ドキュメンタリー

【映画みんなの口コミレビュー】映画『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』の感想評価評判

投稿日:09/04/2020 更新日:

「ライブシーンでは圧倒的なパフォーマンス!」「平手友梨奈の存在感がスゴい!」「グループの未来に期待をさせてくれる!」


上映中【2020年9月4日(金)公開】

 

改名して再スタートすることが発表された人気アイドルグループ、欅坂46の初となるドキュメンタリー映画。2015年の結成から独創的なパフォーマンスで世間を魅了し続け、2019年には東京ドーム公演を大成功に収めるも、2020年に絶対的センターであった平手友梨奈が突然の脱退を発表する。そんな欅坂46の激動の5年間を、再編集されたライブパフォーマンスの映像、メンバーやスタッフの証言などを交えて映しだす。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

2015年に、乃木坂46に続く“坂道シリーズ”の第2弾グループとして誕生した欅坂46。翌年4月にリリースしたデビュー曲がオリコンチャートで1位を獲得し、その後もNHK紅白歌合戦への出場や全国アリーナツアーの開催、ロックフェスに参加するなど人気アイドルとしての階段を駆け上がっていく。しかし、2020年に平手友梨奈が脱退すると、欅坂46としての5年間に幕を閉じ、グループ名を新たに再出発することが決定する。

●キャスト●

欅坂46

●スタッフ●

監督 高橋栄樹
企画 秋元康

映画『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』
ほんと最高のグループです。
あと約一ヶ月最後まで、そしてそれからも
応援したいと思います🍀

 

◉『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』
号泣。止まらなぬ涙。溢れる感謝。

 

◉映画『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』
見に行ってきました。

お互いを想い合うも上手く噛み合わないもどかしさ
平手への色々な想い
最近のパフォーマンス観て
改名する必要ある?って思ってたけど
前向くメンバー見ると見守るしかない

 

◉『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』
感想
人によって、いろんな感じ方や感想があるだろうし、
タイトルの通り真実だけでは無かったのだと思う

ただ一つ、見た人の共通する感想は「ケツが痛い」であろう
3時間座りはキツい

 

◉『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』
ドキュメンタリー映画ではあるけど、映画で、
フィクションであることには変わりないので、メンバーの真意は分かりません。

平手さん葛藤、メンバーの葛藤は第三者には完全に理解することは出来ないでしょう。

ただ言えることは、
欅坂46のメンバーには幸せになってほしいです。

◉映画『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』

昨夜、観に行きました!
前夜祭イベント中継付き上映🎥

良かったですよー😭
あっという間の3時間10分でした。
また、観に行きます。

パンフレットと下敷きを購入。

 

◉「Documentary of 欅坂46」
僕たちの嘘と真実
見てきました。

泣けました。

平手友梨奈の表情、パフォーマンスを見ているだけで
何度か涙がでてきました。

平手友梨奈の存在感。
彼女がその場にいなくても平手のことを考えてしまう。

ぜひ見てほしいです

 

◉【僕たちの嘘と真実
Documentary of 欅坂46】

やっぱりてちが好き。
感情が入ってきちゃって泣いちゃった。(劇場版放送禁止感あり)
映画で泣いたの『貞子vs伽椰子』以来

二人セゾンを聴いて早歩きで帰ろうか

 

◉『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』
涙と鼻水と鳥肌が永遠止まらなかった…

改めて欅坂46を好きになってよかったなって思いました😌⭐️
これからもずっとずっと応援します!

 

◉映画『僕たちの嘘と真実 DOCUMENTARY of 欅坂46』
を観てきました。

感無量。素晴らしいの一言です。
携わってくれたスタッフの皆、現役既卒含めメンバー全員に感謝。

とにかく音が凄いです。
今のところただ1つ言えることはこれだけです。

少しでも欅坂46に興味がある方、"絶っっっっっっっ対"に観てください。
もう一度言います。音が半端ないです。凄いです。やばいです。

 

◉『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』
絶対最初の接触会でゆいふるが眼鏡が独特なオタクを
スマイル学園からのオタクと勘違いするシーンが収録されてて欲しい。
”僕たちの嘘と真実”のタイトルを象徴していると思うので。

 

◉映画「僕たちの嘘と真実 Documentaryof欅坂46」を観て、
まず思い出したのは、
いだてんの主人公・田畑政治の「どこで間違えた?」という言葉と、
若泉敬の著書のタイトル『他策ナカリシヲ信ゼムト欲ス』。
前者は運営への批判、後者は改名に対する私の考え。

 

◉『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』
観てるあいだ、いろいろ思考が変わっていったんだけど、
書くことがまとまらない。

欅坂46の作ってきたものは、素晴らしくて、尊くて、
触れられた自分たちは幸せだった

 

◉『僕たちの嘘と真実 DOCUMENTARY of 欅坂46』観て来ました
欅に詳しくない方でも絶対に観て損しない映画です

5年に渡り命を注いできた欅坂46の改名、
無観客ライブで菅井様が鬼気迫る表情で
決意を示した言葉の重みを痛感しました😭

 

◉『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』
前夜祭の舞台挨拶に登壇したメンバー達は
『ライブに賭けている私たちの姿や裏側を楽しんでいただきたい』と語っていたけれど、
予想通り"楽しむ"映画ではなかったよね😅
笑えるシーンはほぼ皆無だったし😳
ただ映画としては良かった

 

◉『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』
めっちゃ良かった!
日向のドキュメンタリーとは全然違うテイストで欅カラー満載だったような🙄

 

◉「僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46」
ある程度ファンに向けて作られたものなので
一般的に見てどうかはわかりませんが、いわゆるアイドルの映画ではなかったです。
上映時間の大半が楽曲パフォーマンスなんですがかなり鬼気迫るものがありました。

 

 

◉『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』
鑑賞してきました。

デビューからの5年間どれだけの重圧が
彼女たちに伸し掛かってきていたのか…

欅坂46のことが心から好きなひとなら
涙なしでは見られない作品になっていたと思います!

 

◉映画『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』
テーマは「不在と共存」で、ドキュメンタリーを観ているというより、
ミステリーやホラーを観ている感覚だった。

終始、激しい痛みと苦しさを伴う内容で、
平手友梨奈が楽曲の「僕」に憑依していた事がよく分かったし、
欅坂のメンバーが、いかに平手と共存し、
彼女のその時々の不在とどのようにして闘ったかが描かれていた。
また、平手が、脱退をメンバーに伝えたタイミングは私の予想通りだった。

欅坂は、平手と共存し終焉し、伝説になる道を選んだけど、
もう一つの選択肢は、「不協和音」の後に
センターを変えるという道があったのかもしれない。

しかし、その道を選んでいたら今日の欅坂は絶対になかっただろう。
平手脱退後の改名について、映画を観終わって、
これ以外の道はなかったと痛感した。

 

◉映画『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』
内容がとても濃すぎてまだまだ観ていたいと思いました!☺️
最高の映画でした!😊

 

◉「僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46」鑑賞。
平手友梨奈という一人の少女が"嘘"と"真実"との距離というものに
一人孤独に悩み苦しむ姿に対し、
何も出来ない歯痒さを感じるメンバーたちが踠きながらも
答えを見つけ歩み出す姿がたまらなかった。こりゃ凄いものを見た…

 

◉『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』観てきました。
面白かった。

日向坂のと比べると、こちらのほうがライブなど
音楽シーンへの編集がずっとうまい。

しかし新潟視点から言うと、日向坂のほうは井口眞緒さんは
まだ出ていたけど、こちらは志田愛佳さんはちらっと写ってるだけ。

 

 

◉『僕たちの嘘と真 DOCUMENTARY of 欅坂46』
開始5分足らずで涙。その後も場面場面に胸を打たれる映画でした。
知らなかった真実、知ってる場面の直前直後の裏側などは、
胸を締め付けられたものの、知れて良かった。公開をしてくれて感謝です。

 

◉『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』鑑賞。

2020年を代表する作品の一つだと声を大にして言いたい。

ドキュメンタリー映画としての強度がハンパない。
良い悪いの答えがなく、ただ真っ直ぐに進んだ点が線になっていく。

映画館じゃないとダメ。圧巻でした。

 

◉「僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46」
今まで知らなかった瞬間が見れて現在いるメンバーや卒業、
脱退したメンバーには感謝してもしきれないし
改名後どんな道が来てもメンバー同士支え合って乗り越えて行くと思う。
ものすごく感動し最高。

 

◉映画『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』を観た。
1つだけお願いがあります。
欅坂46に少しでもご興味がありましたら、ぜひ、この映画を観て、
彼女達の軌跡をその目で見てください。どうかお願いします。

皆1人1人頑張って5年駆け抜けてくれて、
楽曲の世界を届けてくれて、ありがとう。

 

◉「僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46」観てきた。
ネタバレしない程度に感想を。
インタビューでは彼女たちの想いを、
ライブシーンでは圧倒的なパフォーマンスを、
舞台裏では苦悩や葛藤を、感じることが出来た。
欅坂に興味のある人には見てもらいたい。

 

◉「僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46」観てきました
めちゃくちゃ良かったしめちゃくちゃ泣いた…
欅坂に(それが良い意味でも悪い意味でも)少しでも興味がある人は観てほしい
良い音響で観る欅ライブ鬼かっこいいし…!

ただし、めちゃくちゃヘビーなので覚悟は要る

 

◉『僕たちの嘘と真実 DOCUMENTARY of 欅坂46』鑑賞。
これまでのてちを清算するお話でした。

監督の癖はスゴいけど、
個人的にはアイドルドキュメンタリーとしては一番面白い作品。

とりあえず、小池美波推しは全員見たほうがいいよ。
これは小池美波の作品だよ。

見ていて一番驚くのは初めての選抜制になった
9thシングルについての話だと思う。

中身については避けるけど、
それに関連する石森虹花さんのインタビューが素晴らしかった。
石森虹花さんには愛がある。世界には愛しかない。

あと、ほぼ一言も喋ってないんですけど
井上梨名さんが世界一可愛いです。日焼け対策してました。

 

◉『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』を観た。
……アイドルドキュメンタリー版『アマデウス』とでも言うべきだろうか。
個人的には『パラサイト』も『ジョジョラビット』も超えて、
2020年映画の暫定ベスト1。こんな映画、観たことねぇよ!

 

◉『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』
想像以上に尺があって充実していたし、
何より映画自体見どころが多くてダレることなく最後まで観られた✨

 

◉『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』
ライブやMV作品を中心とした主要な歴史のまとめを
インタビューを交えながら振り返り、
最も知りたかったこの1〜2年に何があったのか伝えてくれる、
メンバーから見た平手友梨奈の素の姿に近づける、
見事な5年間の軌跡

 

◉『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』
見ました、感想を言うと
なんだこの異常者集団と感じる事が出来た映画出したね。
平手が辞めた理由が理解できる。

 

◉『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』を観た。
過去に自分が観たものや感じたものの価値を変えて、
このグループの未来に期待をさせてくれる素晴らしい映画でした。

◉「僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46」観てきた。
ずっと泣いたり涙ぐんで観てた。

2019年末に発売予定だった9th シングル表題曲が
「10月のプールに飛び込んだ」だったのは意外だった。

 

◉『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』
さっそく見に行きました!!
開始3分で泣いてしまった。
自分も含め表の顔だけで彼女たちを決めたはいけないことを身にしめて感じた。
少しでも興味がある人は絶対見にいった方がいい!!

 

◉映画『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』
前評判通りライブパートが激アツ

しかしツアーガラスと武道館羊の平手は圧巻だった
あとドーム和音と角も
最初は音楽映画にしようと思ったみたいな監督の気持ちは分かる

 

◉『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』

平手友梨奈に対する印象が大きく変わった。
平手の1つ1つの表現に涙が止まらなかった。

このメンバー達なら、生まれ変わったあとでも大丈夫だと思った。
がんばれ

 

◉『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』
本日2回目観てきました
まださっき観たばかりなのに
映画の終わりに近づいてくると大号泣してしまった😭😭😭
観れば観るほど友香に会いたくなってくる😍

 

◉『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』観てきました。

いろいろ衝撃で「えっ?そうだったの!?」ってビックリしたり、
なんかもう5分に1回くらいの割合で心がえぐられて目が離せませんでした。

終わったあと、買ったジュース一口も飲んでないことに気付いた。

 

◉『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』見てきました。

めちゃくちゃ泣きました。
これこそがドキュメンタリー作品って感じで、
これを見たあと今までのMVを見ると
少し違ったニュアンスに感じるんじゃないでしょうか。

今まで点でしか理解してなかったところが、
線になって色付いた感じでした。
センターのてちが抱えていたもの、メンバーが抱えていたもの、
"僕"だけじゃなく"僕たち"が描かれた作品です。

映画館の大画面と大音量の設備で見るからこそ伝わる作品だと思いました。

そして、TAKAHIRO先生がイケメンすぎた。後半かっこよすぎでした。
本日から小池美波推しです

 

◉映画『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』観賞

めちゃめちゃ凄かった!

今まで知らなかったビックリするような事実や映像など、
観ていて胸が苦しくなる場面もあるけど、
改めてメンバーのことが尊敬出来、震え泣きしながら観てました

語れる要素が多過ぎる!!

 

◉映画『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』
初日に鑑賞してきました。

とにかく、観てほしい映画。

終演後、心の中で拍手しました。
高橋栄樹監督にも👏👏👏👏👏

 

◉映画『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』
初日初回で観てきた。
ライブシーンが多く映画ストーリーとあわせてパフォーマンスで泣ける。
良音響の映画館で観るべし。

リピート鑑賞したい程の見応え。時間軸がやや複雑で欅ファン向け。
初心者はパンフかwikiで欅の歴史を予習した方が吉。

 

◉映画『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』
2時間半という長さを感じさせない素晴らしい映画でした。
てちを通してメンバーが支え合って成長していくのが感じられる
素晴らしいグループだなと感じた。
欅坂の名前が変わっても彼女たちは素晴らしいステージを見せてくれると思う。

 

◉『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』鑑賞2回目、了。
今回はほぼ正面の最後列、ライブ映像の迫力は最高でした。
でもでも、昨日より苦しくて重かったです。
何でしょう。昨日より泣いた気がします。
リハーサル後のスタジオの片隅に座る二人。グッと来ました。

 

◉『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』鑑賞

自分達が見ている裏では計り知れない程に
メンバー達が感情の起伏を乗り越えたのちの作品を
見させてもらっているんだなと実感した。

大人達などに作り上げられてきた物や試練に
必死に皆で手を繋いで乗り越えてきたんだなぁ

 

◉『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』を観ました
最初から最後までずっと泣いちゃいました…
観終わってしばらく放心状態でした
本当に観てよかったです
自分が欅坂46のファンでよかった
これからも彼女たちをファンとして応援します

 

◉映画『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』を観ました
曲と共に溢れる涙
嘘でも真実でも私個人が観て感じて想いを寄せた
「欅坂46」を大切に心にしまう準備をしました

もう少し…
このまま生温い夜風に少し吹かれていたい

 

◉『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』見た。
欅坂やってて楽しいですか?って言葉が衝撃だった。
周りの大人が格好良かった。

 

◉『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』
感動した。彼女たちが体感し、そして表現してきた感情は、
人間という存在そのものを超越している。私はそんな気がする。
欅坂46がなくなるのは悲しいが、そんな彼女たちと、
1から物語を創造していくことが楽しみになった。

石森ら数名が選抜で外されたとき、
自分のことではなく他のメンバーが外されたことに
怒りを感じて言った言葉に思わず涙が出た。

私は、常々言っているが彼女たちは「アイドル」ではないと。
言葉に表すのは難しいが、その存在は明確にアイドルを超越している。

 

◉『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』
作品丸ごと欅坂46のPVの印象。
悪い意味で完成度が高い。

編集や演出が秀逸だが裏を返せばそれは激しく加工された真実≒嘘。
平手友梨奈の諸刃のカリスマ性と
彼女に依存するメンバーの苦悩と成長は胸を打つ。
欅坂46の偶像化を担う優れた作品。好きではない。

 

◉『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』鑑賞。
“本気で好きだったから(自分には)知る権利がある”みたいな
変な使命感に駆られて決断したけど、
かなり踏み込んだ発言もあってドキュメンタリー作品としては上々。

色々思うこと、感慨深いこと、思い出すことがあった。
最後に、小林由依ちゃん映りすぎ()

 

◉『僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46』みた。

平手友梨奈の体現するコンセプトに向かって
個を捨てでも舞台に立つメンバー、
不気味なまでに存在を感じさせない大人たち。

欅共和国2019は平手友梨奈を祭り上げる儀式のように映る。
嘘を信じ、真実を疑いながらもがく少女たちの姿は残酷だが美しかった。

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください↓↓

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 685 times, 2 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-ドキュメンタリー
-, , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2020 AllRights Reserved.