ドキュメンタリー

【映画みんなの口コミレビュー】映画『パヴァロッティ 太陽のテノール』の感想評価評判

投稿日:

「歌唱シーンはやはり圧巻!お得感満載!」「人間味あふれる側面が描かれていて大変興味深い!」「三大テノールでは鳥肌が立ち、最後の歌声には涙が〜!」


上映中【2020年9月4日(金)公開】

 

神の声を持つと称されるイタリアのオペラ歌手、ルチアーノ・パヴァロッティの生涯を収めたドキュメンタリー。故ダイアナ妃との交流やボランティア活動、家族とのプライベート映像からその人間性に迫る。「ラ・ボエーム」「トスカ」などのパフォーマンスや、3大テノール共演で「トゥーランドット」の名曲を披露した伝説のステージ、U2のボノなど23人におこなったインタビューも収録。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

イタリアのオペラ歌手ルチアーノ・パヴァロッティの生涯を、名匠ロン・ハワードが初のドキュメンタリー映画化。「冷たい手を」(ラ・ボエーム)、「星は光りぬ」(トスカ)、「誰も寝てはならぬ」(トゥーランドット)など、パヴァロッティによる珠玉のパフォーマンス全20曲を収録する。また、U2のボノ、パヴァロッティのマネージャーや前妻、3人の娘らへのインタビューから、ショービジネスの裏側や彼の信念、魅力的な素顔が明かされる。

●キャスト●

ルチアーノ・パヴァロッティ
アンドレア・グリミネッリ
プラシド・ドミンゴ
アンジェラ・ゲオルギュー
キャロル・ヴァネス
ヴィットリオ・グリゴーロ
マデリン・レニー
ズービン・メータ
アンヌ・ミジェット
ハーバート・ブレスリン
テリ・ロブソン
ユージン・コーン
ジョゼフ・ヴォルピ
ハーヴェイ・ゴールドスミス
マイケル・クーン
ランラン
ホセ・カレーラス
ディコン・スタイナー
ボノ
ニコレッタ・マントヴァーニ
アドゥア・ヴェローニ
ロレンツァ・パヴァロッティ
ジュリアーナ・パヴァロッティ
クリスティーナ・パヴァロッティ

●スタッフ●

監督 ロン・ハワード
脚本 マーク・モンロー
録音 クリストファー・ジェンキンズ
字幕翻訳 古田由紀子
字幕監修 堀内修

映画『パヴァロッティ 太陽のテノール』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

スポンサーリンク

 

◉「パヴァロッティ 太陽のテノール」
オペラ全く詳しくないけど
彼の歌った「誰も寝てはならぬ」を朝の目覚めによく聴いたものでした。
中から鼓舞される感じが好きで。
その頃は題名も知らなくて、友人に指摘された時は笑ったなあ。

 

◉映画『パヴァロッティ 太陽のテノール』を観てきた。
オペラ歌手ルチアーノ・パヴァロッティを追ったドキュメンタリー。
子供時代から始まり、中盤に三大テノール、
パヴァロッティ&フレンズも取り上げられ、
2007年に死去するまでが綴られています。
まぁ欠点は伏せ気味に描かれますがなかなか面白いです。

 

◉『パヴァロッティ 太陽のテノール』
オペラファンにはたまらない映画だ。
彼の人間味あふれる側面が描かれていて大変興味深い。

ただ、トレードマークのヒゲのきっかけが取材されてないのが残念だ。
美女と2度も結婚できるなんて本当に恵まれた人生だ。

 

◉『パヴァロッティ 太陽のテノール』観てきた。
映画館音響で観る(聴く)べき作品だった。
オペラ無知の自分でもトゥーランドットくらいは分かるし泣けた。

ああいうドキュメンタリー作品を、時間を作って映画館でゆったり観る時間、
人生にもっと積極的に取り入れていこうと思った。

◉『パヴァロッティ 太陽のテノール』
ドキュメンタリー映画公開初日観賞しました😍
連隊の娘のハイC連打を久しぶりに聴いてすごいなぁ❤️と新鮮に感じました💝
公開初日に観賞出来て光栄です🎵

 

◉映画「パヴァロッティ太陽のテノール」を観てきました。
パヴァロッティの生い立ちから晩年までを歌声とともに堪能しました😍

 

◉映画『パヴァロッティ 太陽のテノール』を観てきた。
オペラ歌手ルチアーノ・パヴァロッティを追ったドキュメンタリー。
子供時代から始まり、中盤に三大テノール、
パヴァロッティ&フレンズも取り上げられ、
2007年に死去するまでが綴られています。
まぁ欠点は伏せ気味に描かれますがなかなか面白いです。

 

◉『パヴァロッティ 太陽のテノール』観ました🔥
オペラのことはよく知らないんですが、この映画は素晴らしいです👍
監督は大好きなronhoward ロンハワード👏
テンポよくパヴァロッティの生涯を振り返ります。
圧巻なのは、その歌声💕
映画館の大きなスクリーンで見るのがお勧めです👏👏👏

 

◉「パヴァロッティ太陽のテノール」を観ました。
パヴァロッティの生い立ちから晩年までを歌声とともに堪能しました。

 

◉『パヴァロッティ 太陽のテノール』
観たい映画が封切りになったから行ってきた。
大好きなパヴァロッティのドキュメンタリー。

ポイントがあったんで、タダで観たんだが、
なんか申し訳ないぐらいに素晴らしかった。

おそらく、ラストはアレだよなと思っていた曲、
誰も寝てはならぬがかかった時は身体が震えて涙が
止まらなかった。ああ、眼福。良かった良かった。

 

◉「パヴァロッティ太陽のテノール」観てきました。
懐かしい声に何度、涙が溢れたことか。
フィギュアスケートもパヴァロッティも
何十年と大好きなものは変わることなく。

METで観た彼の幾つかのopera、METの楽屋で会えた幸せ、
アメリカで観た3tenors、最後の日本公演、全てが私の大切な想い出。

パヴァロッティの声はこの世で最高のテノール、
愛や哀しみ、多くを感じさせてくれる。

そしてその人柄も誰よりも寂しがり屋で繊細で
チャーミングだと改めて知りました。暫くは彼の声に浸ります。

 

◉『パヴァロッティ 太陽のテノール』
若い時にはあまり好きでなかったオペラ
年齢と共に歌声が好きになるなんて
三大テノールでは鳥肌が立ち、最後の歌声には涙が〜

 

◉『パヴァロッティ 太陽のテノール』
始まって早々に心地よい夢の世界へ旅立ってしまった。
プライベートな映像が多く、どちらかと言えば
その人柄中心に構成されているような印象だったけど、
歌唱シーンはやはり圧巻で、こうした作品が作られるということは、
今なお多くの人を魅了し続けているということなんだろうなと、
寝てしまっていて何だけども強く感じる部分だった。
好きな人にはきっと必見の映画なはず。

 

◉『パヴァロッティ〜太陽のテノール』鑑賞
二人だけの映画館。貸し切り気分で堪能
ボノやスティングも出演しており、お得感満載
やはり決して寝てはならぬは外せないよね

 

◉『パヴァロッティ 太陽のテノール』観終わった。
三大テノールの一人、ルチアーノ・パヴァロッティの人生を描いたドキュメンタリー。
彼を知ってはいたけどオペラには全然明るくないし
そのパフォーマンスもTVで断片的にしか見た事がなくて。
けど、イメージ以上のその人柄に今更ながら惹かれましたよ。

 

◉『パヴァロッティ 太陽のテノール』
最初の上映を見ました。
初めの15分、「単なる記録映画か!がっかり!」。

段々パヴァロッティの魅力に引き込まれてしまいます。
歌唱力だけで無く、彼の人間性に!!
家に録画した彼の出演したオペラが何点か有るので早く見ないと!!

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください↓↓

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 75 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-ドキュメンタリー
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2020 AllRights Reserved.