ドラマ 人間ドラマ

【映画みんなの口コミレビュー】映画『ヤクザと家族 The Family』の感想評価評判

投稿日:

「綾野剛の目が全てを物語っていました!」「確かな愛を感じて自然と涙が溢れてきた!」「強烈!一番印象に残ったのが市原隼人!」


上映中【2021年1月29日】

 

『新聞記者』の藤井道人監督がオリジナル脚本を手がけ、ヤクザの生き様を3つの時代を通して描いた人間ドラマ。短気で暴力的だが一本気のある主人公のヤクザを綾野剛が、主人公と父子の契りを結ぶ組長を舘ひろしが演じて初共演を果たすほか、尾野真千子、北村有起哉、市原隼人、磯村勇斗らが出演する。常田大希(King Gnu)率いる音楽集団millennium paradeが、主題歌「FAMILIA」を提供。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

1999年、父を覚せい剤で亡くした山本賢治は、柴咲組組長の危機を救ったことでヤクザの世界へ足を踏み入れる。2005年、ヤクザとして男を上げた山本は、因縁の相手との激化する抗争や様々な出会いと別れのなかで、自分の家族を守るためにある決断をする。2019年、14年間の服役を終えて出所した山本が目にしたのは、暴力団対策法の影響で変わり果てた柴咲組の姿だった。

●キャスト●

山本賢治 綾野剛
柴咲博 舘ひろし
工藤由香 尾野真千子
中村努 北村有起哉
細野竜太 市原隼人
木村翼 磯村勇斗
菅田俊
康すおん
二ノ宮隆太郎
駿河太郎
岩松了
豊原功補
木村愛子 寺島しのぶ

●スタッフ●

監督 藤井道人
脚本 藤井道人
主題歌 millennium parade

映画『ヤクザと家族 The Family』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉『ヤクザと家族 The Family』
愛のある家庭を知らないチンピラが、
昔気質のヤクザと家族の契りを交わす。
ヤクザとしてしか生きられない彼らが、
時代の流れに呑まれて生きる術を失っていく悲劇。
綾野剛演じるヤクザの不器用さ、男のロマがとても好きだ。
舘ひろし親分との心の絆に、思わず男泣きした。

 

◉『ヤクザと家族 The Family』
これはただのヤクザ映画ではない
絆の物語である
キャストも音楽も素晴らしい!!!
ラストシーンの数分間に全てが濃縮されている

 

◉『ヤクザと家族 The Family』
移ろい行く時代の中でも変わらないもの。
家族、愛、絆、、考えさせられました。
コロナ禍だからこそ多くの人に響き伝わる映画だと思います。

 

◉映画 『ヤクザと家族 The family』
いやー観て良かった本当に!
役作りのヒント、役のバックボーンを固めるものを一杯貰った気がする。
分かってはいたけど綾野剛は素晴らしい役者だ。

 

◉『ヤクザと家族 The Family』を鑑賞。
とあるヤクザもんの男の99年〜19年の生き様を描く。
これは…何とも…苦い…。とても苦く苦しい…。

時代の流れの中で生き方を変える必要に迫られるのだけど、
生き方を変えても過去を変えることはできず、もがき苦しむ人たち。
哀切が止まらない。圧倒されました。

◉「ヤクザと家族 The Family」の初日を観てきた。
凄かった。
細かいところまでよく描かれていた。かといって難しい訳ではなく、
肌に感じるような染み込むように分かる感じの。何度も神経が震えた。
すごい映画。見たかったのはこういうのだ。
劇場内ですすり泣く声が聞こえたけど私も心の中で泣いてた

どこかでみたことのある景色。想像したことのあること。
そういうのが詰め込まれて、進むストーリーは容赦なくリアルで。
ただただ愛おしい。そして「ヤクザと家族」というタイトルは
一見引っ掛かりなく思えるけど観た後だとズシンとくる。

 

◉『ヤクザと家族 The Family』鑑賞

綾野剛がかっこいい!舘ひろしの父性愛が凄い!
オープニングタイトルのタイミングが素晴らしい!

なんだよ。最高じゃねーか!

血生臭くもヤクザとしての1人の不器用な男の家族の形を、
確かな愛を感じて自然と涙が溢れてきた。

 

◉『ヤクザと家族 The Family』観賞。
ヤクザと言う生き方の過去から現在までの変容を一人の男を通して映し、
そしてこちら側に問いかける。
前半、リアリティライン的にどうなの?と思うシーンが幾つかあったが、
後半はとても大好物でした。

 

◉『ヤクザと家族 The Family』
最後のシーンからのエンディングまで
椅子から立とうと思えないくらいすごかったです!
久しぶりもう一回見に行かないとダメだーてなる映画でした

 

◉『ヤクザと家族 The Family』
最初から最後まで心に刺さるすごい映画だった
もうほんとうに何回でも見に行きたい

 

◉『ヤクザと家族 The Family』
全体を通して良かった。
中盤から以降、色々な人達の感情が入り乱れて行く様子が見物。
親を知らない子供二人が海辺で出会い言葉を交わすシーンで終わるのが、
上手い終わらし方だなあと思った。

 

◉『ヤクザと家族 The Family』
ほんとに深い "愛" を感じられた映画でした。
ただ愛したい、ただ傍にいたい、ただ生きたい。
愛の集大成ここにあり。

 

◉『ヤクザと家族 The Family』
温かいものと冷たいものが入り混じった感情が溢れ出しました。
もう一度…と言わず何度も見に行きます。

 

◉『ヤクザと家族TheFamily』
義理人情に生きる昭和気質の
ヤクザの「家族」となった男を中心に周囲の人々が辿る悲惨な運命。
イケイケの平成初期を経て時代の変化に置き去りにされる人々。
136分でも語り尽くせね人生の深淵がここにある。

 

◉「ヤクザと家族 The Family」
1999年、2005年、2019年、義理人情から激変していく
ヤクザの世界を家族の観点から描く。

綾野剛がすごい👏 必ず代表作になる。
舘ひろし、北村有起哉、市原隼人、磯村勇斗、尾野真千子、寺島しのぶ。

主題歌もよくてラスト涙😭オススメ‼️「新聞記者」チーム制作さすが。

 

◉『ヤクザと家族 The Family』
ただただ、家族になりたい、家族に愛されたい。だけ。
皆泣いてました。もちろん私も。
エンディング曲「FAMILIA」までも泣かせます。

 

◉『ヤクザと家族 The Family』
家族ってなんだろうといつも思う。
血縁薄く家族のない、ヤクザとして家族になった男の悲哀。

綾野剛さんが渾身の演技で、舘ひろしさんはオーラ全開で。
変容する時代と社会。取り残された男達の結末に涙した。

 

◉「ヤクザと家族 The Family」

尺:136分
カット数:1338
1カット平均:約6.1秒

話の落とし所は大好きで
傑作だと思うし大好き。

ただひとつだけ
映画の序盤で
組織と一般市民の関係性が
しっかり描けてればなぁとは思う…

 

◉『ヤクザと家族 the family』
これもまた良作でした。
これも切ない終わり方をするけどそこもまた良し。

藤井監督の映画って構図もライティングも
グレーディングも良すぎて見入ってしまう。

スポンサーリンク

2019年パートのアスペクト比が大好き。
ヤクザものでここまで切なく爽やかな映画はなかった。
これもまた好きです。

 

◉『ヤクザと家族 The Family』
綾野剛の目が全てを物語っていました。
まさに集大成、素晴らしい演技。
綾野剛ではなく山本として生きていました。
山本をたくさん抱きしめたい。

 

◉「ヤクザと家族 The Family」

東映映画大好きな自分として
このジャンルの映画には一家言ある

トータルとしてみれば傑作だと思う

個人的に感じたのは
作品の落とし所やメッセージ性を考えるのなら
柴咲組の組織描写は「ヤクザ」映画よりも
「任侠」映画に寄せたほうがより良くなったと思う。

深作欣二の
「仁義なき戦い」みたいな
やり方もアリなんだけど

人情味という点に力点を置いた
マキノ雅弘とか加藤泰の時代の
作品の味をもっと鮮明に
というか露骨に出しても良かった気がする。

具体的に言うと
一般の人からの信頼があるように描写してもよいと思う

実際にあった例としてハロウィンの日の
某組の総本部みたいなことを
要素として映画に足したいなと思った。

市民と組織と警察の関係性を描くのに
キャッチーで分かりやすい
出来事を前フリとして入れることが
やっぱり必要だったと思う

序盤で組織と
一般市民との関係性を
描いておかないと
後半に至るまでの関係性の変遷が
分かりにくくなる

ここに今作は少し難点が
あったように感じました。

映画の3分の2くらいまで
結局はヤクザの内輪での話が多くて
市民との関係性の描写が
ややおざなりに見えました。

そこ以外は大好きな作品

 

◉『ヤクザと家族 TheFamily』
切なさと愛にあふれた作品。
懸命に生きる山本の生き様に魅力された。
ずっと涙がとまらなかった。

 

◉『ヤクザと家族 TheFamily』観てきました。
人間の繋がりは血縁や距離感じゃない。
嘘や、憎悪は自身に返ってくる。
全てが繋がっている。海も…。剛泣しました。

 

◉『ヤクザと家族 The Family』
全役者最高なんだけど、一番印象に残ったのが市原隼人。
しれっとフインしてきたくせに、アウトする時には印象が強烈に残っている。
この映画の肝となる、社会の変化を観ている我々に
印象づけるのに、彼の佇まいが全てを物語る。
勿論、綾野剛の3時代の変化もベストアクト

 

◉『ヤクザと家族 The Family』
初日観てきました!

藤井道人監督の作品やはり心に響きます。
様々なシーンで愛と心情が表現されてました。
愛に包まれた作品でした。

 

◉映画「ヤクザと家族 The Family」を観てきた。
綾野剛は役者としてカッコいいな。
この映画がとても素晴らしい作品である事を伝えたい。

ここ20年の反社を取り巻く環境の変化や人権とは何かを
綾野剛演じるヤクザを通じて考えさせられる。
決して幸せな結末ではないけどちゃんと希望が見えた。

 

◉「ヤクザと家族 The Family」
気持ちの整理が出来ないままぐるぐるしてたけど、
シーンを思い出しながらパンフ読み終わってやっと落ち着いた…
監督やキャストの言葉で腑に落ちてちゃんと理解できた…

 

◉『ヤクザと家族 The Family』
1999・2005・2019年の謂わば三部構成で136分。
音楽も重厚ながら、ヤクザ映画にしては登場人物も最小限で大作感は微妙。
第三部でヤクザ映画のファンタジー部分が崩れて急に真顔になる度合いの徹底振り!
喜劇に見えても良さそうだけど最後は泣きました💦

 

◉『ヤクザと家族 The Family』を観て来たよ!
綾野剛さん舘ひろしさん磯村勇斗さん
市川隼人さん尾野真千子さん小宮山莉緒さん皆んなスキ!

常田さんは剛くん主演の映画の曲作りで思い入れあったと思うし
ホント素敵!曲も井口くん歌ってて耳に優しいし
なんだかまとまんないけど行って良かった😭

 

◉『ヤクザと家族 The Family』観た!
藤井道人監督の最新作、綾野剛主演の極道ノワール。
いやー大傑作!時代を三分割し、
極道を取り巻く社会の変化と、取り残されていく者達の物語。
主人公が人間らしさを得るにつれ、社会は彼を断罪する。
極道が画面を制圧する前半と、打ちのめされる後半。両方最高。

 

◉『ヤクザと家族 The Family』鑑賞。
義理と人情、そこに表裏一体として渦巻く暴力とロマン……
みたいなヤクザ世界の見応えを期待すると肩透かしかも。

本作はヤクザを、社会規範から外れた
生き方をせざるを得なかった弱者として見つめる。
話が整理されていて見やすいけど、
要素自体はテンプレートだった

 

◉『ヤクザと家族 The Family』
1999年、2005年、そして2019年
時代と共に変わっていくしかないヤクザたち

藤井道人監督作『デイアンドナイト』で味わった腹の底から湧き上がってくる悔しさ
本作でも同じような感情に襲われ時折涙が溢れた

ドラマチックに繋がっていく人と人、出来事と出来事
心を揺さぶるストーリーに全キャストの素晴らしさ
自分が映画に求めるものがギュッと詰まっていました

鑑賞後に感じた激しい疲労感は映画欲が満たされたしるし
迫力ある見事なヒューマンドラマでした

 

◉『ヤクザと家族 The Family』観てきた。
舘ひろしさんがインタビューでお話しされてた綾野剛の目は本当にすごい…。
そして市原隼人はやっぱりめちゃくちゃ格好いい。
舘さんはそこにいるだけで空気が違うし温かいし
あれが渡哲也イメージなら石原軍団はこうやって人を育ててきたのか…と。

◉『ヤクザと家族 The Family』観てきました。
これまたスゴイもの観たなぁと興奮しっぱなし。
物語やテーマも素晴らしいし、時代によって撮影技法を変えてくる演出よ…。
唸るよそんな事してきたら。
これはスクリーンで観たほうが絶対良いです。画があまりにも美しい。

 

◉映画『ヤクザと家族 The Family』
申し訳ないけど、新聞記者より数倍良かった。
またもや賞レースを賑わすんでないかのと予感。
何より磯村勇斗が良かった。
素晴らしい存在感。色気と狂気。
そしてやはり、市原隼人はこの位置でこそ彼を輝かせるのだ。
菅田俊さん、康すおんさん。この2人がいたらもう何も言う事ない。

 

◉『ヤクザと家族 The Family』
3つの時代に翻弄された男の物語

ヤクザ社会を舞台に世の中の生き辛さを描いてる

任侠の道は一本道、踏み入れれば引き返せない

社会的にはアレだけど、あの世界じゃないと
賢治と由香は出会ってないしラストの出会いもないよね

久々に心が震えました

 

◉『ヤクザと家族 The Family』
余韻が半端ない。まだ涙でてくる。
山本を演じられるのは綾野剛さんしかいないと、説得力あった。
別の役で別人になる演技力はわかってたつもりだけど
同じ人物だけど見事に時間の経過がわかり、
時代によって立場が変わる有様も見事に体現していた。

 

◉『ヤクザと家族 The Family』観てきた✨
映画に引き込まれ過ぎて舞台挨拶で綾野剛さん出てきて現実に戻った。
当たり前なんだけど映画の中では山本賢治だったからいつもの剛さんで安心した。笑
この方は映画中「綾野剛」と演技してる事を忘れさせてくれるの本当に凄い👏

 

◉『ヤクザと家族 The Family』
ただのヤクザ映画ではなく紛れもなく家族の話だった。
凄い映画が出てきてしまった。
誰一人として欠けてはいけない役者たちだった。
魂抉られたしきっと身体も痩せたわ。

 

◉『ヤクザと家族 The Family』
磯村くんの役、そもそも役としてとっても美味しいんだけど、
それをしっかり膨らまして魅力的にしてて磯村くん素晴らしかった

 

◉マイブーム綾野剛主演の
『ヤクザと家族 The Family』観てきた。

任侠物は好きじゃないけど
これは時代の移り変わりの中生きてきた一人一人の物語。
何より山本の生き様には心えぐられ泣けた。
それにしても剛さんて凄い俳優さんだ。
あと"ひよっこ"で見てた磯村勇斗君いい役者さんになって。
ラスト…良かった👏

 

◉『ヤクザと家族 The Family』
映画の余韻がすごい。
ヤクザという別世界ながら、描いているものが身近な愛なので感情が没入してしまう。
わりと最初からずっと苦しくて苦しくて、涙よりも嗚咽が出そうで口を押さえてた。
みんなが愛する人を守るために生きてるのが苦しかった。
でもラストは少し穏やかになれたかな

 

◉『ヤクザと家族 The Family』
見ごたえありました!!
悲しい映画でしたけれども(>_<)
綾野剛さん、舘ひろしさん
俳優さん全員の残酷な時間経過の演技素晴らしかったです。

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください↓↓

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 664 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-ドラマ, 人間ドラマ
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2021 AllRights Reserved.