R指定 アクション サバイバルアクション

【映画みんなの口コミレビュー】映画『ザ・ハント』の感想評価評判

投稿日:10/30/2020 更新日:

「ブラックコメディな感じで爽快感もある!」「序盤の振り回されっぷりはゾクゾク!中盤以降も飽きない!秀逸!」「タイトな尺を一気に走り抜ける痛快娯楽映画!」


上映中【2020年10月30日(金)公開】

 

富裕層が娯楽として人間狩りをおこなうという過激な内容から、全米で物議を醸したサバイバル・アクション。“狩られる側”として拉致される庶民に『僕のワンダフル・ジャーニー』のベティ・ギルピンや『なんちゃって家族』のエマ・ロバーツ、“狩る側”の黒幕をオスカー女優のヒラリー・スワンクが演じる。『インシディアス』、『パージ』など数々のホラーをヒットに導いてきたジェイソン・ブラムが製作を担当。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

広大な森の中で目覚めた12人の男女。ここはどこなのか、どうやって来たのかもわからない。周りにあるのは、巨大な木箱に納められた一匹の豚と多数の武器だけ。そんな状況に困惑していると突然、銃声が鳴り響き、何者かにねらわれ始める。逃げ惑う彼らが目の当たりにしたのは、ただのネット上の噂だと思われていた、セレブが娯楽目的で一般市民を狩る“マナーゲート”と呼ばれる「人間狩り計画」が実在するという事実だった。

●キャスト●

アシーナ ヒラリー・スワンク
クリスタル ベティ・ギルピン
ヨガ・パンツ エマ・ロバーツ
スタテン・アイランド アイク・バリンホルツ
ドン ウェイン・デュヴァル
ゲイリー イーサン・サプリー

●スタッフ●

監督 クレイグ・ゾベル
製作 ジェイソン・ブラム 、 デイモン・リンデロフ
脚本 ニック・キューズ 、 デイモン・リンデロフ

映画『ザ・ハント』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉『ザ・ハント』観てきました
人間狩りを楽しむ金持ちが獲物側の一人に反撃されて…な感じで
進むんですが、まあよく吹っ飛びますね頭とか下半身とか…
それ系の映画が好きな人には楽しめると思う

 

◉『ザ・ハント』観てきた。
一言で言うと主人公が強すぎるフルボッコ系グロアクション映画。
ハラハラドキドキ感は無いけど、スッキリするぐらい敵を淡々と
殺していく感じはストレス発散になるかも。
これをタランティーノに作ってほしい

 

◉『ザ・ハント』
アメリカの現状を反映した問題作で面白かった。
『GLOW:ゴージャス・レディ・オブ・レスリング』の打ち切りで
がっかりしていた身としてはベティ・ギルピンをスクリーンで観られて幸せ。
字幕は種市譲二さんで、素晴らしかった。

 

◉ブラムハウス最新作の『ザ・ハント』
ここ数年のブラムハウス作品の中で1番最高で1番悪趣味だけど
最高に笑える映画で観終わった後の爽快感が最高な映画で超オススメですよ!
そして主演のベティ・ギルピンの変幻自在な表情とカッコよさに惚れた…
初ブラムハウスにももってこいな傑作なので是非!

 

◉映画『ザ・ハント』観た。
最近観たエンタメ映画の中ではダントツに面白かった!
金持ちの人間狩りを題材にした映画は
ヴァンダムのハードターゲットも面白かったけど、
これも新鮮な感覚で観れた。オススメ!

◉『ザ・ハント』
始まって早々に顔見て「あー、そーゆーね」って
半笑いになってたらそのあと狩られた…。
完全にやられた。

そのあとのあいつの「ドジめ!」の顔で爆笑したらそのあと思わぬ展開に。
さすがブラムハウスです。最高のブラックコメディでした。

ごちそうさまでした。

 

◉『ザ・ハント』。
残虐描写に目を奪われがちだが
『コンプライアンス 服従の心理』のクレイグ・ゾベル監督だけあり、
政治的で社会風刺の効いた作品。

ジョージ・オーウェルの「動物農場」からの引用も多い。
グロ描写がちょっとキツイが、
キッチンのバトルはタランティーノばりのアクションで興奮!

 

◉『ザ・ハント』
ブラムハウスがまたまたとんでもない大傑作をぶちかました!
皮肉たっぷりで送る人狩り映画の全貌は明かせないが
何度も度肝を抜かれ唖然と困惑そして笑いを届ける素敵な映画で
オススメできる映画なのは約束しよう!早く観てくれ!

 

◉映画『ザ・ハント』
トランプ以降顕著になったアメリカの分断
(日本もその後を追っている)をデスゲームという舞台に
転換してるんだけど、ゲームを主催して殺人を正当化しようとする
動機がいかにも現代的で新鮮。ギャグも声出して笑った。
ブルースウィリス主演作w

 

◉『ザ・ハント』
ちょっと政治的なスパイスを効かせた悪趣味・殺人バイオレンス・コメディ🎞

良くないなぁと思いながらも割と楽しんじゃいました😄

黒幕(良く出たなぁ〜)と主人公の会話が少しだけ深かったのが印象的!

しかし相変わらず種明しになると野暮ったくなりますね❗️
ブラムハウス製映画は😏

 

◉『ザ・ハント』
お国のなんとなくな情報は入れといた方が楽しめる作りだけれど、
こんなの日本じゃ絶対作れない。

何より主演のあの人…何者!?
今年のベストアクトだと思えるくらいお見事でした。

スポンサーリンク

細かいこと知りたくて売店行ったんだけど……無い!!
作ってないの!?んなバカな!!

 

◉『ザ・ハント』
あーバトルロワイヤル的な……え?えっ⁉︎⁉︎って
度肝抜かれて全く先が読めない大怪作!笑った!

こんなの作れるのさすがとしか言いようがない。
ググらずあらすじも読まなず映画館にいってらっしゃい!

このチラシ…お見事です!

 

◉『ザ・ハント』
アメリカ公開時に断片的に動画を見て、富裕層とか殺人ゲームとか
よくあるネタじゃない〜、と思って期待しないで見たら面白い❗
やはりジェイソン・ブラムは違う❗
全てを疑って見ていくので観客としても楽しい、
そしてヒロインの何もかもお見通し感が良い❗️

 

◉映画『ザ・ハント』鑑賞
富裕層が貧民を狩る!よくある話しだけど…面白かった!!
主人公のヒロインが、クールでイカしてたよ👍

 

◉映画『ザ・ハント』
現代アメリカの風刺としてもよく出来ている映画ではあるが、
それよりもR15でキッチリ見せる人死にのオンパレードが
炸裂する殺し合い映画としてハイクオリティなのが嬉しい。
今時ここまで人の命が軽い映画も珍しい位の殺しの満漢全席。
暗い世相へのカンフル剤はこの映画だ!

 

◉『ザ・ハント』鑑賞
これは超面白い。常に先が読めず、次から次へと死体が増えていく
ジャンル映画としての面白さが最高過ぎて満面の笑みでスクリーンを眺めながらも、
右も左も全員茶化す底意地の悪い脚本にも引き笑いが止まらない。
89分のタイトな尺を一気に走り抜ける痛快娯楽映画。大満足の逸品。

 

◉【ザ・ハント】
金持ちが娯楽で人間をハンティング!
おばあちゃんを顔面から机に叩きつける容赦の無さは道徳的な観念なんて一切無し!

初っ端から目玉を突き刺し引っこ抜くゴアアクション全開なのもたまんねぇな!!
主人公のブチ切れクリスタルのキャラがまた良いのよ…

 

◉『ザ・ハント』
面白かったなぁ
ホラーというよりはグロ系やった

 

◉『ザ・ハント』
ぎゃああああああああああーーーーーーーー!!めっちゃくちゃ良かったです!
最初から最後までクッソ面白い!!
もう予告もあらすじも見ずに早く観に行って下さい!何も知らない方が絶対楽しめます。
主人公と未知の体験をするそういう映画なので!あー、ブラムハウス最高!

 

◉「ザ・ハント」鑑賞。
富裕層が娯楽として行う「人間狩り」を題材にしたサバイバル・アクション映画。
期待しないで観たら面白かったー😆テンポ良くてかなり好み🤗
主人公かな?って思う人達がすぐに殺されていくのがまた良い😆
ベティ・ギルピンは知らなかったけど、カッコ良くて好きになった😍

 

◉映画『ザ・ハント』
HBO版ウォッチメンのD・リンデロフの手による脚本は、
アメリカの現状やゴミの様な陰謀論、そして見る側の教養や
ユーモアセンスを総動員しなければ全てを楽しむ事は難しい…。とは言え、
人体破壊描写やベティ・ギルピンがポーカーフェイスで
殺しまくる姿だけでも充分お釣りが来る。快作!

 

◉『ザ・ハント』
富裕層が娯楽として人間狩りを楽しむという問題作🗡

もちろんエグいシーンも多いです。
始まって、『あ、この人がメインなのね』と思ったらすぐに撃ち殺されるし、
『あ、じゃあこの人か』って思ってたら吹き飛ばされるし💦💦💦

最終的に主人公の彼女はかっこよかった👍

 

◉『ザ・ハント』見ました。
「目が覚めたらデスゲーム」カテゴリを、
今、ジェイソン・ブラムがプロデュースする意味。

アメリカ批評・現代風刺がちゃんと主軸になっているのに
バイオレンス描写もキマってて楽しい。

序盤の振り回されっぷりはゾクゾクするし、
中盤以降も飽きないねー。秀逸!

 

◉『ザ・ハント』
めっちゃ面白かった!
映画評論家?のわけわからん解説なんかどうでもいいんだよ!
強い主人公が無双するけど、そこがいい!

映画・サプライズ好きな人にはお勧め!

襲撃者に襲われる

主人公ら反撃するが止めを刺さないし、武器を置いて去る

復活した襲撃者がまた襲ってくる

主人公らけがを負う

視聴者「トドメさしておけよ!!!!」とイライラする

このストレスが一切ない映画「ザ・ハント」はガチでお勧め!!!

犬が死なない(豚は死ぬ)ジョン・ウィックって感じかな?
しかも悲壮感がない

 

◉映画『ザ・ハント』
大統領選前によくぞ持ってきた。『鮮魚』に分類される、
新鮮さが命の映画です。

『このタイミング』で観ないと正直面白くもなんともなく、
50年後も残る様な普遍性は無いです。
ただ、社会の『今』を写し出すという意味で有益。
んでまた主人公がカッコいいんだわぁ。

 

◉「ザ・ハント」
根本、鬼と殺し合うのと変わらないが
内面描いてみんなを泣かせるほうが1枚も2枚も上手。
夢落ちかバーチャルリアリティーゲームの中という落ちがもあるわけでもない・・・
嫌な世の中になったもんだ😃

 

◉「ザ・ハント」観ました。
セレブが娯楽で行う人間狩り。
パージっぽいかな?と思いきやギャグの如く死んでいく人たち。
もう誰が主人公?状態。あの手この手でと見どころ満載。

ちゃんとアクションもあって面白かった。
人間狩りの目的とは?
ブラックコメディな感じで何故か爽快感もある映画でした。

 

◉『ザ・ハント』
最高オブ最高!
最高のデスゲーム!
久しぶりのソリッドシチュエーションスリラー!
これをやらずして何をやる!

ベストテンでも上位候補でした!

 

◉『ザ・ハント』
始まりはハンガーゲーム風ながらグダグダせずにいる誰が狩られるか
主人公がなかなか決まらない不安な先の読めなが上手い。
監督がコンプライアンス 服従の心理だけに見せ方が
ブラックジョークで残酷さもなかなか。

 

◉『ザ・ハント』
安定のぶらむハウス製作のマンハント映画。
全米公開延期にトランプ激怒の煽り文句はさすが東宝東和配給。
金持ちエリートに誘拐された人間が狩られて行くのは
ありがちなストーリーでも話題のQアノンや白人至上主義の差別野郎なのは新しい。

 

◉『ザ・ハント』
グロあり笑いあり、ブラムハウスの新作スリラー
バンバン人死んでウケる序盤と、思想深め、アクション多めの後半

好きな人は笑って観れるやつでした

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください↓↓

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 45 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-R指定, アクション, サバイバルアクション
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2020 AllRights Reserved.