ドラマ 家族ドラマ

【映画みんなの口コミレビュー】映画『MOTHER マザー』の感想評価評判

投稿日:07/03/2020 更新日:

「主演の長澤まさみは体当たりの熱演!」「奥平大兼くん。新人とは思えない演技、これからの作品に期待!」「これから見る方は覚悟を持って観てください!」


上映中【2020年7月3日(金)公開】

 

大森立嗣が、実在の殺人事件に着想を得て作り上げたドラマ。男たちとゆきずりの関係を持ち、その場しのぎの生活を送るシングルマザーの秋子。そんな母の歪んだ愛に、必死に応えようとする息子・周平。やがて身内からも絶縁された母子は、社会から孤立し……。出演は「コンフィデンスマンJP」の長澤まさみ、「彼女がその名を知らない鳥たち」の阿部サダヲ、オーディションで抜擢され、本作が映画初出演となる奥平大兼。「新聞記者」の河村光庸がプロデューサーを務める。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

男たちとゆきずりの関係を持ち、その場しのぎの生き方を続ける秋子(長澤まさみ)。シングルマザーの彼女は、実の息子・周平(奥平大兼)に奇妙な執着を見せ、忠実であることを強いる。そんな母からの歪んだ愛の形しか知らず、翻弄されながらも応えようとする幼い周平。周平にとっても、頼れるものは母親しかいなかった。やがて身内からも絶縁され、次第に社会から孤立していく中で、母と息子の間に生まれる絆。それは、成長した周平をひとつの殺害事件へ向かわせる……。何が少年を追い込んだのか?事件の真相に迫る中で飛び出す周平の告白。彼が罪を犯してまで守りたかったものとは……?

●キャスト●

三隅秋子 長澤まさみ
川田遼 阿部サダヲ
周平 幼少期 郡司翔
周平 少年期 奥平大兼
高橋亜矢 夏帆
宇治田守 皆川猿時
赤川圭一 仲野太賀
三隅雅子 木野花
三隅楓 土村芳
冬華 浅田芭路
荒巻全紀
大西信満

●スタッフ●

監督 大森立嗣
脚本 大森立嗣 、 港岳彦
プロデューサー 河村光庸 、 佐藤順子
EP 河村光庸
音楽 岩代太郎

映画『MOTHER マザー』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉映画『MOTHER マザー』
初日に見ました。
この母親は何か精神疾患を
抱えているのかな?
全く理解出来ませんでした。
実際にあった事件をベースに
してるようなので
さっそく、それを読んでみます。

 

◉『MOTHER マザー』
この映画に救いはない。それも絶望的なくらいに。
しかし、そこには大切な学びがある。

親と子どものつながりと言うのは鉄の鎖のように重たく、
良くも悪くも切り離すことはとても難しい。
大切なのは子どもを1人の独立した人格として対等に付き合うこと。
親として肝に銘じたい。

 

◉映画『MOTHER マザー』
観てきました❗
実際の事件が題材だとなんとも言えない気持ちになりますね
確かに殺人を犯してしまったのは少年だけどここまで追い詰められてしまった気持ちを考えると…
少しでも違った環境だったらこんな生き方にはならなかったろうなぁ
少しでも彼の様な子供が救われたらと思います

 

◉「MOTHERマザー」鑑賞
「誰も知らない」のような作品を目指したかったのかもしれないが
性描写といい暴力描写といい目に写るものが全て中途半端…

長澤まさみの毒親も残念ながらハマらず…
そんな中でベストアクトをまた更新した夏帆の演技力には敬意しかねえ…
男の子もよかったしね

 

◉映画『MOTHER マザー』を観てきた。
陳腐な言い方をすれば人格障害の母親と、
それに振り回され続けても母の言う通りにし、母を慕う息子の話。
自分の子供は自分のもの、どうしようが自由という母。
扇状的ではなく批判的でもなくただ淡々と描かれていく。
長澤まさみの沼のような眼が夢に出てきそう。
凄い女優になったな

 

◉映画『MOTHER マザー』
序盤の吹き抜けのリビングと終盤の面会室だけでセンス無いのが分かる。
前者は長回しで勿体付けといて肝心の事件はカメラの外で起きる謎。
人が降って来る位して欲しい。
「面会室」って映画映えする空間でも喋ってる人を事務的に交互に映すだけ。
肝心の人が死ぬ所は一切映さないのも嫌.

 

◉『MOTHER マザー』
封切りで見たくて、朝イチに行ってきました!

今まで見たことの無い演技の長澤まさみさん、凄かったです!

息子役の新人、奥平大兼くん。
新人とは思えない演技でこれからの作品に期待です!

内容は、原案と違う部分が多いかな…

◉長澤まさみ主演映画「MOTHER マザー」
皆皆サマの感想が、観たことを後悔するモノも多く、
そのモチーフとなった実際の事件を調べたら、確かにしんどかった。

 

◉MOTHER を鑑賞。
「聖母か、怪物か」というコピーについてJAROに電話しようかと思った。

 

◉「MOTHER」を観るなら
それなりの覚悟は
しといてくださいとしか…

映画の全部がチグハグで
全人物の心理状態が
全然掴めない
胸糞悪い系ホラーミステリー
(モヤモヤしか残らない)

スポンサーリンク

しかも演出がおそろしく
逃げに入ってて
そこが余計に頂けない…

どうしてこうなったかは
割と明白…

 

◉『MOTHER マザー』
この親子の絆って一体何だろうか?実話だと知りつつ観たが壮絶。
あってはならない事が次々と現れ心臓を突く。
あの母親を生み出してしまった理由について、考え込んでしまう。
救いの手を振り解く強さと脆さが親子を表現。

 

◉『MOTHER マザー』。
実際に起きた殺人事件がベース。
共依存か親子愛か、挑戦状を叩き付けるような問題作。

怒鳴り合いや暴力シーンがヘビーだが、
事件が待ち受けるはずの終盤に行くにつれ不思議と穏やかになっていく。
俳優陣の演技が圧巻で、主演の長澤まさみは体当たりの熱演。

 

◉映画「MOTHER マザー」
長澤まさみが狂気の母親を怪演。
一切容赦のない描写の数々、鋭い問題提起を投げかけるストーリーでかなりの問題作。
必ず観客の間で波紋を広げるはず。とのこと、覚悟して見よう。

 

◉『MOTHER マザー』
個人的な直感だけれど、奥平大兼くんは来そうな感じがする。
時代に選ばれる俳優の雰囲気を感じる。

 

◉長澤まさみ主演「MOTHER」を見てきた
ひたすら胸糞悪くて本当に鑑賞の途中で気分が悪くなってしまった
実際に起きた事件のノンフィクション小説の映画化とのことなので
少しだけその事件(川口祖父母殺人事件)を検索したら映画より胸糞悪い事件だった
なんでわたしこの映画を見に行ってしまったんだろう

 

◉『MOTHER マザー』'20
こんな母親への怒り、こんな人間を作り出したその親、環境、全てへの怒り
この怒りをうまく説明できない自分の無知への怒り
とにかく怒りしか残らなかった

でもどんな正論も彼の母親への気持ちを否定できないし、奪うことはできない
それが尊くて残酷で、やっぱり悔しかった

 

◉『MOTHER マザー』
長澤まさみさん演じる母親から子どもたちへの愛は感じひんかったけどな。
歪んだ愛って言うてるけど。歪んですらない。ない。
ストレスな映画やった。僕にとっては。自分の生い立ちもあるんやろけど。
とにかくストレスしかなかった

 

◉【MOTHER マザー】
初日観てきました。
実際の祖父母殺人事件をモチーフに作られていますが・・
是枝監督の巣鴨置き去り事件をモチーフにした【誰も知らない】が頭を過ったりもしました。
こんな母親でも愛してしまう思考になる子供の気持ちが切ない。
何度もやり直せる機会あるのに・・。

 

◉前評判がめちゃくちゃ良い『MOTHER マザー』を見てきた。
脚本、キャスティング、演出、ストーリー性全てが100点すぎて
2020年下半期ぶっちぎり1位(まだ下半期始まったばっかり

 

◉映画『MOTHER マザー』見に行ってまいりました~!
オススメです長澤まさみちゃんかわいい♡

 

◉映画『MOTHER マザー』
初日鑑賞してきた!長澤まさみ大好きだから
ここ数年の出演映画はほとんど映画館で見てるけど、
長澤まさみの役の中でいちばん嫌いだったかも。。。。
どうしようもなくて全然救われなくて、見ていてしんどかった

 

◉映画「MOTHER マザー」を観た。
「日日是好日」の大森立嗣監督作品。
実際に起きた事件に登場する母を長澤まさみが演じるということで興味を持った。
秋子はいつも孤独だった。

胸糞が悪いのは秋子の両親と妹だ。
「こんな子に育てた覚えはない」と
「周平、ご飯食べてきなさい」ほど冷酷な言葉はない。

 

◉『MOTHER マザー』観てきました!
たくさんのことを考えさせられました。
まさみちゃんのダー子との振り幅にあっぱれです!

 

◉『MOTHER マザー』観た。
暗くなりそうだし…ってちょっとしり込みしてたけど、観てよかった。

 

◉『MOTHER マザー』

子どもの頃も、大人になっても、
親の存在、影響は大きいな。重いな。良くも悪くも。

 

◉「MOTHER マザー」鑑賞。
実際に起きた少年による祖父母殺害事件をモチーフにした母子のドラマ。
誰にも共感できないし、腹立たしささえ覚えるような場面が多いにもかかわらず
最後まで見入ってしまったのは、モンスター母を演じた長澤まさみら
キャストの演技と大森立嗣監督の確かな描写力のおかげ。

 

◉「MOTHER マザー」観てきた。

殺人シーンとか生々しさはないのに、ずーっと精神的に息苦しい。
何が正しくて幸せなのか、いろんな世界を知らないと比べようがないんだな。
そして子どもの保護の難しさについても考えさせられた。

 

◉「MOTHER」良かったわー。
ハイパークズだけど良い女、ってのが長澤まさみで説得力出てた。
作品が完全に共感なんてされたくもない、ってのも潔くて好き。

 

◉『MOTHER マザー』
鑑賞後、一気に疲れた。
世の中には親になってはいけない人間がいるんだと改めて思った。
もし、今、子供に依存し過ぎている人がいたら、
どうかお願いだから、自由にさせてあげて欲しい。

 

◉MOTHER。
周平の最後の台詞が痛かった。
最後の表情、何を思っていたのか。

幼少期の周平と17歳の周平のとあるシーンの歩いていく姿が
全く変わってない事が辛くて、ずっと最初のシーンの2人が頭から離れなくて、
何が正解かなんて所詮周りには分からないし
2人の関係を全否定なんて他人には出来ない。

 

◉「MOTHER」観終わり。
評価が難しい。長澤まさみの演技がとても良くて、それだけでも観た価値はあった。
でも物語が「なんでこんなの観てるんだろう?」と思うくらい鬱展開で。
人の善意をことごとく踏みにじり、
自分の子供たちの人生を台無しにするクソなクズ親の所業を延々と見せられる…

長澤まさみの演じる母親からは色気や凄みなどの生を感じる一方で、
堕落や退廃や時々見せる死んだ魚のような目。
とても魅力的な演技を見られるんですけどね。
とにかく胸クソ悪い映画なので長澤まさみを観たい人以外にはオススメはしない。

 

◉『MOTHER』
最低な母親で今までと全く違う長澤まさみだった…
しかし、どんな身なりでも綺麗だな
阿部サダヲも最低だった(褒めている)

そしてなにより、奥平大兼くんがすごく良かった
初演技だなんて信じられないくらい自然だった。また彼の演技がみたい
最後、なんだか泣きそうになった

 

◉『MOTHER マザー』観てきました。
この時間だと帰りのバスがなくて母からの
"駅まで迎えにいくよ"という電話だけで泣けてきました。

いつもより母の声が何倍も優しく聞こえて、、
改めて母に感謝を伝えたくなりました。
子供を持たない私の感想はやっぱり子供目線になりました。

 

◉『MOTHER マザー』良かったな
好き嫌い分かれる映画だと思うけど
私は毒親系の話には慣れているのでよく出来た映画だなと
じわじわと染みてちゃんとした母親になりたいと思いました
なんだかんだお金は大事。

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 99 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-ドラマ, 家族ドラマ
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2020 AllRights Reserved.