コメディ ドラマ ホームコメディ 家族ドラマ

【映画みんなの口コミレビュー】映画『喜劇 愛妻物語』の感想評価評判

投稿日:09/11/2020 更新日:

「この夫婦関係が素敵だな…最終形態!」「水川あさみさんに罵倒されたい!」「こんな夫婦イヤだ!と思いつつ、思わずハマる一作!」


上映中【2020年9月11日(金)公開】

 

「百円の恋」の足立紳による自伝的小説を自ら監督して映画化。売れない脚本家の豪太は、妻チカ、娘アキとの三人家族。セックスレスに苛まれている豪太は妻の機嫌を取ろうとするが、チカは夫に冷たい。ある日、豪太は香川への取材を兼ねた家族旅行を提案する。出演は、「決算!忠臣蔵」の濱田岳、「グッドバイ 嘘からはじまる人生喜劇」の水川あさみ。第32回東京国際映画祭コンペティション部門公式上映作品。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

売れない脚本家・豪太(濱田岳)は妻チカ(水川あさみ)、娘アキと 3 人で暮らしている。豪太とチカは倦怠期で、セックスレスに苛まれている豪太は妻の機嫌を取ろうとするが、チカはろくな稼ぎがない夫に冷たい。そんなある日、“ものすごい速さでうどんを打つ女子高生”の話を脚本にしないかという話が豪太のもとにやってくる。もともと自分が考えていたこの企画を実現させ、あわよくば夫婦仲を取り戻すため、豪太は香川への取材を兼ねた家族旅行を提案する。チカは渋々豪太の取材旅行に付き合うが、その取材対象には既に別の映画企画が決まっていた。大喧嘩の末、チカは学生時代の友人・由美の家を訪ねる。一方、豪太はアキを連れて海に行くが、スマホに夢中でアキを見失ってしまう……。

●キャスト●

豪太 濱田岳
チカ 水川あさみ
新津ちせ
大久保佳代子
坂田聡
宇野祥平
黒田大輔
冨手麻妙
河合優実
夏帆
ふせえり
光石研

●スタッフ●

監督 足立紳
脚本 足立紳
原作 足立紳

映画『喜劇 愛妻物語』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉映画『喜劇 愛妻物語』観てきた!
水川あさみさんの演技がほんと凄くて久しぶりに見入ってた。
あさみさんの演技がこれからほんと楽しみ。

暴言もありキツイ性格に見えるのになんて可愛らしく
一途な女性なんだろうと映画を見終わって思った。
心からこの女性を幸せにしてあげたいと思った。

 

◉足立紳監督『喜劇 愛妻物語』
監督の小説『乳房に蚊』ファンとしては映画化を楽しみにしていたのですが、
水川あさみさんの鬼嫁っぷりが気持ちいいくらい痛快で、
客席から女性陣の共感の笑いが起きていました。
女性にオススメ!男性は痛いかもしれません。でも愛が深いと思うのです

足立さんの恥部を包み隠さず惜しみなく詰め込んだ
筆致が凄まじいんですが、鬼嫁の水川あさみさんがホントすき。

 

◉『喜劇 愛妻物語』はホント傑作!
ブチギレまくって毒舌マシンガンをブッ放す恐妻を水川あさみ、
マジでダメダメな夫を濱田岳
(ダメだけど何か“もってそう”な感じを放ってるのがすごい…)、

その二人の間にイノセント感MAXで立ってる娘を
新津ちせちゃんが演ってる時点で優勝。最高のキャスティング。

 

◉『喜劇 愛妻物語』
小説も読んで、ずっと楽しみにしていて、初日の朝一観ました!

笑って、泣いて、泣き笑いして、最高に面白かったです!!
泣いてるのに笑っちゃう!

いろんな形の夫婦がいるけど、この夫婦関係が素敵だな…最終形態😆✨
本当に楽しい素敵な時間でした。

 

◉映画『喜劇 愛妻物語』
結婚10年。年収50万のヒモ夫と毒舌鬼嫁のセックス攻防戦。
こんな夫婦イヤだ!と思いつつ、思わずハマる一作。

 

◉映画『喜劇 愛妻物語』
あまりにリアルすぎる倦怠期とセックスレスを迎えた夫婦の日常。
目も当てられないほどの罵詈雑言の数々に“喜劇”と感じられるほどの共感力が欠乏。
濱田岳と水川あさみの遠慮ない掛け合いは素晴らしい限りだが、
“面白い”と思える心の余裕はない。

 

◉映画『喜劇 愛妻物語』感想。
超面白かった!売れない脚本家の夫と
毒舌家の妻がバトルをしながら旅をするロードムービーコメディ。

水川あさみのキレのあるツッコミ、
性欲丸出しな濱田岳の気持ち悪さ(超褒めてる)にゲラゲラ笑う。
ダメ人間を描いた映画や倦怠期夫婦ものが好きな方は必見ですよ。

◉『喜劇 愛妻物語』
変容していく夫婦の有り様と根底にある信頼と愛憎が
非日常の家族旅行で噴出する様に笑い泣き。

ありったけの罵詈雑言も、バキバキの正論もが2人を繋ぐ共通言語。
その生々しい生態系をのぞき見る背徳感と高揚感を存分に堪能した。

 

◉『喜劇 愛妻物語』観た!
創作家の苦悩ではなく、性欲の苦悩の物語であった、という時点で
こちらの期待するものとは違ったとはいえ、
他人の危機的状況ほど笑えるものはない、という意味での喜劇と呼ぶには、
突き放し方も掘り込みも浅すぎる単なる痴話喧嘩。
俳優陣が軒並み熱演しているだけに惜しい。

 

◉「喜劇 愛妻物語」初回を妻と観た。
一番笑っていたのが妻で次が多分、僕だった。

 

◉『喜劇 愛妻物語』

水川あさみに罵倒され続ける濱田岳。仲が良いのか悪いのか、
映画が進むと本当の夫婦に見えてきますね。
主人公のダメ男っぷりが清々しくて、イライラしつつも僕は好き。

ただ、そんな二人の間に挟まれる娘のアキがかわいそうでした。

 

◉『喜劇 愛妻物語』を観る。
相変わらずの浜田岳さんの愛嬌ある卑屈さと、オバさん?と
見間違う水川あさみさんの演技に夫婦ふたりの関係はとてもいい。
ただ「喜劇」と呼べるほどのことはなく、大久保さんは必要?

 

◉『喜劇 愛妻物語』
売れない脚本家の夫に暴言を吐きまくる
妻役の水川あさみさん、生活感のハンパない映像のなかで
1番頑張ってたし守ろうとしてたのが健気に感じられ、
人目も気にせず必死なのが伝わり、ちょっぴり切なかったです☆
それでも幸せな家族であることは娘さんを見てればわかるし😊

 

◉『喜劇 愛妻物語』鑑賞。
うだつの上がらない夫と、そんな夫を罵倒しまくる妻。
実体験に基づく倦怠期の夫婦のやりとりが超リアルで面白い。
上映後の足立夫妻のやり取りが、映画そのままでまた笑ってしまった。
夫婦の形は人それぞれだとエンドロールを見てしみじみ感じます

 

◉『喜劇 愛妻物語』。
観ていて思い出したのが
「結婚すれば毎日タダでセックスできる...」と語ったという蛭子能収さん。
それを“愛妻”と呼ぶかは疑問だが、家族の物語ではあった。
うどんへのこだわりが薄いのが残念。水川あさみが吹っ切れてた。

 

◉『喜劇愛妻物語』
観たのですがめちゃくちゃ笑ってしまった。
俺も水川あさみさんに罵られたい……

 

◉『喜劇 愛妻物語』。
脚本家・足立紳氏が自伝的小説を自ら脚本&監督。
水川あさみ演じる妻のキレっぷりが爽快なほど突き抜けている。

スポンサーリンク

終始子供の前で夫婦喧嘩は現実的に考えるとよろしくないが、
可笑しくて切ない、愛すべき映画。
フリーランスの苦労も、あるあるという感じで伝わってきた。

 

◉『喜劇 愛妻物語』
チカちゃんの毒舌トークが凄かった。
倦怠期の夫婦でもここまでの口撃はあるのだろうか(笑)
それでもめげない旦那は偉い。

でもお互いを信じているからこそ
夫婦は成り立っていることをラストは教えてくれた。
高速でうどんを打つ女子高生、面白かった。ガンバレ豪太!

 

◉『喜劇 愛妻物語』
「ザコが!」「死ね!」。
妻のチカ(水川あさみ)の口から次々と吐き出される
言葉の乱暴さに最初は驚いた。

だが次第に、豪太(濱田岳)に対するチカのさげすんだ目や
容赦ない罵詈雑言が快感に変わってくるのだ。

 

◉『喜劇 愛妻物語』足立紳監督
ここには書きたくない色んな感情で涙が止まらなかったです。
同じくらい笑ったけど。
心から、観れて良かったです。是非。

 

◉『喜劇 愛妻物語』
あれ…?、意外とこういう夫婦関係もいいのかも…
、と見終わったあとに思ってしまった
また、主演の二人の演技がすごくい。

 

◉映画『喜劇 愛妻物語』を観た。
売れないシナリオライターが主人公だ。
原作、脚本、監督、全て同一人物だ。

劇中、監督はバカだから自分で撮ると言っていたが裏目に出たようだ。
夫婦間の秘め事が露骨過ぎる為、PG12だ。
親子揃って楽しんで下さいという映画にすべきだったと思う。

 

◉『喜劇 愛妻物語』
爆笑😂😂主演2人が上手い!
カラッとしてて良い感じ。
最後、湿度上がりそうになりながら持ちこたえてFIN👍

 

◉『喜劇 愛妻物語』
昨年の東京国際映画祭で見逃した作品だったので、一年越しで観ました。
期待以上の作品でした。水川あさみさんが素晴らしかったです。
お尻が頭から離れません。

 

◉『喜劇 愛妻物語』
夫婦の掛け合いのテンポがハンパない😆
ところどころ吹き出しちゃった😁

 

◉『喜劇 愛妻物語』
主人公お2人はさすがに演技派!
そして微妙な熟女役の大久保佳代子さんの怪演、
うどん女子高生はホントに実在の少女なのか
地味に清楚ながらインパクトある存在感etc.
☆遊び心もある作品ですが、実際のご夫婦も夫婦漫才みたい☺

 

◉『喜劇 愛妻物語』‪
相手を怒るという事は憎悪という感情の他に
それだけ相手の事を期待し好きだという愛情の裏返しでもある。
濱田岳の救いようの無いダメ男っぷりも最高だけど水川あさ美がとにかく凄い。

 

◉映画『喜劇 愛妻物語』
ずっとこの夫婦の人生を覗き見したい!!って思える
ステキな映画です、続編希望!!!(^ω^)💖

 

◉朝から久しぶりの映画鑑賞🎞
『喜劇 愛妻物語』を観てきた🤗
監督が日本アカデミー賞最優秀脚本賞の足立紳監督☺️
幼稚園からの同級生だから
尚更に観たい映画で今日まで待ち焦がれてたー😉
最初から笑えて楽しい映画にありがとう。

 

◉『喜劇 愛妻物語』
あんなにダメな夫でも妻が別れないのは、
それだけ惚れてるってことなんだろうな。
夫婦って謎、本人たちしか分からない。

 

◉「喜劇 愛妻物語」観ました。
チカさんは豪太にたくさん怒るけど、その分愛情が伝わってきて、
本当にいい家族で羨ましいなぁと思いました。面白かったです!

 

◉『喜劇 愛妻物語』
一見やられっぱなしに見える夫も結構やり返しているのが可笑しいし、
あれだけ罵詈雑言を浴びせても決して下品にならない水川あさみも見どころです。
四国高松を舞台にしたロードムービーとしても楽しめる愉快な映画です。

 

◉『喜劇 愛妻物語』
テンポのよい掛け合いに恐妻とダメ夫の凸凹コンビのキャラが自然だった。
ほぼ実話なのも凄い!いつも怒ってはいるけど愛情が伝わってくる描写は素敵だった。
旦那はちゃんとしろよとは思うけど、2人が楽しんでるのならいいのかな?

 

◉『喜劇 愛妻物語』
こんな夫は嫌、こんな奥さんとは一緒にいたくない、
子供がうざいとなりますが、色々な見かたでみるのなら、
ある意味、人間の幸せの有り方や考え方に関して考えさせられる映画でした。

 

◉『喜劇 愛妻物語』レビュー:★3.0
「#70 口は悪いが愛情深い嫁」
最初あまりの言葉の汚なさに驚いた。

さらに水川あさみのおばさん風赤パン。
最後のほうでその2つが旦那さんに対する深い愛情の証だと知る。

 

◉足立紳監督『喜劇愛妻物語』鑑賞

やっぱりチカちゃんを応援してしまって、
チカちゃんの幸せを考えると旦那がしっかりするしかないという……ジレンマ(笑)
笑うーー!!!

◉『喜劇 愛妻物語』
売れない脚本家と家庭を支える妻との無意味な舌戦バトル
セックスがしたい甲斐性のない夫

あれやこれやとアプローチ
その度に罵倒され続ける

男に都合の良い女性しか出て来ない童貞の妄想に近い内容だった

 

◉『喜劇 愛妻物語』
濱田岳と水川あさみ、『今度は愛妻家』で恋人役だったの観てから
2人ともずっと好きでひそかに結婚したらいいなーと思ってた(リアルに)。

今回は濱田岳がいい塩梅にキモい旦那だったし
水川あさみの口汚い罵り言葉も笑っちゃうほど爽快だった。
私的に濱田岳の声すんごく好きなんだな

 

◉『喜劇 愛妻物語』観賞。
甲斐性なしのダメ夫に対し朝から晩までブチ切れまくる妻だけど
こんなはずじゃなかったと思っているのはお互い様で
経済的な不満もセックスレスも相手に期待や信頼を寄せてるが故の悩みなんだよね。
喧嘩するほど仲が良いって意味がよくわかる映画だったな。
電マのくだり笑った

 

◉『喜劇 愛妻物語』
創作家の苦悩ではなく、性欲の苦悩の物語であった、
という時点でこちらの期待するものとは違ったとはいえ、
他人の危機的状況ほど笑えるものはない、という意味での喜劇と呼ぶには、
突き放し方も掘り込みも浅すぎる単なる痴話喧嘩。
俳優陣が軒並み熱演しているだけに惜しい。

『100円の恋』の特異点的な熱さと深みは、安藤サクラ(様)という
飛び道具あったればの到達点だったんだなぁ、と改めて痛感する。

水川あさみも濱田岳も上手いし熱演だが、やはり格が違いすぎる。
特殊俳優への道をひた走る夏帆が出てくるシーンが、全編で一番締まっている。

 

◉『喜劇 愛妻物語』
いやあ、なかなか凄い。濱田岳のダメさは絶品説明が難しい。
水川あさみの声のトーンが色々と救われる。

 

◉『喜劇 愛妻物語』観て来ました。星5つ。
あらすじ聞いた時から、
絶対観たいと思いつつ、その期待を上回って来ました。

ドラマ「モテキ」以来の、主人公が自分であるという没入感。
奥様のセリフがリアルすぎて、笑いが止まらず、
クライマックスは監督の意図通り泣かせられる。

細かい部分までキャスティングもお見事で贅沢だし、
何しろ、主演のお二人の演技の素晴らしさ。

長回し多用し、見事すぎる。水川あさみさんのエキセントリックさとキュートさで、
ちゃんと今を生きる貧しい兼業主婦に見えて来る不思議さ。
音楽もちゃらつかず、日本映画リスペクトで心を掴む。

そして、クライマックスシーンの川を挟んだエロスとタナトスの対比の見事さ。
あの濱田岳さんの駄目男ならではのリアクションの表情。

答えを、セリフを超えた映像表現。
PG12で大人の喜劇を作った製作陣の心意気。素晴らしいです。

 

◉『喜劇 愛妻物語』
酒好きの恐妻・水川あさみ凄く良い。
濱田岳のダメっぷり際立つわあ。子役も芝居巧いし。
設定だけだとこんな夫婦DVかモラハラか不倫か
ネガティブな方向行そうだがそうならない。一緒に泣く愛がある。
邦画で今年一番ニヤニヤした。

 

◉『喜劇 愛妻物語』
最初からちょくちょく出ていた“とあるアイテム”が
物語の重要なキーになっているところは、グッと来た。
どこにでもいそうだけど、
でもなんかスゴい、そんな素敵な?夫婦の物語。

 

◉『喜劇 愛妻物語』鑑賞
これが喜劇ならばなんてカオスなことか…結
婚なんてしたくねえなと思うこと必須のクズオトコ映画の秀作…
水川あさみさん…めちゃくそいい奥さんじゃん…
そして夏帆が一番エロいんじゃ…
エンドロールは今年の映画で一番ほっこりしてて好きでしたね…傑作です!!

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください↓↓

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 98 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-コメディ, ドラマ, ホームコメディ, 家族ドラマ
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2020 AllRights Reserved.