ミステリー

【映画みんなの口コミレビュー】映画『人数の町』の感想評価評判

投稿日:09/04/2020 更新日:

「あのワードを倫也さんの声で聞くのは結構衝撃でした!」「自由と不自由は表裏一体!」「不思議な感覚に陥る映画!」


上映中【2020年9月4日(金)公開】

 

衣食住が保証され快楽をむさぼる日々を送れるが、決して離れることはできない奇妙な町を舞台に描くミステリー。ひょんなことから町で暮らすことになった中村倫也扮する主人公の蒼山が、そこで出会う住民たちとの交流を経て町の謎に迫っていく。蒼山を町に導く謎の男を『恋人たち』の山中聡が、町に妹を捜しにきたという紅子を『きみの鳥はうたえる』の石橋静河が演じる。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

借金取りから暴行を受けていた蒼山は、黄色いツナギを着た謎の男に助けられる。“居場所”を用意してやるというその男に誘われ蒼山がたどり着いたのは、簡単な労働と引き換えに衣食住が保証されるうえ、快楽を貪ることもできるという奇妙な町だった。ある日、ネットへの書き込みや別人を装っての選挙投票など課された労働を受け入れ、町の住人として平穏に過ごしていた蒼山の前に、妹を捜しにきたという紅子が現れる。

●キャスト●

蒼山哲也 中村倫也
木村紅子 石橋静河
末永緑 立花恵理
ポール 山中聡
橋野純平
植村宏司
菅野莉央
松浦祐也
草野イニ
川村紗也
柳英里紗

●スタッフ●

監督 荒木伸二
脚本 荒木伸二

映画『人数の町』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

 

◉映画『人数の町』観てきたー!!
特別映像で笑わせてもらったのに、本編は終始不気味だった。
淡々と進んで最後ああなるとは…。
結構男性の方も観に来ていて嬉しくなったよ☺️

 

◉映画『人数の町』終わった!!!
倫也くんは爆イケでしたーーーーー😉♡
顎から首にかけてが好きやった😌
顔が良い!!!!!
爆イケ!!!
声も良い!!!!!
倫也くんは全部がいい!!!
特典映像めちゃくちゃわいた!
見た人と感想言い合いたい!!!

 

◉映画『人数の町』
特別映像は楽しませてもらった♡
でもなにこれ…
観終わったけど
すっきりしないゾワッとする
不気味な感じが残る。
いつもの町が違って見えるんだけど。。

 

◉『人数の町』
の人と別の環境状況下で見る 同じ景色は きっと違う色。
嫌な事も譲れないものの為に
やるしか無い時、やっぱり楽だったから

そっちに手を伸ばす時、
やってる本人も分かってて見る側も色んな想いをしながら。
否定も変えることも出来ない、うん考えるね。
生きるって、、、あ 大変。

 

◉映画『人数の町』
楽しんできました😌❤️
今はまだ言葉がまとまりません。

なぜどうしてなアレコレを自分なりに推察して形作っていく作業もまた楽しいのかな。

パンフレット、映画観終わった後に見ました。少しだけストンとくる部分ありました。
写真もいっぱいで買って良かったです✨

◉『人数の町』
お一人様映画。
どうしたって色々考えてしまう内容でした。
ちょっと住んでみたくなる、いや、もうすんでるのかも、この町に。
お勧め(*‘ω‘ *)

 

◉映画『人数の町』
ほーっ!!ラストそうきたか!
本当に良い意味で気持ち悪い映画😅
これから世の中の色々な事を疑ってかかりそう……
それにしてもたった2~3日の出来事かと思ったら……

 

◉映画『人数の町』
朝イチで観てきた〜😊
感想は…倫也さんの言った通りみる方によって
色んな感想が出そうな映画だなぁと思いました❣️

 

◉映画『人数の町』朝から観てきました〜🐕
上映前の特別映像はほんわか〜でしたが😊❤️
本編はなんというか…朝からヘビーだった😂
最後のセリフが一番印象的だったかな。
あと、絶賛〜の所のあのワードを倫也さんの声で聞くのは結構衝撃でした。笑

 

◉『人数の町』
中村倫也が上手いことは良くわかったが、
相変わらず松浦祐也は出た瞬間全部持ってきやがるぜ、と思いました。

後半悪く言ってるけど、警報押すシーンはグッときたなぁ。
石橋静河の真価が、あの瞬間に凝縮されてたね。

 

◉『人数の町』見てきました。
どこかに本当に存在しそうな町で、
登場人物もいそうな人たちばかりで、ゾワゾワする映画でした。

個人的に母親という目線だと、
子供と離れて女に戻る感じが、すごくゾワゾワしましたね。

 

◉『人数の町』
町の設定を十全に映像化した段階で物語自体も収束してしまうのが
(このテーマを選んだ以上、誠実な姿勢であるとはいえ)やはり痛い。

後半の転調は正直蛇足感が強いし、総体として「わかる人には言わずもがな、
本当に届いて欲しい人には届かない」という矛盾をはらむ結果を招いたと思う。

 

◉『人数の町』
とにかくやっばあああああああああああああああああああああああ
😇😂😫😍😆

 

◉映画『人数の町』
中村倫也
あなたの色気、表情、表現力素敵でした👏🏻✨
わたしも紙渡していいですか?
あるいはくださいすぐ向かいます🤭黙

最後、おぉお!笑ってなった(笑)
なんとなーく
あれに似てるなと不意に頭よぎった

中村倫也は最高でした👏🏻
終わるまで何回か見に行きたいな!

 

◉映画『人数の町』
朝イチで行ってきました☺︎

いやぁカッコよかったぁぁ😍
あーーーーーー‼︎ってなるシーンもあったけど、、、。笑笑
ん?どゆこと?って思うところが
何箇所かあったので何回も見て謎を解決したい😍✌️

この作品でまた新しい中村さんを見れてほんまに幸せ。
まだまだ知りたい。応援したい。って思うし、
そんな気持ちが飽きずにずっと続く唯一の役者さんです。

 

◉『人数の町』
楽しみに楽しみに楽しみにしてたやつ💛

寝るかと思った🤫🤫🤫
簡潔に感想を述べると…こ
れは…世にも奇妙な物語でいいんじゃないかな😂

1番の衝撃は倫也さんのギャランドゥーと、もちゃ〜としたカラダ❤︎
筋肉質キライなので良きでした(←なんの話🤣)
あと倫也さんの、ぴえん顔が好き過ぎる笑

 

◉『人数の町』見てきた
語彙力無いから凄かったとしか言いようがない
とりあえず最後ゾワッとした
あとウリにしてるだけあって音響凄かったです

ただ劇中のある音が思ってたより大きすぎて頭痛になったよ😇
あと上映前映像のテロップが青山だったけど、蒼山じゃないの??

 

◉映画『人数の町』
あの町がユートピアなのかデストピアなのかはその人次第だろうけれど、
どちらにも完全なる自由は存在しないんだな…という感想。

映画が終わる頃、自分も青山と同じ結論を思い浮かべてた。
色々分からない事もあり腑に落ちない事もあるけれど、
正直言うと予想外に…面白かった!w 円盤期待!

スポンサーリンク

 

◉『人数の町』
凄いものを観てしまった気がする…
中村倫也ファンとしてだけでなくいち映画ファンとしても観る価値ある。
ラストシーンの倫也さんの表情が
もうあちら側の人間の顔になってて背筋がゾクッとした。
やっぱりこの人のお芝居凄い。

 

◉『人数の町』
言えないけど、ラストの蒼山くん、
「蒼山くんて、こんな表情するんだ」って思った。

 

◉『人数の町』
上映前の映像はにやにやしながら楽しんで見てたのに、
本編始まったらずっと不気味でぞわぞわしてた…
町がどっかに存在してそうな感じ

 

◉映画『人数の町』見終わりました。
一言で言うと不思議な感覚に陥る映画でした。

 

◉『人数の町』
ハラハラドキドキ本当に面白かった!まだ余韻、余韻。
荒木監督、素晴らしい作品をありがとうございます。
石橋さんも凛としていてとても素敵でした❤️

 

◉映画『人数の町』
鑑賞中「なんで?」「怖い」「気持ち悪い」
この言葉がずっとぐるぐるしてた。

なんで?って疑問を感じてそれを行動に移すことがどれだけ大切か。
個人が消えて「人数」にされる怖さ。
それを怖いとも思わない愚かさが怖い。

 

◉『人数の町』
序盤、蒼山くんにイライラして笑
あの人には、圧倒的に「考える」力が足りない。
倫也くんとは真逆。

 

◉『人数の町』観てきた!
いろんな数字か出てきて考えさせられた😐
人数だけの為の人にはなりたくない…
平凡な暮らしが送れるのって自由なことなんだね

 

◉映画『人数の町』
最初、紅子を主役にした方がいいんじゃない?とも思ったけど、
時間が経つにつれ、
こんな主体性も一貫性もない青山が主体であることに、
なんとも言えない気持ち悪さがじわじわきた。

ネガティブな意味で何者でもないから何者にでもなりうる、
青山という人物が一番空恐ろしく感じる。

 

◉「人数の町」見てきました。
んー、なんとなく不完全燃焼?みたいな。
ちょっと気持ち悪い映画だったかなぁ。

しょっぱな、倫也さん出てきたと思ったら、聡さんが並んで、
え?私得映画?と思ってテンション上がりました。
特典映像も見れてよかった。

 

◉映画『人数の町』
私は住みたくない
不気味な感じ(褒めてる)
色々生々しい→倫也さんの見せ方が凄い

何とか時間調整して
初日行けて良かった…
パンフもポスカもGET。

 

◉『人数の町』
出るのも入るのも自由だが離れられない町、
の意味が最後のシーンで分かった気がする。
自由と不自由は表裏一体…

 

◉『人数の町』
馴染む人もいれば反発する人も、うまく利用する人も
振り回される人もどんなシステムであれいると思う。
良くも悪くも数の捉え所のなさみたいなのも。

そんな中で町でも外でも他の人間はまだ人間っぽい部分があったと思う。
でも青山はほんと色がない。紅子にもチューターにも引っ張られてて。

最初、紅子を主役にした方がいいんじゃない?とも思ったけど、
時間が経つにつれ、こんな主体性も一貫性もない青山が主体であることに、
なんとも言えない気持ち悪さがじわじわきた。

ネガティブな意味で何者でもないから何者にでもなりうる、
青山という人物が一番空恐ろしく感じる。

 

◉映画『人数の町』観終わったー。
自由についてまだ自分の中で、どう受け止めていいか、
答えがわからない、とりあえず、もう一度観たい。

◉『人数の町』観てきた!
私はあの町には魅力を感じないなぁ…
それだけは言えるんだけど、もっとじっくり考えたくなる作品。
"自由"の概念がちょっと変わったというか、
ああでもないこうでもないと言ってる日常が実は幸せだったり。
ポストカードめちゃくちゃイイッ!!

 

◉映画『人数の町』
私は町の住人に自由を感じてしまった。
何だったら緑がすごく良かった。
解き放たれた緑の魅力は絶大😳✨
私も緑みたいになりたい。。あれ?私病んでるのかなwww

 

◉映画『人数の町』初日見てきた!
色々考えさせられる映画でした!!
面白かった両手を上げる🙌

 

◉映画『人数の町』
振り返って、ちょっと待っててねっていう蒼山に、
ほんとにほんとに心が苦しくなった。
まぶたに焼きついてる、なんだあのお顔は、、、、、、、、

 

◉『人数の町』
監督の立ち方が可愛かった
特に手の位置ね
あと中村さんのこと
「ギラギラしないセクシーさ」と
表現されてたのうなずきポイント🙆

 

◉『人数の町』観た。
かなり良かった!同じようなことをやろうとした
あまたの邦画SFとは一段出来の違う映画に仕上がっていた。

ビシッと締まった撮影と、限られた材料をうまく使った美術の工夫、
整理された脚本と批評性で、かなり見応えのある作品に。
ラストのキレも良し。あらゆる点が想像以上だった。

 

◉倫也くんの映画『人数の町』見てきた🎵
えーと感想は・・・

私の耳が・・・😥
あと黄色の人、何❓でした。
私のアホな頭じゃちと理解が・・・😅

 

◉『人数の町』
早速観たけどどういう感情で観たらいいか分からなかった
でも、もし居場所が無くてあの町が存在したら移住したいと思った
何も考えずに自由に暮らしたい

 

◉『人数の町』初日は朝イチから(^^)

初めは目に光のなかった蒼山が、目に意思を持つように変化していく様は、
自分の意思で行動出来る事が自由なんだとこの映画を観て考えさせられる。

朝日のシーンは息をするのも止めてしまうくらい美しい✨
終わっても余韻が凄まじい。

 

◉『人数の町』観てきました。
自由とは…自分の存在意義とは…など、
現代の抱える問題定義と共に考える作品でした。

ただ登場人物達の心理描写・心の変化が
もう少し繊細に描かれて欲しかったかな。

上映後劇場から出たら、ロビーに荒木監督がいらっしゃいました。
出てくるお客さんの反応気になったかな。

 

◉『人数の町』見てきた!
こうやって描かれると恐ろしいように思えるけど、
実際の世の中もあれのでっかいバージョンだよな、と思う。
考えないほうが楽だし違和感を持つのは勇気がいる。

 

◉映画『人数の町』
【感想】
現代日本における風刺
軽やかな皮肉を込めて客観的な視点で現しているように感じた
蒼山の視点にたてば自由について考えさせられる
彼の自由とは…
主体的責任を伴う事で自由を得たのだろう

 

◉映画『人数の町』初日。
2回観てきたけれど劇場内は男女比率半々ぐらい。
女性が大半かと思ったんだけれど意外だった。

 

 

 

◉映画『人数の町』鑑賞。
ある意味シアワセな町。
でも欲望に塗れた私には希望する娯楽がないからムリだろうな…

スッキリする内容じゃないし、なんならモワモワしちゃうけど
最後はめちゃくちゃ効率よくなってるなぁ。。と
見方によっては…ね

グッズがパンフしかなかったのが残念…!>< 取り扱いして〜!

 

◉映画『人数の町』観てきた~👀💕
不思議で不気味だけどちょっとだけ行ってみたいと思ってしまったww
あの音本当に嫌だww
2回目いつ見に行こうかなぁ(。・ω・。)

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください↓↓

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 868 times, 2 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-ミステリー
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2020 AllRights Reserved.