アクション アクションコメディ コメディ

【映画みんなの口コミレビュー】映画『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』の感想評価評判

投稿日:01/01/2021 更新日:

「お正月に相応しい、明るく楽しい痛快作!」「キレッキレッのアクション!これでもかというくらい満載!」「竹中直人のブルース・リーも堪能!」


上映中【2021年1月1日】

 

「るろうに剣心」などのアクション監督、谷垣健治が監督したドニー・イェン主演のアクション。ある事件がきっかけで閑職に異動させられ、婚約者とも別れた刑事のファーロンは、暴飲暴食がたたって“デブゴン”化。そんな彼が、日本で巨大な陰謀に立ち向かう。「カツベン!」の竹中直人、「孤狼の血」の丞威、「星屑の町」の渡辺哲、「事故物件 恐い間取り」のバービーらが共演。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

敏腕熱血刑事のファーロン(ドニー・イェン)は、結婚式の日に運悪く銀行強盗に遭遇。犯人たちを追い詰めて一網打尽にするが、過激な追跡劇を繰り広げた結果、危うく警察長官を轢き殺しかけ、デスクワーク担当の窓際部署に左遷されてしまう。その上、婚約者からは別れを切り出され、暴飲暴食に走る羽目に。それから半年。激太りして“デブゴン”と化したファーロンは、例の強盗事件の容疑者を日本へ連行する任務に就く。ところが、ヤクザの麻薬抗争に巻き込まれ、その容疑者が行方不明に。持ち前の並外れた身体能力と正義に燃える心で、日本の遠藤警部(竹中直人)と協力し、捜査を進めるファーロン。だが、そこには巨大な陰謀が待ち構えていた……。

●キャスト●

ファーロン ドニー・イェン
Charisma テレサ・モウ
Thor ウォン・ジン
SChloe Song ニキ・チョウ
遠藤警部 竹中直人
Shimakura 丞威
Grandfather 渡辺哲
Tsukiji Mermaid バービー

●スタッフ●

監督 谷垣健治
製作、脚本 ウォン・ジン
脚本 ルー・グアンナン、ロナルド・チャン

映画『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』
広東語で一安心!
耳が気持ちいい

ドニー・イェンはイップマンしか知らなかったので、
コメディ感ある見栄えするアクションが新鮮。

東京タワー鉄骨部での格闘は勿論、美術と特撮も凄いよ。

編集・カメラワークに勢いがある

歌舞伎町セットにも唸る…

 

◉『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』
主人公が活躍した結果、被害が拡大して署長に怒られて左遷したり、
恋人キャラが身体を張って酷い目に遭うギャグがあったり、
『ポリス・ストーリー』感があって楽しかったな。
ドニー版「ポリス・ストーリー』って言っていいんじゃない。

あと『SPL』と『導火線』観てると笑えるので観といた方が良いですよ。特に『SPL』

 

◉『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』
さっき観てきたばっかり。面白かった!

 

◉『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』
宇宙最強のデブ見るだけでひょっとしたらもう
今年一番のアクション映画かも…
ぁ…ぃゃ……再来週JIU JITSUあるしな…
あ、中竹サンは居なくても良かったと思います

 

◉『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』
面白かった、楽しかった。
最高です。
キレッキレッのアクションが、これでもかというくらい満載。
ドニーさん、ホントすごいや。

◉『燃えよデブゴン TOKYO MISSION』
初笑いに相応しいエンタメ作品でした!場
内のあちこちから笑い声が聞こえてきて「これこれ!」と膝を打つ感じ。
ドニーさんの高速ヌンチャクも、竹中直人さんのブルース・リーも堪能できましたし!。
しかし時々物凄い乱暴な画が飛び出てきてビックリしたなあ。あの犬ww

 

◉『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』を鑑賞!
香港映画らしいアホなギャグとドニーの超絶アクションが
見事に融合した(したのか?)
正月に見るのに相応しい楽しいコメディアクションだった。
歌舞伎町や築地市場、そして東京タワーを舞台にデブだけど
縦横無尽に動き回るドニーのアクションが最高

歌舞伎町を再現したバカでかいセットの中で建物を出たり入ったり、
屋根をあっちへこっちへ飛びまくりながら戦う空間を活かしたアクションが
本当に素晴らしいそこら辺の看板や物を武器に使う
ジャッキー的なコミカルなアクションも楽しい

 

◉『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』
まあ作りはヌルいが正月一発目的にはお気楽楽しく正解。
とは言え冒頭から派手なカーチェイスとアクションぶっ込みは流石分かってる感。
ただ空中アクション系が急に痩せたりするのが多いのはボディダブルなのかなと思ったり。
全然それで構わないけどね。

 

◉『燃えよデブゴン TOKYO MISSION』。
主演 ドニー・イェン、監督 谷垣健治がによる、見事なアクションの数々。
特に、身体全身を極力フレームに収めた真っ当な殺陣から目が離せず。
その動きの幅の大きさと速さに、主演者の実年齢がますますわからなくなる。

 

◉『燃えよデブゴン TOKYO MISSION』
デブゴンシリーズをドニー・イェンが現代版リメイク❗️のはずが、
80年代香港映画な世界観で、ドニーが超絶アクションを惜しみなく繰り広げ、
日本人である谷垣健治監督が、ちょっと変な日本描写している、
何とも不思議で楽しいエンタメ大作だった。正月にピッタリ👍

スポンサーリンク

 

◉『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』
新年1本目は気軽に楽しめる作品がいいよね。
太っていてもそこはドニーイェン、アクションは一級品。
竹中直人の使い方は疑問。
この人のコメディは面白かった試しがない。

 

◉『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』
東京タワーを舞台にした丞威とのタイマンバトルもまぁ〜素晴らしくて、
素手での戦いをやりつつ、途中からヌンチャクVSサイによる
武器を使った戦いに移行するのもベタだけど良い。
あと東京タワーで戦う絵面が見た事ないのでそれが新鮮で楽しい

 

◉【燃えよデブゴン TOKYO MISSION】
去年からずっーーと観たかった念願のド兄最新作🔥
新年一発目に相応しいさいっっっこうの爆上げアクションエンタテイメントだったぁぁぁ😆💪🔥
笑いあり、ラブありで可愛くてかっこいいドニー・イェンのアクションフルコースが味わえる❗
ド兄好きにはたまらん😢🙏❤️

 

◉『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』
オリジナル版のリメイクというより「太っちょ功夫コメディ」現代版アップデート。
往年の香港功夫映画だけでなく、
日本ロケ敢行のあのハリウッド映画へのオマージュが色濃い。
外国映画でよくある勘違い日本描写を逆手にとってギャグにしているのもポイント。
ツッコミどころも含めて楽しむと良し。

 

◉『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』を観た。
観る前にどなたかの感想で正月映画らしくて良いっていうのを見て、
なる程その通りだなぁと思った。
内容は置いといて、丞威がアクションも演技も良かった。
あとドニーさんは太っても何もハンデ無くキレッキレだったw

 

◉『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』を観て来た。
観客四人しかいねえでやんの。

うん、まああれだ。
カンフーアクションさえ観れりゃいいよな。
そんな感じ。

 

◉『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』。
宇宙最強の男は太っても最強っ!(笑)
いつものクールなドニーは一休み。
正義感溢れるもののドジで不器用な刑事をコミカルに演じてます!
アクション満載!スカッと笑って新年をスタートだ!!

 

◉【燃えよデブゴン/TOKYO MISSION】
ユルく正しい香港映画、この作品がシネコンでかかるってすごいよね。
アクションは運動神経のいい人集合の日本のチームなので、
流石のアイディアいっぱいでした。
深く考えず楽しめる、お正月映画にふさわしい映画やったわー。
あー、楽しかた!

 

◉『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』
最高だわ!!
ドニー・イェン最高傑作ぐらいの勢い!!
「導演・谷垣健治」でブルっと来た!

 

◉『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』
ドニーさんの!カワイイが過ぎる!

 

◉『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION(肥龍過江)』観終わりました。
めちゃめちゃ面白かった!2021年映画初めにふさわしい最高な映画!!
見どころがたくさんありすぎるというか、むしろ全てが見どころみたいな。
ドニーのアクション、デブゴン特殊メイク、
セットの歌舞伎町と東京タワー、もう最高かよ!

 

◉『燃えよデブゴン TOKYO MISSION』
ドニー・イェンの振り幅が凄い。
当然ですが、アクションは文句なしの面白さ。
変な日本が出てきますが、笑っちゃう。
エンドロールはメイキングが流れます。こちらも興味深い。
しかし今の香港を思うと複雑。

 

◉今年の初詣は「燃えよデブゴン TOKYO MISSION」で。
ザ・お正月映画。ツッコミどころいっぱいあるけど、
振り落とされそうなスピードでねじ伏せる!

冒頭の車の中バトル最高!セルフパロディで
SPLとか導火線とかやられたら笑てまうやろ〜〜!!!
あとほんま竹中直人〜〜!!楽しかった!!!

 

◉『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』 観了。
まさに現代の80年代香港アクションコメディ!
ドニー・イェンがサモハンの代名詞『動けるデブ』を継承しつつ
『太ってもカッコイイ』を見せ付ける!
笑いの中に閃光の如くキレのあるアクションが光り
李小龍の格言で元気と感動を与える。
いや本当に面白かった!

本作の隠し玉というべき敵役の丞威さん。
ドニーさんに見劣りしなくらい動作のキレが凄い!!
ひらりと鉄柱を駆け上がったりMMAの受け身の動作など
身の軽さの印象が強く特に最後の東京タワー決戦はガチでカッコイイ!

 

◉「燃えよデブゴン TOKYO MISSION」
新年初笑い。一応サモ・ハンの代表作のリメイクなんだが、
主人公がむちゃくちゃ強いデブという以外、設定は全く違う。

オリジナルは最初からデブだったが、
こちらは熱血刑事が暴れ過ぎて婚約者に振られ、
デスクワークに追いやられて激太り。

ドニー・イェンと谷垣健治のコンビ作だけあって、
アクションはもうお腹いっぱい。
クライマックスのアレとか、
オリジナルの主人公がブルース・リーのファンだったのを踏襲していて胸アツ。
まあコメディだし、話はいろいろ緩い。

しかしその緩さも含めて、
ひと昔前の香港プログラムピクチュアのノリがあって、
懐かしい気分になった。
香港が元気だった時代の娯楽映画って、
いい加減だけどそれが魅力になってたんだよな。
色んな意味で“ザ・正月映画”だった。

 

◉【燃えよデブゴン/TOKYO MISSION】
ザ・正月映画で面白かった
中身はないけどアクションは最高峰
最高のエンタメ

 

◉『燃えよデブゴン TOKYO MISSION』観た。
『イップ・マン』シリーズの印象が強い
ドニー・イェンがコミカルな役を活き活きと演じていることに驚き。
幅の広さに感服。当然ですがアクションは充実のひと言。
特に東京タワー決戦は『キングコングの逆襲』並に大興奮。
お正月に相応しい、明るく楽しい痛快作。

 

◉「燃えよデブゴン TOKYO MISSION」観たよ!
めっちゃ楽しいお正月映画でした!!🎍
なんといってもどにさんが!カワイイ!!
ぽちゃ姿も可愛い!!!丞威さんも無茶苦茶カッコ良い!
谷垣さんが監督されただけあって、日本がまさしく日本でしたね✨
あと、どにさん映画のパロシーンも嬉しかったです!☺️

 

◉『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』観た!
評判通りゴリゴリアクションとコメディ要素を一気に摂取できました!
所々でやり過ぎ演出があってそれが面白くて好きですね笑
ド兄が贅肉、アクションの躍動感、蹴りの威力、笑い、
全て増し増しでお送りしているので観た後はもう満腹です。
あとド兄可愛かった

 

◉『燃えよデブゴン/TOKYO MISSION』で映画初めしてきた。
ド兄さんがキレキレ功夫とコメディ全開。
福星シリーズみたいで面白かった。
インチキ歌舞伎町もブラッシュアップ死亡の塔みたいでよかった。

ただあんまり日本にする意味なかったのが残念。
役に立たなくてもいいからバディ関係が欲しかった。

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください↓↓

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 141 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-アクション, アクションコメディ, コメディ
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2021 AllRights Reserved.