ドラマ 戦争映画

【映画みんなの口コミレビュー】映画『異端の鳥』の感想評価評判

投稿日:

「空前絶後の衝撃に動悸と震えが止まらない!比類なき圧倒と感動!」「残酷描写と裏腹にモノクロ映像が美しい!」「全てを持っていくラストシーン。拍手喝采したかった!」


上映中【2020年10月9日(金)公開】

 

2019年のヴェネツィア国際映画祭でユニセフ賞を受賞するなど、各国の映画祭や批評家から多くの評価を得た衝撃作。第二次大戦中にナチスのホロコーストから逃れて疎開した少年が、差別と迫害、自然の脅威と対峙しながら強く生き抜く姿と、少年を異物とみなし徹底的に攻撃する“普通の人々”を赤裸々に映しだす。原作は、自身もホロコーストの生き残りであるポーランドの作家、イェジー・コシンスキが1965年に発表した著書。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

東欧のどこか。ナチスのホロコーストを逃れて田舎に疎開した少年は、預かり先である一人暮らしの老婆と生活している。しかし、のちに老婆が病死したうえに火事で家が消失したことで、身寄りをなくした少年はたった一人で旅に出ることに。行く先々で周囲の人間たちの心ない仕打ちに遭いながらも、少年は生き延びようと必死にもがき続ける。

●キャスト●

少年 ペトル・コラール
Marta ニーナ・シュネヴィッチ
Olga アラ・ソコロワ
ミレル ウド・キアー
Miller's wife ミカエラ・ドレサロバ
Labourer ズデニェク・ペチャ
レッフ レフ・ディブリク
ルドミラ イトカ・チュヴァンチャロヴァー
ハンス ステラン・スカルスガルド
司祭 ハーヴェイ・カイテル
ガルボス ジュリアン・サンズ
Labina ジュリア・バレントバ=ビドルナコバ
Gavrila アレクサンドル・クラフチェンコ
ミート バリー・ペッパー
Nikodem ペトル・ヴァネク

●スタッフ●

監督 ヴァーツラフ・マルホウル
脚本 ヴァーツラフ・マルホウル 、 イェジー・コジンスキー
原作 イェジー・コシンスキ

映画『異端の鳥』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉「異端の鳥」鑑賞。
原題がThe Painted Birdでそういうことかと理解した。

169分の映画なのだが台詞が少なく音楽もほとんどない。
痛々しいシーンもあるが映像が美しく不思議とずっと観ていられるような気がした。
是非映画館で観てもらいたい映画です。

 

◉『異端の鳥』
田舎の風景をカラーでみたかったなぁ。
でも世界観はモノクロですごいよかった。

 

◉「異端の鳥」見てきましたー!
鳥が異物を群れから排除するように人間も異端の存在である主人公や
敵対する存在を暴力的に排除していく様は戦争映画や
ホロコースト映画の枠を越えて普遍的な話だと思った。おもしろかったです。

 

◉「異端の鳥」観てきた。
素晴らしい!
何から話したら良いか!
画作りの端正さ、兎に角美しいモノクロ映像で、構図に隙がない。
写真系のフォロワーの人はマストで観た方がいい。
モノクロの完成度もだが、構図とはって部分が素晴らしい。
フレームをフルに使うとはこう言う事。
画で十全に語る作品。

 

◉“異端の鳥”
精神的に疲れた。
子役の子、すげい。

◉映画『異端の鳥』 原題The Painted Bird
すさまじかった。

 

◉『異端の鳥』
頭の中がごちゃごちゃして整理できていないが
「凄い映画を観た!」という実感だけはある。

バリー・ペッパーさんがバリー・ペッパーさんで、
ウド・キアーはやっぱりウド・キアーだった。

 

◉『異端の鳥』
超ヤバい ホロコーストを逃れた少年、
この世で絶対に遭いたく目に本当に遭い続ける!

田舎、都会、集団、個人、
どこにいようが戦時中の何の義理も力も無いガキなんざ、
せいぜい欲望の捌け口か労働力にしかならねぇよとばかりに
映像全体で行われる数多の暴力に超痺れると同時に、疲れた

 

◉『異端の鳥』
これは感動する。そりゃスタンディングオベーションなるのもわかる。
ラストで涙が止まらなくなったぞ😭

 

◉『異端の鳥』観てきました〜🦅

見る人を選ぶ作品だと思う。
私は良かったと思うけど、退屈な人もいると思う、
何故なら冒頭からいびきかく親父や隣の奴がスマホチラチラ見出してるし💦

やめとくれ〜

あと動物好きな人は注意かも💦
タイトルのペインティングバードの通りの鳥の場面と冒頭の場所がツライ

 

◉『異端の鳥』。
少年が出会う人ごとに分けられ、
構成だけ見ればマザーグースのような印象。

けれど、迫害、リンチ 、虐殺、自殺、猟奇的描写もあり、
暴力的な展開が3時間近く続く。

『シンドラーのリスト』並に凄惨なシーンが多く、鑑賞に覚悟を要するが、
名優たちの競演とモノクロの映像美は必見。

 

◉『異端の鳥』
想像してたより残酷描写は少なかった
(痛々しくて思わず目を瞑るシーンもありましたが…)

ひたすら陰鬱な雰囲気で淡々と進む感じ。
カタルシスを感じる映画ではないです。
絵面が怖い絵本みたいだなあと思ったりしました。

原作未読のままのぞんだんだけど、
もしかしたら読んでからのほうがいいかも。

スポンサーリンク

少なくとももうちょっと前知識(時代背景とか国のこととか)
入れてから見ればよかったと思いました。。。

 

◉『異端の鳥』
力強く美しいモノクロームで描かれるのは
疎開先の東欧で家なき子になったユダヤ少年の流転の旅。

少年の顔付きの変わりよう。大人も子供も判ってくれない。
最終回の無い過酷で残酷な世界名作劇場の最終回は…

 

◉『異端の鳥』鑑賞!
ライフルをコッキングするバリー・ペッパーさんがとてもかっこよかったし
ミートカのキャラが自分的にかなり萌えたからそれだけでめちゃめちゃ満足…好きです(告白)

 

◉映画『異端の鳥』。私の語彙が枯れ果てました。

 

 

◉「異端の鳥」を観た。
公開初日初回に観た。

圧倒的に美しいモノクロ映像。
圧倒的にドス黒いストーリー。

2019年に「ROMA / ローマ」を観た。
2020年は「異端の鳥」を観た。
2021年も「圧倒的に素晴らしい映画」に出会うことが出来るのだろうか。

 

◉映画『異端の鳥』
すごく観たいけど
間違いなくトラウマになる映画

私の感動の多くは、本や映画の中にあり
トラウマもまたそこにあります。

サイコからシャワーカーテンが使えなくなり
犬神家の一族から菊人形が恐ろしくなり
セブンとアレックスは、寝込んだ。

異端を排除しようとする心理
今、この時代にこそ観たい映画ではあります。
私の中にもあるだろう、自分が排除されないために人を排除する残酷さ。

途中退場者続出と、10分間のスタンディングオベーション
賛否両論の映画であるからなおさら、観たくもあり怖くもあり…迷う。

 

◉映画『異端の鳥』
ものすごい映画を観てしまいました。
169分という長さ、モノクロの映像、セリフは少ないものの、
ひたすらに恐怖が押し寄せてきました。
想像力があればあるほど恐ろしさが増す映画です。

 

◉『異端の鳥』。
シャンテはエレベーターも鳥仕様。
ぜったい初日に見ようと決意して来た。その甲斐はあった。
全てを持っていくラストシーン。拍手喝采したかった。

 

◉『異端の鳥』
二次大戦中、身寄りを失ったユダヤ人少年のサバイバル。
その短くはない彷徨の中で人間の異分子に対する
苛烈な暴力をその身に受け、そして目撃する。
人間の醜悪さとは裏腹に残酷なまでに美しい自然の風景が印象的だった。

ファンタジックな地獄巡りといった趣の原作小説と比べると
暴力描写はかなりマイルドになってて
(直接的な描写が少ないという意味で)地に足のついた感じがする。

 

◉『異端の鳥』観てきた。
「悪童日記」をタルコフスキーが撮ったら、こんな感じじゃないかしら。
モノクロの映像が自然の美しさと人間(戦争やホロコースト)の
醜さの対比にピッタリだった。大好きだ、この映画。

 

◉『異端の鳥』
秀作ですーー。
近くの映画館でやってて嬉しかったーー( › ·̮ ‹ )

 

◉「異端の鳥」凄く面白い。
異形の人たちの顔、田舎の美しい景色」、そして少年への暴力が繰り返される。
宗教、呪術、戦争や軍隊などの知識がないと少し難解に思えるかもしれない。
原作を読んでおくと理解が少し深まるかもしれない。
暴力の洗礼のため、羽を塗られた鳥の様に普通に戻れない哀しさが伝わる

 

◉『異端の鳥』
ホロコーストを逃れた少年は東欧の地を彷徨う。
行く先々で少年は僅かな希望に寄り縋りつつも異質と
見做されては非道極まりない扱いを容赦無く受ける。

それは正に生き地獄。
一度観たら一生忘れる事の無い、
空前絶後の衝撃に動悸と震えが止まらない。
比類なき圧倒と感動。素晴らしすぎた。

 

 

◉『異端の鳥』
ユダヤ人の苦難(迫害、流浪)の歴史を背負ったかの如く、
少年を次々と襲う試練。残酷描写と裏腹にモノクロ映像が美しい

 

◉『異端の鳥』
つらすぎて何回も観たいとは思わないけど
必ず一度は観たほうがいい、そういう映画

 

◉小鳥屋さんのエピソードが白眉でした。
邦題の『異端の鳥』も良いけど、
原題の『The Painted Bird』も良いですね。つらい。

望まずとも心身共にサバイブ術を手に入れて行き、
ある意味逞しくなっていく少年が、哀れで哀れで……

 

◉『異端の鳥』
映像だけでなく音も凄まじいぞと思ったらドルビーアトモス制作でした。
アトモス上映してませんが劇場鑑賞おすすめです。

 

◉『異端の鳥』
こう言ってはなんだけど、美しさが印象深い。
逃れる先々で過酷な目に遭い少年の瞳と心から輝きは失われ、
村人達は貧しく薄汚れ、助けはなく、希望はどこにも見当たらない世界なのに
モノクロの映像が終始非常に美しい。エンディングテーマも良かった。
ただ、間違いなく地獄だった。

 

◉『異端の鳥』
これは…カラーだったら正視できなかったかもなぁ。

 

◉『異端の鳥』良かった
人間ってそんなもん、善が悪かになってしまうんだけど、
真っ白か真っ黒かではなくて境目はすごく曖昧。

獣よりは少しは優れた生き物なのかもしれないけど、
ある意味ではそれに劣るというか、根源は獣

 

◉イェジー・コシンスキ原作「異端の鳥」鑑賞。
自分が思っていたような物語とは違って、
家に帰る少年のロードムービー。

それでも見るのが辛くなるほど狂気と暴力、不条理な内容。
2019年によくこんな映画作ったなと感心しつつ
日本で封切られたのもある意味、衝撃的な作品。
誰にもオススメできない鬱映画。

 

◉『異端の鳥』
圧倒的だった…圧倒的静寂で暴力と人間を写していた…
あの静謐さをコントロールしつつ腸をえぐってくるの圧倒しかない…

 

◉"異端の鳥"見た。
人の醜い部分を煮詰めたような
地獄みたいな映画だったのでメンタルが破壊された。

 

http://www.transformer.co.jp/m/itannotori/award-review/#review

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください↓↓

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 203 times, 2 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-ドラマ, 戦争映画
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2020 AllRights Reserved.