戦争映画

【映画みんなの口コミレビュー】映画『T-34 レジェンド・オブ・ウォー 最強ディレクターズ・カット版』の感想評価評判

投稿日:08/01/2020 更新日:

「収容所から命懸けで脱走する戦車バトルアクション!」「主な登場人物の描写が濃くて見応えがあり!」「イェーガーの意外な思いも知ることができて面白かった!」


上映中【2020年7月31日(金)公開】

 

2019年に公開されたロシア製戦争アクション「T-34 レジェンド・オブ・ウォー」に大幅なエピソード追加を行ったディレクターズ・カット版。ナチスの捕虜となったソ連軍士官が、T-34戦車を使った軍事演習を利用して、大胆な脱走計画に挑む。出演は「ANNA/アナ」のアレクサンドル・ペトロフ、「ジェイソン・ボーン」のヴィツェンツ・キーファー。「戦火のナージャ」のニキータ・ミハルコフが製作に名を連ねている。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

第二次世界大戦下、ソ連の新米士官イヴシュキン(アレクサンドル・ペトロフ)は、初めて出撃した前線で惜しくも戦いに敗れ、ナチス・ドイツ軍の捕虜となってしまう。収容所では、戦車の指揮官であることを知ったナチスにより、戦車戦演習のためにソ連の最強戦車T-34の指揮を執ることを命じられる。同じく捕虜になった仲間たちと隊を組織し、T-34の整備と演習の準備を進めることになるイヴシュキン。だが、その演習では砲弾を装備することは許されず、ひたすらナチスの戦車群から逃げ惑うことしかできない。命令に背いても、演習に出撃しても、死あるのみ。それでもイヴシュキンは仲間のため、そして収容所で出会った愛する女性のため、無謀な脱出計画を実行に移すことを決意。ナチスの軍勢に立ち向かうわずか4人の捕虜たち。果たして、その決死の作戦は成功するのか……?

●キャスト●

Nikolay Ivushkin アレクサンドル・ペトロフ
Anya Yartseva イリーナ・ストラシェンバウム
Klaus Jäger ヴィツェンツ・キーファー
Stepan Vasilyonok ヴィクトル・ドブロヌラヴォフ
Demyan Volchok アントン・ボグダノフ
Ionov ユーリイ・ボリソフ

●スタッフ●

監督 アレクセイ・シドロフ
脚本 アレクセイ・シドロフ

映画『T-34 レジェンド・オブ・ウォー 最強ディレクターズ・カット版』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉『T-34 レジェンド・オブ・ウォー 最強ディレクターズ・カット版』
追加されたシーンの素晴らしさよ!
個人的には蛇足や無駄と思われるものはひとつもなく
、ひたすら大満足でした!途中2ヶ所、マジ泣きした...。

 

◉『T-34 レジェンド・オブ・ウォー 最強ディレクターズ・カット版』
113分版→139分版→今回191分
普通こんな事をやるとマニア向けの蛇足感が強いんだが、
実は今回が完成版でした。

序盤の戦闘モリモリ、初版ではカットされていた
人間関係もぶっこみで本当に観るべしです。

 

◉映画「T-34 レジェンド・オブ・ウォー最強ディレクターズ・カット版」観て来た。
音質が少々良くないのは残念。
人物がより詳しく描かれており新たな魅力を発見できる。
私は大佐の❤️はあの方だけに向けられていてほしい。
戦車より人間模様を重視した仕上がり。

 

◉『T-34 レジェンド・オブ・ウォー 最強ディレクターズ・カット版』を鑑賞。
先に公開済みのオリジナル版&完全版と比べて、
イェーガー大佐がかなりフィーチャーされており、
また、戦車長が何故、あの仲間を選んだのかも明確になる為、
やはり、今作は、最高のバージョンであるのは、間違いないでしょう!

 

◉『T-34 レジェンド・オブ・ウォー 最強ディレクターズ・カット版』
はちゃめちゃに面白かった!
実質実写版ガルパン……。ホモソーシャル絆+ライバル巨大感情……。
砲弾のスロー演出もたまらん。今までに観た戦車映画でベストかも。
音響はもしかしたら前のバージョンのが良かったのかな。

◉「T-34 レジェンド・オブ・ウォー 最強ディレクターズ・カット版」

エモい、確かにエモいけれど、それを通り越して浪花節に近くなってる(笑)。
答え合わせ的な楽しさはあるもののバランスや音など考えると
一つ前のダイナミック完全版が“最強”という気がするなぁ。

スポンサーリンク

 

◉「T-34 レジェンド・オブ・ウォー 最強ディレクターズ・カット版 」
怒涛の本編191分。追加シーンは主に物語前半にあるが、
後半は収容所脱出から一気に加速して物語が流れるので、
そこに追加する要素は少なくても問題無し。
ラストバトルで思わず拳を握ってしまう鋼愛は、最強DC版でも変わらず。

 

◉『T-34 レジェンド・オブ・ウォー 最強ディレクターズ・カット版』
乗組員たちの結束する様やイェーガー大佐の
意外な心中が語られたりと敵味方共に人物描写が大幅に増量してて嬉しいけど、
さすがに『アベンジャーズ エンドゲーム』をも超える191分には尻が悲鳴を上げた。

 

◉『T-34 レジェンド・オブ・ウォー 最強ディレクターズ・カット版』字幕版
今回はT-34の裏も表も全部見せます!的な内容。
主な登場人物の描写が濃くて見応えがありました。
戦闘シーンもグレードアップして最後まで飽きさせません。良かった。

これで通常版・完全版・DC版全て観た訳ですが、
万人にお勧めできるのは完全版かなと。
通常版は端折り過ぎて色々物足りないし、
DC版はてんこ盛り過ぎるので。

 

◉『T-34 レジェンド・オブ・ウォー 最強ディレクターズ・カット版』。
主要4人の各々の話と関係性のドラマを追加し、話がより濃くなった。
ニコライの『協力者』の立場、操縦士との溝、
イェーガーのシーンとカットされたのが惜しい描写の数々。
連続ドラマ観てるよう。一番好きなのはダイナミック完全版。
上映3時間の濃さだけど、飽きることはなく堪能。お客さん結構入っていた。

ナチスの収容所でもソ連捕虜がきちんと秤で平等に与えられた
パンを分けあってるシーンだけは残して欲しかったかも。

 

◉「T-34 レジェンド・オブ・ウォー 最強ディレクターズ・カット版」鑑賞。
191分‼︎
3バージョン観た中で1番女性客が多かった…かな⁉︎

途中にT-34のロゴが出たけど、インターミッションか⁈
物語に深みを増し、長さを感じさせません )^o^(

 

◉「T-34 レジェンド・オブ・ウォー 最強ディレクターズ・カット版」観た。
「ダイナミック完全版」より更に52分長い191分。
戦車戦全振りだった最初の公開版から登場人物達を掘り下げ、
戦車映画から戦争映画の趣に。
ネフェドヴォ撤退戦、収容所の描写が増量、イェーガーの拗らせ度もマシマシw

 

◉【字幕】T-34 レジェンド・オブ・ウォー 最強ディレクターズ・カット版

長かったが意外とサクッと見れた!

腰が痛くはなったけど・・・内容もTHE戦車って感じ。
びっくりしたのは予想以上に若い女性が一人で観に来てたこと。

戦車好きなのかな。

 

◉『T-34 レジェンド・オブ・ウォー 最強ディレクターズ・カット版』見たよ。
通常版、ダイナミック完全版、IMAX版(完全版と違うんだっけ?)
…からの最強ディレクターズカット版。
今回のは…またニュアンスが変わるってどゆこと!?
全部違って全部おもろい!なんか二次創作入ってる感じで面白い〜!

 

◉『T-34 レジェンド・オブ・ウォー 最強ディレクターズ・カット版』を鑑賞
通常版、IMAX完全版も観てきたのですが、
今回は3時間11分の長丁場
様々なシーンが追加されていて、
イェーガーの意外な思いも知ることができて面白かったです

 

◉『Tー34 レジェンド・オブ・ウォー 最強ディレクターズ・カット版』。
序盤のネフェドヴォ戦だけでも大幅に印象が変わるほど
物語が掘り下げられていて、3時間があっという間に。
通常版、完全版、今回のDC版と3バージョン観たけど、
すべて面白いのは奇跡。

 

◉映画「T-34 レジェンド・オブ・ウォー 最強ディレクターズ・カット版」
純粋な娯楽映画としての戦争映画って
なかなか作りづらい時代だが、ロシアからこういう映画が出てくるとはね。
昔の骨太な戦争映画をマトリックス以降のCGアクションでアップデートした感じ。
3時間超えのDC版でもあっという間。

 

◉『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』最強ディレクターズ・カット版
通常版が「軽快な戦争アクション」、完全版が「宿命の対決」ならば、
このDC版は「戦争叙事詩」の様な印象を受けた。
ゲーテの詩を用いるイヴシュキンの場面を始め、
独ソ戦を振り返る様な要素が強い。より重厚さに磨きが。

 

◉T-34 レジェンド・オブ・ウォー 最強ディレクターズ・カット版
やっぱり過ぎたるは猶及ばざるが如しでした。
色々と説明が増えて(そのおかげで、ニコライとアーニャの
唐突な関係は理解しやすくなったけど)テンポ悪いし、
あのワクワク感はなくなるし、なぜかステレオ音声だし。
やはり139分版がベスト。

 

◉『 T-34 レジェンド・オブ・ウォー 最強ディレクターズ・カット版(2020)』
文芸作品の国を一新させたロシアンエンタメムービーがこれ。
捕虜となった兵士たちがナチス収容所から命懸けで脱走する戦車バトルアクション。
VFXの綺麗な映像と緩急つけた演出であっという間の3時間でした。凄かったぜ。

 

◉「T-34 レジェンド・オブ・ウォー 最強ディレクターズ・カット版」
おもしろかったー!3時間は長いけど。

 

◉「T-34 レジェンド・オブ・ウォー 最強ディレクターズ・カット版」(長い)を見ました。
題名のみならず尺も驚異の191分ですが、
この映画が好きな人間が見ると全く冗長には感じられず満足感増し増しでした。
通常版・完全版どちらかでも見て少しでもピンと来た方にはオススメです。

 

◉『T-34 レジェンド・オブ・ウォー(最強ディレクターズ・カット版)』鑑賞。

「何バージョンあんねん!」とツッコミたくなるけど、
忘れっぽい僕にはいいタイミングでの公開でした。

イェーガー大佐のパートがさらに増えた(多分)ので、
かなり印象が変わりました。

もう、生涯殿堂入り作品ですね。

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください↓↓

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 16 times, 3 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-戦争映画
-, , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2020 AllRights Reserved.