スリラー ミステリー

【映画みんなの口コミレビュー】映画『ファナティック ハリウッドの狂愛者』の感想評価評判

投稿日:09/05/2020 更新日:

「ジョン・トラボルタ渾身の行きすぎたオタクの芝居は圧巻!」「主人公に対して安らかな死を願う映画は初めて!」「ジワジワ来る不気味さと後味の悪さが残る様な映画!」


上映中【2020年9月4日(金)公開】

 

『サタデー・ナイト・フィーバー』『ヘアスプレー』などのジョン・トラボルタが、ストーカー役を怪演したスリラー。人気俳優ダンバーの熱狂的なファンであるムースは、ある日、念願かなってサイン会に参加するも冷たくあしらわれてしまう。それをきっかけにムースの愛は歪んでいく。ダンバー役は『ファイナル・デスティネーション』のデヴォン・サワ、監督は『奇跡のロングショット』のフレッド・ダースト。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

ハリウッド大通りでパフォーマンスをしながら日銭を稼ぐムース。彼は大の映画オタクで、人気俳優ハンター・ダンバーの熱狂的なファンだった。いつかダンバーからサインをもらうことを夢見ていたある日、ついにサイン会に参加。しかし、ダンバーから冷たくあしらわれてしまったことでムースの愛情は歪み、彼の邸宅を特定し接触を試みるが、気味悪がられてしまう。だが、拒絶されるほどムースの行動はエスカレートしていく。

●キャスト●

ムース ジョン・トラボルタ
ハンター・ダンバー デヴォン・サワ
リア アナ・ゴーリャ
Todd ジェイコブ・グロドニック
Slim ジェームズ・パクストン

●スタッフ●

監督 フレッド・ダースト
脚本 フレッド・ダースト 、 デイブ・ビーカーマン
原案 フレッド・ダースト
日本語字幕 栗原とみ子

映画『ファナティック ハリウッドの狂愛者』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉「ファナティック ハリウッドの狂愛者」鑑賞。
ジョン・トラボルタが映画オタクのストーカーを演じるスリラー。
突っ込みどころはあるが、トラボルタのストーカーっぷりが最高😂
こんなのに好かれたら怖いけど、無垢さがなんだか憎めないのよー😚
トラボルタ好きには楽しめます!

 

◉「ファナティック ハリウッドの狂愛者」
熱狂ファンを怒らせたらの定番サイコ野郎をトラボルタが熱演。
もう周りが見えないのだから手に負えないし、
相手も相当な強者ってな所が番狂わせ的で面白い。
周りが騒がないのが気になるこじんまりさが少し惜しいかも。
ムース第2弾を切望。

 

◉『ファナティック ハリウッドの狂愛者(原題:The Fanatic)』
人気俳優のサイン会で本人に冷たくあしらわれたことから、
ストーカーへと変貌していくひとりの男性ファンを描いた本作品
明るいイメージのジョン・トラボルタが、
だんだんと狂気に満ち溢れていく姿は魅力的かもしれない…

 

◉『ファナティック ハリウッドの狂愛者』。
久々の王道ストーカー・スリラー。
恐怖度は低めでジョン・トラボルタの怪演以外に見所はないが、
それだけでも十分観る価値はあり。

とにかくルックスと挙動がヤバすぎる!
サイコ役が妙にハマってる所もヤバすぎる!
時々挿入されるイラストがお洒落。

 

◉『ファナティック ハリウッドの狂愛者』を見終わりました🍿🎬📽

ちょこちょこツッコミ所はあるけど、ワシは楽しめたかな😆✨
なので満足😊単純なエンディングを予想してたが、そっちできたかと少し感心😌

結局、冒頭のナレーションがこの作品の言わんとすることを述べていた気がする👆

◉『ファナティック ハリウッドの狂愛者』
理想の幻影に翻弄された心優しき信奉者の末路…

人生の糧となる唯一の「支え」が、
虚像であると悟った瞬間に解き放たれる膨大な執着愛と憎悪に体が硬直…

善悪の境すら盲目に、他人の聖域に
土足で踏み込んでしまう制御不能な純粋さに胸が締め付けられた…

 

◉『ファナティック ハリウッドの狂愛者』
自分の目前でサイン会打ち切られたら温厚な私でも怒るわ😡
ジョン・トラボルタ演じる憎めないキャラ、なんとか憧れのスターが
彼にサイン一枚書いてあげますように、と願ってしまう。
いやストーカーは絶対ダメだけど🙅

 

◉『ファナティック ハリウッドの狂愛者』
トラボルタの熱演はともかく、どうにも面白くなかった。

 

◉『ファナティック ハリウッドの狂愛者』
あからさまにトラヴォルタなのに新鮮さを感じてしまうのはすごいことだよなぁ。
単にトラヴォルタがアタマおかしいだけでなく
人生の歯車が狂っていく具合が良い塩梅で面白かったよ。
結末もこれくらいで丁度良かったんだと肯定的に満足しておる。

 

◉『ファナティック ハリウッドの狂愛者』
トラボルタのヴィジュアル的キモさが日本のアニメに出てきそうな危うさ。
ずっと動いてるトラボルタを観ていてちょっと疲れました。
どうしてああなってしまったのか、背景が薄くて入りこめなかった。
盲目ゆえの暴走にしても、一線を越えすぎてる😳

スポンサーリンク

 

◉『ファナティック ハリウッドの狂愛者』。
久々の王道ストーカー・スリラー。
恐怖度は低めでジョン・トラボルタの怪演以外に見所はないが、
それだけでも十分観る価値はあり。

とにかくルックスと挙動がヤバすぎる!
サイコ役が妙にハマってる所もヤバすぎる!
時々挿入されるイラストがお洒落。

 

◉『ファナティック ハリウッドの狂愛者』
おもしろいのに評価低いなぁ、
能書きも少なく余分な心理描写で妙な深みを持たそうせず
上映時間が短いのが素晴らしい
ドルオタには胸が苦しくなるシーンが多いけど😅

 

◉『ファナティック ハリウッドの狂愛者』
初日に観てきた。
トラボルタ活き活きしてた!
さすが自分からストーカー役の方やりたいって言っただけある。

 

◉「ファナティック ハリウッドの狂愛者」を観ました!
J・トラボルタ主演のスリラー映画❗️

最初は主人公もあまり怖く見えないけど、
段々と内向的な性格に隠れた異常性が出てきて驚きました‼️

俳優の家に侵入する場面は本当に気味悪かった😵

ジワジワ来る不気味さと後味の悪さが残る様な映画でした…

 

◉『ファナティック ハリウッドの狂愛者』
純粋で無自覚で身勝手なたちの悪いストーカーと
大人の対応が出来なかった俳優の行き着く先。
共感を排除して描くハリウッドの夜。ヤツラが来るぞ!バーバラ!

 

◉「ファナティック ハリウッドの狂愛者」
人気スターと熱狂的ファン。
お互い絶対に壊してはいけない境界は守りながら
上手く付き合っていきましょうという話。

度を越した熱狂的ファンという以前に"どうかしてる"トラボルタを
どういう視点で見れば良いのか戸惑ってしまうし、彼が気の毒でならない。

 

◉『ファナティック ハリウッドの狂愛者』鑑賞。
映画ヲタクがハリウッドスターに粘着するストーカースリラー。
「ファンだ!ストーカーじゃない!酷い」痛々しくて、怖いけれど、
まんま自分自身で羞恥心で死にそうでした。すごい、怖い。すごい、分かる。

 

◉『ファナティック ハリウッドの狂愛者』観終わりました。
悪い人ではないんだけど、興奮すると自他の境界線が緩くなるのか、
スタアの邸宅に入り込んで勝手にくつろいじゃうトラボルタのお話(爆
向こうでも厄介なオタクは、バッグ背負って視線合わせず、
興奮すると身体を前後に揺らすのか(^^;;

 

◉『ファナティック ハリウッドの狂愛者』
怖かった…
最近観た映画の中で最も怖かった

理解したい
そう思って彼を観ていたが
どれだけわかってあげられただろうか
苦しかったが友人の存在が救いだった

好きをどう育むかは人類共通のテーマだね

 

◉『ファナティック ハリウッドの狂愛者』
なんとも後味の悪い映画
「ファンあってこそ」
は芸能人側が言う言葉
ファンが言うのはちょっと違う
どちらも対等な人間
互いに礼儀やマナーが必要
とはいえ狂愛者というよりは病的な感じがして、
ちょっと可哀想な気もしました。
※でも相手を困らせてはダメ

 

◉「ファナティック ハリウッドの狂愛者」観てきました~

ホラー全般ダメなんですが
主演が主演だけに観に行きました(笑)
ジョン トラボルタ渾身の行きすぎたオタクの芝居は圧巻でした!!

 

◉【ファナティック/ハリウッドの狂愛者】
かつて【ザ・ファン】で野球選手のストーカーを演じたデ・ニーロを思い出す。
決定的な違いは、ジョン・トラボルタ演じる今作のムースの
"アキバ系"を彷彿させる日本にいそうな気持ち悪さ😱
対象が同性俳優という点で薄れたキモさも、トラボルタの怪演で超越😰

 

◉『ファナティック ハリウッドの狂愛者』
映画オタクのムースは憧れのムービースターのサインが欲しくて、
彼の家まで押し掛けるが…

オタク怖い! あくまで目的がサインを貰うことで
殺人スリラーではないので、結末が見えなくてハラハラしてたw
こんなに主人公に対して安らかな死を願う映画は初めて🎬

 

◉『ファナティック ハリウッドの狂愛者』を見てきた!
ジョントラボルタの仮にストーカーだとしてもストーカーと言う名の
熱狂的なファンだよ精神が暴走してステルスヨネスケしたり
僕はストーカーじゃない、あなたの大ファンですなどの名言が炸裂する
今年の怪物級スリラー

 

◉「ファナティック ハリウッドの狂愛者」観てきた。
いやー、ジョン・トラボルタがオタク演技を頑張っていて
ソコはなかなかオススメなんだけど、脚本が残念。
編集も雑だし、ラストがなあ。
いやー、ジョン・トラボルタのオタク演技だけは観て欲しいのだが

 

◉あらすじが気になってフラッと観に行った
『ファナティック ハリウッドの狂愛者』すごく面白かった……!

トラボルタ演じるムースのパワー系粘着質オタクっぷりが
めちゃくちゃ解像度高くて「こういうやつ、いる〜〜〜!」となりつつ、
自らも戒められたような気分だ…。

 

◉ジョン・トラボルタが頭のおかしいストーカー演じる
『ファナティック ハリウッドの狂愛者』観てきた。

傑作。というか掘り出し物。
タイトルは狂信者って意味なんだけど『マニアック』のジョー・スピネルは
登場せず(逝去してるから当たり前だけど)。
が、この映画ネタも劇中に出てくる!

 

◉「ファナティック ハリウッドの狂愛者」
熱狂ファンを怒らせたらの定番サイコ野郎をトラボルタが熱演。
もう周りが見えないのだから手に負えないし、
相手も相当な強者ってな所が番狂わせ的で面白い。
周りが騒がないのが気になるこじんまりさが少し惜しいかも。
ムース第2弾を切望。

 

◉「ファナティック ハリウッドの狂愛者」鑑賞。
ジョン・トラボルタが映画オタクのストーカーを演じるスリラー。
突っ込みどころはあるが、トラボルタのストーカーっぷりが最高😂
こんなのに好かれたら怖いけど、無垢さがなんだか憎めないのよー😚
トラボルタ好きには楽しめます!

 

◉『ファナティック ハリウッドの狂愛者
(原題:The Fanatic)』

人気俳優のサイン会で本人に冷たくあしらわれたことから、
ストーカーへと変貌していくひとりの男性ファンを描いた本作品
明るいイメージのジョン・トラボルタが、
だんだんと狂気に満ち溢れていく姿は魅力的かもしれない…

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください↓↓

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 27 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-スリラー, ミステリー
-, , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2020 AllRights Reserved.