドラマに
ノンストップのベイヘムがぶち込まれたど迫力のアクションととんでもない感動。
マジもんの大傑作。最高だったぜ!

 

◉『アンビュランス』を観た。
マイケル・ベイ節炸裂!激しい銃撃戦!ド派手なカーチェイス!
爆発!強盗二人組が救急車を乗っ取りロサンゼルスを駆け巡るという
大胆なストーリーだがそれほど滅茶苦茶ではないので気軽に観れるが
いろんな感情がぶつかり合って最後まで目が離せない暑苦しい作品でした!

 

◉『アンビュランス』
超好きだわ生きてて良かった

 

◉『アンビュランス』を鑑賞。
カーアクションが派手で面白かった。
警察側のキャラがやや過剰で既に渋滞してるよな、とか思った(笑)

 

◉『アンビュランス』
いろいろな事が次々と起こりまくるのでストーリーの情報量は多いんだけど、
画面はもちろんド派手ですがだいぶ整理されていたように思います。

ぼくマイケル・ベイ監督作品、特にトランスフォーマー観ると
画面の情報量が多すぎて逆に眠くなることがあるんだけど今回眠くならなかったので。

 

◉『アンビュランス』
137分と2時間超えのブロックバスター映画ですが、
この手の大作にしては近年、稀なほどエンドロールが短くあっという間に終わるのが最高ですww
ただでさえお腹一杯のマイケル・ベイ映画に余韻などいらないしww

 

◉『アンビュランス』
個人的体感では本編3分の2くらいはカーチェイスとドンパチと爆発だったのですが、
もう劇中ではベイヘム仕様のカメラをぐわんぐわんと回しまくっているので、
2時間20分の長尺でも飽きてる暇すら与えない。
会話シーンはほぼ怒鳴り合いだし、相変わらず残酷描写もあるし、流石ベイ。

 

◉『アンビュランス』
まじで『静』が全然なくて
ひたすら『動』だけで出来てる映画だった

 

◉『アンビュランス』
もう、めっちゃくちゃ。笑

 

◉『アンビュランス』鑑賞。
最近は小難しい?映画ばかり観ていたので、
この手のの頭空っぽにして観られる映画はやっぱり大好き!
久し振りのマイケル・ベイ監督作品っても嬉しい。

 

◉『アンビュランス』鑑賞🎬
上映時間そのほぼ全てがチェイスシーンのノンストップ・アクションは、
スタイリッシュな映像と共に破壊の限りを尽くす、
これぞマイケル・ベイの真骨頂とも言うべき緊張と興奮のあっという間の136分であった!
これはスクリーンで体感するべき一本!

 

◉『アンビュランス』
めちゃくちゃ爆発やらあるのに、エンドロール信じられないほど短くて…
さすがマイケル・ベイ…ここ最近の大作映画にしてはCG全然使ってないのね…ってなった
狂人過ぎる
スタントチームの方々お疲れ様でした、お掛けで良い映画が観れましたよ

 

◉『アンビュランス』
冒頭の1カット目から最後のじっくり読ませる気ゼロの早すぎるエンドロールまで、
マイケル・ベイの魅力が詰まりまくったというかもはやそれしかない、
ベイヘム大炸裂のクライム・アクション。
元のリメイク元は未見ですが、『ヒート』や『21ブリッジ』のテイストが好きな方は是非。

 

◉『アンビュランス』
救急車✕マイケル・ベイは…こうなるよねーーー😂😂😂😂
わかってた!!!ありがとう!!!どうしよかと思った!!😂😂😂
ジェイクのサイコヒステリーも、かわいそうな良い人ヤーヤも、
見たいもの全部見せてもらいましたありがとう…!!

映画で見てる限り、犯罪てなかなか割に合わないよね

 

◉『アンビュランス』
最高過ぎて最後1人で感極まって号泣してまった
なんでマイケル・ベイの大爆発の中に兄弟のクソデカ感情持ってくるんだよ
もう私の心が爆死した…大好き
とにかく信じられないスピード感で話進んで数分に1回は銃声か爆発か車が壊れてます
一応言うと人間は死ぬけど犬は生きます

 

◉『アンビュランス』
久々に人が容赦なくたくさん死ぬ映画が観れて大満足である。
会話シーンだろうとカメラをぶん回して撮るベイ節も炸裂していて良かった。
映画のラスト10分ぐらいをカットして事件が解決したところで終わっていたら満点でした。

 

◉『アンビュランス』
マイケル・ベイと聞いて多分こんな感じなんだろうなというのはもれなくあります。
それに加えてとにかく登場人物が魅力的。
一人だけ断トツに間抜けなやつがいて凄い間抜けでした。

 

◉『アンビュランス』観賞。
「どう考えてもおかしい」を力技で「正しい」と思わせる手腕はさすがベイ。
あの、この兄弟犯罪者なんですけどw
しかしバッドボーイズ並みのくどさと、自分の過去作をセリフに入れるベイは最高ですw

 

◉『アンビュランス』
マイケル・ベイ監督だからストーリーに穴はあるけど細かい事は気にらなくなるのがベイ流。
銀行強盗犯たちが馬鹿しかいなくて死にまくる。
死人やクラッシュが連発しLAが戦場と化す!スカッとしたいなら是非!

 

◉『アンビュランス』見終わりました。
予想より数百倍良かったです。
爆発は控えめにストーリー重視、カーチェイスはドローン導入で派手になり、
ジェイクのサイコ演技に恐れ…
ここまで映画として完成しているアクション作品は久しぶりでした。
ありがとうございます。

 

◉『アンビュランス』
銀行強盗犯が緊急救命士の女性と瀕死の警官を人質にLAを爆走するノンストップカーアクション大作。
とは言え何度かは止まる。カメラワークの細さアングルが狂気を帯び酔う!

 

◉『アンビュランス』
マイケル・ベイ監督節が大量!
ド派手カーアクション!
臨場感が凄いカメラワーク!
緊張感の緩急を醸し出す音楽!
バッドボーイズでもあり、
トランスフォーマーです笑
最後まで想像つかないエンディング
に終始ドキドキ!

◉『アンビュランス』
ジェイクギレンホールのヤケクソ演技とヤーヤアヴドゥルマティーン二世の
良い奴演技のアンサンブルが互いを引き立てているのも良かったですね。
ベイ映画ならではの高血圧なバイアスに上手くハマってた。

 

◉『アンビュランス』
IMAXがオススメなんですが作品自体に以下の描写が多いので映画酔いにはご注意下さい。
・手ぶれカメラ撮影
・極端な顔へのクローズアップ
・ドローンによる激しいカメラワーク
・自動車揺れ
・大音響
・生々しい手術描写

 

◉『アンビュランス』
しっちゃかめっちゃかのカメラワークによる情報の波を叩き込む
いつものマイケルベイ編集に加えて、物語の密度もまさかの群像劇スタイル。
犯罪者、警察、人質、各々の物語が止まらぬ救急車の如く玉突き事故を起こしていく。
色んな意味で、マイケルベイ映画史上最も「立体的」な映画。

 

◉『アンビュランス』
ど派手なアクションがIMAXにぴったんこ。
意外と丁寧なサラウンドとコントラスト映えする絵面があって
Dolby Cinema上映があっても良かったですね。

とにかくマイケル・ベイとドローン撮影の相性は抜群としか。
ストーリーも直球ながら、アルマゲドン以来にほろっと来ちゃいました。

 

◉『アンビュランス』
部屋の中でも外でもお構いなしにブンブン飛びまくるドローン撮影がヤバすぎる。
普通の空撮かと思ったらいきなり急降下して地面に激突しそうになったと思いきや
そのままカーチェイスを撮る頭のおかしい撮影をしてるお陰でとにかく全編目が離せない。

スポンサーリンク

 

◉『アンビュランス』鑑賞
ハリウッドの破壊大帝マイケルベイの手による「LA壊し祭り」はやはり狂っている。
救急車が暴走して車がぶっ壊れる横でヘリが飛びまくるデタラメな画の数々に俺の脳は限界寸前だったが、
物語の捌き方がいつにも増して丁寧なお陰で最後まで飽きずに楽しめた。これぞ観るカンフル剤

 

◉『アンビュランス』
めちゃくちゃ良かった
最序盤で医療従事者への感謝を述べたらあとはやりたい放題。
80-90年代をリスペクトするようなカーチェイスと銃撃戦、脳みそ溶けちゃう

 

◉『アンビュランス』
めちゃくちゃ面白かった!!IMAXで見ればよかった!!

マイケルベイの映画多分観るの初めてだからカメラワークが新鮮で楽しかった
なぜかジェイクの出てる作品はいつも本当に面白い

 

◉『アンビュランス』
やってくれたよマイケル・ベイ監督の相変わらずのドッタンバッタン。
ぐわんぐわんカメラワーク。トランスフォームしないカーチェイス。
破壊破壊破壊。美女美女美女。

てなわけで『アンビュランス』でした。

 

◉『アンビュランス』
久々の破壊王マイケル・ベイ監督の発破捌きを堪能。
重厚なカーチェイスと救急車内の攻防戦、斬新なカメラワークは楽しめた。

J.ギレンホールの変わらぬ願圧はキレキレ、
エイザ・ゴンザレス嬢の御顔立ちが至極綺麗、優しい目のブラックマンタ。
白日の爆破と銃撃戦は言わずもがな、南無。

 

---------------------------------

 

レビューを投稿する

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 151 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

© 2022 ENJOY CINEMA|映画のレビュー・口コミ・評価・興行収入