ドラマ 青春ドラマ

【映画みんなの口コミレビュー】映画『AWAKE(アウェイク)』の感想評価評判

投稿日:12/25/2020 更新日:

「吉沢亮と若葉竜也が大好きになるぐらいハマり役なのもポイント!」「全然知識がないのに、こんなに楽しめると思わなかった…!」「ラストがとても良くて見てよかったなと思える映画!」


上映中【2020年12月25日】

 

2015年に実際に行われた棋士とコンピュータとの対局「電王戦」に着想を得た青春ドラマ。プロ棋士への道を諦めた内気な大学生が、AI将棋のプログラミングに新たな夢を見いだしていく。『青くて痛くて脆い』などの吉沢亮が主人公に扮し、『愛がなんだ』の若葉竜也のほか、落合モトキ、寛一郎、馬場ふみからが共演。乃木坂46のミュージックビデオなどを手がけてきた山田篤宏監督が、自らのオリジナル脚本で挑んだ商業映画デビュー作。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

大一番で同世代ながら圧倒的な強さを誇る陸に敗れた英一は、プロ棋士になる夢を諦め普通の学生に戻るべく大学へと入学する。内気でなかなか友人もできず、ぎこちない学生生活を送っていたある日、英一はふとしたことをきっかけにコンピュータ将棋と出会う。まさに自分が理想とする将棋のもととなるプログラミングに心を奪われた英一は、自分の手で生んだソフトを強くするという新たな目標を見つけ、その開発にのめり込んでいく。

●キャスト●

英一 吉沢亮
若葉竜也
磯野 落合モトキ
寛一郎
馬場ふみか
川島潤哉
永岡佑
森矢カンナ
中村まこと

●スタッフ●

監督 山田篤宏
脚本 山田篤宏

映画『AWAKE(アウェイク)』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉将棋を題材にした映画「AWAKE」を観て来ました。
奨励会を退会し挫折を味わった主人公が、
将棋ソフトの開発者としてライバルと対決するって言う字面だけだと
胸熱展開なのに、実際は重い映画に仕上がってます(褒め言葉)
鑑賞後、吉沢亮と若葉竜也が大好きになるぐらいハマり役なのもポイント

 

◉映画『AWAKE』
「将棋電王戦」…?コンピュータ将棋…?
何それ?という方は絶対観た方がいいですし、

当時、電王戦を観戦した方も、
こういう話で来たか!という感じなので、とても楽しめると思います!

電王戦や電王トーナメントに参加した方は……えっと、私からは何とも…笑

 

◉映画『AWAKE』見たけど面白かったな〜

個人的に客層がツボすぎた‥笑

ほとんどが将棋好きのおじさんと吉沢亮ファンの若い女の子っていうイメージ🤔

性別年齢関わらずいろんな人が見るような映画はあるけど、
おじさんと若い女の子に偏った客層は珍しすぎる‥

 

 

◉映画「AWAKE」見ました‼️
ドエンタメと聞いていたけど、ハートウォーミングなヒューマンドラマでした😭☺️
終盤はどうなるの?ってドキドキしたけど、最後は静かに温かい涙流れた。
それも前半の吉沢さんの英一の狂気的な目があったから。。良い映画でした😭

スポンサーリンク

◉『AWAKE』。
近年、将棋をテーマにした映画が増えているが、
本作は棋士VSコンピュータ。

エンタメにしにくい題材ながら、プログラム開発に熱中する
主人公の悔しさを観る者の感情に訴え、起伏のあるドラマに仕上げている。
吉沢亮に似合ったキャラクター。
将棋用語をある程度知っていた方がいいかも。

 

◉「AWAKE」
全然期待してなかったんだけど、凄え面白かったよ。
「鵞鳥湖の夜」と同じく、試写だったけど劇場で観たかったやつだわ。

 

◉映画『AWAKE』見てきました☺️
派手さはないけど、画と役者の演技力と脚本の良さで最後まで楽しめるいい映画だった✨
ラストがとてもよくて、見てよかったなと思える映画だったのが、嬉しい☺️

 

◉映画『AWAKE』
この脚本はおもしろいと出演決めた吉沢さんに一生ついていくと再認識した😢
周りで見守る登場人物でさえ多くを語らず、ただドアップの表情で、目で魅せてくる👀

息子を持つ身として、何かに一生懸命になってる人を
全力で見守れる人になりたいと思う作品でした☺️

 

◉朝イチ『AWAKE』観てきました。
ただただ、面白かった!!マーク
ただただ、集中してみられた。
よき、映画。

 

◉映画『AWAKE』
あっという間の119分。
その先を見たくなるようなエンディングでした。

 

◉映画『AWAKE』観てきました☺️
将棋のルールも人工知能についても全然知識がないのに、
こんなに楽しめると思わなかった………

最初から最後までずっと涙目で観てた………こんなの初めてだ………
そして子役の人選が完璧

吉沢さんが
「こいつから将棋をとったら何も残らない男だなって感じを出したかった」と
仰ってましたが、めちゃくちゃ出てた〜〜〜〜!!!!!
ただ私も、吉沢さんと同じく英一というキャラはすごく好き。

 

◉映画『AWAKE(アウェイク)』
プロ棋士とソフトウェアが闘う電王戦を舞台に、2人の天才
吉沢亮vs若葉竜也が火花を散らす将棋青春ドラマ。
台詞少なめですけど若葉さんの声、今回もシビれますぅ😘

 

◉映画『AWAKE』
セリフが少なめでも風貌や表情、目線などから
その心情やシーンの間の流れが容易に読みとれ、
カメラワークやキャストの演技力に引き込まれる。

スリリングな展開のシーンでは一切英一の表情は見えない。
そしてラストの表情。

 

◉映画『AWAKE』
詳しくは控えますが、、、AI 対 人(棋士)という構図ですが
どちらも人に焦点が当てられた作品で、2時間があっという間でした。

 

◉映画『AWAKE』
勝っても負けることだってある。
その結果に行きつくまでの努力と挫折、そこからの再生と錬磨。
全てを出し切った後のラストシーン。

わたしはあのラストの表情に向かって頑張ればいいんだと
背中を押されたような気がした。

 

◉とても楽しみにしていた映画「AWAKE」。
ストーリーに引き込まれラストシーンに魅せられ…
それで続けて二回観てしまった。映画ならではの醍醐味がたっぷり。
苦悩を含めた青春の眩しさ、人生の味わいが心に火を灯す。
幸せな余韻に思わずにやにやしながらの帰り道だった。

 

◉映画『AWAKE』
面白かった…!!!
円盤出たら絶対買います〜! メイキング下さい(強欲)
山田監督がおひとりで監督・脚本・編集なさってるのすごく…ない…!?
テンポ良くて納得の面白さ!!
また観に行きます。すごく良い映画だ〜!
もっとたくさんの人が観られれば良いのに!

 

◉AI将棋映画『AWAKE』見てきたけど、
信号変わりそうになって小走りになる吉沢亮の後ろ姿が良かった(極端な感想)

 

◉映画『AWAKE』
努力と才能 真逆に思えるけど努力し続けられることは才能なんだなと感じた
何かに没頭するって一件それしかないように思えるけど、
実はそれ以外を吸収する力をその時に培ってるんだなというか、
全ての経験が人を作るんだなと感じた物語でした

勝負の世界ってとても残酷だけど、
それを綺麗事だけにまとめていないところが素晴らしかった
勝敗の残酷さすら美しく思えてきて不思議な感覚でした
なんでだろって思ったら、
登場人物全員が自分のやっていることに全力で誇りを持っていて、
そして楽しんでるから
対局のシーンでは映画といえことを忘れて見入ってしまいました

息を飲んで見守るってこのことかと
次の一手までの時間がスローモーションのように感じて、本当の対局のようだった
かといって将棋に詳しくなくても着いていけたし、詳しい方はもっと楽しめるんだろうな

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください↓↓

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 699 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-ドラマ, 青春ドラマ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2021 AllRights Reserved.