【映画 口コミ レビュー】『劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト』の感想評価評判

「九九組の新たな一面をここに見た!」「クライマックスの音響が凄い爆音でしたわ!」「何もかもが衝撃で、まばたきすら惜しいほどに目が離せなかった!」


上映中【2021年月4日公開,120分】

 

アニメと舞台を軸としたメディアミックス作品「レヴュースタァライト」の劇場版。2018年に放映されたテレビアニメシリーズと、劇場版再生産総集編「少女☆歌劇 レヴュースタァライト ロンド・ロンド・ロンド」から続く新たなストーリーが展開する。声優は小山百代、三森すずこ、富田麻帆、佐藤日向、岩田陽葵、小泉萌香、相羽あいな、生田輝、伊藤彩沙ら9人が務める。監督を古川知宏、脚本を樋口達人が務める。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

演劇界を担う才能を育てるために設立された女学園「聖翔音楽学園」。“スタァ”に魅入られ、そこに集った9人の少女、愛城華恋、天堂真矢、星見純那、露崎まひる、大場なな、西條クロディーヌ、石動双葉、花柳香子、神楽ひかりは、舞台女優を目指すべく、謎のオーディションに挑み、舞台上でしのぎを削っていた。そんな彼女たち第99期生も3年生となり、卒業を目前に控えていた。

●キャスト●

愛城華恋 小山百代
神楽ひかり 三森すずこ
天堂真矢 富田麻帆
星見純那 佐藤日向
露崎まひる 岩田陽葵
大場なな 小泉萌香
西條クロディーヌ 相羽あいな
石動双葉 生田輝
花柳香子 伊藤彩沙

●スタッフ●

監督 古川知宏
原作 ブシロード
原作 ネルケプランニング
原作 キネマシトラス
脚本 樋口達人

映画『劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉『劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト』
ほーーーーんとによかった。。。
怖かったんだけど思ってたより怖かった
でもとてもとても推したちがなかなかなかにいいとこ魅せてくれてもうーーー!!!
2回目が早く観たい。。。色紙はじゅんなだった♡

 

◉『劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト』
9という数字にこだわりがありそうな作品なのでこの箱です。
スクリーンカーテン現役なのもヨシ!

2.0chなロロロとは対照的にサラウンドを活用してましたね〜
意外と大迫力な音が鳴る場面もあってバルト9映えしてたと思います!

 

◉『劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト』を観に行ってきました!😄
たったの2時間に、キャラクターの魅力とアニメーションのかっこよさと
メタファーの上手さと構成のエモさと音楽の素晴らしさと...
全てが詰まった最高の作品です😭😭😭
古川さん...好き😍

 

◉『劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト』
……999999999億兆万点……!!!!!!!!!

 

◉『劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト』
鑑賞させていただきました______
99期生にスタァライト、されてしまった………

◉『劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト』
本当に凄い。傑作です

 

◉『劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト』
うごめくサラウンドで自我が自己に至るまで葛藤を描くサウンドデザインの感情。
あえてクリアに聴かせない台詞演出といい、音響面でも最高にエッジが効いている。
2chから広げてくるのもシリーズ演出の極みである。

 

◉『劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト』
映像作品としての出来が本当に素晴らしいのよ

 

◉『劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト』
公開当日に見た。最後劇場でみんなは思わず拍手した。
本当にいい作品と思う。アニメの歴史にも刻むだろう。

 

◉『劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト』見た。
さすが劇場版。TV版の時から作画綺麗だったけど、
最終話ぐらいのクオリティを序盤からかましてきて、
それぞれのレヴューはTV版から更に作画パワーアップしてた。
特にクロ真矢戦はとんでもなかった……。
やはり感情のぶつかり合いは健康に良い……

 

◉『劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト』
映画館で観れて本当に良かったし、映画館で観てください。

スポンサーリンク

 

◉『劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト』観た。
演出過剰にして装飾過多の異様な画面を爆音ミュージックと
女女の巨大感情が埋め尽くす圧巻の劇場体験。
TVシリーズから多様な作品からの影響を指摘されてきたスタァライトは、
この劇場版において自覚的に自己模倣を繰り返す。

それは本作が『再生産』あるいは『再演』をテーマにしてきたからであるが、
今回はむしろ越えるべきものとしてそれらを描いており、
舞台演出はTVシリーズを踏襲しながらも明らかにパワーアップし、
カップリングとしてある意味『固定』された少女たちの関係は新しく作り直されていく。

何かのエピゴーネンに過ぎなかった『再生産』の物語が、
新しい自分に『生まれ変わる』物語に進化していく。
キャラクター同士の関係性というミニマルな作劇に留まりながらも、
舞台というメタ構造が、本作を観たことのないようなオリジナリティのある
劇場体験が出来る作品にまで昇華させた。大傑作。

そのために露骨に死のモチーフが乱発されて全体的に
空気が殺伐としてたのは笑う。というかほぼあいつのせいだが。

 

◉『劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト』観た。
初日。

わからない。まったくわからない。
ただ、なにかすごいものに圧倒されてる記憶だけがある。
ヤバイの圧がすごい。わからん。観ろ。

ワイルドスクリーンバロックの”ワイルド”って、
あっ、そういうことなのか??みたいなのが、”観ろ”の集約です(?)

 

◉『劇場版 少女☆歌劇レヴュースタァライト』
かつてない次元の表現力で学院の外の世界を開く歌と踊りに、
再生産総集編とは比べ物にならない程の成長を遂げたメインキャスト。

消費と称してきた作劇が血肉となる空前絶後のカタルシス。
「作品」をコンテンツが凌駕し得る時代を象徴する金字塔である。

 

◉『劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト』
凄すぎたので最早当たり前のことにしか言及できないんだけど、
アバンから叩きつけてくる表現それ自体がもう凄くて、
それが首尾一貫してるのがまた凄かった。

シリーズに対しどこか自分の方を向いた作品ではないという感覚があったんだけど、
砂漠の果てからすごい勢いで自分の人生に向かってクロスして放物線を描いて
飛んでったと思ったら吹き飛ばされていたのは自分の方だったみたいな映画でした。

 

◉「劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト」
今作を観る事を最近の生きがいにしてきた。見れて本当に良かった。

 

◉「劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト」
クライマックスの音響が凄い爆音でしたわ!
今日は4回鑑賞しましたけど、息を呑むレヴューシーンを楽しめますので、
ホンマに最高の映画ですね😉👍

 

◉『劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト』鑑賞。
次の舞台というテーマを極限まで研ぎ澄ませた結果、
心地よい時間は終わり虚飾を全て剥がされた抜き身の魂のぶつかり合いだけが描かれ、
進路希望のシークエンスだけが現実で後は全て抽象とも言えそうな、
作品の中も外も野心しかない凄まじい映画だった

眩しいを越して心は拒絶しつつも「選択すべき者が己を選択し、
演じることを忘れるほど全力を尽くす様は美しい」と迫られ
「それはそう」を強制され矯正を受けるような映画なので、
途中「若い心が死ぬ前に観たかった…」と後悔したが、
真矢クロの暴風に飲まれMADMAXで楽しい!!となっていた。
俺の負けだ

 

◉『劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト』
ワイルドスクリーンバロック…
何もかもが衝撃で、まばたきすら惜しいほどに目が離せなかった……!!
さんざ言ってたけど劇場でしか味わえないよこれは
終幕してもシートから尻が中々上がらなかった……

 

◉『劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト』観賞

相変わらず変な様式美は劇場版で更にグレードアップしていて良い塩梅

何でもアリな作りで後半はスクリーンに見入ってしまった

各々の戦闘シーンは素晴らしく特にクロディーヌ&真矢はスタッフから愛されてますな

 

◉『劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト』
初日観に行ってきました🍅🥗
前回のロロロで色々考察などをし今日に挑みましたが
予想をはるかに超えたキラメキを浴び何度も劇場で拍手をしそうになりました
まだ咀嚼しきれていない部分も沢山あるのでまたスタァライトされにいきます!

パンフレット全て読みました!
表紙、裏表紙、1ペーチ1ページ端から端まで、まさかの梱包袋までこだわりと
情報量がびっしりでパンフレットではなく1つのアンサーストーリーを見た気持ちになりました。
この作品に本当に出会えて良かったなと何度でも心から思います😭✨

 

◉『劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト』
まさかここまで踏み込んで作り上げるとはの一言、間違いなく傑作。
九九組の新たな一面をここに見た。

 

◉『劇場版少女☆歌劇レヴュースタァライト』
これは特にネタバレには当たらないと思うのであえて伏せませんが、
双葉メチャクチャ格好良かったです。
天邪鬼が服着て歩いてる香子が白旗を掲げて惚れ直すレベルで格好良かったです。
大事なことなので(以下略

 

◉『劇場版 少女☆歌劇 レヴュースタァライト』
ストーリーは本編の続きだから未視聴の方には分からない点もあるけど、
それ抜きにしても映像美や演出、音楽やアクションなんかは本当に素晴らしいし、
どうやったらこんな演出思いつくんだみたいなの結構あったので。
そこ目当てで見に行く価値あると思います

 

◉『劇場版少女☆歌劇レヴュースタァライト』鑑賞。
いやー面白かったです!
綺麗に〆たTVシリーズのさらにその先を描くと聞いた時はワクワクとハラハラが半々でしたが、
なるほどそう来たかと。舞台を見守るキリンの1人(1頭?)として大いに感服しました。必見です!

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください↓↓

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 623 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

© 2022 ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末