ドラマ ミュージカル

【映画みんなの口コミレビュー】映画『ディア・エヴァン・ハンセン』の感想評価評判

投稿日:11/26/2021 更新日:

「メッセージ性や俳優陣の演技や歌声は素晴らしい!」「楽曲はどれも美しく、心地良い!」「テーマが重めで結構しんどいかも…!」


【2021年11月26日公開,138分】

 

第71回トニー賞で作品賞を含む6部門を受賞したほか、数々の賞に輝いたブロードウェイ・ミュージカルを映画化。自身のベストセラー小説を映画化した『ウォールフラワー』や、『ワンダー 君は太陽』で知られるスティーヴン・チョボスキーが監督を務める。ブロードウェイ版で初代エヴァン役を務めたベン・プラットが主演し、『シェルター』のジュリアン・ムーアや『メッセージ』のエイミー・アダムスらベテラン陣が脇を固める。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

学校には友人がおらず、家族にも心を開けずにいるエヴァン・ハンセン。ある日、彼は自分宛に書いた手紙を同級生のコナーに持ち去られてしまうが、後日、エヴァンはコナーが自ら命を絶ったことを知らされる。悲しみに暮れるコナーの両親は、手紙を見つけたことで息子のコナーとエヴァンが親友だったと思い込む。そこでエヴァンは、彼らをこれ以上苦しめないように、ありもしないコナーとの思い出を語り始める。

●キャスト●

エヴァン・ハンセン ベン・プラット
ハイディ・ハンセン ジュリアン・ムーア
ゾーイ・マーフィー ケイトリン・デヴァー
シンシア・マーフィー エイミー・アダムス
ラリー・モーラ ダニー・ピノ
アラナ・ベック アマンドラ・ステンバーグ
コナー・マーフィー コルトン・ライアン
ジャレッド・カルワニ ニック・ドダーニ

●スタッフ●

監督 スティーヴン・チョボスキー
脚本、製作総指揮、原作舞台脚本 スティーヴン・レヴェンソン

映画『ディア・エヴァン・ハンセン』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』観た。
エヴァン歌上手かったな‼︎そこっ⁉︎歌詞も心に響き渡り人を魅了する。
相手を思う余りついた嘘。真実が明かされ元の自分に戻る。
後には全ての人がありのままの自分で生きれる様になり。
素のままの自分でいられるのが一番だね。

 

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』観了。
本当の事は誰もわかりませんが、人の行為が
「文明の利器」を通して善意の輪を広げる事も、悪意で人を傷付けもできる。
それを広める当事者も聖人君子どころか、結局は何かしら欠落した普通の人間だったり。
どの登場人物に思い入れできるかも人それぞれかも。

 

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』
ずっと気まずい空気が続くのでメンタル弱いマンはつらい。
ママ2人が暖かくて救いでした。
グレイテスト・ショーマン風味の劇中歌は結構すき!

 

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』観た。
映画の欠点では決してないのだが主人公がついた善意の嘘から
話がどんどん大きくなってゆく様が自分的には心臓に悪くてハラハラしながら観てしまい
感動するどころではなかったなあ(苦笑)。
ミュージカルとしては流石のクオリティ、観応え聴き応え抜群の良作かと。

 

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』観てきました。
OP(一曲目)からガッツリ引き込まれました。
なんというか、個人的には誰彼構わず
おススメすることはできないけど、久々にもう一回観たいと思ったくらい良かった。
サントラも買った。

 

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』
「ミュージカル」というジャンルをここまで欲していた物語は他にないかもしれません。

嘘と現実が織りなす歪な二重構造、その乖離と融合、転じて崩壊。

ミュージカルだからこそ、いやミュージカルでしか作り得なかった物語です!👏

 

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』見ました。
人は常に救いを求め、それが例え虚構であっても感動的で美しい物語であれば肯定してしまう。
ただしその嘘がバレた時、心には深くて大きな傷が残る。
その傷を埋めて治すものは、優しい嘘などではなく物事に向き合って見えてくる真実なのかもと感じました。

音楽が滅茶苦茶良くて、最初の曲の「独りで落ちた僕は本当に落ちたのか?
独りで落ちた僕は音を立てたと言えるのか?」という歌詞が好き。
ミュージカルパートはキャラクターの感情が大きく動いているシーンって感じで、
曲を通してキャラクターの気持ちの昂りをダイレクトに感じられたような気がする。

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』
書いているが、手紙をコナーに持ち去られ、彼は自殺。
コナーの両親は、手紙がエヴァン宛ての遺書と思い込み、エヴァンは親友であったかのように語る。
映画のメッセージは誰も一人じゃない。今年一番、勇気を貰った映画。

 

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』
すごくいい映画だったんだけど、日本版ポスターや
「グレイテスト・ショーマンの〜」に釣られて
そのテンションで観に行くと結構しんどいかも。というかしんどい。
テーマ結構重めでした。

 

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』
感想

ブロードウェイから来たミュージカルの新たな刺客。
君はひとりじゃない、孤独じゃないよとSNSも取り込んだ現代風のシラノか。
楽曲はどれも美しく、心地よい。その心は汝の隣人を愛せよ。

エンドロール後のテロップに思わず某電話番号探しちゃった🤗

 

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』鑑賞
高校生エヴァンは自分がついた嘘で瞬く間に人気者になり、
生活がそれまでと一変する事態に。
悪気のない嘘かもしれないが、どう考えても無理な話だし、
そもそもついてはいけない部類の嘘という時点で全く気持ちが入らず、
ミュージカルで睡魔が来たのは初めて。

もともと舞台の映画化らしいが、なぜこの内容でミュージカルにしたんだろう。
コナーが死に至った部分もあまりにあっけなく、
エンドロールの「悩みがある時は…」の部分も空々しく感じてしまった。
エヴァンを演じたベン・プラットの魅力が今ひとつ。
期待しすぎた。

すみません。公開初日で酷評しないつもりだったけど、やっぱり正直に書きました。
日本では中3の子の事件があったばかりで、
(そういう意図はなくても)なんだか人の死を軽く扱ってる様に感じてしまったのかもしれません。

 

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』観た!!!
考えれば考えるほどいろんなことが見えてきてとてもよかった。
音楽が美しくて終始惹きつけられてたな〜

 

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』
3ヶ月ぶりくらいに映画館行ってきた!(今年全然行けてない)

曲めっちゃ良くて😭
こんなに泣くとは…ゔぅ…😢

 

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』
テーマの1つに「孤独」というのがあって、
自分の次回作「ふたりとひとつ」とテーマ的に同じだったので
個人的に本当に今観れてよかった。

スポンサーリンク

 

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』見てきました。
主人公や登場人物のそれぞれ抱えてる心の傷や葛藤などが見て胸にきました。
初めてミュージカル映画を見ましたがとても良かったです!
正直泣きました!

 

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』観てきた。
自殺した子の親友だと嘘をついた男の子の話。
冒頭から重いと言うか、見てらんない状態で心を強く持たないと正視できない展開なので
本当に観てて辛かったんですがなんとか踏ん張って観終えました。
人は独りじゃないと言うことをいいたい映画。いい映画だけど辛い

 

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』
「誰もいない森で落ちたとして、それは本当に落ちたと、
音を立てたと言えるのだろうか、僕は本当に音を立てたのだろうか」
誰にも必要とされてないと孤独感を抱く主人公にとっても共感。
歌詞とベンプラットの歌い方が心を揺さぶりまくりでマスクがびしょびしょになりました

映画館でぜひ!って言いたいところだけど、
家で1人、バスタオルを握りしめながら見るのもいいかもしれません

 

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』
優しい嘘から始まった……とCMで出ているけど、
あれは保身が結果的に優しさになったのであって優しいとは思わない。

それがダメな事だとも思わない。人間らしいと思う。
彼の誠意、優しさはむしろその後のことだと思う。
あと登場人物が自分と同じ薬飲んでた

 

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』
前半がクソ刺さって号泣だっただけに
後半からなんかイマイチついていけなくなったのがすごい残念なんだよな

 

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』観終わり。
良い話だしメッセージ性や俳優陣の演技や歌声は素晴らしいの一言なんだけど....
正直言うとラストが綺麗に締め過ぎてて、これは何か違うと感じてしまったね

 

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』
これそのままのストーリーもだいぶやばいんだけど、
全てが上手くいったパラサイトにしたら傑作だった気がして仕方ない。惜しい

 

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』終劇。
もう冒頭からの楽曲群が最高。
たしかに彼らは親友じゃなかった。
でもお互い、誰かに手を差し伸べてもらいたかったんだろうなって、
だからギブスに名前を書いてくれたんだろうなって思う。
ちょっとだけど、今日が良い日になる気がする素敵な作品だった。

 

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』
ダンサーインザダーク並みにビックリする程『鬱』映画だった😱
こんなに辛い気持ちになるとは思わず気軽に行ってしまった…😩
みんな〜気を付けて〜!これから行く人は覚悟して見て〜!

 

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』
『竜とそばかすの姫』は色々似てる要素があると思った。
どちらが上ってことではなくね(僕自身は竜そばの方が好きだけどw)
どっちも孤独に寄り添ったミュージカル映画なので刺さりました

 

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』見てきました!!!!
親友と偽ってついたひとつの嘘が、少年を成長させていく過程に涙
コロナ禍でいま薄れつつある、人との交流、絆、
改めて君は独りじゃないというメッセージが込められていてもう一度見たい作品!

 

◉映画『ディア・エヴァン・ハンセン』を観終わる。
あ、そうかミュージカル映画だったのね(^^)
冒頭で突然主人公が歌い始めて面食らった^^; …これは良かったね。
テーマ的には逆ミスティック・リバーみたいな?
主人公が嘘を起点に傷つきながらも心の殻を破り成長していく。
‥ある意味究極のセラピーだな^^;

 

◉映画『ディア・エヴァン・ハンセン』を鑑賞。
舞台版のCDを聴きながら頭の中に思い描いていたイメージと、
スクリーンの映像とが溶け合い、感激もひとしお。
マスクが涙でグショグショになってしまいましたよ。

 

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』
たった一つの優しい嘘から始まり、残酷な現実に直面する。

孤独な匿名の子たち
匿名で好き勝手他人を攻撃する他人。

ミュージカル映画なので台詞より歌で伝えることのほうが多く、吹き替え版がなくても納得。

ジュリアン・ムーアとエイミー・アダムスの演技が最高。

 

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』
舞台劇の優れた映画化。共感、共感、ただ共感あるのみ。
セリフの一つ一つ、ナンバーで吐露される心情。
なによりもエヴァン・ハンセンの心の澱が、我が事ののように胸に刺さり、
それゆえラストの果樹園の風に救われる。素晴らしいミュージカル映画!

 

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』観てきました
エンドロールが終わるまで 涙が止まらなかった😭😭
パンフ読み込んで 来週もう一度観よう🎬

 

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』
これは辛い!これは泣く!キツいのを歌が癒してくれるんだけど、
その歌にまた泣かされる。

みんなでグワーッと盛り上がるところでホッとして泣く。ひとりぼっちの悲しみに泣く。
アメリカの高校生すげえ!ネット怖い!そして親心分かる!エンドロール後のテロップも見て!

エイミー・アダムスはともかく、ジュリアン・ムーアの歌が聞けるとは!!
しかし、みんなさすがに上手いね🎶

 

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』観てきたよ。
エヴァンが歌うたびにいちいち鼻の奥がツンとなって大変でした。
SNSというツールがミュージカルとこんなに相性よく成立するのに驚いた。
なかなか理解されにくい孤独に寄り添ってくれる優しい映画でしたね…

 

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』
バスタオル持ってくるべきやった
泣きすぎてまぶたパンパン

人とコミニュケーション取るの下手で、特に新しいコミュニティに入っていくのに
物凄いパワーいるから冒頭のエヴァン・ハンセンに「わかる!わかるよーー」てなってた
曲がどれも良い。サウンドトラック探そ

 

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』
何かの影を借りないと語れない匿名である彼らは昔の自分で、
今の自分でもあって忘れかけてたモノを見つめなければという気がした。

 

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』
歌も楽曲も素晴らしく何度も泣かされたが物語は重い。
三浦春馬が主演を切望していたと観賞後に知った。

彼ならどんなエヴァンを演じたのだろうか。
そう考えるのは良くないことかもしれない。
でも想像してしまう。そしてまた泣く。

 

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』観てきた!
うーーーん、前半までほんとにめちゃくちゃ良くて、
「これは僕のための映画だ…!」って思って泣きまくってたんだけど、
後半から急に乗れなくなってしまった…
でも曲が良かったからまあ満足はしたかなw
メインのあの曲は特に耳に残るね!

 

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』鑑賞。
主人公が1通の手紙と“思いやりの嘘”をきっかけに
人との繋がりや本当の自分に気づくまでの過程を描く。
泣いたー😭内容も良かったしどの歌も良かった!
一人じゃないって思えることで救われることってあるよね。
メッセージ性のある素敵なミュージカル映画でした!

 

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』
心の中の気持ち、上手に話せない事ってありますよね✨
社交不安を抱える17歳の少年💙悲しい出来事と嘘、
広がる波紋から本当の自分に向き合う選択を迫られます💖
ブロードウェイ大ヒットミュージカル♬
主演俳優さん素晴らしい歌唱⭐️周りを固める俳優陣も超GOODでした🌈

 

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』
全くハマらなかった。
死者やその遺族を冒涜する嘘を積み重ねる主人公。
その言動が、主人公の抱えるメンタルヘルスの問題に起因していることは否定できないものの、
だからといって、この物語が美談になるとは到底思えない。
心に残る楽曲も皆無。しんどすぎる。

 

◉『ディア・エヴァン・ハンセン』鑑賞
凄く良かったです‼️音楽も凄くいい曲ばかりで、2曲目から涙が止まらなくなってしまいました笑
多くの人が抱える不安と孤独に寄り添える映画だと思います。
マジで曲が凄い良いのでで是非劇場で観て欲しいです‼️‼️‼️‼️‼️

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください↓↓

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 43 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-ドラマ, ミュージカル
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2021 AllRights Reserved.