ドラマ

【映画みんなの口コミレビュー】映画『8日で死んだ怪獣の12日の物語-劇場版-』の感想評価評判

投稿日:

「笑いやエモさあって優雅に飛ぶ怪獣は美しかった!」「リモート画面の中で展開される現実感に興奮!」「観終わったらほっこりする希望のある物語だった!」


上映中【2020年7月31日(金)公開】

 

コロナ禍の最中、樋口真嗣らがSNS上で実施した「カプセル怪獣計画」の番外編となる作品で、ほぼ全編リモートで撮影された。通販サイトで“コロナと戦ってくれる”カプセル怪獣を買ったサトウタクミは、仲間と連絡を取りながら、怪獣を育てていくが……。「ラストレター」の岩井俊二が脚本・監督・造形を務め、「麻雀放浪記2020」の斎藤工、「この世界の片隅に」ののんなど、豪華キャストが出演している。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

通販サイトで“コロナと戦ってくれる”というカプセル怪獣を買ったサトウタクミ(斎藤工)。毎日怪獣の成長を配信しているタクミの元には、通販で宇宙人を買ったという後輩の丸戸のん(のん)や、コロナの影響で無職になった先輩のオカモトソウ(武井壮)など、様々なな人たちから連絡が入る。日に日に怪獣は成長していくが、どうもYouTuber“もえかす”(穂志もえか)が育てる怪獣とは種類が違うようだ。怪獣に詳しい知り合いの樋口監督(樋口真嗣)にノウハウを聞きながら、日々怪獣を育てていくタクミ。果たしてタクミは、きちんと怪獣を育てることができるのか?そして、この怪獣はコロナをやっつけてくれるのか?

●キャスト●

サトウタクミ 斎藤工
丸戸のん のん
オカモトソウ 武井壮
もえかす 穂志もえか
樋口監督 樋口真嗣

●スタッフ●

監督 岩井俊二
脚本 岩井俊二
特殊造形 岩井俊二
原案 樋口真嗣

映画『8日で死んだ怪獣の12日の物語-劇場版-』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

 

◉岩井俊二『8日で死んだ怪獣の12日の物語 劇場版』。
コロナ禍、斎藤工は通販のカプセル怪獣を育てようとするが…
かつて怪獣や宇宙人がいた世界線がリモート画面の中で展開される現実感に興奮。
「え、そうなの?」続くとぼけた可愛さがめちゃ楽しい眼福SFコメディ。実質ウルトラQの新作!

 

◉『8日で死んだ怪獣の12日の物語-劇場版-』
コロナ後の今という現実が岩井さんマジックで幻想的に描かれる。
岩井さんのウルトラQ。散りばめられた円谷ネタにもニヤリ。
自分がなぜ円谷作品が好きなのか再認識させてくれる作品でした。

 

◉「8日で死んだ怪獣の12日の物語」

けして面白くはない。
カプセル怪獣というモチーフの扱い方は上手くないし、
着地は安易だし、メッセージは直接的すぎる。
だけどやっぱり岩井俊二だなと思わせられるのは何故なのか…

なんか映像の加工と音楽の使い方で職人的に
ノスタルジックな雰囲気を作っているだけなんじゃないかという疑惑すら涌いてきた…

 

◉8日で死んだ怪獣の12日の物語

明確に「新型コロナウイルスがいる世界」をやってる映画
(劇場版だから厳密には違うか)で、妙な納得感というか
どの業界?形態?でも受け入れるしかないようなとこあるよなと思った、
しかし改めて斎藤工はイケメン、のんは"次元"が違いますね、
主題歌が突然のキョンキョン

 

◉「8日で死んだ怪獣の12日の物語・劇場版」
面白かった。YouTube版にはない笑いやエモさあって優雅に飛ぶ怪獣は美しかった。

 

◉《8日で死んだ怪獣の12日の物語―劇場版―》
ネット版未見。昭和ウルトラ世代には嬉しいワードばかり。
ウルトラシリーズで時折ある「身近な日常に潜む非日常」を描く設定を「今」目線で描く。

将来、2020年の日本文化を語る際に必ず取り上げられる一作。

 

◉『8日で死んだ怪獣の12日の物語・劇場版』
コロナ禍を描いた作品としては現状ベストだろう。
白黒を採用したのはウルトラQを意識したためか、
今いる世界がフィクションのようにも思ってしまう世界線。
制約がある中の演出がハマる。能年ちゃんも輝く。

 

◉「8日で死んだ怪獣の12日の物語・劇場版」鑑賞。
何もかもが満ち足りた時代に私たちが与えられた試練は拘束。隔離。
それでも過ごせてしまう日常。私たち人間の有機的な肉体の実体化は
0と1とのデジタルの世界へと還元されてしまいそう。
無力で時間稼ぎのカプセル怪獣の最終形態はまさに言い得て妙。

 

◉『8日で死んだ怪獣の12日の物語』
樋口真嗣監督ら5人の監督が「怪獣の人形に願いを込めてコロナウイルスを倒そう」
という趣旨のもとで始めた「カプセル怪獣計画」をリモート製作で映画化した本作は、
モキュメンタリータッチで今の状況を映し出す。

 

◉『8日で死んだ怪獣の12日の物語』
時代を映した記録映像にもなりうる作品

カプセル怪獣の成長の記録から
現在の社会を取り巻く話へ展開

内容以外にこの作品の存在価値を
ご自分の意見として話されたのが
印象に残りました。

 

◉『8日で死んだ怪獣の12日の物語』
優雅に飛んでる怪獣が小学生の時の工作の時間に
何をやっても優等生な子が作っていた鳥にそっくりだった。
いま何しているんだろう。
なんて。。。

 

◉『8日で死んだ怪獣の12日の物語』
パンフレット
キャスト陣の映画への愛が綴られた言葉と
写真集のような仕上がりで
大きさ的にも ちょうど良くて
つい持ち歩きたくなる📕💞

そのほか
カプセル怪獣を飼い始めた1日目から
物語調に「タクミくん」の心境が書かれていて
まるで絵本のよう
ほっこりします(∗ˊᵕ`∗)♪

 

◉『8日で死んだ怪獣の12日の物語-劇場版-』
原案/樋口真嗣 脚本·造形·監督·編集/岩井俊二

出演/斎藤 工、のん、武井 壮、穂志もえか、
樋口真嗣、引間文佳、まりあ、松本優香

主題歌/連れてってファンタァジェン
小泉今日子 + ikire
作詞:安野ともこ 作曲:細野晴臣 編曲:岩井俊二

通販で買ったカプセル怪獣を育てていく話
ほぼリモート制作されている

樋口さんは「シンゴジラ」の監督さん

主題歌はなんと33年振りに新しいアレンジで録音された
(オリジナルはアルバム「ファンタァジェン」収録)
シンプルなアレンジに小泉さんの声が染み渡る

 

◉『8日で死んだ怪獣の12日の物語-劇場版-』
ステイホーム中、コロナとたたかってくれる
カプセル怪獣を通販で買ったタクミくんのお話。

ウルトラセブンに登場していたカプセル怪獣、
令和のシン・ウルトラマンであられる斎藤工様がこの物語に出演される、
なんとも言えない繋がり。

ちなみに昭和第2期ウルトラシリーズ
帰ってきたウルトラマンであらせられた団時郎(旧芸名 団次郎)様は
わりとご近所に住まわれてます(現在もかはわからんが)ご縁か!?これは!?

リアルでも、物語の中でもタクミくんは
ステイホーム中はポトフ三昧だったのですね(笑)

カプセル怪獣も、のんちゃんがポチッた星人も、
私も物語の登場人物だったら迷わずポチる!完売だったらメル○リでもヤフ○クでも
とにかくゲットに血眼になる!きっと(笑)そして一緒にコロナに立ち向かう!!

 

◉『8日で死んだ怪獣の12日の物語-劇場版-』
私は岩井信者なんでZOOM、リモート画面、会話劇で
適当にお茶を濁してドヤられても受け入れる予定でしたが、
さすがです、これ凄いよ可能性しか受け取れ無い。
極上の傑作ファンタジー。

まさかこれだけの立派な怪獣映画を観れると思わなかった。
終わった時に変な声出た。

樋口監督めちゃくちゃ良かったわw

直ぐにもう一回観たくなって2回立て続けに鑑賞。
来週もう2回くらい観る。
さすが岩井俊二監督です。
素晴らしい。面白かった。

 

◉『8日で死んだ怪獣の12日の物語-劇場版-』
特撮のプロこと樋口真嗣監督と、
ファンタジーのプロこと岩井俊二監督がコラボするとこうなるのかー!

あんなに作風が違う監督達なのに、
お互いの得意分野が存分に発揮されてて、
「岩井(樋口)作品なのに?!」の連続ですごい不思議な感覚だった。

キャスト陣はほぼリモート撮影、でも岩井監督ならではの
世界観であの時の街の切り取り映像も勿論あったし、
見上げた空には樋口監督の世界観で怪獣が飛んでいて。

そして斎藤工兄貴とのんちゃんの柔らかい父性と母性。

既に忘れかけてしまいそうな、
あの時のいかんともしがたい感覚が思い出されて、
でも今はあの時よりも少しだけ前を向くことが出来る、
と明るい気持ちで映画館を出たんだった。

あとキョンキョンと細野晴臣先生の主題歌~!
とてもとても暖かくて優しくて、聴き惚れてしもた。

 

◉『8日で死んだ怪獣の12日の物語-劇場版-』
これは賛否両論ありそうだけど、やっぱり岩井ワールドが垣間見えたかな。
エンドロールのキョンキョンの歌声とともに映像でほっこり
ボクは好きだな

 

◉『8日で死んだ怪獣の12日の物語-劇場版-』見終わりました✨
笑いがちょこちょこ→うっかりつられて笑ってました。
ラジオで聴いていた、サボテンさん
😆→自宅素敵…😆
私もあんな風に…ふふっ。

落ち着いた自宅がいいなあ。
可愛い工さん見れて嬉。

YouTubeと映画を両方見るのも楽しみの一つとして良いですね。

 

◉『8日で死んだ怪獣の12日の物語-劇場版-』見終わりました✨
相手のことが分からないからこそ身構えたり、色んな意見に振り回されたり…。
コロナに限らず、どんなことにも当てはまると思う。

正しく知れば無知ゆえの恐怖はなくなる。
そして私達は様々な人や色んなものと共存していることを忘れてはならない。

コロナ禍による自粛というかなり制限のある中で、アイデアを紡ぎ出し、
表現すること、映像として見せること、メッセージを伝えることを諦めず、
むしろ困難な状況を逆手に取り、遊び心を持ってやってのけてしまった本チーム。
そしてちゃんと劇場公開に繋いでいくという映画人の心意気よ!
素晴らしいです。

リアルとファンタジーの融合も楽しかった。

 

◉『8日で死んだ怪獣の12日の物語-劇場版-』
コロナ下でほぼリモートで撮影した、今時の作品。のんちゃんのくだりは笑える。

 

◉『8日で死んだ怪獣の12日の物語-劇場版-』
ほぼリモート撮影。
ヘンなカプセル怪獣を愛おしく、恐ろしく魅せる斎藤工。
輪をかけるのん、最高すぎる。楽しくも虚しい時代の空気
醸す岩井ワールド、大好き。

 

◉『8日で死んだ怪獣の12日の物語-劇場版-』
パンフレットを越えた
絵本のような
短編小説集のような
写真集のような
素晴すぎるパンフレット

サウンドトラック発売したら
買いたいな🦖👽🎥

岩井俊二監督の映像と音楽にハマってしもた

 

◉楽しみにしていた映画を観てきました😊
『8日で死んだ怪獣の12日の物語-劇場版-』
なんだか優しい気持ちになる映画でした☺︎

 

◉『8日で死んだ怪獣の12日の物語-劇場版-』
世界が新型コロナウィルスとの戦いを余儀なくされた2020年、
この状況下で作られた作品だそうです。
全編リモート撮影、そしてモノクロ。

フィクションだけど、ドキュメンタリーのような作品。
ちょっとシュールで、私の頭では理解出来ない部分もあったけど…
今の状況への強いメッセージは伝わりました。

この状況下で1つの作品を作り上げた
岩井俊二監督は素晴らしい👏

斎藤工はもちろん素敵だったけど、
個人的に、のんちゃんの可愛さにうっとり☺️

 

◉『8日で死んだ怪獣の12日の物語-劇場版-』
サトウさんでも高梨さんでもない、お髭うっすらの工さんは
スクリーンの中でまた違うオーラを放っていました。
のんさんがとても美しくて見とれました。

舞台挨拶からそのまま本編に入ったのが自然で面白かったです。

作品は期待以上に素晴らしくて、終わってすぐにまた観たいと思いました。

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください↓↓

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 147 times, 5 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-ドラマ
-, , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2020 AllRights Reserved.