ドラマ 人間ドラマ 小説

【映画みんなの口コミレビュー】映画『甘いお酒でうがい』の感想評価評判

投稿日:

「黒木華が可愛すぎて最高だった!」「パンチラインなセリフが重なる面白さ!」「柔らかいキャラの松雪泰子と安定感抜群の黒木華の2人は服装含めて最高にキュートな仕上がり!」


上映中【2020年9月25日(金)公開】

 

シソンヌのじろうが長年演じてきたキャラクター・川嶋佳子の日記という設定で書かれた同名小説を映画化。40代独身の川嶋佳子は毎日日記をつけている。何気ない日常を綴る佳子に、小さな変化が訪れる。それは、ふた周り年下の岡本くんとの恋の始まりだった。出演は、「at Home アットホーム」の松雪泰子、「ビブリア古書堂の事件手帖」の黒木華、「ホットギミック ガールミーツボーイ」の清水尋也。監督は、「美人が婚活してみたら」の大九明子。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

とある会社で派遣社員として働く40代独身女性・川嶋佳子(松雪泰子)。彼女は毎日日記をつけていた。撤去された自転車との再会を喜び、変化を求めて逆方向の電車に乗り、踏切の向こう側に思いを馳せ、亡き母の面影を追い求め、唯一の幸せである会社の同僚・若林ちゃんの時間を過ごす。そんな何気ない日常を綴っていた佳子の生活に、小さな変化が訪れる。ふた周り年下の岡本くんとの恋が始まったのだ……。

●キャスト●

川嶋佳子 松雪泰子
若林ちゃん 黒木華
岡本くん 清水尋也
古舘寛治
前野朋哉
渡辺大知
RG
佐藤貢三
中原和宏
小磯勝弥
坂本慶介
鈴木もぐら

●スタッフ●

監督 大九明子
原作 じろう
脚本 じろう
音楽 髙野正樹

映画『甘いお酒でうがい』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉『甘いお酒でうがい』見て来た〜
原作でもそうだったけど終始泣きそうだった

 

◉『甘いお酒でうがい』鑑賞してきた。
まだ観終わったばかりで胸がいっぱい。
続きが気になるとか 続編が観たいとかとはまた違う、
まだあの世界に居たかったー...って気持ちで切ない。。
甘いお酒のカノンを脳内再生させてたいから、静かなとこにいる。

 

◉『甘いお酒でうがい』を観ました。
川嶋佳子さんの服装やお部屋の全てが
お洒落で若林ちゃんはとってもチャーミング。

お酒が飲みたくなったけどヨックモックとたい焼き買ったので帰ります。
本をまたまたまた読み直そう。

 

◉映画「甘いお酒でうがい」鑑賞。
非常に淡々とした内容で
事件とかは何も起こらないのだが、
40過ぎのオールドミスの日常を繊細なトーンで描いていて、
とても面白かったです。

 

◉『甘いお酒でうがい』
他人にも自分にも優しくなれる映画でした。
日本中の佳子さんに幸あれ。
観賞後、夜ご飯の買い物して帰ろうした時
「お客様〜お財布お忘すれですよ〜」って
若林ちゃん似の店員さんが走って持って来てくれた。
天使👼に出会えた。感謝。

◉「甘いお酒でうがい』観了。
これ、主演をシソンヌじろうにする案って無かったのかな。
バカリズム方式のように。

 

◉映画『甘いお酒でうがい』
ああ…しょっぱなから…
グラッパ🥃
大いなる共感と そこ行っちゃう!?
無いわ〜死亡フラグやろ〜と
思いながらの鑑賞
もう岡本くんはいらないけど…
若林ちゃんには出会いたいなぁ☺️
あるあるで終わらないところが
いいような物足りないないような

 

◉『甘いお酒でうがい』
40代独身OLの日常を綴った日記。
寂しさベースな所が共感できるし、センチでちょっぴりメルヘンで、
Twitter向きかな☺️松雪泰子の川嶋さん、
人間的な可愛らしさが出ていてとても好き❤

そして何より、黒木華が可愛すぎて最高だった!
若林ちゃんは天使だね👼悪い人いない優しい世界

 

◉『甘いお酒でうがい』
同世代の主人公の佳子さん…自分とは既婚か未婚かの違いはあるが…
(そもそも松雪泰子様と同じ土俵に立てませんが😅)
きっと未婚であったらこうなってたかも🤭と思える箇所多々有り
買ったばかりのパンプス👠を履いて出社する桂子さん。
(お母さん)の響きに敏感な佳子さん。
無い物ねだり
今の自分を感じる映画🎬でした。

 

◉『甘いお酒でうがい』
黒木華は、いつもながら独特の存在感がある。
この人は主演より助演の方がホッコリしてていいなあ。

 

◉『甘いお酒でうがい』
川嶋が岡本くんとつきあったよ報告をしたあとの若林ちゃんの顔芸

誕生日内緒にしてたことで怒る若林ちゃんのざるそば芸

実在したら痛いけど、観ている分にはほんわかするキャラクターだった

スポンサーリンク

 

◉『甘いお酒でうがい』
お笑い芸人のシソンヌじろうのキャラクター
川嶋佳子の日記を映像化した作品

アラフォー独り身の女性の独白
松雪泰子と黒木華の演技力で何とか持たせてる

本当に何も起こらない日常系
刺さる人はかなり限られるかも

 

◉映画『甘いお酒でうがい』
何だか1人になりたくなりました。
青森のリンゴの段ボール、
ボーダーの衣装が多めな所々にじろうさんの川嶋佳子を感じました。

今の自分と重ねてしまう所がいくつもあって
自分を俯瞰で見てるような気持ちにもなりました。
自分の気持ちが落ち着いたらまた観よう...

 

◉『甘いお酒でうがい』
大九監督の前2作とは趣が違うけど、
20代後半から40代の女性に支持されそう。
おっさんでも共感できたから笑

松雪泰子さんがべっぴんさんオーラ消して、
地味目な中年OL佳子を上手く演じてるんだけど、
ラストに向けてどんどん華やかに見せる演出は見事。
黒木華さんの怪演もGood!

 

◉『甘いお酒でうがい』鑑賞しました✨
観終わってから今もずっと 思い出し笑いと涙を繰り返し、
既にまた観たくて仕方がなくなっています。。
はしゃいだりしょんぼりしたり恋をしたりお母さんに思いを馳せたり...
松雪さんの佳子さん、すごく可愛らしい女性でした🌻💕

 

◉映画『甘いお酒でうがい』
もう…大九監督すごすぎます(;ω;)
観終わったら本当に甘〜いお酒飲んだ気分だった。
生活や現実がよくなくても、ほんの少しの希望が見えたら、
もっと楽しく生きられるでしょう。
そのほんの少しの希望が見えた映画でした。
初日で観れてよかった!!

 

◉「甘いお酒でうがい」観に行きました。
やっと佳子さんに会えて目も耳も全て幸せな時間を過ごせました☺️
そして若林ちゃんが本当に天使すぎました👼
また時間を見付けて観に行きたいと思います!

 

◉『甘いお酒でうがい』を観て来ました🎦
松雪泰子さんを堪能しました😍
ツボにハマるシーン多し✨
ティッシュ配りスルーされるの、あるー😂
「カノン」のアレまで なかなか遅いー😂
黒木華ちゃん 清水尋也くんも良き😍
ずっと観ていられる日常が良き😍

 

◉『甘いお酒でうがい』
たのしかった日の感覚を思い出させてくれる
やさしい魔法みたいな映画だった。

つらい時のことばかり思い出してちくちくしてたけど
私にだってたのしい時間たくさんあったじゃん、って。
ティッシュ配りで寂しくなって泣いて、
一緒に歌ってくれてひとりじゃないって思って泣いた。

 

◉「甘いお酒でうがい」
基本後ろ向きだけどポジティブな佳子さんの等身大な生き方が
何だか愛おしく感じるほっこり映画だった…

主演の松雪泰子さんのお芝居はもちろんのこと、
黒木華ちゃんが凄く良くて演じる後輩の若林ちゃんが
本当に可愛くて良い子で天使…👼

 

◉『甘いお酒でうがい』
ほっこりした🍸
黒木華ちゃん可愛い。
坂本慶介くん居た!!!

シソンヌじろうの大人の乙女心が炸裂してた!
原作読んでみよう🎶

 

◉『甘いお酒でうがい』
本を開く時もそうなんだけど、
映画始まってずーっと泣きモード。思い当たるフシが多すぎて。。
松雪さんがチャーミングで目が優しくて、とっても素敵な佳子さんでした。

9月は嫌い。
だけど、母をいつもより思い出しちゃうこの時期に観られて良かった。

 

◉『甘いお酒でうがい』
大人の女性の表に出すでもない何気ない日常に、
一言で視点が伝わるパンチラインなセリフが重なる面白さ!
コレが映像に出来る凄さ!

くすりと笑えるし、共感できるし、新しい気づきもあるしで、
先輩の日記を覗いた人が、其々に感情を持って愛おしくなる!
あと若林ちゃんは天使!

 

◉映画『甘いお酒でうがい』観て来ました。
シソンヌじろうがコントで演じてきたキャラが
日記を綴った設定の原作小説を映像化。

大九明子の女性監督ならではの女優の切り取り方が相変わらず秀逸、
珍しく柔らかいキャラの松雪泰子と安定感抜群の
黒木華の2人は服装含めて最高にキュートな仕上がりだった。

原作コントも小説も全く通って来てないけど、
40過ぎた独身女性の何気ない日常をモノローグ形式で
飽きさせずに惹き付けてくる独特な作品の世界観は、
生活感のリアリティを削げ落とす代わりに、
温かく笑える陽気さや影を含んだ低温さ、
泣けてくる優しさも全て映画内の四季と連動するように含まれていた。
後、やはり色んなポイントが大人女子向けの作品なのかなーと。

 

◉映画『甘いお酒でうがい』
日常をのんびり丁寧に。
ユーモアもあり心地よい。
若林ちゃん愛らしいなぁ。

 

◉『甘いお酒でうがい』
良かったです

ストーリーと作りが終始淡々としているので物足りなく
退屈に感じる人もいると思いますが個人的には何気ない日常と
モノローグ(実際には日記)で進行するストーリーが好き

この日記はシソンヌじろうさんが演じてきた
架空のOL川嶋佳子が綴ってきたという設定

生み出したキャラクターに背景をもたせるというのは作品として贅沢、
じろうさんの舞台等を観てきた人なら尚更楽しめるんでしょう

孤独や恋愛の事も描いているけど、それは過程での話で、
本質的なものは結婚と子供なのかな、
直接的な描写だけでなく母親との懐古に浸る場面からもそう感じる

松雪泰子さんであまり見たことのない新鮮で
自然な演技、とても良かった、椅子の件好き

若林ちゃんはとにかく最高。
若林ちゃんさえ居ればもうそれでいいでしょ笑

黒木華さんが演じているのもあってカラオケのシーン超絶かわいいし、
3人のドライブで控えめな佳子を後部座席に載せないように
持ってくる荷物の多さ大きさ爆笑

清水尋也君も良い、年齢差の恋愛が妙にリアリティーがあった

オフィスのシーンもリアルと、
コントでよく見かけるシチュエーションが入り混ざっていたのも良かった

安っぽく感じてしまうエピソードや
既視感ある演出も少々あるけど満足でした

というかRGさんどこにいた??笑

 

◉『甘いお酒でうがい』
若林ちゃん役の黒木華さんとてもよかった。
冒頭の日記が好き。
この後、佳子は後ろ向きに歩く。

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください↓↓

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 248 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-ドラマ, 人間ドラマ, 小説
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2021 AllRights Reserved.