ドラマ 時代劇

【映画みんなの口コミレビュー】映画『大コメ騒動』の感想評価評判

投稿日:01/08/2021 更新日:

「井上真央はハマり役!さすがの演技!」「エンディングが終わっても立ち上がれなかった…!」「芯の強い人々がカッコよくて涙しました!」


上映中【2021年1月8日】

 

大正7年に富山県の漁師町から広まった米騒動をモチーフにした時代劇。米価高騰に苦しむ主婦たちは、コメの積み出し阻止を試みるも失敗。騒動が地元の新聞に載り、それを見た大阪の新聞社が陳情する主婦たちを女一揆と大きく書き立て、騒動は全国に広まる。「超高速!参勤交代」を手がけた富山県出身の本木克英監督が、日々の暮らしを守ろうとするおかか(女房)たちが声を上げる様子を活写。主演は「白ゆき姫殺人事件」の井上真央。立川志の輔、左時枝、室井滋など富山県出身の俳優が多数揃う。2021年1月1日より富山県先行公開。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

17歳で漁師の利夫(三浦貴大)のもとへ嫁いできた松浦いと(井上真央)は、今や3人の子を持つおかかであり、米俵を浜へと担ぎ運ぶ女仲仕として働いている。この小さな漁師町では、おかかたちは家事に育児、そしてそれぞれの仕事をしながら、夫のために毎日一升のコメを詰めた弁当を作り、漁へと送り出している。しかしコメの価格が高騰。頭を悩ませたおかかたちは、リーダー的存在の清んさのおばば(室井滋)とともにコメの積み出し阻止を試みるも失敗。地元の新聞がその騒動を「細民海岸に喧噪す」と報じ、それを見た大阪の新聞社は陳情するおかかたちの様子を「女一揆」と大きく書き立て、騒動は全国へと広まっていった。ある事故により我慢の限界に達したおかかたちは、さらなる行動に出る。

●キャスト●

松浦いと 井上真央
利夫 三浦貴大
タキ 夏木マリ
立川志の輔
吹越満
鈴木砂羽
舞羽美海
左時枝
柴田理恵
木下ほうか
西村まさ彦
中尾暢樹
冨樫真
工藤遥
吉本実憂
内浦純一
石橋蓮司
おばば 室井滋

●スタッフ●

監督 本木克英
脚本 谷本佳織
主題歌 米米CLUB

映画『大コメ騒動』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉『大コメ騒動』観てきました😊
もっと真央ちゃんのことが好きになりました💞
真央ちゃん目当てだったけど、ストーリーにも夢中になっちゃって
もっと米騒動について知りたいなって思いました⭐️

 

◉『大コメ騒動』
とにかく女性キャスト陣の画面が強すぎた😳
(柴田理恵さんと左時枝さんのツーショットは最強)。
おかかたちが海岸で米流出阻止するシーンは痛快だけど、
ラストのそこに至るまでの出来事を見てると熱くなるなあ。

どぅーさんは思った以上にいいポジション。
予告で出てた、井上さんとの対峙シーンの前が切なかった。
裕福な家で先生ということで、余り感情を出さないひとかと思ったら…
(ここで止めます😑)

 

 

◉『大コメ騒動』見ました😃!
この様な民衆が蜂起する作品だと男性が演じる役を女性が演じた事によって
見えてくる様々な困難が“これでもか!”とばかりに描かれていましたね😉!
少し不満な点としては、敵役側の手下の様な役割の警察が
イマイチ悪者に見えなかったのが残念でした☺️。

 

◉映画『大コメ騒動』
シベリア出兵と投機による米不足に対して大正七年に起きた
主婦たちの蜂起を描いた映画なんだけど、
社会運動論、新聞報道論など多くのテーマを含んだ、
大正女性たちの『レ・ミゼラブル』、革命劇になっている。
井上真央が本当に、本当に素晴らしい!面白いから絶対に見て!

 

◉『大コメ騒動』。
大正時代、富山で女性たちが起こした「米騒動」を映画化。
インパクトのあるエピソードはあまりないが、女たちの力強さと痛快なテンポが楽しい。

富山出身俳優たちも多数出演、室井滋さんのメイクと髪型がちょっと凄い(笑)。
主演の井上真央はハマり役。米所・富山の誇り高い歴史。

◉『大コメ騒動』
100年以上前の史実に基づく富山の女性たちの物語。
辛抱強く家族のために捨て身になれる強さ、
実在した室井滋さん演じる
女性たちの敬意を集める妖女の如き老婆(迫力半端ない)❣️

 

◉『大コメ騒動』を見に行った。
主人公のイトが字を読め、
教養があることがしばしば腐される場面があった。
「女性の団結」というテーマだから、
世の反発を感じさせないように泥臭〜く描いたんだなと思った。

山内マリコさんは、フェミニズムについても
「押さえるべきポイントはちゃんと押さえて」あって、
「炎上」しそうなミスはなかったというが、史実についても、
うまく混ぜ混ぜしてストーリーに仕立て上げていた。
おそらくだが、強い反発は買わないで済むのではないかと思った。

 

◉『大コメ騒動』
弱いはずの女性がなんと逞しい事!男がだらしないと女は強くなる。
厳しい時代は金持ちがより肥り貧乏は益々細くなる。

女だからと言われるのに百倍も働き当てにされる。
いつの時代も女性にしわ寄せ。でも現代より女性がイキイキしてる!

 

◉『大コメ騒動』
メガホンをとったのは本木克英監督✨
歴史で習ったあの米騒動が、泣きアリ笑いアリ、
最後は元気になれるストーリーで描かれています☺️

何度でも観たくなっちゃう〜🎶

スポンサーリンク

 

◉映画「大コメ騒動」
このご時世にこの映画を重ねて
強く、協力し合い生きなければならないなと、
100年前の女性たちの奮闘に教えられます。
こうした状況下での公開にはなりますが、
たくさんの方々の心に届くことを願っております。
愛を米て。

 

◉『大コメ騒動』
舞台は大正時代富山の漁師町。シベリア出兵でコメ価格高騰。
おかかたちがコメの積み出し阻止を試みる。
最初は失敗するが最終的には政府の細民救済策を引き出す。
今の政権よりまともじゃん😆民衆の声に耳を傾けている。

 

◉『大コメ騒動』
見た感想は、、、
コメ騒動!を知らなかった!(笑)

昨日、飲んだ子は知っていて、
やはり有名らしい!!!(笑)

男性が一揆するのは過去の歴史的によくあるが、
女性の一揆は珍しい??

だから、警察も手をださない?!
が、徐々に全国に広がる!!!

そして、当たり前だが、
みんな自分の事しか考えてない!^_^

だが、今の時代と、あの頃の時代では
同じ言葉でも意味合いが変わる!!!

あの時代は、生きるか死ぬか!の時代では、
それは自分しか考えてない!のはショウガナイと思った!!!!

そして、立場によっては
見え方も、考え方も、正義も、悪も変わる!!!

実話ってのが良いね!^_^

 

◉『大コメ騒動』
素晴らしいですね。
大正時代の貧しい女性農民をリアルに描いた作品でした。
笑いやロマンスなどはなく素直に感動できる物語となっています。
一方、出演者の肌黒い顔立ちから表現される
貧しさ感がとてもユニークでよかったと思います。

 

◉『大コメ騒動』
皆さん観に行かれる時にはタオルと替えのマスクを、ご用意ください…
久しぶりにエンディングが終わっても立ち上がれなかった…
『愛を米て』良かったです!
私の回は12~13人でしたが拍手が自然と出ました( ̄ω ̄)b

 

◉映画「大コメ騒動」
大正7年、富山の「米騒動」の史実に基づいて、
活躍した女性達を描いた大痛快エンターテインメント映画!

家族の為に困難な状況でも
「諦めたら、そこで終わりちゃ!負けんまいけ!」と、
がんばる姿に勇気と感動!!

 

◉『大コメ騒動』
全体を通してなかなか良くできてる。
歴史的背景を分かりやすく表現しながら、
人情味やクスッとした笑いも含め、
流れ的に色々上手く出来上がってる。終わり方も爽快。
私的にはかなり満足な作品。

 

◉『大コメ騒動』
開日の朝イチに見てきました!
面白かったです。やっぱり真央ちゃんはすごいなぁ

 

◉『大コメ騒動』
いま以上にひもじい時代に、
負けじと頑張る富山の女性たち!
わたしも世知辛い時代を生きる富山県民(女)として、
負けてられない!と思いました。
いまでも共働き率が高い富山の
芯の強い人々がかっこよくて涙しました!

 

◉『大コメ騒動』
大正時代、富山の猟師町の女房たちが起こした米騒動。
女性たちが、逞しいなー。家族のために頑張りますね。
コメを旅に出すなーって言うのはちょっと面白いフレーズ。
それにしても、普段は、お米食べ過ぎだよね。

 

◉『大コメ騒動』
ムビチケ3枚買ってて良かった!
作品としても大好きな作品でした!
井上真央さんと一緒に心の中で叫びました!
「米を旅に出すなー!!」

ハルちゃんと井上真央さんのシーンは
想像以上に辛いシーンで胸にぐぐっときたけどあのシーン、
ハルちゃんの又違うお芝居をみることが出来たし
「ハルちゃんは私が思ってる以上に凄い女優さんだ」と再度思いました

 

◉『大コメ騒動』みてきました!
あのね、、これはマジで見た方がいいっすよ!
我らが工藤遥ちゃんは見応えありありの役どころでした!
雪先生をハルちゃんにオファーしてくれた人に幸あれ!の気分です!
あとやっぱ室井滋は良き!

 

◉『大コメ騒動』
大正時代に想いを繋ぎ皆で団結して人知れず戦った人々の話なので
実質『鬼滅の刃』…という与太話はさておき、程よくコミカル、
程よくシリアスで他人事ではない運動を起こす時代劇として見やすい。
米騒動という題材が異色だしね

ここで大正コソコソ噂話!
お隣の奥さんは隠れて米を貯めてるらしいぞ!!と
卑劣な分断策がなされたりしたが、
まあそこまで陰湿なことにはならなかったのは
胸糞すぎなくて良かったのか、生温いと感じるかは人次第かなァ

個人的にはシリアスかコメディかどっちかに振り切って欲しかったとは感じるところ。
最終決戦は結構アクションするが、振り切らなかったが
故にカタルシスが足りずという印象だったからね。
ED曲が米米CLUBなのはですよねー!とだけ

 

◉『大コメ騒動』見終わった。
いい作品だった。
そしてやっぱりいい声だ(*´`)♡
思ってたよりも出番も多いから嬉しい!!
また見に行きたい。

 

◉【大コメ騒動】
全国公開の本日、朝イチで観てきました!
映画館で聴く♪愛を米て は、ホントに胸熱です。。。(´;ω;`)
多少目が腫れぼったいですが、これから仕事!
パワー貰ったし、頑張る♪👊✨

 

◉『大コメ騒動』
朝イチで観てきたよー🌾🍚
いつの時代も欲望にまみれた汚い権力者や金持ちは、存在する
そして、しわ寄せがくるのはいつも弱者
現実を簡単に受け入れて事勿れ主義で生きていても、
状況は変わらないどころか悪化することもある
声を上げることの大切さだよね
無駄なんてことは、絶対にない

 

◉『大コメ騒動』
ところで予告のナレーションは
てっきり大泉洋さんかと思ったてら、違うみたい。。。
もしかすると案内役の立川志の輔さん?
歴史のひと幕を切り取ったエンタティメント作品に米られた、
富山のおかかたちの優しさに触れました☆

 

◉「大コメ騒動」
「働くお母さん」
食うために懸命に働き、
一部の悪どい奴らに、
虐げられる。
それをみて騒ぐ金持ち。
そんなの限界だと戦うお母さん。
そんな作品。

 

◉『大コメ騒動』
母がそれに参加した当時のかたと昔、話をしたようだが、
そんな大それたことをしたつもりはない、
生きるために当たり前の事をしただけ
なんだそうな。

周りからみたらすんげーことしたように見えても、
中の人はそんなもんなんだろうな。

 

◉『大コメ騒動』感想。
描くのは大正時代の富山県の海岸部で発生した米騒動。
値段を吊り上げまくる米屋に女たちは我慢の限界。
その後は新聞社も巻き込み、お互いの策略と思惑が交錯する
容赦無用のバトルに!「き、汚え〜」な手口もリアルで身につまされる。
これは今の世に必要な映画ですよ。

なかなかおすすめです。大正時代に団結して戦うという意味では
実質『鬼滅の刃』だし、100年以上前の出来事なのに
「今の世と変わらなくね…」なポイント多々で
フェイクスニュースのあれこれを思い起こすところも。
超豪華キャストがそれぞれインパクト抜群ですよ。

 

◉映画『大コメ騒動』見てきた

真央ちゃん扮するイトさんは頭がいい設定ながらあまり活かせていなかった
新聞読むだけの役回り

笑いどころは少なく暗いシーンが多い

貧富の差が目に見える
味方してくれる寺小屋の女先生もいい着物着てるので綺麗事に見える

 

◉『大コメ騒動』観に行ってきた🌾
おかかたちの生きる為の勇気や覚悟がものすごく心に伝わる作品だと思いました。
語彙力なくて米(ごめ)んなさい🌾🌾雪先生……最高💛🌾
そしてヲタ活も💛
煮卵出たし!ハルちゃんと同じなんかよくわからないキューブ出たし!
そしてこんな最高のキーホルダーがあるなんて🎵

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください↓↓

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 1,150 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-ドラマ, 時代劇
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2021 AllRights Reserved.