ドラマ ミステリー 小説

【映画みんなの口コミレビュー】映画『護られなかった者たちへ』の感想評価評判

投稿日:

「佐藤健の眼力は半端ない!」「阿部寛の熱演が光ってる!」「清原果耶、毎回良い演技するんだよなぁ!」「久しぶりに泣いた!非常に考えさせられる作品!」


【2021年10月1日公開,134分】

 

東日本大震災から10年後の仙台で起こった連続殺人事件の真相をめぐるヒューマンミステリー。「このミステリーがすごい!」を受賞した中山七里の同名小説を原作とする。殺人事件の容疑者である主人公を佐藤健、彼を追う刑事を阿部寛が演じるほか、清原果耶、倍賞美津子、吉岡秀隆、林遣都、永山瑛太、緒形直人らが出演。『64-ロクヨン-前編/後編』の瀬々敬久がメガホンをとる。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

東日本大震災から10年が経った仙台市で、手足や口の自由を奪われた状態の餓死死体が相次いで発見される。宮城県警捜査一課の笘篠が不可解な連続殺人事件を捜査するなか、別の事件で刑期を終えて出所したばかりの利根という男の存在が浮上。笘篠は利根を追い詰めていくが、決定的な証拠がつかめない。そんななか、第三の事件が起きようとしていた。

●キャスト●

利根泰久 佐藤健
笘篠誠一郎 阿部寛
円山幹子 清原果耶
蓮田智彦 林遣都
三雲忠勝 永山瑛太
城之内猛 緒形直人
楢崎 岩松了
鈴木 波岡一喜
笘篠紀子 奥貫薫
菅野 井之脇海
宇野祥平
黒田大輔
西田尚美
根本泰彦
千原せいじ
原日出子
東雲 鶴見辰吾
櫛谷貞三 三宅裕司
上崎岳大 吉岡秀隆
遠島けい 倍賞美津子

●スタッフ●

監督 瀬々敬久
原作 中山七里『護られなかった者たちへ』
脚本 林民夫、瀬々敬久
主題歌 桑田佳祐「月光の聖者達ミスター・ムーンライト」

映画『護られなかった者たちへ』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

 

◉映画『護られなかった者たちへ』観てきたー。
テーマがすごく考えさせられるしストーリーも良かった。
後キャストが豪華豪華。

 

◉『護られなかった者たちへ』見てきました。
果耶ちゃんと健くんの役の関係がすごく良くて!演技がほんとにすごい!!
果耶ちゃんもすごい重要な役なので見てください!公開日に見れてよかった!

 

◉『護られなかった者たちへ』見てまいりました。
震災が巻き起こしたものの惨さ、酷さを改めて感じました。
何もかも、人さえも変えてしまう。
例え生き残ったとしても喜べるものでは無い。
人の正義とは一体何なのでしょうか。
護るべきもの、護らなくてもいいもの。
その選別は難しいです。

 

◉『護られなかった者たちへ』
良かったです
個人的にめちゃくちゃ刺さる題材でだいぶ厳しくなったが…………

 

◉『護られなかった者たちへ』
感動しました😭
死んでいい人なんていないんだってセリフが胸に刺さった。
健君迫真の演技素晴らしかった。
また観に行きたいと思います。

 

◉『護られなかった者たちへ』
原作は読んでいたけど、冒頭から涙。
出演者の演技も素晴らしかった。
タオルと替えのマスクを持参してぜひ観て欲しいです。

 

◉『護られなかった者たちへ』
すごく良い映画だった。
清原果耶ちゃんが好きなんだけど
本当に毎回良い演技するんだよなあ😌

◉『護られなかった者たちへ』みて来た。
見て良かった。
でもきつかったー。だけど本当に観てよかった…

 

◉『護られなかった者たちへ』
制度というなけなしの正義に疲弊し、
行き場のない怒りと焦燥を抱える護ろうとした者たちのヒューマンドラマ。
震災や社会福祉問題に困窮する現在だからこそ、
原則を超えた誰かの助けが真に有難いと深く刺さり、泣き尽くす。

 

◉『護られなかった者たちへ』に行ってきました。
今も震災の映像を見ると涙が出ます。
被災されただけではなく、生活保護の問題も重く深くある事を知りました。
阿部寛さんの「未来を支える子供達」というセリフ胸に響きました。

 

◉『護られなかった者たちへ』見てきました。
ここ最近で一番の邦画と感じました。
生活保護、高年齢化、3.11など現代の問題に突っ込んだ作品になってます。
社労士志望の方は是非見て、志高く生きてほしい。

 

◉『護られなかった者たちへ』
めちゃめちゃいい作品だった。すんごい泣いた。
見る人はマスクの替え持ってった方いいと思います笑

役者さん達の演技にも惹き込まれた。
日本アカデミー賞取ってほしいな。というか取ると思うな。

 

◉『護られなかった者たちへ』
連続餓死殺人事件の裏に潜む真相や、
タイトルの「護られなかった者たち」の意味が分かる終盤を含め、
東日本大震災以降続く負の連鎖に絡め捕られた人々の心情が、
物語の展開と共に胸に迫る。

 

◉『護られなかった者たちへ』
泣きすぎた、、😭
震災のこと、生活保護のこと、
人間模様、いろいろぎゅーっとなった、、

宮城が舞台だから余計に…

映画館で観てほしい
本当に『魂が泣く』映画でした🎬

 

◉『護られなかった者たちへ』を観て来ました。
いや~💦健さま。本当に素敵😭
重くて痛くて辛すぎる内容だけど、健さまの瞳は強く輝き、
そして随所でその所作が美しいのでした。泣きました😭

 

◉『護られなかった者たちへ』見てきました!
ハンカチ必須😢
また見に行きたい、、、行く。

 

◉『護られなかった者たちへ』
このタイトルが届けたいメッセージは
護られるべき人たちには届きにくい現実があると思うから、
護る側の人たちにこそこの映画が届いて欲しいと思った。
人を殺さなければならない悲しさに涙した。

 

◉『護られなかった者たちへ』観ました。
映画は映画、原作は原作…ですね。
別物とは言いませんが、映画用に再構築されオリジナルエピやオリキャラもいて、
原作読んだ時の「どうなるの?」っていうドキドキした気持ちはなかったかなぁ。

震災をかなり前面に出したので、
エピ変えたりキャラ変えたりする必要があったんだなって。
だったとしてもあの役が清原さんである必要はないよなぁって。

彼女の緩急のある演技、ダークな雰囲気や悔しさで泣く演技、すごくいいんですよね。
個人的にモネと似た部分(エピとか)があるのは偶然?と思ったり。

相棒に出てきてめっちゃ浮いてる女優さん、他で観ると凄くいいって思うので、
相棒で浮いてるとこまで込みの演技なんじゃって思ったり。

瑛太さんがね…すごくいい味でした。あの雰囲気…イラッとさせますわ。
倍賞さんのおばあさんぶりも素晴らしく、芸達者な方が多いので、そういう意味では安心です。

あの泥水のシーン、必要だった…?あのダンス何…?
演者やスタッフもインタビューなど読んでいないので、言及してたらすみません。
阿部さんが「汚名挽回しろ」って言ってたのは…ワザと?

 

◉『護られなかった者たちへ』
初日、2回続けて拝見しました。

重いテーマでしたが、利根さんの思い、
大切な人に生きていて欲しいという気持ちが痛い程伝わってきました😔
たけるさんのポロポロとこぼれ落ちる涙💧もらい泣きでした

 

◉『護られなかった者たちへ』
東日本大震災から10年の仙台で起きた不可解な殺人事件。
容疑者が避難所で結んだ絆と驚愕の真実。

生活保護の問題点が浮き彫りになる。
護りたい人を護れる社会になってほしいと切に願う。
佐藤健の目ヂカラが強烈で目が釘付けに。
阿部寛の温かみ👍ラストの二人が秀逸👏

 

◉『護られなかった者たちへ』
言いたいことはわかるがやることが極端でイマイチ乗り切れなかった。
事件の犯人はわかっても物語の犯人はわからないということで、
その気持ちのやり場に困る結末で問題提起となっているが

連続餓死殺人は流石に空想の域ではフーダニットのミステリではないため、
謎解き部分はあってないようなものにしろ、
それでも犯行を可能とする説得力が甘く、
全体的に無理がある方向に話を持っていった気がしてならない。
犯人像を考えると余計に厳しい

ただ震災で「護った者」「護られなかった者」を区分して
人物関係を再構築した部分は成る程と思ったし、
終盤に震災で妻子を喪った刑事との対話がドラマチックになっていて、
そこは見応えがあった。ちょっと作為的でもあるが…

 

◉『護られなかった者たちへ』
自分の住んでる街が舞台で観てて楽しかったし、
震災がテーマの作品で話の重さもあったけど
ラストで全ての謎が解けた時の心地よさに泣かされた
大胆なタイトル回収は名作の特権

 

◉『護られなかった者たちへ』鑑賞
CMみて気になったので鑑賞。

生活保護の実情、ままならないなぁ…と。
クライマックスにかけては心揺さぶられて頬が濡れた。
1人ぼっち、じゃないんだよな………誰も彼も

 

◉『護られなかった者たちへ』鑑賞しました❗️
正直なところストーリーは普通😕
役者さんの演技力と貧困というテーマが
この作品を良くしてる😭

スポンサーリンク

 

◉『護られなかった者たちへ』
話の展開の仕方はなかなか良かったと思う。
繋がりとして、最後の締めくくり方も良かった。
俳優陣の演技も皆んな良かった。
佐藤健くんの眼力は半端ない。
現在の社会福祉制度のあり方を考えさせられる作品だ。

 

◉『護られなかった者たちへ』
非常に考えさせられる作品だった。
久しぶりに泣いた映画だった。

豪華キャストの素晴らしい演技力によって
現在の日本の有様をしっかりと
表現してくれるような感じがした。

かなり深く重い作品と言ってもいいと思うが
ぜひどんな人にも見て欲しいな。

 

◉『護られなかった者たちへ』
素晴らしい映画でした。
井之脇海くん、良かったなあ。

 

◉『護られなかった者たちへ』
震災と生活保護と擬似家族。
警察側と擬似家族側で交互に進む。

メッセージは伝わるけど、パンの配給の順番を守らず横取りしようとしただけで
捕らえられ頭を水溜りに漬けられたり、「汚名挽回」と細かいとこが気になった

 

◉『護られなかった者たちへ』
もっとIT活用しようよ、マイナンバーもあるでしょ、非正規なんてなくそうよ。
本当に困ってる人救う仕組みを作ろうよ。
行政の取り組みが問われるようになると思う。

 

◉『護られなかった者たちへ』
メッセージ性が凄まじい作品でしたね🤓
今年の邦画の中では当たりの方だと僕は思います。

 

◉『護られなかった者たちへ』
映画見てきてけど本当泣いた😭
うまく言葉にはできないんだけどさ!
震災後の生活保護受給に対しての映画って感じもした!
とりあえず見てほしい!!

 

◉『護られなかった者たちへ』観了

原作読んでたのでストーリー知ってるけど、
全ての役者さん達の演技が素晴らしい

最後の海岸のシーンでは阿部寛さんの目の演技だけで
全ての心情が表現されて鳥肌モノ

生活保護から振り落とされた人の話だから、
キツいシーンも多いけど観に行って良かった

 

◉『護られなかった者たちへ』
生活保護需給が生命の危機の人と不正を働く人。
制度の問題点を焙る問題作。
被災と言う誰も責められない状況。
演技派キャスト達の渾身の魂こめた映画。
不正は許せない。魂が泣いた。

 

◉『護られなかった者たちへ』
見終わった後に残るこの感じはなんだろう
この作品、原作読んでからか
2回目3回目と回を重ねるともっと入り込めるんだろうな

 

◉『護られなかった者たちへ』観てきた
震災や生活保護制度いろんなこと通じて護るということを考えさせられた
佐藤健とか清原果耶どの俳優も演技が凄くて引き込まれた

 

◉『護られなかった者たちへ』観てきました
震災から10年、被災者の生活困窮を描いた作品ですが
もっと大きなテーマに生活保護の実態があります。
とても重い話しなので観ていて苦しく冒頭から胸を抉られる感じなんですが
これは目を背けてはいけない
今の日本で起きていること

佐藤健さんの大粒の涙が落ちる音まで聞こえてくる演技に惹き込まれ凄かった。
なんで小さいハンカチを持って行ったんだろう…大きいやつにすればよかった

原作を読んでいたので
どう描かれるか楽しみでしたが
キャストも素晴らしかったので
それ以上のものがありました。

みなさんは今の日本で
餓死で亡くなる方がどれだけいるか知っていますか?

 

https://movies.shochiku.co.jp/mamorare/comments.html

 

◉『護られなかった者たちへ』
全身を縛られ餓死させられるという猟奇的な事件の裏に隠された真相とは…
護られるべき人々が護られない社会。強い怒りと義憤に満ちた映画でした

全キャストが好演!ここ最近では一番ガツンと来た映画だったのでパンフも買いました🙌
ただ、ラストシーンは要らない気が…😅

 

◉『護られなかった者たちへ』
震災に続き、このような状況になってもおかしくない今に観るには重かった。
このタイトルが向けた者の意味を噛み締める。
大きな喪失の中で助け合い生きる者たちの声が聞こえた。

 

◉『護られなかった者たちへ』観てきました。
「護られ~」すごかった…

阿部寛も佐藤健も清原果耶ちゃんもすごい迫力で、ボロボロ泣いた…
「生活保護って何なんでしょう…」というセリフがめちゃくちゃ沁みた…
きっとこんなことはあちこちで起きているんだろう…

 

◉『護られなかった者たちへ』観てきました✨
魂が泣きました😭😭
利根さんに逢って来ました💗
健くんの演技の凄かったキラキラ
大きめのタオル持っていたけど涙でビョビョです😢
バナーもありました(*^^*)
また、来週観に行きます✨

 

◉『護られなかった者たちへ』
見覚えある場所たくさんあったー。
マスクは水没した。

 

◉『護られなかった者たちへ』
貧困や災害の問題を描きつつミステリー的な展開から謎が溶けていき
伏線を回収する作りでくエンタメ性もあり楽しめる作品だと思います。

 

◉『護られなかった者たちへ』
観てきたんだけどね、もうね、大号泣。
結構おばさまたちで混み合ってて、
みんな大号泣してエンドロールで鼻かみまくってる人いたwww
はー久しぶりにこんなに泣いてすっきりした!帰ろ!

 

◉『護られなかった者たちへ』
朝1番で観させ頂きました。

生活保護に対して今までも考えさせられる事は多々ありましたが、
受給側と支給側の両方からの思いをすっきりはしませんが考えさせられました。
…命って

 

◉『護られなかった者たちへ』
主演の佐藤健の演技が光る。
殺人事件の犯人を探すミステリーかと思ったらとんでもない。

生活保護制度や貧困政策の問題点に迫る重厚な社会派の作品。
安易な気持ちでこの作品に近寄ると思わぬ激震に見舞われるので要注意。
カット割りの工夫で最後まで楽しめた。

 

◉『護られなかった者たちへ』
東日本大震災の避難所での出会い
震災後の生活保護の受付と申請者のそれぞれの問題を考えさせられました

 

◉『護られなかった者たちへ』観てきました🌸
ずーっと涙が止まらんくて切なくてしんどい…
知ってるようで、まだまだ知らないことばかりだなぁって…
平等な幸せって難しい…観て良かったな✨

 

◉『護られなかった者たちへ』
震災とある制度の話
人に助けられるのを恥ずかしがる人、
助けて欲しいのに助けてくれない人、助けを無視する人。

震災でそれがより明白になったが大切なのは
声を大にして助けを求め人と人は寄り添っても良いことを教えてくれる

10点中6点

 

◉『護られなかった者たちへ』拝見しました。
東日本震災での被災者の生活困窮者を描いた作品です。
絵空事ではなく、政治家が安易に生活保護を推し勧めても、
間を取り持つ人の苦悩を考えると、負の連鎖は止められない

政治家の方々に見てほしい作品です

声を出さないと気付いてもらえない

誰もが日常生活に疲弊して思考停止の状態
生活保護を受けずに餓死された人、コロナも同様ですが…
要らない施設を造り税金に振り回されて🚫ゴミのように棄てられる
2年前にアディショナルタイムを思考停止と喩えてました
ここまで定着すると思わなかった

 

◉『護られなかった者たちへ』を鑑賞。
大震災から10年後。
餓死させられる連続殺人事件。
やるせない事件だった。

この事件の背景の実態は、あまり知らないけれど、
そこに人間性が感じられなくなるとたまらない。
阿部さんの熱演が光ってる。

 

◉『護られなかった者たちへ』
震災から10年。
困窮者たちの権利であるはずの生活保護という
社会システムの矛盾や偏見が深く心に突き刺さる。

受給する側とされる側、双方の気持ちを丁寧に描くが、
コロナ禍の今も世の中には苦しんでいる人たちが大勢いる。。。

 

◉『護られなかった者たちへ』
普段仕事で生活保護の受給者の人や生活保護担当者と関わることが多いから、
色々な想いはあるけど、また違う視点で考えさせられる映画だったなぁ😢

なんで小さすぎるハンカチを持っていってしまったのか…
冒頭から泣いてバスタオルが必要だったわ…

そして演技で心揺さぶられすぎ。
最後のサザンは泣かせにかかってる😭

 

◉『護られなかった者たちへ』観させてもらいました。
色々と考えさせられる…いい映画でした。

 

◉『護られなかった者たちへ』
2回鑑賞。
言わずもがなやけど。たける氏の演技力、気迫、凄まじい。
本の中の利根がちゃんといた。

 

◉『護られなかった者たちへ』
初日に鑑賞できるとは。
震災から10年でもあるが
コロナ禍で受給者が増えてい今にこの作品ぶつけてくるの凄いです。
誰も悪くないのに救われない切なさ。
清原さんの最後の表情が素晴らしかった😭

 

◉映画『護られなかった者たちへ』観てきました‼️
泣いた泣いた💧
原作を買っていたのですが途中までしか読んでいなくて。
でも もしかしたら私は原作を読まずに映画を観て良かったかもって思いました。

 

◉『護られなかった者たちへ』
遣都君演じる蓮田刑事の気持ちの変化、しっかり観てきました💕
私も蓮田刑事と同じ目線の人…阿部さん演じる笘篠の言葉に胸打たれました😌
阿部さんと遣都君、とっても素敵なバディでした!!

 

◉『護られなかった者たちへ』鑑賞
千原せいじさんの天才的な芝居に驚愕
尚、河本準一さんは出ておりません

 

◉『護られなかった者たちへ』を見てきました。
東日本大震災から10年目の仙台で発見された
連続殺人事件を捜査する中で見えてきた痛ましい真実。

「生活保護」の実態が。
「国民を護る」の意味を突きつけられた思い。
見てほしい映画でした。

 

◉『護られなかった者たちへ』観てきた!!
震災避難所の様子や生活保護の実態を映像で見るのは辛いし考えさせられるし泣いた。
キャストが全員有名すぎてミステリーなのに謎の恐怖感を煽られることなく…(全然怖くねぇ)
私には丁度いい。原作知らずに観たから話は面白かったけど後味が!!!

 

◉『護られなかった者たちへ』🎥観てきました!
佐藤健君の演技をしっかり見るのって…初めてかも😅
…凄かった!!こんなに凄い役者さんだったんですね(今更〜💧)
佐藤健ではなく孤独、怒り、悲しみを抱えてる優しい利根がいました

 

◉『護られなかった者たちへ』観ました
おかえりモネの記憶が薄れないうちに観たいなと思っていたけど、
このタイミングで観られてよかった
清原果耶さんは超超超、重要な役どころです
おかえりモネ好きな人は全員観てください
佐藤健に次ぐクレジットニ番手だったな〜

 

◉『護られなかった者たちへ』
誰もが明るく、前を向いて生きられている訳ではない。
震災から10年経ち、生活保護の問題がある現在。

綺麗事で解決できることではないけれど、
それでも、誰もが笑顔で、幸せに暮らせる日が訪れることを、
この作品を観て願わずにはいられなかった。

 

◉『護られなかった者たちへ』
さっそく観てきました!
原作との違いに驚き。
にしても佐藤健さん、かっこいいですなぁ。

 

◉『護られなかった者たちへ』見てきた。
倍賞美律子が顔も訛りも(もうちょっと悪態つくけど)も
俺の伯母さんにほんとそっくりで物語中盤でちょっと泣きそうになったわ

 

◉『護られなかった者たちへ』
生活保護を受けさせてあげたい人には許可がおりず、
生活保護を受ける資格のないものが貰って贅沢をしている。
餓死をしてしまったおばあさん。可哀想過ぎる。
利根は復讐したいほど餓死がショックだったよね?
かんちゃんも。家族同然だったから余計だよね

 

https://movies.shochiku.co.jp/mamorare/comments.html

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください↓↓

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 3,088 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-ドラマ, ミステリー, 小説
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2021 AllRights Reserved.