アクション アドベンチャー

【映画みんなの口コミレビュー】映画『ワンダーウーマン 1984』の感想評価評判

投稿日:

「ガルガドットは変わらず美しく、観ていて惚れ惚れ!」「身近な幸せに気づいたシーンは涙が…!」「クライマックスの展開がまぁ感動的で素晴らしい!」


上映中【2020年12月18日】

 

ガル・ガドットがDCコミックスの人気キャラクターに扮した『ワンダーウーマン』の続編。世界の崩壊を止めるため、ワンダーウーマンが陸、海、空を舞台に壮絶なバトルを繰り広げる。前作に続き主人公をガドットが、彼女の恋人スティーブをクリス・パインが演じるほか、巨大な陰謀を企てる実業家マックスを『イコライザー2』のペドロ・パスカル、正体不明の強敵チーターを『ゴーストバスターズ』のクリステン・ウィグが演じる。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

1984年、欲望があふれる狂乱の時代。ダイアナは最愛の恋人スティーブを失い、悲しみや孤独と向き合う毎日を過ごしていた。一方で、テレビ画面に映る謎の男が「だれよりも幸せになりたいか?私が叶えてみせよう」と大衆を扇動し、街は混乱に陥ってしまう。そんななか、街を守るため戦うダイアナの前に、死んだはずのスティーブが現れる。

●キャスト●

ダイアナ・プリンス / ワンダーウーマン ガル・ガドット
バーバラ・ミネルヴァ / チーター クリステン・ウィグ
スティーブ・トレバー クリス・パイン
マックス・ロード ペドロ・パスカル
ヒッポリタ女王 コニー・ニールセン
アンティオペ将軍 ロビン・ライト

●スタッフ●

監督、脚本、原案、製作 パティ・ジェンキンス
脚本 デイヴ・キャラハム
脚本、原案、製作総指揮 ジェフ・ジョンズ

映画『ワンダーウーマン 1984』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉映画『ワンダーウーマン 1984』
スゴく良かった\(^_^)/
幼少期ダイアナは相変わらず可愛いし、
スティーブを見つめるダイアナは素敵す‼️泣けました❗
二人並列で飛び立つ所はロマンチック。
二人の愛を感じたい人は前作チェックで✨
映画のメッセージ、私の心に刺さりまくりました。

 

◉『ワンダーウーマン 1984』
アクションは予告以上のものは無かったけど
その分ストーリー展開とかより良くなった印象。
アクションや映像は前作に引き続き美しい。
何よりハンス・ジマーが帰ってきたのが嬉しかった。
冒頭の劇伴は良かった。

 

◉『ワンダーウーマン 1984』見ました。
オープニングの超SASUKE(KUNOICHI)シーンから泣きそうになったし、
ダイアナならではの豪快アクションも心地良いし、
「別れてからのダッシュ」シーンなんて大好きなんだけど、
マジックストーンの影響がスケール膨らみすぎて置いてけぼり食らった感じでした。

 

◉「ワンダーウーマン1984」
情報量が多くて、ダークナイトを見た後と同じような疲労感。
さすがDC、ただのヒーロー映画にはさせない。
葛藤やテーマはワンダーウーマンだから描ける、見応えのある作品だった。

 

◉『ワンダーウーマン1984』を鑑賞!
最高に面白かった!孤独感を抱え自らの願いすらも犠牲にし
自分の大好きな美しい世界を守る為に戦うダイアナの勇姿に泣いた。
そして世界やそこで生きる人々の善意の思いを信じる
クライマックスの展開がまぁ感動的で素晴らしい

良い意味で昔のヒーロー映画感溢れる物語やキャラクターの感じが良かったし、
アクションもCGを使いつつもワイヤーを使った
生身の地に足のついたアクションに軸を置いてるのが良かった。
終盤のシルク・ドゥ・ソレイユ感MAXのアクションが新鮮で良かった

◉『ワンダーウーマン1984』
ガル・ガドットのカッコよさに惚れ惚れする‼️
強くて聡明でめっちゃ美しくて、
しかも今回は弱った姿も見られてたまらん‼️
まさかの再登場、クリス・パインも良かった~。

 

◉『ワンダーウーマン 1984』
敵役マックス・ロードは新自由主義の化身に見えた。
欲望が欲望を重ねていき、またテレビジョンというメディアがそれに加担し、
それは今見れば間違いだったという批判があるのかな。
そこをキャンセルして、世界は美しいとか、
個人の繋がりに帰ろうというのはよく分からん。

 

◉『ワンダーウーマン 1984』
欲望が乱れ狂う世界で、何が大切かを導く流れ、ながーい。
宿敵役キャサリン・ウィグの扱いが救われない。
悪役マックス・ロード寄りのストーリー。
カムバック、チーター!アマゾネス、ロビン・ライトが一番カッコいい。

 

◉「ワンダーウーマン1984」を観た。
予告の伏線についてなるほどね~なるほどね~と思っている間に終わった……
見せ場は予告編に詰まってる(笑)
コロナで公開延期が続く中での公開は英断だったけど……なんか残念。

 

◉『ワンダーウーマン 1984』見てきました(笑)
美しいガル・ガドットを拝みに♪
ますます、強くなってしまった!

 

◉『ワンダーウーマン 1984』。
84年当時、ハチ公前にQフロントはありません😓
それはともかく色々な映画を思い出しつつ、これ自体は曖昧模糊とした感じ。
基本が魔法な話なのでヒーローものとしてのシンプルな爽快感に欠ける。
ガル姐さんは相変わらず魅力的だけど。ラスト不意打ち😭

 

◉『ワンダーウーマン 1984』
まさに昔あった本当の悪人がいない爽快な映画だった

 

◉『ワンダーウーマン 1984』見ました。
150分が短く思えるくらい、盛りだくさんでした。
冒頭のサスケ?がすごい。

良い映画を見た!と思えるラストは、ヒーローもので久しぶりでした。
ヴィランにも優しい世界。まるで80年代の映画のようでした。
・・あっ!だから、1984ってタイトルなのかな?

スポンサーリンク

 

◉『ワンダーウーマン 1984』
前作同様ガル・ガドットの美しさが実に映えるし、
アクションシーンも他のDC映画と比べてもコレオグラフィが出来ていたと思う。
何と言ってもご贔屓のクリステン・ウィグがヴィラン役というだけで点数アップ。
公開延期を繰り返したものの、
ラストでこの時期の封切で結果オーライだったと確信。

 

◉「ワンダーウーマン1984」
オレ的2020年最後にして待望の大作。
待ってた甲斐があったと是非言いたい出来。

ワンダーウーマンの世界では、
真の悪人はいまだ現れていないような気がしないでもない。
久々に銀幕で見るクリス・パインに、スタートレックの今後が少し気になった。

 

◉『ワンダーウーマン 1984』初日に観て来ました。
私、甲斐田さん好きなんで当然吹き替えです‼️
もうそれだけで100点あげたい作品でしたが……
まぁ感想は個人の自由なので……
ただ同じDCのアクアマンが海底であんなに色鮮やかだったのに……
全体的に暗めの色が、気になりました。

 

◉『ワンダーウーマン 1984』
始まりからかなり凄い。
その後もアクションを含めストーリーもなかなか良かった。
全体を通して楽しめた。

 

◉『ワンダーウーマン 1984』観てきました〜。
最後まで心臓バクバク!バーバラに親近感を覚えたのは自分だけ?

 

◉『ワンダーウーマン 1984』
人間は簡単に欲望が叶うと果てしなく欲望が膨らみ、
そしてその手にしたものを手放さない。
ようやく身近な幸せに気づいたシーンは涙が😢

やっぱり夢や望みは自分の努力で得た人が一番強いんだと、
ワンダーウーマンを見ながら自担を思い出してみたり☺️
映画館で見るべき映画。

 

◉『ワンダーウーマン 1984』
このくらいの単純な話がアメコミにはちょうど良い!楽しめまっせ。

 

◉「ワンダーウーマン1984」観ました。
上映時間が長くて途中でダレた感あるけど、
アクションカッコ良かったし、ワンダーウーマン綺麗だったし、面白かった。
まあ、あちこちツッコミ入れたくなるところはあるんだが。
もう一回、観に行きたい。

 

◉『ワンダーウーマン 1984』
望みが叶う古代の石を使って世界のトップに立とうとする
男に立ち向かうワンダーウーマン…という話。
最初の子供の頃のシーンの迫力も凄かったし、
久しぶりのハリウッド大作って感じで151分という長さも感じずに面白かった。

 

◉『ワンダーウーマン 1984』
アクションの華麗さ激しさ迫力!ラブ要素と舞台の1984年らしさ🎵
敵にチーターウーマンと言うのか?
クリステンウィグがスタイル抜群で
かっこ良くガルと渡り合う!神様は全てくれない。

 

◉『ワンダーウーマン1984』
個人的に今作で一番素晴らしいのがペドロ・パスカル!
出てきた瞬間に全身全霊で胡散臭くて最高(笑)
それと同時に彼が抱える劣等感とそこから生まれた無尽蔵の欲望に
彼が捕らえられている様の悪役としての描き方が素晴らしい。

 

◉『ワンダーウーマン 1984』
心温まるヒューマンストーリーだったな。ガル・ガドットが美しすぎる。

 

◉『ワンダーウーマン 1984』
いつも通りのDC😙
空のシーンは流石に笑いかけた(笑)
もう少し映像技術頑張れなかったのかな🤔

予想できる王道展開。
音楽好きにオススメ。
ルース・エドガーで初めて知ったケルビン・ハリソン・Jr。
もっと出演作増えて欲しい!
ネクスト・ドリームふたりで叶える夢

 

◉『ワンダーウーマン 1984』観てきました🙅
テーマ曲が爆音でかかる中、
大画面でワンダーウーマンの大暴れしてるのがやっと観れてなんだか泣けてしまった
配信のみにせず、劇場公開してくれて本当ありがとうございました!

 

◉『ワンダーウーマン 1984』観てきた!
久々の劇場でのヒーロー映画✨
ガルガドットは変わらず美しく、観ていて惚れ惚れ✨
80年代が舞台。チープでちょっとクサいストーリー。
今どきこんなクサめなメッセージを堂々と放つ。それがいい!そこがいい!

映像的には目新しいものはなかったし、
前述したけど何ならちょいチープな演出が見受けられた。
たぶんそれは敢えてなんだろう。
革命的映像はなくても面白い映画はある!
見るべきものが何なのかが伝われば充分。

むしろ、わかりやすいストーリーのおかげで、
ダイアナの葛藤や覚悟が伝わり、ラストの感動を素直に受け入れられた。

女ヴィランの女優さん、女性版ゴーストバスターズの主演さんだった。
またもや冴えない学者役でスタートしたけど、
今回はまるでキャットウーマンみたいに、途中でダークサイドに堕ちてしまう。

でもキャットウーマンと違い、希望はあった。
あれからどうするかは彼女次第、だけど。
思い返せば“希望”を感じさせる始まりだったな。
音楽がね、明るくて勇壮だったから。前作より光を感じる音楽。
最後に希望があるんだろうと思った。そしてその通りだった。
音楽って大事だねえ。

ところでめっちゃ気になるのが「モービウス」の予告!
一瞬マイケルキートンいませんでした???いたよね!ってなって興奮した✨
てことは、トムホスパイディと繋がる?

 

◉『ワンダーウーマン 1984』
微妙。
眠くならなかったってことはつまらなくはなかったんだけど
特別面白くもなかった、全てが中途半端な感じ。
期待した程高揚感はなくヴィランもあれじゃあね…。
ガル様の美しさもピーク過ぎた感、陰りが見えはじめた。

 

◉『ワンダーウーマン 1984』
ハリウッド映画は面白い!
途中、考えさせられたけど、最後はスカッとした。
主人公を含めて皆浮かれるけど、
クールな人物が2人いてラストが予想通りw
前作は必ず観ておくべし。

ハンスー・ジマーの音楽が炸裂、Dolby版もいいかも。
主人公は神々しいけど、1984年という設定がリアル感を出していた。
原題"WW84"はダブルミーニングだった。

 

◉『ワンダーウーマン 1984』
もう本当半年以上待った甲斐がありました。
作品自体がとにかく綺麗で美しい。
派手なアクションも最高だったけど、それ以上にストーリーで泣きすぎた…
誰もが悪いけど誰も悪くない。
そういった印象を持ちました。
WWだからここまで綺麗に“愛”ってテーマを使えるんだな…

 

◉『ワンダーウーマン 1984』鑑賞
いや~Gal Gadotの格好良さに惚れ惚れ・・
幼少期のSASUKEから現代(1984年)の何かホームセンターでのバトルまでは
正直「終始こんな感じで続くのだろうか」とか思いつつ観てましたが
ラストまでとても良かった。ナイルでも今年観たかったな~

 

◉『ワンダーウーマン 1984』観てきました。
主人公のガル・ガドットマジで美しい。
ネタバレになるのであんまり言えないけど、もう一人の超人?
出てくるんだけど、演じてる方が好きな女優さんだった!
コメディ女優の印象強いけど、最近は色々出てるんですね!

 

◉『ワンダーウーマン 1984』観てきました。

アクションすごい
クルマ蹴飛ばすの面白い😂
『ヘスティアの縄』という金色の縄を
攻撃、防御、捕縛、移動と
自在に操る様が気持ちいい!

ダイアナとスティーブの愛に☺️
打ち上げ花火デート良き🛩🎆

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください↓↓

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 288 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-アクション, アドベンチャー
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2021 AllRights Reserved.