アクション

【映画みんなの口コミレビュー】映画『イップ・マン 完結』の感想評価評判

投稿日:

「イップ師匠ーー!最高のアクションをありがとう!」「本当に素晴らしいクロニクル、奇跡の名作シリーズだった!」「シリーズ名場面とエンドロールで泣いちゃう!」


上映中【2020年7月3日(金)公開】

 

ブルース・リーの師である詠春拳の達人イップ・マンをドニー・イェンが演じるアクションシリーズ第4弾。1964年イップ・マンはブルースに招かれ渡米。ブルースが開いた道場がチャイナタウンと米海軍との抗争に巻き込まれ、イップ・マンは最後の闘いへ向かう。前3作から続き「SPL/狼よ静かに死ね」のウィルソン・イップが監督。前作「イップ・マン 継承」に参加、「イップ・マン外伝 マスターZ」ではメガホンを取ったユエン・ウーピンがアクション監督を務める。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

1964年、最愛の妻と死別した後、詠春拳の達人イップ・マン(ドニー・イェン)はサンフランシスコへ渡った。弟子ブルース・リー(チャン・クォックワン)との再会や太極拳の達人ワンとの対立を経て、異郷アメリカで暮らす人々が厳しい現実に直面していることを知るイップ・マン。ついにはワンが中国武術を敵視する海兵隊軍曹バートンとの激闘の果てに倒れてしまう。病を隠し人々の誇りや未来のために立ち上がったイップ・マンは、息子にある思いを伝え、最後の闘いへ向かう。

●キャスト●

イップ・マン ドニー・イェン
バートン・ゲッデズ スコット・アドキンス
ブルース・リー チャン・クォックワン
ワン・ゾンホア ウー・ユエ
ハートマン・ウー ヴァネス・ウー
コリン・フレイター クリス・コリンズ
ポー刑事 ケント・チェン
Leung Kan ンゴ・カーニン
Wan Yonah ヴァンダ・マーグラフ

●スタッフ●

監督 ウィルソン・イップ
闘技監督 ユエン・ウーピン
製作 レイモンド・ウォン 、 ウィルソン・イップ 、 ドニー・イェン
脚本 エドモンド・ウォン 、 深沢寛 、 チェン・タイリ 、 ジル・レオン
音楽 川井憲次

映画『イップ・マン 完結』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉「イップ・マン 完結」公開初日に見ました。
普段涙をあまり流さない私が、映画館で声を殺しながらボロ泣きしました。
見にいく予定の方は絶対にハンカチとティッシュ持って行った方がいいです。

 

◉「イップ・マン 完結」
今回一番ぐっときたのは、帰宅したイップ・マンが息子と共に入ってい
く奥の部屋のドアが開いていたところ
(序盤の彼は弟子達がいてもそこを閉め切っていたものだ)。
やはりこのシリーズは私にとって家の映画。

 

◉『イップマン 完結』観賞
素晴らしかったですね...
ドニー・イェン演じるイップマンの哀愁深い佇まいが見事。
正直ストーリー面に言いたいこともあるけども、
拳に心を乗せて強敵たちと繰り広げる圧巻の格闘戦はやはり最高!!
木人椿と共にシリーズを締め括るラストでは涙がこぼれ落ちた...
心から感謝。

 

◉『イップ・マン 完結』
サンフランシスコを舞台に晩年のイップ・マンの活躍を描くシリーズ最終章。
不治の病を抱えたイップ師父の、どこか翳りのある功夫アクションが切なく映る。
「ランボー」同様エンディングの名場面集に泣く。

 

◉『イップ・マン 完結』

宇宙最強、完結。複数の展開を同時に描く為少し無理を感じる
ドラマ運びとなっていたが、それを上回るアクションシーンに息を呑む。
シリーズで最も速く荒々しい演武は、最終章に相応しい。

そしてシリーズのこれまでを振り返る様に、
目頭が熱くなる。ありがとう葉問、永遠なれ。

 

◉イップ・マン 完結。
買い物の後に…だったのに、
買い物するのを忘れて劇場に直行してしまいました。
そんな映画です。

 

◉『イップ・マン 完結』
10年に及ぶイップ・マン サーガが今日完結した。さよなら、イップ師匠〜

◉『イップマン完結』
本編はまあ観るしかないでしょう。
何より素晴らしいのがこのパンフレットの気合いの入りっぷり。
外伝含むシリーズ全作解説付きで痒いところに手が届く一冊。

 

◉イップ・マン完結 見てきたよ!
(´;ω;`)
よかった。ホントによかった。
このストーリーを完結させてくれた関係者のみなさん、ホントにありがとう
(´;ω;`)
最高のアクションをありがとう!

 

◉イップ・マン完結
久々の平日映画。
勧善懲悪のわかりやすいストーリーにすんごいカンフーアクション。
疲れてる時は難しいこと考えずに楽しめる映画がいい。

スポンサーリンク

 

◉「イップ・マン 完結」観ました。

ワン師匠最高でした。そしてやはりケント・チェン大好き。
ちなみに新宿武蔵野館では間引いた席に
イップ・マンやブルース・リーがいるというサービス仕様でした。

 

◉『イップマン完結』
自粛明け一番楽しみにしていた新作だったので、
急いで仕事を終わらせて、小走りで映画館に行って、ビールを買って、
パンフ読みながら開映を待ち、上
映前にドニーさんの新作「追龍」の予告を見たあたりで、
ドキドキと幸福感で涙ぐんでしまった。
やっぱこの体験は何物にもかえがたい。

 

◉イップ・マン完結………

見てきた………

ネタバレは控えますが……

これだけ言わせて……………………

木人椿ーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

◉『イップ・マン 完結』鑑賞!
1で中国人の誇りを、2で他者を敬う心を、3で愛を説いた葉問が最期に説くものとは…。
レイシズムや優生思想が世界中に蔓延る今だからこそ観るべき作品。
そしてやっぱり、スコット・アドキンスとドニーさんが対峙してる画には涙してしまうよ!!

 

◉映画『イップマン完結』
とにかく!終盤のあれでみんな絶対号泣するから(でしょ?)。
最終章を見届けるまで地震も事故もコロナもくぐり抜けて
サバイブする!と誓ってついに迎えたこの日。

お疲れ様でしたドニーさん&監督&スタッフの皆さん。
本当に素晴らしいクロニクル、奇跡の名作シリーズだった。
今は放心。

 

◉『イップ・マン 完結』
川井憲次の音楽は今回も抜群に良い。
川井節全開の壮大な音楽を衒い無く流す気持ち良さ。
日本の映画音楽作家が日本以外のアジア映画で担当した音楽って好きなの多い。

 

◉『イップ・マン 完結』
差別と抑圧の歴史に詠春拳で立ち向かって来た葉問が
最後に立ち向かうのは自身の死期と反抗期の息子との和解。

ドニー・イェンのアクション少なめなのを以って不満と言えなくも無いが、
拳だけでは解決しない問題に父であり
師である葉問が向き合う素朴なドラマとして心に響く。

 

◉『イップ・マン 完結』
偶然だろうけど劇中でのブルース・リーの活躍はワンハリへの意趣返しに見える。
「差別的な白人」の描写が逆にステレオタイプだったり、
イジメの場面が見てるこっちが恥ずかしくなる様な感じだつたり
引っ掛かる部分も有るは有るが、トータルでは好きが勝る。そんな印象

 

◉映画『イップ・マン 完結』鑑賞。
シリーズ完結編の割に意外とあっさりしてて少し残念。
とは言え木人椿に拳を打ち込むイップ師匠からの
シリーズ名場面とエンドロールで泣いちゃうのであった。

 

◉『イップ・マン 完結』
実際はほぼ交流のなかったブルース・リーとのエピソードを膨らませ、
それでいてしっかりとリーの映画をオマージュしたあたりは
さすがドニー“葉門”イェン。これで見納めということを鑑みれば、
やはり分かりやすい勧善懲悪で締めくくるのがベスト。
早く大塚芳忠による吹き替え版が観たい

 

◉「イップ・マン 完結」
やっぱシリーズをずっと見続けてきて「心の中の師匠」と仰ってきたファンとしては、
そりゃ実在の人物を映画用に脚色したものと分かっていたとはいえ亡くなるのは知ってるけど、
それでもシリーズの着地としては男泣き必至ですよ(′;ω;`)

 

◉イップ・マン4 完結見てきた。
やー、あんなにスカッとする娯楽映画ないわー
ドニーさん、やっぱいいわー

 

◉イップ・マン 完結、
チャン・クォックワン演じるブルース・リーが素晴らしかったな。
伝記ドラマでもリーを演じてる人らしい。
あの自分が世界で一番強いと信じて疑わないような不遜さ、
それがイップマンだけはリスペクトしているっていう。

 

◉映画『イップ・マン完結』炸裂してたなぁ。
スコット・アドキンスの蹴りも存分に味わえた。
ドニー・イェンのイップ師匠は不正義に傷つき抗う強い人だった。
これで見れなくなるのは寂しいな…

 

◉イップ・マン完結観終わったー。
イップおじさんが女子高生をたらし込んでホテルに連れ込んでるのが新鮮でした。

 

◉イップ・マン完結
「もう絶対にこれ以上続編作らんぞ!4で終わり!」という
強い意思を感じる終わり方なのが良かった。

 

◉『イップ・マン 完結』観ました!
完結にふさわしい最高の一本!
師弟、人種差別、武術家の誇り、息子への想い…アクションだけでなくドラマも非常に感動的!
もちろんバトルも最初から最後まで出し惜しみ無し!
ブルース・リーの活躍も大サービス!
何より今回は泣けます!
イップ・マンよ永遠なれ!!

 

◉『イップ・マン完結』劇場鑑賞
今日的な移民・人種差別問題と『スーパーティーチャー』にも通ずる
ドニー先生の教え=話し合い・相互理解の大切さ(聞き分けのない奴とは拳で)、
その2つの潮流が重なり合うラストバトルはただのアクション映画のそれとは
一線を画すとてもメッセージ性のあるものだった!

 

◉イップ・マン 完結 (2020)
★★★★★ 5.0

最高の締めくくり.
10年間お疲れ様.
こんなに劇場で泣いたのは
初めてやった.

イップ師匠
ありがとう.
さようなら.

 

◉イップ・マン完結 堪能しました。
やっぱりスクリーンで見るに限るなあ。
迫力ある映像に、時間もあっと言う間でした。最後は涙目…
「イップまん」が売り切れだったのが、唯一の無念(^^)

 

◉『イップ・マン 完結』観てきました。
上映前に流れる予告編もイップマンのみというサービスぶり。
秋生さんの最終章も観ることができて感涙♡

 

◉『イップ・マン 完結』最後で泣いたわ。
数日前に観た『イップ・マン 序章』を思い出して泣いたわ。

 

◉『イップ・マン 完結』観た。
いつの間にか香港とチャイナタウンの父親たちを描く切ない、いい映画に。
総天然色みたいな画面や時折のユーモアの時代感が本当に心地良い。
このシリーズもまたロマンしかない歴史改変もので見事な完結だとおもいます。
あとヴァンダ・マーグラフさんの美少女ぶりたるや。

 

◉『イップ・マン』
シリーズはどの作品にもナショナリズムを刺激する要素が少なからずあって、
それが映画の面白さに直結してるけど、『完結』は特にそれが色濃くて、
またその表現はシリーズ中最も巧みだと感じた。
だからこそ、そこで描かれなかった要素が頭の隅から離れなかったな

 

◉『イップ・マン 完結』
長い間ずっと待ち続けてやっと公開開始になった初日の今日、早速観に行ってきた。
同じように楽しみに待っていた人が大勢いて、劇場は満員御礼。

10年間以上に渡る歴史の最後を締め括るイップマンの勇姿に感動した!
( ;∀;)

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 29 times, 1 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-アクション
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2020 AllRights Reserved.