サスペンス ヒューマンサスペンス

【映画みんなの口コミレビュー】映画『スパイの妻 劇場版』の感想評価評判

投稿日:

「力強さを感じる女性の聡子を演じた蒼井優は抜群に良かった!」「自分自身の正義と信念を貫き通す優作を演じる高橋一生!」「サスペンスでありホラー要素を感じる演出、面白さを感じた作品!」


上映中【2020年10月16日(金)公開】

 

黒沢清が蒼井優主演で撮り上げたヒューマンサスペンス。1940年。満州で偶然、ある国家機密を知ってしまった優作は、正義のため事の顛末を世に知らしめようとする。一方、妻・聡子は反逆者と疑われる夫を信じ、ただ愛する優作と共に生きることを心に誓うが……。共演は「ロマンスドール」に続き蒼井と夫婦を演じる高橋一生、「犬鳴村」の坂東龍汰、「凪待ち」の恒松祐里。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

1940年、太平洋戦争前夜。神戸で貿易会社を営む優作(高橋一生)は満州で偶然、ある国家機密を知り、正義のため、事の顛末を世に知らしめようとする。一方、妻・聡子(蒼井優)は、反逆者と疑われる夫を信じ、スパイの妻と罵られながらもただ愛する優作とともに生きることを心に誓う。そんな夫婦の運命は、時代の荒波に飲まれていく……。

●キャスト●

福原聡子 蒼井優
福原優作 高橋一生
竹下文雄 坂東龍汰
駒子 恒松祐里
金村 みのすけ
草壁弘子 玄理
津森泰治 東出昌大
野崎医師 笹野高史

●スタッフ●

監督 黒沢清
脚本 濱口竜介 、 野原位 、 黒沢清
音楽 長岡亮介

映画『スパイの妻 劇場版』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉「スパイの妻<劇場版>」観て来た。
黒沢清監督の映画はずっと観てきているけど、
賞も納得というか、見ていて翻弄されたわ。
色々あったけど東出昌大って存在感あるなぁ。

 

◉映画『スパイの妻』を観ました
8Kドラマも観ましたが
やっぱりスクリーンで
観ると全然違いました!
良い映画でした。
蒼井優さん高橋一生さん
東出昌大さん凄かった!

 

◉劇場版『スパイの妻』を鑑賞してきた。
あああ……見事。見事としか言いようがない。

映画観ていて、開いた唇がわなわな震えて
鳥肌ぶわー立った経験は初めてかも知れない。

事前になるべく情報を入れないように物語に関しては
ほぼまっさらな状態で観てよかった。

何もかもが見事。
現実世界に戻りたくない。

そして蒼井優ちゃんの芝居力よ。
これが憑依しているわけではないとは。
蒼井優ちゃんに泣いた。

 

◉黒沢清監督『スパイの妻 劇場版』

邦画として久々の骨太でスケールの大きな大作にして、
蒼井優さん久々の会心の一作

必見です

 

◉「スパイの妻 劇場版」
この時代にこんな瑞々しい愛の物語。
同じ秘密をもつことで深まっていく愛、優ちゃんのすばらしい演技が楽しめます!

◉劇場版『スパイの妻』
朝から早速鑑賞させていただきました。
水面下で交錯する、それぞれの思惑を想像させる
素晴らしいお芝居を、存分に堪能させていただきました。
多くの方に観ていただけますよう✨
パンフレット楽しみに拝読致します。

 

◉『スパイの妻』
NHK BS8Kで放送されたドラマを劇場版としてアレンジした本作では、
太平洋戦争前の1940年代を舞台に、
恐ろしい国家機密を知り得たことにより、
抗えない時勢に飲まれていく夫婦愛と社会正義に揺れる人間ドラマが展開する。

 

◉『スパイの妻』観て来ました😃
パンフレットも買えました(. ❛ ᴗ ❛.)

ラストは黒沢清監督が変えたって書いてあったから
どんなかなと思いながら最後までみていました🙂

原作先に読んでたし上手い具合にストーリー出来てますね👏

 

◉『スパイの妻』観てきました🎞🎥

蒼井優ちゃんも高橋一生さんも、ハマり役すぎ!!
改めて思う、戦争の世の中にしたら絶対ダメ❌

 

◉『スパイの妻』
ひと言:女優蒼井優さんはやっぱり凄かった!
高橋一生さんですら脇役に見えた。
東出昌大さんは軍服(軍人)似合う。

 

◉『スパイの妻』
優作さん❤
思った以上にステキでした

黒沢清監督!!
こんなに最高な映画をありがとう👏👏👏
と言いたいです😊💕

 

◉『スパイの妻』鑑賞しました!!
まさに、お見事な映画でした。

スパイミステリー映画でありながら、
夫婦の心理の揺れ動きが、台詞のやり取りや
動きで見事に表現されていて、

特に奥さん役の
蒼井優は、夫を信じて疑ってまた信じて、
最後に…を素晴らしかったです。

高橋一生の目的の為の手段選びの用意周到さに痺れました。
カッコ良いんだこれが。

夫婦映画としても
スパイ映画としても、傑作です。

黒沢清監督素晴らしい!!

 

◉『スパイの妻』
めちゃめちゃおもしろかった…
硬く鈍色な画面・展開・ムードな銀幕の重力に引き込まれながら
中盤からは危険な高揚を銀幕から浴び。

ヒリヒリする演劇を体感したような興奮と
映画注視し起こる興奮両方を堪能。
脚本に濱口竜介・野原位加わった黒沢清監督作品。
蒼井優・高橋一生圧巻。愉

スポンサーリンク

1940年神戸。満洲で関東軍の機密を知ってしまった商社社長と
彼の秘密を知ってしまった妻の”映画(フィルム)“を媒介にした
国家相手のサスペンススリラー、
それは対国、対人類、対男、対女の愛にまつわるミステリー。
黒沢映画は今年体験したいろんな傑作秀作良作とはまた違う魅力、おもしろ

 

◉『スパイの妻』
監督黒沢清さんで、
この間のヴェネチア国際映画祭で金獅子賞取った作品。
だから?なんか年配の方が多かったです。

ある国家機密を知ってしまった旦那を信じて、
奥さんなりに旦那と一緒にいようと画策し騙し合うお話。

あー、女って哀しい生き物ね…。
そんな逞しいようだけど儚かそうな上流階級の奥様を、
蒼井優ちゃんが見事に演じていて、まぁーしゃべりが鼻についた(笑)

高橋一生くんも本当に何でも演じられちゃうよね。
この2人の会話劇が見応えございました。
あと、映像と小道具がリアルでこちらも見応えありです。

 

◉映画『スパイの妻』

1940年神戸。
戦争という時代のうねりに翻弄されながらも、
自分の信念と愛を貫いた女性を描いたラブミステリー。

主演のお二人、高橋一生さんと蒼井優さんのお声が良いから、
後ろ姿でも画面に映っていなくても素晴らしい演技を見せてくれていると
黒沢清監督が語っていますが、ほんとにそう思える。

ロケ地になっている家や会社等々が良いので、それも良い😊

 

◉『スパイの妻』
うおぉ。感嘆。これはいい!これはいいね。
日本映画の重厚感あり、心理的駆け引きあり、
歴史的ミステリあり。久しぶりに本気でハラハラした。

主役二人(蒼井優と高橋一生)の台詞回しも薄っぺらくなくて良かった。

映画の最後の最後まで言わんとするところを察して!面白かった。
しかしこの二人はすごいよね。ロマンスドールの時は?だったけど、これは違う!

 

◉映画「スパイの妻」🎬️
予告やってる時から観たいと思ってたスパイの妻。

蒼井優ちゃんと高橋一生くんが以前共演した
「ロマンスドール…」を観て2人の演技が
私的にはとても好きだったので、もちろんスパイもワクワク😊

戦中戦後の話だからシリアスになるのは当然だけど、
終わり方が予想と違って悲しかった😭

最近重い内容の作品ばかり観ているから、
次は笑えるのが観たいと思った。

 

◉映画「スパイの妻」
出だしはなかなか
期待をしながら先に進むが
ラスト1/3くらいはちょっと残念な結果になった

やはり脚本につきるかな
ラスト30分は特にもったいなかった
そもそもアメリカの対日戦争参戦の
理由は歴史的にハッキリしている
わけなので何が「おみごと」なのか
ちょっと伝わりづらい
人物設定にも無理があるせいか、
俳優さんも表現に苦労したのではなかろうか

空襲で焼けたシーンはほとんどミュージカルの舞台レベル
予算がなかったのかなとはいえ、
昭和の街並みはなかなか良い感じだったし、
高橋一生の演技が僕には好印象だった

 

◉『スパイの妻』
映像美✨
神戸が舞台でロケ場所も建築も衣装も綺麗です。

蒼井優ちゃんの洋装がお洒落で、
それ以上に和装が似合って堂々と着こなせている。
これは彼女のキャリアの中で身につけたものでしょうか、素晴らしいです。

長回しの演技と演出・撮影・編集技術が
評価に繋がっているのかと感じました。

日本映画も頑張っている。

 

◉「スパイの妻」見てきました✨

時代背景もあるしラブサスペンスというだけあり、
ずっと緊張感がありました。そして重厚感。
怖いけど💦格式高いアンティーク感がずっと漂ってました。

そして偶然、地元の県庁内と温泉地が撮影場所に使われていて、
個人的にはそちらも見どころでした〜✨

優さんも一生さんも、もちろん他の俳優さん達もだけど
迫真の演技で、、それにしても怖かった(笑)

 

◉映画『スパイの妻』
佐藤佐吉どこかに出てくるのでぜひお見逃しないように😆
もちろん映画は大傑作!

 

◉『スパイの妻』観てきました❤️
言葉にできないなぁ
優作さん、聡子さん、泰次くん
素敵でした‼️

思った以上に、涙が出ます💦💦
また、来ます😭🔥🕵️‍♀️‼️👍

 

◉『スパイの妻』
秘めた夫の正義と信じなければいけない妻の覚悟の物語。

自分自身の正義と信念を貫き通す優作を演じる高橋一生は勿論の事、
現代的な力強さを感じる女性の聡子を演じた蒼井優も抜群に良かった。

ラブサスペンスでありながらも
ホラー要素を感じる演出もあり面白さを感じた作品でした。

 

◉妻と『スパイの妻』。
もう全篇感嘆。予定調和ではあるが。
昭和15年-、チェス盤、パテベビー、溝口の新作、河内山宗俊、
六甲山、自然薯、近衛十四郎、関東軍極秘実験、画面の隅々まで
台詞では語られないイコンが満ちて目が離せず。
蒼井優は勿論、高橋一生が復活した。東出は×。

 

◉映画「スパイの妻」素晴らしい!
反戦とラブストーリーのケミストリーが最高!
「ラストエンペラー」「お嬢さん」「ファントム・スレッド」が
大好きなワタクシには豊穣としかいいようがない一本。
主演二人以上に東出さんが素晴らしい!
黒沢監督ありがとうございました!

 

◉ヴェネチア映画祭で銀獅子賞を取った黒沢清監督作品
『スパイの妻』を見て来ました!
見応えあるサスペンス大作、東出さん相変わらず良かったです。

 

◉『スパイの妻』観ました。
一回だと良くわかんなかったけどおもしろかった。
蒼井優の演技がきわだちすぎたかな、、
映画館はほぼ満席。客席はおじいちゃんがたくさんいました。

 

◉『スパイの妻』観てきた。
見ることによってじわりじわりと近づいてくる
“それ”がラストの明滅で最高潮に達するとき、
我々はもうすでにこちら側にいると気づく。

映画館の暗がりが禍々しいものに覆われる瞬間のためにも、
なんとしてでも映画館で観るべき作品でした。

 

◉『スパイの妻』を観た。
最初は『映画館では観ない』に分類してたんだけど…。

いやー!おもしろかった。
私にとって黒沢清監督はオカルト系の監督で、
自分が観る作品群とはご縁がなかったんだ。
この作品はオカルトじゃないけど、その手法は至る所で
見受けられて、ものすごく効果的に機能していた。

『結末が見えてきちゃう映画』ってけっこうあると思うんだけど、
この作品はずっと『どうなっちゃうんだろー?』って思って、
テンポは決して速くないのに目が離せなかった。

いや、おみごとです。

 

◉『スパイの妻』観た。
ストレートな反戦映画だった。所々スピルバーグっぽい。
リング風のいかがわしい記録映像が最高だし
手術台でヤバい実験してるとどうしても高揚してしまう。傑作!

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください↓↓

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 118 times, 8 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-サスペンス, ヒューマンサスペンス
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2020 AllRights Reserved.