アニメ

【映画みんなの口コミレビュー】映画『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』の感想評価評判

投稿日:

「新規カットも素晴らしいクオリティ!」「秀逸なドキュメンタリー形式と言うのが新鮮!」「まるで歴史を見ているような感覚だった!」


上映中【2021年6月11日公開,120分】

 

アニメ『宇宙戦艦ヤマト』シリーズをリメイクした『宇宙戦艦ヤマト2199』、『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』を新たな切り口で再構成した特別総集編。新作カット、新録ナレーションを織り交ぜ、人類史・宇宙史に刻まれる歴戦の全記録を振り返る。構成・監修は、『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』のシリーズ構成を務めた福井晴敏。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

『宇宙戦艦ヤマト』をリメイクした『宇宙戦艦ヤマト2199』シリーズと、その続編で「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」をモチーフとした『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』シリーズを、新たな切り口で再構成した特別総集編。2199年イスカンダルへの大航海、2202年ガトランティス戦役に至るまで、『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』を中心に、新作カット、新録ナレーションを織り交ぜ、人類史・宇宙史に刻まれる歴戦の全記録を振り返る。

●キャスト●

古代進 小野大輔
森雪 桑島法子

●スタッフ●

監督 佐藤敦紀
原作 西崎義展
構成、監修、脚本 福井晴敏
脚本 皆川ゆか

映画『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』を観た人の感想、評価、口コミ

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください!!

◉「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択

宇宙戦艦ヤマト 乗船をためらっていた皆さま、乗るなら今です!!!
秀逸なドキュメンタリー仕立て。
今までの総集編がかすむほど。待ち焦がれた甲斐があった♡
こんなご時世なので、速攻でセル版購入してみました!

 

◉『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』観てきた。
総集編?と言うにはドキュメンタリー仕立てでカッコよく繋がってた。
2019はちゃんと観たけど2022は飛び飛びだったけどきっちりストーリが入ってきた。

 

◉『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』を見たデス。
ヤマト誕生前の歴史から遡る、
ドキュメンタリー進行と真田さんの思いを語るお話だったデス。

 

◉「「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択」を鑑賞。

大不評だった「ヤマト2202」が総集編という形で2199とセットになる事で、
スッキリと纏められてる!まさに編集の勝利!

あと「やっぱり『ヤマト』はスクリーンが似合うなぁ」と…

 

◉『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』観てきた。
賛否はあるだろうけど「ヤマト、カッコいい」が
全ての私はヤマトが動いていれば満足。そ

んな入場者特典の生コマフィルム、ヤマト発進してんじゃん😆🎶

◉「宇宙戦艦ヤマトという時代西暦2202年の選択」を鑑賞😆
金曜日にした理由は限定豪華版のBDを早く買うのもあったのです😊
それに土日だと人も多く、ゆっくりと2作品は観れないので、
今日はいずれも落ち着いて観ました☺️
円盤入手したからと言っても、映画館ではまだまだ観ますよ~!😊

 

◉『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』。
編集&ディレクターの佐藤敦紀氏は流石の手腕。
火星沖海戦などの新作画が見もの。真田視点での構成で、
大塚芳忠氏とナレーションの沢城みゆき氏の語りを全編にわたって堪能できる。
あの女がナレでなくて良かった。特典のフィルムはテレサだった。

 

◉『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』観た。
なるほどドキュメンタリータッチ。個人的にはVHSビデオ時代によくあった
特撮ヒーロー物の総集編を豪華にした様な印象w
色々言われてる2202だけどラストの真田さんの演説、俺は好きよ。
今回もグッときたよ。予告あった2205も楽しみです。

 

◉『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』

思ってたよりよかった!

むしろ
コレでいいんじゃないかな?と
思ったり。(笑)
お話は知ってるから
問題ないしね~。
Blu-ray
買うか迷ってたんだけど
途中で
買うって決めた~。(^-^ゞ

 

◉『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』鑑賞しました。
続編を作るという選択にささやかな期待を抱きつつ
『完結編』まで続いてくれることを祈っております。無名の一ファンより。

 

◉「『宇宙戦艦ヤマト』という時代 西暦2202年の選択」見てきました。
濃かった……

だからこそ、その直後に上映されたヤマト2205の予告。
焼き直しではない、新しい 2205になるに違いない。そう、思わせてくれたのです。

スポンサーリンク

 

◉『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』
本当ドキュメンタリーを見てる感じで、見応えありすぎのお腹いっぱい✌️
地元でやってなく映画館で見れなかったのは残念だったけど、
オーディオコメンタリーで2205の新情報も聞けてちょっと得した気分🤗

 

◉『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』
あの情報密度の高かった『ヤマト2202』を真田士郎のインタビューを交えた
ドキュメンタリーとして再構成された満足度の高い仕上がり。
元の作品を観ているのでスッキリとストレス無く、
今秋の『ヤマト2205』に向けて最適な『おさらい』もなった☆

 

◉『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』を観てきました。
あれだけの物語をよくあそこまでまとめられましたね……
新規カットも素晴らしいクオリティでしたし、本当に良かったです!

 

◉「『宇宙戦艦ヤマト』という時代・西暦2202年の選択」を観てきました。
おもしろかったです。パンフレット重い(物理)
円盤はオマケの始末に困るので通常版を買うことにします。←ひどい

 

◉『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』鑑賞。
銀河英雄伝説を見てるかのようだったw

 

◉『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』を観た。
次の2205は10/8かぁ。
ヤマトはさすがに新カットあっても基本総集編だから
初日でもガラガラだったな。

 

◉『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』
いろいろあって、え~😑って気持ちで見はじめ…
気がついたら涙ボロボロ😭

こういうご時世だから見終わった後、
興奮冷めやらぬ状態で感想会が出来ないのは辛い!
少しは喋ったけど😂

 

◉「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択も観に行ってきました!
これまでのヤマトがぎゅっとした感じでしたが涙なしでは見れなかった…

 

◉『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』

とりあえず何喋ってもネタバレになりそうなので、発言は控えておきます。
初めて円盤買うかもしれない…

 

◉『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』の視聴完了!
まだネタバレになる事は書けませんが、満足度の高い内容でした。

あと何回観に行けるだろうか・・・。

「ヤマト 2205」の予告も期待をさせられましたね。
映画館にはポスターが貼られていました(^^。

 

◉『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』
開始3分で、マジかよ・・・(笑)

 

◉「「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択」
冒頭と最後のロケット打ち上げのシーンは「オネアミスの翼」を思いだした…
あっちは原画さんが血の涙を流しながらの総手描きだけど(屍

 

◉「宇宙戦艦ヤマトという時代 西暦2202年の選択」
上映後にヤマト2205の予告が流れたꉂ(ˊᗜˋ*)
2199に出てたあのキャラも、このキャラも...な見せ方でテンション上がったぞ。
今度は期待していいんだろうな?
2202の様にガッカリさせるなよ。

 

◉「「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択」見終わら
総集編と言うか話に聞いてた真田さんナレーションドキュメント映画だよね
エンドロールにジュリーじゃなくあの曲を選んだのは大正解

そして…ヤマト2205予告編キタ━(゚∀゚)━!

 

◉『宇宙戦艦ヤマトという時代 西暦2202年の選択』鑑賞終了。
現在から繋がるように始まるのはなかなか面白かった。
まるで歴史を見ているような感覚だった。
ただの総集編ではない、ドキュメンタリー的作品。
ブルーレイでも何度でも観たい映画。
本編終了後の映像も…👍でした♪

 

◉『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』
只今帰還いたしました!
往復356000光年の旅を二時間で行ってまいりました!
イスカンダルとテレザート!
更に2205の特報まで!10月8日を無事に迎えられますように。

 

◉『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』
公開初日‼️初回を見てきました。

基本は総集編ですが、架空のドキュメンタリー形式と言うのが新鮮でした。
そして秋には次のリメイク版「2205新たなる旅立ち」が上映されます。

その新予告編も見ることが出来ました。
リメイクシリーズについては賛否両論色々な声がありますが、
この時代になってもヤマトを見続けていられる事に感謝です。

 

◉『「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択』観てきた。

ドキュメンタリータッチで2202を中心とした総集編。
いろいろ賛否両論あった2202が真田副長のナレーション(?)でわかりやすく構成されていた。
これはこれで賛否両論あるんだろうな。

とりあえず買ったBDをじっくり見直してみます。

 

◉映画「宇宙戦艦ヤマトという時代・西暦2202年の選択」
なかなか良かったですよ。
日本国民の義務かと思いますので、ヤマトはきちんと公開日に鑑賞(笑)

総集編というよりドキュメンタリーな感じで人類が宇宙に出るところから
ガミラス戦役、対白色彗星帝国戦までを描いてます。

いないとは思いますが、まだヤマトを観てない方はざっくりした流れがわかります^ ^
で、ついに情報解禁ですね。
映画「宇宙戦艦ヤマト2205新たなる旅立ち」が10月8日に公開決定、
しかも2部構成だという嬉しい情報。

惑星の寿命があとわずかなガミラス本星。
移住先を探していたデスラーが見つけたのが惑星間戦争の紛争地域にある惑星で、
ガミラスと軍事同盟を締結している地球もまきこまれていく、という。

「ヤマト3」と「新たなる旅立ち」がミックスされたような内容。
敵はボラー連邦かな?しかし、予告編ではあの素晴らしいデザイン、
浮遊要塞ゴルバが。ということは暗黒星団帝国なのか?

やばい、気になって今晩寝られません(笑)

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄にお気軽に書き込んでください↓↓

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ

(Visited 39 times, 34 visits today)

エンジョイシネマからの最新情報や最新記事を購読希望の場合は、
以下の購読ボタンをクリックしてプッシュ通知を受け取ってね♪
↓↓↓

 

-アニメ
-, , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画の感想ネタバレ口コミ評判あらすじ結末 , 2021 AllRights Reserved.