ドラマ 人間ドラマ 小説

【映画みんなの口コミレビュー】映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』の感想評価評判

投稿日:09/04/2020 更新日:

「清原果耶の透明感、演技力も観る者の心を動かす!」「桃井かおりんの口元の演技が本当に強烈な印象!」「心が温かくなる、優しくなれる素敵な映画!」


上映中【2020年9月4日(金)公開】

 

野中ともその同名小説を、『新聞記者』の藤井道人監督が映画化した人間ドラマ。『いちごの唄』の清原果耶を主演に迎え、14歳の少女が不思議な出会いを経て成長していく姿を描く。少女の前に現れる老婆を桃井かおりが、少女が恋する大学生を伊藤健太郎が演じるほか、吉岡秀隆、坂井真紀らが共演。シンガーソングライターのCoccoが書き下ろした主題歌を、清原が持ち前の美声で伸びやかに歌い上げる。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

隣家に住む大学生に恋するつばめは、父と育ての母とともに暮らす14歳の少女。もうすぐ両親には赤ちゃんが生まれる予定で、幸せそうなふたりの姿はつばめの心をチクチクと刺していた。ある夜、つばめが憩いの場である書道教室の屋上で過ごしていると、目の前に派手な装いをした老婆が現れる。はじめは自由気ままな老婆に対して苦手意識を持っていたつばめだったが、いつしか彼女に悩みを打ち明けるようになっていく。

●キャスト●

大石つばめ 清原果耶
星ばあ 桃井かおり
伊藤健太郎
吉岡秀隆
坂井真紀
水野美紀
山中崇
醍醐虎汰朗

●スタッフ●

監督 藤井道人
原作 野中ともそ
脚本 藤井道人
主題歌 清原果耶

映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

 

◉『宇宙でいちばんあかるい屋根』観てきましたଳ
原作から少女漫画感をイイ感じに抜いて
(原作のそこもまた大好きなんだけどね)
素敵な映画になっていました✨
つばめと星ばあの屋上パートがちょっぴり舞台みたいで、そこもまた素敵。

 

◉映画「宇宙でいちばんあかるい屋根」鑑賞わず。
面白かった。
良い映画でしたよ。
清原果耶ちゃんの透明感、
素晴らしい。
あと、
清原果耶ちゃんは何かに驚いた際の顔がめちゃくちゃ魅力的w

清原果耶ちゃんと桃井かおりの共演が非常にスリリングでした。
駆け出しの新人を
いきなりマスカラスと対戦させるくらい無茶苦茶なマッチメイクだしw
案の定、
桃井かおりが好き勝手にアドリブかますからヒヤヒヤしたw

 

◉『宇宙でいちばんあかるい屋根』
なかなか良い作品だから、観て損はない気がする。
桃井かおりの喋り方がずっと悟空なのが気になるけど。

 

◉映画「宇宙でいちばんあかるい屋根」
オンライン試写会でとっても心が温かくなった作品
映画館のスクリーンでもぜひ観たいです!

 

◉『宇宙でいちばんあかるい屋根』
面白かった泣きすぎてメイク取れたがな()
かやちゃんってやっぱすごいなあ
桃井さんが素晴らしすぎて流石って感じ(?)

 

◉映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』
スケールダウンさせるな!
ちょっとほろっとくる優しい映画でした。
ラストシーン見て「だから2005年当時の設定にしたんだ〜」とちょっと納得した。

 

◉『宇宙でいちばんあかるい屋根』
主人公が片思いしてるお隣のお兄ちゃんが交通事故に遭ってしまい、
リハビリを手伝うんですが、
その時に主人公が『彼が自分に泣き言を言ってくれるのが嬉しい』と
胸キュンしてるシーンで、女子中学生が感じるときめきにしては
闇が深すぎるなと戦慄しちゃいましたね…

 

◉『宇宙でいちばんあかるい屋根』鑑賞。
とても良い作品!
ものすごく静かなんだけど、ものすごく心揺さぶる。
星ばあのひと言ひと言の重さもさることながら、つばめの表情がとても心に突き刺さる。
清原伽耶ちゃん、桃井かおりさんの口元の演技が本当に強烈な印象を与えます!

 

◉『宇宙でいちばんあかるい屋根』鑑賞。
往年の角川アイドル映画のファンタジーのような内容だが、
あまりに清原果耶の演技がシリアスで光るし、
藤井道人監督の丁寧な演出もあって清々しい感動作に。

少女の成長物語として素直に泣ける。
エンドロールの歌まで完璧でいよいよ清原果耶時代の到来だ。

 

◉『宇宙でいちばんあかるい屋根』。
上品で素敵なファンタジー。
つばめと老婆が屋上で話すときの幻想的な世界観や、
クラゲのシーンなどが魅力的。

温かい家族の描写にも癒される。
傷つき悩みながら成長していく14歳が初々しく、
清原果耶の演技力も観る者の心を動かす。
愛しさに溢れた感動作!

 

◉『宇宙でいちばんあかるい屋根』観賞。
藤井道人監督最新作。
桃井かおりさんの演技よかった~!

 

◉『宇宙でいちばんあかるい屋根』。
『デイアンドナイト』・『青の帰り道』・『新聞記者』で固まりつつあった、
藤井道人監督のイメージを塗り替えてくれた。
桃井かおりと清原果耶のやり取りをずっと観ていたくなる。
映像美に酔いしれた。

 

◉「宇宙でいちばんあかるい屋根」
めっちゃいい映画だったから是非観て欲しい。

 

◉映画「宇宙でいちばんあかるい屋根」
清原果耶ちゃんと桃井かおりがいつも出会う場所。
ただのビルの屋上なんだけど、
不思議とファンタジックな場所に見えて、
あそこだけ異世界空間みたいな感じだったのが印象的でした。

 

◉映画「宇宙でいちばんあかるい屋根」

この看板を見て公開したら絶対観ようと思った作品。
中学生の少女と不思議なお婆さんの心温まる物語。

脚本も役者も良いのだけどとにかく桃井かおりの個性が強い笑
出てくる度になんかモヤモヤが…
周りが演技派だけに余計感じた。

それ以外は文句なしの作品。

 

◉"宇宙でいちばんあかるい屋根"
本当に本当に素敵でした✨✨✨
映画が始まった時もエンドロールもずっと感動しっぱなしだった😭😭
また見に行きたい…♡

 

◉映画「宇宙でいちばんあかるい屋根」観て来ました。
星ばぁやつばめちゃんをはじめ、
殆どの登場人物がチャーミングでとても暖かい気持ちになれた😊
私は暫く落ち着きのない時間を過ごしてた様だけど、
この映画を観ている間はとても穏やかな時間が流れました😊✨

私泣きたくてもあんまり泣けないたちですが、
これは何度か胸がいっぱいになって涙が溢れそうになりました😢✨
亨くんも安定の可愛さです😍

 

◉『宇宙でいちばんあかるい屋根』
清原果耶ちゃん初主演映画。

うーん、ちょっと分かりづらかったかなあ。
原作はファンタジー小説らしいので、納得するかと思いきや、
手紙を取り返すエピソードで躓いたまんま…
『糸』のように自転車は飛ばなかったので安心しましたが(爆)

 

◉『宇宙でいちばんあかるい屋根』を観終えた。
読後感ならぬ、鑑賞後感良い。青い春。
午前に観たブックスマートと共に、やらぬ後悔より、やる後悔。
両作品共におすすめ。

 

◉『宇宙でいちばんあかるい屋根』観終わり

健太郎くんの役名がトオルだったので、『愛唄』思い出しちゃった。
また糸電話が出てくるシーンもあって😌😌

『きみのめ』長めの予告も観られて満足😍

 

◉見たかった映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』を見てきました❣️
心温まる素晴らしい映画✨
清原果耶ちゃん演じるつばめと桃井かおりさん演じる星ばあ素敵だったぁ✨
ほっこりした気分になりました😊
映像が素晴らしい✨✨
さすが藤井監督✨✨

 

◉「宇宙でいちばんあかるい屋根」鑑賞。
桃井先生の演技に不満はないが、絶対に観たら思う。
「樹木希林」さんなら名作になったと。

 

◉『宇宙でいちばんあかるい屋根』
予告編をみたときから気になっていて
清原果耶ちゃんかわいい
伊藤健太郎くん👍
でもバンドでバンジョー弾くっての
なぜバンジョー(^_^
なんといっても
桃井かおりさんの星ばぁ
桃井かおりさんすごい
ひさしぶりにいい映画をみました

 

◉『宇宙でいちばんあかるい屋根』
娘と娘のお友達の3人で、映画を観てきました。
映画館で観たのは何年ぶりだろう・・・?

ふたりの共通のお友達が監督。
今日が、封切り‼️ということで、なんとか時間のやりくりをしたふたり。
そんな2人に誘われて同行❣️

最近、歳のせいか色々負に落ちないままに
進んでゆく表現物が多いように感じるのですが、

スポンサーリンク

今回は、家族を重過ぎず、軽過ぎず、負に落ちる展開で描かれていて、
観終わって、ホンワカ気持ちが、柔らかくなる映画でした。

 

◉『宇宙でいちばんあかるい屋根』
よいー😭
よかったあ😭
どこまでも どこまでも
優しくてあたたかい作品。

優しくて美しくて
たくさん泣いて
すっきりした気持ちで
今日は家に帰れそう。
もっと もっと
家族に優しくしよう。。。

 

◉映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』
やさしいものがたり

素敵だった。
絵本的でありながら
清原果耶の物言いでリアルになる。
彼女のなにかに流されない強靭さが底に流れてて、
単なる清涼感だけじゃないところが、生かされていて、好き。
監督ほんとかやちゃんわかってる。

桃井かおりの圧倒的存在感はさることながら
観るたび伸びていく感じ、超嬉しい。

 

◉『宇宙でいちばんあかるい屋根』
桃井かおりさん❤️✨星ばあ🥰最高でした。
自分のおばあちゃんを思い出しました😊
梅子さん7年前に89歳で天国に行ってしまいましたが、
楽しくて豪快で大好きでした❤️
心が安まる映画でした🎬

 

◉清原果耶主演『宇宙でいちばんあかるい屋根』🎬
公開初日観てきた😀

観終わった後、とても気持ちのよい感じがする作品🎬

ネタバレはしないけどとにかく果耶ちゃんの、
まだ18才というのが信じられない存在感、雰囲気、演技に
引き込まれる🤩特に泣きの演技は心を奪われる

これからの映画やドラマでの演技が楽しみ、
舞台で生の演技を観たいと思うのは贅沢かな🤣

 

◉『宇宙でいちばんあかるい屋根』
大女優の演技を凝視。すでに清原時代に入ったか。
清原伽耶 清原師匠と呼ぼう

 

◉『宇宙でいちばんあかるい屋根』
心が温かくなる、優しくなれる
素敵な映画に出会えました☺️💗✨

 

◉『宇宙でいちばんあかるい屋根』📽️
なんか、おとぎ話みたいな感覚☺️
歳を重ねたら誰かの星ばあみたいな存在になりたいな♥️なれるかな~😊

 

◉映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』観てきました
普通に隣の優しいお兄さん
ありがとうの返事があったかい
つばめを見る視線が優しくて
こんなイケメンのお兄さんが隣にいたらどうなるの😵
新しい家族はみんなで可愛がる私は号泣です
バンジョーの音色は目覚まし時計❓

 

◉『宇宙でいちばんあかるい屋根』
観てきたんだけど、藤井道人って清原果耶ちゃんの
少女性になんか背負わせんの好きなんだな〜
『デイアンドナイト』のときも思った

 

◉『宇宙でいちばんあかるい屋根』

清原果耶と桃井かおりの演技がこういう形で
混ぜ合わざるとこんなにも素敵な景色になるんだな。
心が透明になった。

桃井かおりのオーラが
どことなく若い時の樹木希林を彷彿とさせる。もっと彼女の演技をみたい。

公開中の映画3本に伊藤健太郎が出てるのも凄い。

 

◉『宇宙でいちばんあかるい屋根』
日常系ファンタジーモノでした。
原作あるんですね、良くも悪くも桃井かおりにおんぶに抱っこな映画でした。

彼女の演技は舞台で演じている感が。
普通の俳優が演技しているのとは異なる感じですね、
そんな浮世離れした役柄を演じるには桃井かおりが適任だったかもです。

 

◉『宇宙でいちばんあかるい屋根』見てきた。
胸があたたかくなる優しい映画だったな。
口は悪いんだけど星ばあの言葉がささる、ささる。
果耶ちゃん演じるつばめが繊細でみずみずしかった。
涙が本当にきれいでした。
屋上から見る景色が美しくてうっとりしました。
また見たい。

 

◉『宇宙でいちばんあかるい屋根』
穏やかなテンポで丁寧に創られていてステキでした☺️
なにより清原果耶さんが、表情、佇まい…やっぱり凄くいい。
何故か🎬『西の魔女が死んだ』を思い出したり。
あと、この感じの劇伴も好きです。

 

◉『宇宙でいちばんあかるい屋根』鑑賞
優しい映画やった

 

◉『宇宙でいちばんあかるい屋根』
府に落ちない部分も多いけれど、好きなところも多かった。
家族について、それと同時に思春期の恋を並行させて描いているけど
描きたいであろう主軸の全くブレない強固さは良かった。

中学生特有の一時的な感情の描き方も上手いが
それ故にファンタジックな要素に乗れず。

 

◉『宇宙でいちばんあかるい屋根』観てきた(・∀・)
ちょっとほろっときてしまったな

 

 

◉『宇宙でいちばんあかるい屋根』を鑑賞。
ちょっとファンタジックでほっこりするいい話でした。
清原果耶は期待どおり。あと最近の桃井かおりはすごくいいですね。

芝居が上手くなったというよりは
"桃井かおりを極めた"みたいな感じだな、と今回思った。
(伝わらんと思うけど)清水くるみ頑張れ〜

 

◉『宇宙でいちばんあかるい屋根(2020)』
ひと夏で喜びと悲しみを経験し成長する14才女子の家族愛ファンタジー。
小粋なカメラアングルと小道具を巧く使う丁寧に作り込まれた綺麗な映画でした。
坂井真紀、水野美紀、清水くるみの素晴らしい演技にヤラレました。

 

◉『宇宙でいちばんあかるい屋根』
いい内容だったけど、ネタバレ厳禁領域が多くて、
コレは内容にあまり触れられないのがもどかしい。

主人公ツバメと星ばあが屋上で交流する夜のシーンが、
透き通るような明るさだったのが幻想的で印象に残る。

 

◉『宇宙でいちばんあかるい屋根』観ました。

一言で世界の見え方が変わる感覚。

OPから意識せずに見ている情景が一言の科白で変わりました。
同期した主人公の視点、そこから彼女が見ないふりをしていた
泥道の中を進むその一歩がとても他人事ではなくなっています。
だから感動も一入。

 

◉「宇宙でいちばんあかるい屋根」観てきた。
14歳の女の子がひょんな事から
おばあちゃんと知り合いお友達になるお話。
すんごい素敵な映画で大号泣です。

清原果耶ちゃんも桃井かおりも優しくて切なくて愛しくて...
吉岡秀隆、坂井真紀夫婦もこれまた素敵で。
たくさんの家族愛に溢れてる映画でした。

 

◉あああ~😭
ものすごく良かった…😌😌
「宇宙でいちばんあかるい屋根」
御伽噺的な側面含めて、とても良かった…
もう…もう…逆に語彙がなくなる…
藤井道人監督への信頼がまた高まった…

 

◉映画「宇宙でいちばんあかるい屋根」見ました。☆
藤井道人監督の新作と、桃井かおりと少女の交流の話という
前情報のみで見たので、楽しく見ました。☆
藤井監督らしいカメラワークが心地よく、
物語も、すごくファンタジックでありながら、
現実味もあり、いい感じでした。☆

 

◉「宇宙でいちばんあかるい屋根」
を観てきました!
心があたたかくなりました。
糸電話とか、忘れてた~
素敵💕
星空を見るのが楽しみになりました。
主題歌も良かった🎵

 

◉『宇宙でいちばんあかるい屋根』
時間は気持ちよく使うもの。
悩める少女と快活な老婆の不思議な交流を通じて、
灰色だった世界の明度が移ろい明確な像を結んでいく。

淡くて深い水墨画のような味わいにしみじみと心を洗われる傑作。
素朴な上品さを湛えた撮影、坂道や階段の使い方もすごく好き。

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください↓↓

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 236 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-ドラマ, 人間ドラマ, 小説
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2020 AllRights Reserved.