ドラマ 人間ドラマ 小説

【映画みんなの口コミレビュー】映画『空に住む』の感想評価評判

投稿日:

「猫好きはハンカチ必須です!」「岩田さんカッコよすぎるし、三代目の主題歌も良かった!」「最後の2分間くらい多部ちゃんファンのためにあるよーなもの!」


上映中【2020年10月23日(金)公開】

 

作詞家の小竹正人による同名小説を、『EUREKA(ユリイカ)』の青山真治監督が映画化した人間ドラマ。多部未華子演じる主人公の人生を主軸に、現実と夢の狭間で揺れながら新たな一歩を踏みだしていく女性たちの心の機微を丁寧に綴る。『愛がなんだ』の岸井ゆきの、『パラレルワールド・ラブストーリー』の美村里江をはじめ、主人公と恋仲になるスター俳優を岩田剛典が魅力たっぷりに演じている。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

郊外の小さな出版社に勤める直実は、両親の急死を受け止めきれないまま、叔父夫婦の計らいで大都会を見下ろすタワーマンションに住むことになる。ある日、そんな直実の前に同じマンションに暮らすスター俳優の時戸森則が現れ、直実は彼との夢のような逢瀬に溺れていく。一方で、会社の後輩で妊婦の愛子も誰にも打ち明けられない秘密を抱え、なに不自由なく暮らす叔母の明日子もまた、人知れず虚しさを感じていた。

●キャスト●

直実 多部未華子
愛子 岸井ゆきの
明日子 美村里江
時戸森則 岩田剛典
雅博 鶴見辰吾
岩下尚史
髙橋洋
吉田 大森南朋
永瀬正敏
柄本明

●スタッフ●

監督 青山真治
脚本 青山真治 、 池田千尋
原作 小竹正人
主題歌 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE

映画『空に住む』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉映画『空に住む』観てきました。
(多部ちゃんの演技★★★★★)

両親を亡くして、タワーマンションで猫のハナと暮らすことになった直実。
そのエレベーター内で出会ったのは人気俳優だった...

「人は平行に生きて、決して交わらない。」
このセリフ、グッときたなぁ

猫好きはハンカチ必須です。

 

◉『空に住む』良かった。
また見にいきたい登場する時の声から入るあの感じすきだな〜声が本当にいい😢
森則は岩田さんと全く違うんだろうけどいい意味で違和感ないと感じた
エンドロールの岩田剛典は毎度のことウルウルくる。

 

◉『空に住む』観てきた〜!
いや〜面白くなかったな!笑
多分私の理解力が低くて映画を楽しむまでに至ってないなこれ
原作読んでたらまた違った見方が出来たのかもしれないね
映画館で聴く空に住む最高でした😊😊
あとめっちゃワイン飲みたくなる映画だな

 

◉「空に住む」見てきた。
めっちゃ多部ちゃんを自分に置き換えて見たらドキドキが止まらなくなった(笑)
久しぶりにいい映画見たなって感じ。リピートします❤️

 

◉『空に住む』
時戸森則のキスシーン発狂?悶絶?
全然そんなんじゃなくて私は普通にキュンキュンしてしまった…なんなんだよ…
優しくしたり突き放したりなんなんだよ…

◉『空に住む』
まるで自分かのように物語に入り込んでしまうので
空に住むが流れたとき歌詞が染みすぎて自然と泣けたよ…
私もなんか、色々頑張ろ。
口だけになってしまう時だってよくあるかもしれないけど、
そんなもんなんだよね人生ってそれでいいんだよね

 

◉『空に住む』
圧倒的に素晴らしかったのだけど、これを映画館で観ないで、
オンラインやBDで見て分かった聴けたなんて思うような輩がいるようならば許すまじですね。

 

◉『空に住む』
主題歌が流れるタイミングが良過ぎてた👏
映画の主題歌に三代目の楽曲が起用されてるって、とても嬉しかったし、
映画館で大音量で「空に住む」を聴けたのは、なぜか感動した😢

 

◉『空に住む』
理想と虚構と現実を上下左右に往来し、
ふわふわと掴み所なく生きている様で、
受け止めきれない悩みに揺れ動く女性の心情を綴る。

心のままに地に足を着けて生きていく事へと
踏み出す主人公を繊細に、実直に、多部未華子と猫ちゃんが好演。

 

◉『空に住む』
当然といえば当然だけど人それぞれ必ず違った感想が浮かぶだろうし、
それはその人の人生に於いて何か考えを引き起こす、
あるいはあるいは考えるきっかけになるようなもやもやふわふわした思いを引き起こすだろう。
ここで多くを語りたくないし、語る必要もないだろうけど兎にも角にも
いで映画館に『空に住む』を観に行って欲しいものだ。もうそれだけ。

スポンサーリンク

 

◉『空に住む』
多部ちゃん主演、"ナギサさん"
大森南朋さんも助演(本当の相手役は岩田剛典くん

前半の多部ちゃんの表情は、疲れ暗く戸惑い。
ある2つの出来事を経て表情に生気が宿ってくる。
頻繁にワインを飲んでるw
最後の方はバタバタと展開して残念

 

◉『空に住む』を観てきました。
直美はわたしだなぁ🤗
そして、岩ちゃん演じる時戸さんもまた、直美と同じ、雲みたいな人だなって思った
余韻がハンパない映画は久しぶり☺️
この、何とも言えない感覚をあっためていたい、ずっと味わっていたくなる映画ですね。

 

◉久々にスクリーンで映画を観たけど、よきでした。余韻に浸る時間幸せ。
🎵『空に住む』リピが止まらない。

 

◉映画『空に住む』
時戸が発する言葉は何か聞き逃せなくて深い意味がありそうで、
でも見えなくてどこか寂しそうで…

岩田さんの演じる時戸は良い意味で本当に違和感がなくて…
岩田さんもそんな風に思った事があるのかな?って考えてしまうほどハマり役で。
表情も声も目の奥も何か切なかった…控えめに言って最高

 

◉『空に住む』
多部未華子ちゃんの遠くを見る目、心の揺らぎやもどかしさが、
決して特別なものじゃないと感じられる絶妙さに引き込まれました☆

編集長役で作家のハコちゃんがさりげない存在感をみせてくれたのも嬉しかった!
でもあの口調ではないのね

 

◉『空に住む』
めちゃよかった
岩田剛典が岩田剛典でした

 

◉『空に住む』
最高だった!
何最後の2分間くらい
多部ちゃんファンのためにあるよーなものよ(笑)

 

◉『空に住む』
多部未華子が、主人公直美の心情を的確に表現していてわかりやすかった。
岩田君の演技も世間に否定的な俳優の役よかった。
脇を固めている俳優が豪華です。歌もよかった。

 

◉『空に住む』
明確な答えや結末がある訳でもなく、事件でもない、
本当にあり得そうな見ず知らずの誰かの日常、
人生を覗いてみてる気持ちになった。

淡々と進んでいく物語のスピード感だったり声のトーン、
登場人物達の何気ない会話と間、
生活音がなにか心地よいけどどこか心寂しくて虚無感を感じた。

 

◉『空に住む』
最高でした❤️
エンディングも!もちろん最高です♪
明日も観に行きます(﹡ˆᴗˆ﹡)

 

◉映画『空に住む』
印象に残る言葉いろいろあったけど
「人は平行に生きて決して交わらない」ずっと心に残ってます。
スター 時戸森則役、岩田さんの新たな一面が垣間見えたきがした。
時戸の哲学本読んでみたいなぁ…

 

◉『空に住む』を観てきました。
直美はわたしだなぁ🤗
そして、岩ちゃん演じる時戸さんもまた、直美と同じ、雲みたいな人だなって思った
余韻がハンパない映画は久しぶり☺️
この、何とも言えない感覚をあっためていたい、ずっと味わっていたくなる映画ですね。

 

◉『空に住む』を鑑賞。
これは喪失と破壊と再生の物語。住居のタワーマンションと職場である古民家、
両親を亡くした主人公と妊婦の後輩の対比がわかりやすい。
地に足をつけて生きていないとタワマンの住人たちみたいにふわふわしちゃう。
岸井ゆきのがよかった。自分が欲しい物をわかっている人は強い。

久しぶりの青山真治監督の新作は、
いつもと違うキャスティングだし説明的セリフが多くてあれって思ったけれど、
後半は哲学的要素が入ってきて、やっぱりそうきたかという感じ。
タワーマンションには住みたくないなあ。住めないけど。

 

◉『空に住む』観てきました。
私は原作の小説も2回も読んで行きました。
辛口ですが、諸事情は有ると思いますが、
原作にそってもらった方が観た観客には伝わった様に思います。

でも、がんちゃんの演技には感動💖です。
次回作のマッケン君とを楽しみにしてます‼

 

◉『空に住む』
多部未華子さん、今一番いい時ではないかなぁ…。
いちいち見惚れてしまったよ。

最近ヒットしたあのドラマよりももっといい!

少女漫画でよく見るすじだてのようなのに
終わってみれば全然違う…いい感じに裏切られた。

映像がとっても優しい。
光の加減がたまらない。
状況としてはちょっと盛りすぎでは…という感じなのだけど、
登場する人たちがとてもナチュラルで、スルッと受け入れちゃった。
主人公の飼い猫がこれまた絶妙な演技(!)をするのがまたたまらないっすね。

 

◉『空に住む』観に行ってきました
最後に流れる〝空に住む〟が
心の中の何かを流してくれるような気がしました
やっぱり素敵な曲✨改めて思いました

 

◉『空に住む』見てきたけど
岩田さんかっこよすぎるし、三代目の主題歌も良かった〜☺️

 

◉『空に住む』
それにしても岩ちゃんのスター時戸森則役、よかったなぁ😍
前に見た映画「町田くんの世界」の岩ちゃんも好きだった。
いろんなタイプのハマり役があるってすごいです✨

 

◉たまたま多部未華子主演の面白そうな映画がやってたから
『空に住む』観たんだけど、凄い泣けたし面白かった。
でも男性俳優誰かわからず、終わってから
3代目の岩田?だと知った こんな顔だったんだ

 

◉『空に住む』
恐らく試みはタワーマンションと、
田舎の出版社を行き来するところの面白さ
(ちょっと『パラサイト』的だ)だと思うが、
エレベータの移動が中心なのでそこに運動的快楽は乏しい。

ただ、ある人物が「二項対立は下らない」という
言い方をすることで回収されてしまう。ズルい。

じっさい、終盤には主人公がかなり倫理観にどうかという行動をとると同時に、
割と保守的な家族観で諫めたりする。

その複雑さ(こうやって「複雑さ」と単純にまとめることさえ本当はしたくなあ)が
多部未華子によって成立しているのが素晴らしい。

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください↓↓

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 271 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-ドラマ, 人間ドラマ, 小説
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2020 AllRights Reserved.