ドラマ 人間ドラマ

【映画みんなの口コミレビュー】映画『ミセス・ノイズィ』の感想評価評判

投稿日:

「まだ人間の良心を信じられる年間ベスト級の大傑作!」「みなさんノーマークだと思う。でも騙されたと思って観て!」「現代社会へのメッセージも込められている!」


上映中【2020年12月4日】

 

『うるう年の少女』の天野千尋監督が自ら脚本を手がけ、隣人同士の対立がマスコミやネット社会を巻き込み、やがて二つの家族の運命を狂わせていく様をサスペンスフルに描いた人間ドラマ。主人公である小説家の真紀を『共喰い』の篠原ゆき子が好演し、その娘役として音楽ユニット「Foorin」の新津ちせが名を連ねる。真紀に嫌がらせをする隣人の美和子を、オーディションで選出された大高洋子が存在感たっぷりに演じる。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

娘を育てる母親であり、小説家でもある吉岡真紀は、スランプに陥り抜け出せないままでいた。そんなある日、隣人の若田美和子による騒音と嫌がらせに悩まされるようになる。執筆が進まないどころか家族ともギクシャクし、激しさを増す隣人の行動に心の平穏を奪われるなか、真紀は美和子を小説のネタにすることで反撃に出る。しかし、二人のバトルはしだいに家族や世間をも巻き込み、マスコミを騒がせる大事件へと発展していく。

●キャスト●

吉岡真紀 篠原ゆき子
若田美和子 大高洋子
吉岡裕一 長尾卓磨
吉岡菜子 新津ちせ
若田茂夫 宮崎太一
多田直哉 米本来輝
洞口依子
和田雅成
田中要次
風祭ゆき

●スタッフ●

監督 天野千尋
脚本 天野千尋

映画『ミセス・ノイズィ』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉『ミセス・ノイズィ』
騒音おばさん、まさかの映画化。
隣人同士の些細な諍いが徐々にマスコミやネット社会を巻き込んでいく。
上辺だけでは判断できない人の温かさと真の強さ。
無尽蔵に漲る明朗快活な生き様と狂った社会に対する反骨精神が今日、
生きる私たちを激励してくれる。心から大切にしたい傑作

 

◉『ミセス・ノイズィ』
誘われて半信半疑で観た!これが大当たりの大満足!
まさかの大穴、だから映画はやめられない!
どう足掻こうとも2020年ベスト10には絡むであろう出来。
みなさんノーマークだと思う。
でも騙されたと思って観て下さい〜m(_ _)m
100%キャッシュバック案件です。責任取ります☺️

 

◉『ミセス・ノイズィ』 鑑賞。
大傑作。序盤から終盤まで、ずっと胸が締めつけられる想いで観ていました。
何かに躓いた時、心に余裕がなくなっている時、
この作品のことを思い出せば、解決のヒントが見えてくるのではないでしょうか。
こんな作品が隠れているから映画はやめられない!観て良かった!

 

◉『ミセス・ノイズィ』
2020年の終わりに超絶大傑作映画が現れました。
一緒に観たみやさんも大興奮してたので間違いないです。
終わっちゃう前に絶対観て。間違いない。

 

◉映画「ミセス・ノイズィ」
ずっと気になっていた映画を観てきましたー\(^ω^)/

この前先生に頭が固くなってる気がすると言った時に、
「頭が固いとは、相手に対する想像力と思いやりが足らんらからや」と一蹴されましたが(・ω・`)
そのことも含めて、今の自分自身に突き刺さる映画でした

◉映画『ミセス・ノイズィ』見てきた。
ストーリー展開は素晴らしかった。
世界中が疑心暗鬼になってる今、絶対見るべき
ただエンディング曲は合ってない気がしたので、
エンドロール中に立つ人がいても怒らないで欲しい。
事情があるかもしれないですしね。

 

◉『ミセス・ノイズィ』
前半から主人公側の言動にムカつくのは監督の思うツボかw
コミュニケーション不全による他者への勝手な決めつけ、
面白おかしく煽るだけのマスゴミと無責任に断罪するネット民等の
現代批評性は目新しくはないが、
大人は子供を守るという真っ当な感覚での着地点が心地良く響く。

 

◉『ミセス・ノイズィ』面白かった!
拡散、炎上の恐ろしさを改めて知る良い映画。
物事の本質を知らず、側面やネット、噂というフィルターを通して、
勝手に屈折した思い込みと言う事がとても良く理解できた。
騒音おばさんこと大高洋子さんが凄いなぁ。

 

◉『ミセス・ノイズィ』。
面白い。強烈な映画だが、どちらか一方でなく、
双方の視点に立った描写に優しさを感じさせる。

誰にでも欠点はあるし、事情もある。
「あの人は変わってる」と感じたら、むしろよく向き合おう。
ネット社会やマスコミ報道など身近なものが地獄の入口になることも再認識。

 

◉『ミセス・ノイズィ』を鑑賞。
昭和風な出だしであったが、
テーマはどの時代にも存在するディスコミュニケーション。
視点を変えることにより、善人にも悪人にも見えてしまう試みが面白い。
隣人という距離感の取り方が難しい世の中で、
信じることも疑うことも怖いと今さながら感じてしまった。

スポンサーリンク

 

◉『ミセス・ノイズィ』
「SNS炎上」や「メディアリンチ」をテーマに
騒音おばさんを巡る騒動をコミカルに描く本作は、
何が正しくて何が間違っているのかを、
恰も現代版「羅生門」のような展開と
心震えるラストシーンと共に我々に問い掛けてきます。

 

◉仕事終わりに『ミセス・ノイズィ』観てきた🎥

上手く言えないけど…すごい見入っちゃう。
笑えるところもゾワゾワするところも考えるところもあって、、、
観て良かった!!!観れて良かった!!!

 

◉『ミセス・ノイズィ』
SNSが毒にもなるってストレートに伝わる映画だった。
死ななかったから綺麗に終われたけど…てどうしても思ってしまう。
夕陽のなかでの大高さんと篠原さんの演技がとにかく素晴らしかった。
個人的には茂夫さんの繊細な演技も好き!泣けた。

 

◉『ミセス・ノイズィ』
予告だと実在の事件を元にした
ご近所トラブル物で狂った隣人に困り果てる作品かと思えば…。
文句なしに今年のベストワンかも。
物事の二面性、思い込み、
観ている内にだんだんと自分も見につまされてしまう意外性。

 

◉推しが出るってだけの理由で何も知らずに
『ミセス・ノイズィ』観に行ったけど、面白かった!!!!
泣いてしまったよ😭
おじさんばっかりで気まずかったけどwww
映画終わったら拍手沸き起こってたよΣ( ˙꒳​˙ )!?

 

◉『ミセス・ノイズィ』
小説家ママvs騒音おばさんのベランダ戦記…かと思いきや、
もっと人間の深部をえぐり出す、濃厚なドラマだった

他人の内面を見ることを諦め、
ガワだけで悪と決めつけるのは誰もがやりがち

こういう映画が存在するだけで、まだ人間の良心を信じられる
年間ベスト級の大傑作!

最初は小説家ママにも騒音おばさんにもさほど感情移入できなかったが、
最後にはどちらも愛おしいキャラに…

監督の思うがまま感情をコントロールされてしまったが、
それもまた心地よかったり

 

◉『ミセス・ノイズィ』観てきました。面白かった!!
笑って、悲しんで、怒って、泣いて。
ポスターの絵からは想像できないストーリー。必見!!

 

◉『ミセス・ノイズィ』
日常。
から生まれる小さな掛け違いというか

多面的なものの見方
人の言葉に耳を貸すことの大切さ
本当に基本的なことだけど
それがうまくできない時もあって
何かが起こる時って
そーゆーほんのちょっとしたことの
重なり合いというか
だから日常だなって思った

 

◉映画「ミセス・ノイズィ」を観た。
ありそうな日常を題材に、「カメラを止めるな」と
「羅生門」をハイブリッドさせたようなテイストで、
「人と人の間に生まれがちな溝とその克服」という普遍的なテーマに迫った意欲作。
思いもしなかった人物に泣かされる羽目になるけど、観客にとって、それは嬉し涙。

観てる間はすっかり忘れてたけど、ずっと後になってから、
監督が「これは、私の反戦映画」って言ってた意味が分かる。
なるほど、言われて見れば、
これは人類が抱え続けてきた永遠の課題だよなぁっていう風に。

主演(初?)の篠原ゆき子さん、「深夜食堂」とか「カルテット」とか、
ちょい役で出る作品のクオリティが高く、前々から、
万人が持つ狂気を「秘めつつも窺わせる」演技が上手い、信頼できる役者さん。
観賞中は感じなくても、後になって、
あの場面であの表情・・・スゴイ役者だって舌を巻きます。

 

◉「ミセス・ノイズィ」面白かったああぁ!!!
観ている間中泣いたり笑ったり沢山の感情がぐるぐるして大変だった笑

 

◉『ミセス・ノイズィ』を見ました

同じ場面でも視点によって
話が変わってくる仕組みがとても面白かったです。

登場人物全員がどこか空虚な感じで話したり
狂言ぽく話したりしているのも面白かったです

 

◉「ミセス・ノイズィ」観てきました。
事前に
「泣きました」
みたいな感想を見て
「いや、そんな簡単に泣かんやろ〜」
と思っていました。(即落ち二コマフラグ)

泣けるから良い、とは全く思わないけれど、
「ミセス・ノイズィ」は観てよかったと思える映画でした。
ちなみに、観てよかったと感じたシーンは、
私が思わず泣いたシーンとは全然別箇所でした。

 

◉『ミセス・ノイズィ』
普段背もたれに頭まで乗せて観ていますが、
後半、前のめりなってにみていたな。初めてか…。

 

◉『ミセス・ノイズィ』
推しのでてる映画観てきた!割と出番あったよ!内容も面白かった!

 

◉『ミセス・ノイズィ』観ました!
面白かった!
昔見たワイドショーネタをモチーフに、
素晴らしい脚本、傑作でした。

 

◉映画『ミセス・ノイズィ』鑑賞。
いい意味でちっともノイズではない映画でした。
脚本も役者も音楽も演出もすべてから意志を感じる。
力のある監督だなぁ…。きっと記憶に残る作品になると思います。
みなさんもぜひ。気は早いけど次回作も楽しみ。
あ、長尾卓磨の上映前ナレーションもなんか良かった。笑

 

◉「ミセス・ノイズィ」
予想の斜め上をいく面白さ!
隣人の騒音問題からここまで発展していくとは...!

現代社会へのメッセージも込められていて、
この映画が刺さる人はたくさんいるはず。
他人事とは思えなくてスクリーンに釘付けで観てしまいました。
泣いて笑って...素敵な映画!推し映画です📽

 

◉『ミセス・ノイズィ』見てきました。
常識とは何か、正しいとは何か。
見たあとに、自分を振り返らねばという気持にならざるを得ない。
一見とっつきにくい題材に見えますが、重すぎず、ラストはグッときます。
役者さんも皆さん素敵でした!!見に行って良かった!!!

 

◉『ミセス・ノイズィ』
面白かった!いい意味で裏切れた。
何だよ、泣いちゃったよ。
今のご時世だからこそ観た方がいい。
前情報何も入れずに観に行け!
もう色んな気持ちがくるぞ!

 

◉『ミセス・ノイズィ』
どちらが悪いか非常識か。登場人物の誰目線になるか。
家族を含め他人の本当なんてわからへんのに自分の価値観だけで決めつけてしまう。
SNSやマスコミに乗せられ面白がる。
当人に悪意がないのが恐ろしい😱
ただの布団叩きオバサンの話じゃない‼️深い作品でしたわ👍

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください↓↓

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 154 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-ドラマ, 人間ドラマ
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2021 AllRights Reserved.