戦争映画

【映画みんなの口コミレビュー】映画『ミッドウェイ』の感想評価評判

投稿日:09/11/2020 更新日:

「始まりから終わりまでど迫力の戦闘シーン!」「空中戦が凄くて、息つく暇がない!」「歴史を知って、平和な世界を望むばかりだ!」


上映中【2020年9月11日(金)公開】

 

「インデペンデンス・デイ」シリーズのローランド・エメリッヒ監督が、第二次世界大戦下で歴史を左右するターニングポイントとなったとされる、“ミッドウェイ海戦”を描いた戦争映画。豊川悦司、浅野忠信、國村隼をはじめ、『ゾンビランド』のウディ・ハレルソン、『トランスポーター イグニション』のエド・スクラインら日米の俳優陣が名を連ねる。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

1941年12月7日(日本時間12月8日)に、日本軍による真珠湾への奇襲攻撃が発生。大打撃を受けたアメリカ軍は、日本軍に対抗するため、太平洋戦域の新たな総司令官にニミッツ大将を任命する。両者ともに一歩も譲らない一進一退の攻防が繰り広げられるなか、アメリカ軍による本土への爆撃や空襲に焦る日本軍は、次なる攻撃の目的地を“ミッドウェイ”に定める。

●キャスト●

ディック・ベスト大尉 エド・スクレイン
Clarence Dickinson ルーク・クラインタンク
チェスター・ニミッツ大将 ウディ・ハレルソン
ウィリアム・ハルゼー中将 デニス・クエイド
エドウィン・レイトン少佐 パトリック・ウィルソン
山本五十六海軍大将 豊川悦司
山口多聞少将 浅野忠信
南雲忠一中将 國村隼
ジミー・ドゥーリトル中佐 アーロン・エッカート
ウェイド・マクラスキー少佐 ルーク・エヴァンス
アン・ベスト マンディ・ムーア

●スタッフ●

監督 ローランド・エメリッヒ
製作 ローランド・エメリッヒ 、 ハラルド・クローサー
脚本 ウェス・トゥーク

映画『ミッドウェイ』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉『ミッドウェイ』を鑑賞

予告でもエメリッヒ監督が伝えていた通り、
日米双方を描いたスペクタクル映画

CGによる海戦は圧巻の一言。
コックピット視点では自分が
急降下爆撃機に乗って弾幕に突っ込んでいるかの如く!

劇場へ足を運んでも良い作品

 

◉観てきました!『ミッドウェイ』

いや~すげ~迫力!

パールハーバーで、もっと徹底的に叩いていれば、
ミッドウェイの戦闘、この戦いに勝っていれば、
日本は太平洋戦争勝っていたのか?

いや、国力の差が激しすぎてどっちにしても敗れた
だろうな。

良い作品!お奨めです😎🎬

 

◉『ミッドウェイ』
配信で観ずに映画館で観て良かった!
ひたすら楽しく、怯えるほどに強い日本軍、
そんな日本軍にも焦りの描写があり、
ある意味対等にミッドウェイ海戦を描いていました。

ローランド・エメリッヒ返り咲きです。

 

◉「ミッドウェイ」観ました。
いかにもアメリカ映画という感じは(ドイツ人だけど)エメリッヒ作品らしいというか。
視点も米国中心だしね。
登場人物も多いもののエピソードをなぞっているだけの大味な印象もあって、
群像劇としては物足りない気はする。戦闘シーンの迫力はいいと思うけれど。

 

◉映画「ミッドウェイ」を観ました。
宣伝では「日米両方の視点」とありましたが、
どう考えても日本は悪者、アメリカ勝者万歳の映画でした。
気分が悪くなりました。
日米供友が言われる今に、この映画の演出した意味に疑問をもちます。

◉『ミッドウェイ』
大傑作!あの破壊王ローランド・エメリッヒが破壊をコントロールできている!

最短距離で爆破を始め、
意外なことにヒューマンエラーによる危うさをスパイスに使う。

離陸失敗、不時着、機銃触って火傷、
ジョン・フォードむち簡単に負傷する世界にリアルなアクションを観た。

 

◉『ミッドウェイ』面白かったです。
戦闘シーンがよくできているなあといった感じでした!

ドーントレスの急降下爆撃は本当にカッコ良かった。
あと浅野さんかっこよかったです。

 

◉『ミッドウェイ』鑑賞。
太平洋戦争の流れが変わったミッドウェイ海戦を描いた
ローランド・エメリッヒ監督作品。

音響を中心に戦闘シーンの迫力がものすごい。
真珠湾攻撃やドーリットル空襲を盛り込んだ親切設計で理解がより深まった。
米国がここまで日本に追い詰められている戦争映画も珍しいのでは。

 

◉『ミッドウェイ』観てきた
史実考証が怪しいとか日本語がえらく現代的だとか
ドラマ的面白さが一切ないとかそういうのは置いといて
アメリカ軍と日本軍との闘いが大迫力のCGで観れたので良かったです。
あと海戦映画なのでサメ発言は当然あります。

 

◉「ミッドウェイ」感想
戦争描写の迫力とドラマのエモさが半端じゃないんだけど
印象に強く残ったのは「日本人の描き方」。

洋画で日本人が出てくると、だいたい発音とかが超おかしいものだけど、
本作はそれがほぼない!
2秒しか出ないチョイ役ですら正しい日本語でしゃべる。これはすごいこと

 

◉『ミッドウェイ』
米軍機の攻撃を回避できた時の一言「鉄器のボロさに救われた」が、
この戦いから逆転してしまったターニングポイント。

結果はわかっていても逃げて!避けて!と手に汗握ってしまった。
最期の「一緒に月を観よう」がもの悲しかった。

 

◉『ミッドウェイ』。
アクションの要素が濃く、戦闘機や軍艦マニアはかなり興奮しそう。
飛行中の主観ショットを多用し、ゲーム画面のような迫力がある。

日本軍の最終場面にはリスペクトも感じられ、後味は悪くない。
「海は全てを覚えている」の字幕に感動した。完全にスクリーン向きの作品。

 

◉映画『ミッドウェイ』を鑑賞した。
日本とアメリカのどちらが勝つかは誰でも知っている結末なので、
戦争映画でドンパチのシーンが好きな人なら楽しめる映画だと思う。
ストーリーよりも戦闘シーンは素晴らしい映画であった。
戦争は良くないと思うが映画で楽しむなら良いと思う。

 

◉『ミッドウェイ』
迫力あってち密に出来てる映画なんだなぁって思った。
日本軍の戦争モノって物悲しいけど、
やっぱり多聞丸の「一緒に月見をしよう」って科白がめちゃくちゃ悲しい。
戦争なくなってほしいし、後学のためにこのフィルムが役立つことを祈るばかり。

 

◉待ち焦がれた「ミッドウェイ」鑑賞
音はデカくてド迫力!それでいてしっかり感動!
これはかなりの良作では!

 

◉「ミッドウェイ」観たよー!
正直微妙…… ど迫力の戦闘シーンを中心に、
太平洋戦争前半の海戦の推移を描く。

スポンサーリンク

情報将校が主人公の一人だったり、
日本軍人の描き方もしっかりしていて見応えはあるが、
米軍が盛り返して良かったね、という普通ぶりが気になった。

 

◉『ミッドウェイ』
すごい迫力。

でも実際の戦争はこの程度じゃないんだよ。
どんなに大迫力でも、映画で鼓膜が破れるほどのことはないもの。

久々の新作
やっと映画が動き始めた感じ

 

◉『ミッドウェイ』観て思ったのは
米軍のフライトジャケットかっこいい…
ちょい役の昭和天皇や東條英機含め、
割と本人に似てる配役すげえな…
ドゥーリットルが中国人と交流するとこはノルマかな?

 

◉「ミッドウェイ」を鑑賞。
ミッドウェイ海戦を描いた作品で、アメリカ、日本、
両方の人間模様を描いているもののアメリカ側の方が
家族まで描いているが日本側はあまり描かれていないのが残念。
戦闘シーンはVFXを駆使してド迫力の映像に
出来ているので映像だけでも十分に楽しめます。

 

◉「ミッドウェイ」といえば、
1976年のチャールトン・へストン版を思い出すが、
アレは戦闘シーンのほとんどが使い回しという手抜き大作でガッカリ。

今回、まさか「パールハーバー」のような
壮大なる凡作てなことはないよなあ…、と心配だったが杞憂に終ってホッとした😅😅

 

◉『ミッドウェイ』
大迫力の空中戦や叫びながらの窮地脱出等、
エメリッヒ印のスペクタクルは圧巻。

米軍寄りのストーリーバランスや聞き取り辛い日本語も許容範囲。
だが部下の無駄死にや『映キチ!フォードくん』の件等、(史実であっても)
ドラマを盛り上げるための余計な肉付けが多いのも否めない。

 

◉『ミッドウェイ』観ました。
良くある架空の人物が歴史の中で
恋愛沙汰みたいな映画じゃなくてよかったです。

昔の豪華キャストのミッドウェイよりはるかによかったです。
ちなみに被ってる実在人物は
ウディバレルトン=ヘンリーフォンダ、
デニスクエイド=ロバートミッチャム、トヨエツ=三船など。

 

◉『ミッドウェイ』鑑賞おわり
両者の視点と言う割にはやっぱりアメリカ視点が多いな
(それを見たけりゃ日本の映画を観ろかな?)
あんまり(個人的に)アメリカ空軍の話って聞かんからな
開戦時アメリカが日本を恐れてた表現はあってだろなと
簡潔に言えば情報戦で負けただもんな

 

◉いやー、ミッドウェイ、予想通り、いや期待以上によかった。

 

◉映画『ミッドウェイ』鑑賞終了。

あの戦争中に日米双方で何があったのか、
知っておきたい人はぜひ観るべきだと思います

主軸は米国側に置かれてるけど日本側に対しても
非常に誠実で敬意を込めた描き方をしていると感じました。
監督は『インデペンデンス・デイ』のローランド・エメリッヒ氏

 

◉映画『ミッドウェイ』
海はすべてを覚えている.

第二次世界大戦、真珠湾攻撃からのミッドウェー海戦の話。

戦争映画は本当胸が苦しくなる(;_;)
観るけど。笑

たまたまだけど、立て続けに
米国サイドからの対日本戦争映画観た!

恥ずかしながら戦争も歴史も知識ゼロですが、
最後まで歯を食い縛りながらしっかり観てました!

戦闘シーン迫力あって座席に響いてた((( ;゚Д゚)))

この映画を映画館でゆっくり観ている現実、平和に感謝🙏
映画館で観るべき映画!
予想通り周りはおじさまばかりでした🤗.

 

◉映画『ミッドウェイ』
ずっと楽しみにしてたので、朝イチで観てきました〜。
やっぱり戦争映画観に来る人はおっちゃんが多い。気にせず鑑賞🤣
今日はポイントで観たので帰りにパンフレットゲット!
戦闘シーンは大迫力!

実在した人たちを題材にしてるのもいい。
主役の男性がの物凄い操縦でかなりの活躍をしているのだけど
「こんなすごい人いるわけあるかー!🤣」と思ってたらほんとにいた人だとか…。
空いた口が塞がらない〜〜。

この映画は日本人である私が観ると複雑な気持ちがします。
アメリカ人が観たら日本軍の憎ったらしいことないだろうなぁと。

捕虜にクソだと言われただけで足におもりをつけて海に落とす。
こんなことだらけだったんだろうな。
(落とす日本人がめちゃくちゃ人相悪い笑)

主人公は奥さんと子供の写真を飛行機の操縦桿のとこに挟んでたけど
日本兵も家族がいたのは同じです。
日本兵のそういうシーンも見たかった。
戦争ってどっちが悪いとかないと思う…アメリカ目線の映画だと感じた!!

日本人俳優も活躍!豊川悦司は歳いったなぁ〜〜
映画パールハーバーとは違い、
日本軍のやりとりも結構出てくるので日本語もたくさん出てくる。
英語の字幕出ます。早口で何言ってるか分からん時あった🤣
戦闘シーンは席まで振動が来て臨場感あり。

 

◉映画『ミッドウェイ』
ローランド・エメリッヒ監督が太平洋戦争を題材に描いた戦争ドラマ。
第2次世界大戦(太平洋戦争)のターニングポイントとなった
真珠湾攻撃からミッドウェイ海戦に至るまでを、
日米の軍人たちを通して描かれている。

戦争映画でも何故感動を覚えるだろう?あってはならないことなのに...
それぞれが何かを成し遂げた時に感動するも、
それが戦争での出来事とは、なんか悲劇やなぁ😢
ともあれ、いい映画やった😇
映像も凄かったし🤗

 

◉『ミッドウェイ』観てきた。

いやぁー、エメゴジで日本のゴジラを笑いものにしてくれたエメリッヒ監督。
いや、ほかにも「デイアフタートゥモロー」とかパニック映画の巨匠ですが、
今回はちゃんと日本人を描いてくれたのかな?と、心配でしたが…そこは
トヨエツこと豊川悦司
浅野忠信さん
そしてハリウッド映画と言えばこの人!
國村隼さん

この御三方のおかげで日本人役者がちゃんと扱ってもらえたようでした。
まぁこの3人以外は…😅

でもとにかく空中戦が凄くて、息つく暇がございませんでした。
ミッドウェイ海戦だからなんやら宮部さん(永遠のゼロ)を意識した
零戦乗りがいたように感じたのは私だけでしょうか?

これは音響の良い映画館で観るのをおすすめいたします。

 

◉母を誘って観てきました🎬
『ミッドウェイ』
おじさまでいっぱいの劇場😆
好きですよね、やっぱり👍
始まりから終わりまでど迫力の戦闘シーン。
観終わるとかなり疲れました💦
キャストが豪華です💕
誰が主役?みたいな…ちょっと勿体ない感😅
戦争映画、しかも実話だから仕方ないけど。
どこに感情を持っていっていいかわからない😣

 

◉映画『ミッドウェイ』
ミッドウェイ海戦の映画化。

歴史を知っていれば、
結末は承知のうえ、
日本人として複雑な気持ちで鑑賞。

不謹慎ではあるが、戦闘シーンは、圧巻。

これ以上、争いや紛争が、映画やドラマにされない
平和な世界を望むばかりだ。

◉映画『ミッドウェイ』
正直あまり日米の戦争物の映画は苦手!
制作がアメリカなので、また片寄るかな?
と思っていたけど、両国の良いのも悪いのも
上手くまとまった作品だと思います

 

◉『ミッドウェイ』
初日に観てきました🤔

個人的には・・・イマイチだったかなぁ😅
(途中寝そうになりました🙄)

アメリカ側の視点で作られてるので、
こういう構成になるのは仕方ないと思うけど、
ダラダラした場面展開で、緊迫感が全然伝わってきませんでした🤔

昔やってた「ミッドウェイ」や
「トラトラトラ」の方が、よっぽど面白かったかも😅

 

◉映画『ミッドウェイ』
THE アメリカの戦争映画‼︎って感じで良かったなー
けども!どうしても日本軍側に感情移入してしまって純粋に楽しめない…!
東京大空襲をあんなにあっさり…!
豊川悦司の山本五十六が意外と素敵でしたな

 

◉映画『ミッドウェイ』
戦闘機による空母への爆撃がリアルで迫力ありましたね、
そういう戦闘シーンが多めだったので見応えありました

山本五十六演じる豊川悦司さんが風格あって格好良かった。
欲を言えば戦艦大和撃沈まで見たかったので、
その先も製作されないだろうか!?

 

◉映画『ミッドウェイ』
良い演技は感覚的に分かったと手ごたえを感じた。
「共演シーンがなかったアメリカ側の俳優たちも、
初めて試写で日本のパートを観て感激していたんだ」と絶賛している。

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください↓↓

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 59 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-戦争映画
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2020 AllRights Reserved.