アドベンチャー スリラー

【映画みんなの口コミレビュー】映画『海底47m 古代マヤの死の迷宮』の感想評価評判

投稿日:

「サメがマジで最高にキモ怖かった!怖くてトラウマになりそう…」「絶対にダイビングなんてしないと心に誓った!」「ラストにちゃんと効いて思わず涙ぐんでしまった!」


上映中【2020年7月23日(木)公開】

 

海洋パニックスリラー「海底47m」のシリーズ第2弾。気弱な女子高生ミアは、父の計らいで、父の再婚相手の娘サーシャと共にサメ鑑賞ツアーに参加。そこで友人に誘われた2人は、マヤ文明の遺跡が眠る海底洞窟を探索するケーブダイビングに挑戦するが……。主演は「ぼくたちのムッシュ・ラザール」のソフィー・ネリッセ。ジェイミー・フォックスの娘コリーヌ・フォックスとシルヴェスター・スタローンの娘システィーン・スタローンが、本作で映画初出演を飾っている。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

いじめられっ子の女子高生ミアは気弱な性格で、父親の再婚相手の娘サーシャとの関係にもギクシャクしていた。考古学者であるミアの父は、2人の娘の距離を縮めようと、週末に行われる“船中からサメを鑑賞するツアー”への参加を提案。そして当日、ツアー会場を訪れた2人の前に友人のアレクサとニコールが現れ、“もっとスリリングな遊びをしないか”と誘ってくる。それは、マヤ文明の遺跡が眠る海底洞窟に潜るケーブダイビングだった。ダイビング初級者のミアとサーシャだったが、その魅力的な誘いに乗り、海へ潜ることに。やがて、神秘的なマヤ文明都市の遺跡に辿り着く4人。しかし、複雑で迷路のような遺跡を前に、迷子になってしまう。そしてそこは、盲目の巨大人喰いサメが住む場所でもあった。出口なき迷路、途切れる命綱、酸素は残り僅か。絶望だらけのこの迷宮から、彼女たちは生還することができるのか……?

●キャスト●

ミア ソフィー・ネリッセ
ニコール システィーン・スタローン
Jennifer ニア・ロング
サーシャ コリーヌ・フォックス
アレクサ ブリアンヌ・チュー
Grant ジョン・コーベット
Ben ダヴィ・サントス
Carl カイリン・ランボー
Catherine ブレック・バッシンガー

●スタッフ●

監督 ヨハネス・ロバーツ
製作総指揮 バイロン・アレン 、 キャロリン・フォークス 、 ジェニファー・ルーカス 、 テレンス・ヒル 、 ジェシカ・フリーボーン 、 クリス・シャラランブス 、 マーク・デビター 、 エリック・グールド 、 ジョーン・ロビンス 、 ヨハネス・ロバーツ 、 アンドリュー・ブーシェ 、 ウェイン・マーク・ゴッドフリー
製作 ジェームズ・ハリス 、 マーク・レーン 、 ロバート・ジョーンズ
脚本 ヨハネス・ロバーツ 、 アーネスト・リエラ
撮影監督 マーク・シルク
音楽 トムアンドアンディ
字幕 石田泰子

映画『海底47m 古代マヤの死の迷宮』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉『海底47m 古代マヤの死の迷宮』

見終わった。バカンスに秘密のダイビングスポットとを訪れた
若者達を無慈悲に閉じ込める海底遺跡、
視界が暗過ぎる中容赦なく殺しにかかる盲目のサメ、

最後まで容赦ない展開とエンドクレジットでの生き物に対するリスペクトと
監督の細部まで敬意を払う作り込みと見応え有り

この作品、例えるなら海底版ドントブリーズが1番しっくり来る例えかと

 

◉『海底47m 古代マヤの死の迷宮』鑑賞。
「ここで犠牲者が出るんだろうなあ」というタイミングで
ちゃんと犠牲者が出る、安心して楽しめる娯楽作でした。

「水中版ディセント」て内容ですが、
ディセントと比べて人間関係がドロドロもギスギスもしてないので、
落ち着いてサメと酸素残量を見てニヤニヤ…いやハラハラ楽しめます。

 

◉「海底47m 古代マヤの死の迷宮」を観た。
遺跡が何か悪さする訳ではないのね。
サメ怖いな。気持ちよく終わります。

 

◉海底47m 古代マヤの死の迷宮 観了

4人のギャルがバカンスを楽しむ秘境ー海底の
古代マヤ遺跡には盲目の巨大ザメが潜んでいた

サメ×古代マヤというより、サメ×海底迷宮
光の差さない閉鎖空間に加えて、
前作同様の酸素ボンベの残量が死の恐怖を引き立てる

何より白眼のサメのヴィジュアルが怖い
大満足

 

◉「海底47m 古代マヤの死の迷宮」観てきたけど、
全然盛り上がらん

パニックスリラー系が自分の性格と合わんのやろうなぁ。
「馬鹿かこいつら」って多々思うし。

軽率な友人、ビビりなのに恐れ知らず、
未知の物に触れたがる、騒ぐだけ、無関係の善人が巻き込まれる

◉「海底47m 古代マヤの死の迷宮」観てきた。
家族とか海底迷宮の要素やギミックはありますが、
基本的にサメ映画です。

もう絶対嫌ってところで必ず出てくるのはある意味セオリー通り。
最後の最後まで気が抜けない教科書的なサメ映画です。
大味ながら伏線もあり、なかなか面白かったです。

 

◉「海底47m古代マヤの死の迷宮」見終わった。
設定にツッコむのは野暮として、まあこんなもんかーって感想。
前作よりちゃんとサメ映画してた。サメのビジュアルも恐くてよかった。
しかし暗い場面多くて、それどうなってんの?的なシーンが多かったのは残念。
ところで、今作水深47mだったの?

 

◉「海底47m 古代マヤの死の迷宮」観たけども
私には合わんかったな。
もうちょっと人間ドラマというか、各人の背景とか
関係性みたいなのが分かんないと入り込めないなぁって。

 

◉『海底47m 古代マヤの死の迷宮』鑑賞
サメ映画としては普通に面白い作品かなと。

ただわざわざ顔が見えるゴーグルや色違いのスーツを着ていても
誰が誰だか分からなかったり、CGが雑だったりとツッコミところはある

流石に小魚が威嚇したときの声が蛇っぽいのは笑った

 

◉『海底47m 古代マヤの死の迷宮』

前作より心臓に悪くないですか?
少なくとも私の心臓には悪かったです。

キャサリンは、自分がいじめてた人があんな状態で
目の前に現れたら、今後いじめようなんて思えないだろうな。

深海恐怖症(海洋恐怖症?)とかになりそう。

エンドクレジットの『サメによって殺される死者数は
年間10人にも満たないが、人によって殺されているサメの数は
年間1億匹にも上る。』(だったかな)

製作陣の「こんな映画つくっといてこんなこと言うのもなんだけど」って聞こえてきそう。
逆か。「こういう映画をつくってるからこそ言わせてくれ」かな。

本当はそんなことないのに、
「サメは人を食べる」っていう印象は映画の影響があるんだろうな。

 

◉『海底47m 古代マヤの死の迷宮』

ずいぶん詰め込みましたね(笑)怖い要素てんこ盛りのミックスプレートでした
“ぼくのかんがえたさいきょうサメえいが”って感じ
一作目も面白かったですが、今作、めちゃめちゃパワーアップしてました

前作の広くて深い海の底+サメの恐怖も凄かったけど、
今回は深くは無いけど狭い+サメで若干「ディセント」的な怖さもありました

洞窟版🦈サメのビジュアルがマジで最高にキモ怖かった!!怖くてトラウマになりそう…
あと、音でビックリ系が苦手な人は覚悟いりますね、
私は何回かションベンちびるかと思った!!

終わり方も前作の終わり方より好きです、
かなり意地悪だけどラスト数分が某サメ映画を彷彿とさせられました
ちょっと胸糞悪いけどね…👎

スポンサーリンク

とにかく、また一つ新たに良作サメ映画が増えた感があります
あ、🦈サメ🦈好きな人はエンドロール最後まで観ると素敵なメッセージが流れますよ

 

◉「海底47m 古代マヤの死の迷宮」
心臓止まりそうカウント5、6回程でした。

「後ろ!!後ろおるって!!!!」みたいな演出が今回は山盛りで、
前作よりサメ中心で話回してるので派手さ増してます。
今年の洞窟潜水観光者0人確定の傑作です。
てかこれ観たあと洞窟潜水する人アホやろほんまに

 

◉『海底47m 古代マヤの死の迷宮』鑑賞終了しました。
海底の狭く閉所空間だけでも精神的にアウト~!
なのにそこに狂暴なサメのトッピングを追加……もう最悪

どんなシチュエーションホラーでも言えますが、
自分だけ助かろうってのは虫が良すぎるって事、
それと希望が一瞬で絶望に変わる演出も良し

 

◉『海底47m 古代マヤの死の迷宮』
面白ぇー! 前作が素晴らしく怖面白かったので
2作目だし期待値を少し低めに観たらまんまと裏切られた!

主人公が虐めに遭っている設定も必要かな?と思っていると
それもラストにちゃんと効いて思わず涙ぐんでしまったよ。
やはり映画は観なきゃわからん。快作!

 

◉『海底47m 古代マヤの死の迷宮』みてきました!
odessaの音響すっごく良かったし、
サメの出番多くてめっちゃ怖かったサメ海中×遺跡で
既にロマンあるのにそこにサメ投下は天才だよね......。
気づかんかったけどディープブルーのオマージュぽいシーンあったらしい

 

◉「海底47m 古代マヤの死の迷宮」を見ました。
盲目のサメが、真っ暗な海中の遺跡のどこから出てくるのが分からないのが怖い。
何度もピンチな状況になるので、最後まで気が抜けませんでした

 

◉『海底47m 古代マヤの死の迷宮』観了。
今年のサメ映画はJK4人組vsアルビノ盲目サメサメ。
古代の海底遺跡を舞台にした適度なハラハラ感のある最後の最後まで
スリリングなこの季節観るのに丁度イイ1本だった。
あと4人組のJKの一人がスタローンの娘だった。

 

◉『海底47m 古代マヤの死の迷宮』観た。
盲目の人喰いザメが怖いのは勿論だけど
海底の閉塞感半端無い古代遺跡という舞台設定が抜群に活きている。

観ていて息苦しいことこの上なく、良い意味で映画の終了が待ち遠しかったり。
前作同様ソリッド・シチュエーション・スリラーの快作。良い夏休み映画でした。

 

◉「海底47m 古代マヤの死の迷宮」鑑賞。シリーズ第2弾。
人喰いサメ映画ってなんでこうもわくわくするのかね
これがまたB級感全開で最高!
盲目人喰いサメがいつどこから出て来るからわからないから、
観ていてもハラハラしっぱなしでしたわ!
J・フォックスやS・スタローンの娘が出てたわ。

 

◉『海底47m 古代マヤの死の迷宮』
odessa上映にて。
前作の話の落とし方を知ってると最後までハラハラできますね
とても良質な鮫映画でした。
odessaは相変わらずビビリ音が気になりますがジャンプスケアは
2倍くらいガツンと来るのでお化け屋敷感覚で楽しいと思います
実際皆さん楽しそうでした!

 

◉「海底47m 古代マヤの死の迷宮」観てきた!
ジョーズ以外のサメ映画は大体トリッキーな面白映画のイメージが強いけど
海底47mはとにかく恐くてよかった!
良い音響の回で見たので何度かびっくりしてガタッとなったよ!
僕は絶対にダイビングなんてしないと心に誓った!

 

◉「海底47m 古代マヤの死の迷宮」観てきた。
青春映画的序盤を経て、
鳴り物入りのサメ×海中遺跡における緊迫感もさることながら、
そこから一旦脱出してからが肝。

新鮮なシチュエーションと手堅い演出でアクションを連続させ、
多様な危機から生き残らんとする力強さも印象的。
最後まで固唾を呑んだ。

 

◉「海底47m 古代マヤの死の迷宮」
マヤ遺跡がオカルト的にストーリーに絡むのかとおもいきや何の関係もなかった。
びっくりどっきりサメ映画なのでバカな学生が食べられるのを楽しむ映画か。
でもラストの展開、いじめられっ子のミアちゃん頑張ったね。

 

◉「海底47m」の続編
「海底47m古代マヤの死の迷宮」を見にいきました。

前作以上に登場人物もサメの数も多く、サメとの対決がメインの、
エンタメ色が強い作品になっていました。
終盤は何度も、助かったと思ったらピンチになったりしていたので、
終わるまで安心できませんでした。

 

◉久しぶりに映画。
「海底47m 古代マヤの死の迷宮」

パニック映画で、
一言で言えば自業自得の物語。
色々と突っ込みたい所がありますが、
鮫に恐怖しました(*_*)

 

◉『海底47m 古代マヤの死の迷宮』
今回もまた快作だった!
やってることは前作とほとんど変わらないのだけど、
ポイントは抑えられているので、しっかりドキドキさせてくれる。満足!

 

◉「海底47m 古代マヤの死の迷宮」鑑賞。

海洋パニック・スリラーシリーズ第2弾。

人喰いサメ映画ってなんでこうもわくわくするのかね
これがまたB級感全開で最高でしたよ👍

盲目人喰いサメがいつどこから出て来るからわからないから、
観ていてもハラハラしっぱなしだったわ😱

ジェイミー・フォックスとシルヴェスター・スタローンの娘が出てたわ🤔

 

◉『海底47m 古代マヤの死の迷宮』
1番のポイントは今の時代にしては珍しい上映時間90分という短さ、
早めに映画館に到着してしまって
本命の映画までの時間が余っているというそこのあなた、
時間潰しに最適なお気軽に鑑賞出来る作品となっております。

 

◉『海底47m 古代マヤの死の迷宮』
スタローンの娘さん(システィーン・スタローン)が肉体美かっこよかった
盲目ザメと古代マヤ水没神殿こわい

 

◉『海底47m 古代マヤの死の迷宮』
面白かったです💕
"海底" "洞窟" "サメさん"🦈🦈🦈
最高の組み合わせ❤️
全然続編じゃなかったけど、姉妹が主役の設定は同じです。
グロさは少なめ🤏
サメさん🦈何度も脅かしてきます❤️
前より好き🙆‍♀️

 

◉「海底47m 古代マヤの死の迷宮」鑑賞
いいサメ映画だった!

いやね、前作だとサメ要素よりはソリッドシチュエーションに
重きを置いたパニック系だったじゃないですか、
本作はマヤの海底遺跡というどう考えてもロクでもなさそうな舞台で、
案の定ロクでもない目に合うというのが美味しいですね。

雰囲気としては遺跡+盲目の鮫という要素からドント・ブリーズや、
クワイエット・プレイスに近いハラハラ感が常時展開され、
二転三転する展開に登場人物同様翻弄されるのが、
前作とはまた違った意味で楽しかったです。

ところで作中あからさまに蜘蛛の糸なシーンあったじゃないですか。
やはり戦犯キャラは戦犯キャラらしい末路を辿るんやなって……

 

◉『海底47m 古代マヤの死の迷宮』
本当に素晴らしい。
あの印象的な演出で驚かせた前作から、さらに圧倒的な飛躍を見せ、
ジャンル映画の枠の中で、マヤ遺跡が眠る海底洞窟を舞台に、
神話を下敷きにしたロマンティックで良質なアートフィルムに変貌している。

 

◉『海底47m 古代マヤの死の迷宮』を観たよ。
古代マヤ遺跡が眠る海底洞窟での水中パニックムービー。
狭い海底洞窟内は観ている側も息苦しくなる感じでディセントを彷彿とさせる感じでした。
最後の最後まで気が抜けません(笑)

 

◉『海底47m 古代マヤの死の迷宮』
続編となってるけど特に繋がり無いね。単品でも可。
1作目は深海でケージダイブっていう設定が効いてたが、
今回ケージなし、マヤ文明の遺跡がある海底洞窟とか出てくるけど関係なく、
シンプルに深海サバイバルだった。

最後の15分くらい「THE MEG」みたいで楽しい。

 

◉『海底47m 古代マヤの死の迷宮』みたー
膨よかな太ももで導入はパーペキ
海底47mっぽい闇とサメのコラボが心拍数を上げる…恐怖で強張るわ良いっすね
崩れる音激しくてワロタ
なかなか容赦なくて面白かったわー
赤い下降シーンが好き

 

◉『海底47m 古代マヤの死の迷宮』
不意打ちのショックシーンタイミングが抜群に上手かったり、
ジェイソン・ステイサム越えな肉弾バトルに燃えたり、
まさかのサメ映画オマージュに大爆笑したりと、前作を上回る面白さだった!

 

◉『海底47m 古代マヤの死の迷宮』
前作より面白い。開始10分程度で結末が判ってしまうような
典型的なサメ映画だが、後半になるにつれ救いの手を断ち切り
執拗に追い討ちを掛けてくるサービス精神に嬉しくなる。
90分という尺も魅力的。
ただ、スローモーションを多用する演出はあまり効果的に思えず。

 

◉『海底47m 古代マヤの死の迷宮』を観た!
JK4人組、ホオジロザメ相手に致死率MAX、危険過ぎる火遊び。
超巨大な訳でも、多頭な訳でもない。ましてや陸に上がりもしない。
当たり前に海を泳ぐ、何のケレン味も無い鮫こそ1番恐い。

夏の夜のお供に文句無しの、超正統派パニック&本格派サメ映画。
激推し。

 

◉『海底47m 古代マヤの死の迷宮』感想。
盲目の人食いザメから逃げる!以上!
主人公が「両親が再婚して血の繋がらない姉妹」なのがポイント高い!
実質海外版の新米姉妹のふたりごはん(ただし食べられる側)!
あの手この手のイベントで楽しませてくれるし
水の中のマヤ文明のビジュアルも神秘的でいいね!

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください↓↓

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 170 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-アドベンチャー, スリラー
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2021 AllRights Reserved.