ドラマ ラブストーリー

【映画みんなの口コミレビュー】映画『43年後のアイ・ラヴ・ユー』の感想評価評判

投稿日:01/15/2021 更新日:

「とにかく可愛いラブストーリー!」「自らの思いと共に彼女に輝きを取り戻そうと奮闘する姿に心震える!」「人には忘れられない人や思い出がある!」


上映中【2021年1月15日】

 

『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』で第66回カンヌ国際映画祭主演男優賞を受賞した名優、ブルース・ダーンが主演を務めるハートフルな人間ドラマ。アルツハイマー病を患い過去の記憶を失った元恋人に、愛を伝えようと奮闘する老人の姿を描く。『エディット・ピアフ 愛の讃歌』などのカロリーヌ・シロル、『her 世界でひとつの彼女』などのブライアン・コックス、『ラブ・アクチュアリー』などのシエンナ・ギロリーらが共演。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

近所に住む親友シェーンと老後を謳歌していた70歳のクロードは、かつての恋人で舞台女優だったリリィがアルツハイマー病を患い、介護施設に入ったことを知る。自らもアルツハイマーのふりをして彼女と同じ施設に入居したクロードだったが、リリィの記憶からクロードの存在は完全に消え去っていた。なんとか記憶を取り戻してもらいたい一心で、クロードは孫娘と一緒にある作戦を実行する。

●キャスト●

クロード ブルース・ダーン
リリィ カロリーヌ・シロル
シェーン ブライアン・コックス
タニア セレナ・ケネディ
セルマ シエンナ・ギロリー
ミス・マルコス ベロニカ・フォルケ

●スタッフ●

監督 マーティン・ロセテ
脚本 マーティン・ロセテ
日本語字幕 星加久実

映画『43年後のアイ・ラヴ・ユー』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉『43年後のアイ・ラヴ・ユー』
かつて愛した人がアルツハイマーに。
老人ホームに潜入して自分のことを思い出させようとするおじいちゃん。

口が悪くて、ワガママで、一途。
とにかく可愛いラブストーリー❤️

 

◉『43年後のアイ・ラヴ・ユー』
素敵な話じゃない…
80を迎えようとしてる老男女が中高生みたいなピュアな恋は素敵だったし
本当に小さな奇跡を起こす1人の老人の結構渋いドラマとしても面白かった。
気になる点もあるけど奇跡の話だ。気にしない。

 

◉「43年後のアイ・ラヴ・ユー」
今やすっかり偏屈じいさんのクロードだが、新進評論家だった
43年前のごく短い期間、舞台女優のリリーと濃密に愛し合ったことがある。
その思い出を胸に生きている。
彼女が認知症で施設に入ったと知り一世一代の決意をする

自ら認知症を装って同じ施設に入り、
2人の甘い記憶を取り戻させようというのだ

スポンサーリンク

この映画はきっと若い観客にも響くだろう。
しかし43年という歳月を実際に体験した観客は、
はるかに深い感動を得ることになる。
年を取るのは必ずしも悪いことばかりではない。

 

◉『43年後のアイ・ラヴ・ユー』
可愛らしいおじいちゃん映画だった。

気ままな老後を送っているクロードは、古巣の新聞社を訪れた際、
かつての恋人リリィがアルツハイマーを発症して施設に入ったことを知る。
いてもたってもいられなくなったクロードは、
その施設に入るためにアルツハイマーのフリをする。

クロードは、元記者で頭脳明晰。
施設に入るために専門書を片っ端から読み、
医師の診断書も正確に偽造。元演劇評論家だけあって、
アルツハイマーのフリもちゃんとした演技論に基づいている。

その倫理観の欠如が最高に可笑しいし、
そこまでしてリリィに会いたいという情熱、
「またあの頃のような恋が出来る!」
という思い込みも、いい具合に狂っている。

まんまと入所に成功したクロードであったが、
何度リリィに話しかけても全くクロードのことを思い出してくれない。
しかし、クロードが一番悲しくなったのは、
リリィが自分自身のことを忘れていることだった。

リリィはかつて女優だった。演技で人々を魅了し、
多くの喝采を浴びていた。リリィには、その時の輝きを思い出して欲しいーー。
クロードは、当時リリィが喜んだ、部屋いっぱいのユリの花や
好きだった音楽、喝采を浴びた舞台のセリフなどを毎日届ける。
そのクロードの熱い思いたるや、まるで初めて恋をした少年のよう。
クロードは80歳だよ。なんたる哀愁と可愛さか。

原題は『Remember Me』。同名のディズニー映画もあったね。
「私のことを忘れないで欲しい」という思いは、自分勝手なままでは伝わらない。
クロードの、かなりぶっ飛んだ思い込みから物語は始まるが、
リリィへの思いは本物で、その情熱は
自分自身を忘れてしまった他の患者さんにも伝わっていく。

 

◉『43年後のアイ・ラヴ・ユー』
嘗て愛した女性がアルツハイマーで
介護施設にいることを知った70歳の主人公が、
43年後に自らの思いと共に彼女に輝きを取り戻そうと奮闘する姿に心震える。

◉『43年後のアイ・ラヴ・ユー』
パズルのような記憶のもどかしさと甘美を噛み締めるハートフルドラマ。
初恋の相手への最後の片想いに奮闘するB.ダーンの件の表情に感涙。
厳しい批評家のクロードの眼差しの先で輝く他者の姿を、彼は決して忘れない。

 

◉『43年後のアイ・ラヴ・ユー』
人には忘れられない人や思い出がある。
若い頃にハートを熱くした元恋人がアルツハイマーで
介護施設にいることを知った70歳のクロードが自分の思いを伝えると共に
嘗ての輝きを取り戻させようとする展開に胸熱になる。

 

◉『43年後のアイ・ラヴ・ユー』を鑑賞。
『冬物語』と聞くとビールしか浮かばない僕ですが、
シェイクスピアって欧米の文化に根付いているんだな…とあらためて思ったり(小並感)。
この手の恋話はいろいろと面倒くさいことを考えさせられて好きよ。

 

◉『43年後のアイ・ラヴ・ユー』
5つ星レストランをも貶すクロードが人の良い所を見つけるシーンに涙。
厳しい評論家だけれども、人を良く観察しているのだなと。
わかきひかのクロードの表情が悲しげで、リリィへの愛がよく分かる。
後味爽やか

 

◉『43年後のアイ・ラヴ・ユー』
長く生きてきたからこそ、人生を豊かにする最良の薬が何かを知っている。
ローラ・ダーンの父、名優ブルース・ダーンが魅せる感情溢れる眼差し。
人生100年時代に向けた愛が古き体裁を超えて世界を包み込んでいた

 

◉『43年後のアイ・ラヴ・ユー』を鑑賞。
アルツハイマーで施設に入った初恋の人に会うため、
病気のふりをして同じ施設に入る主人公。ロマンチックな話ですね。
記憶を甦らせるためにする行動が感動ですね。じーんときたよ。

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください↓↓

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 115 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-ドラマ, ラブストーリー
-, , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2021 AllRights Reserved.