【口コミ感想】映画『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』の評価評判 - ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末

上映中おすすめの映画の感想・口コミ・評価評判・興行収入のエンジョイシネマ!

ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末

ミステリー

【口コミ感想】映画『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』の評価評判

投稿日:


映画『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』口コミ感想ネタバレ 映画『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』あらすじ 公開上映中おすすめ映画

「全編中国語台詞を全うした染谷くん素晴らしいと思う!」「壮大さと映像美、凄かった!」「日中合作で制作するに相応しい映画!」


上映中【2018年2月24日(土)公開】

 

『さらば、わが愛 覇王別姫』で第46回カンヌ国際映画祭パルム・ドールに輝くなど、数々の受賞歴を誇る中国の巨匠、チェン・カイコーによる歴史ミステリー。若き天才僧侶・空海と詩人の白楽天が、長安で起きる怪事件の謎に迫っていく姿が描かれる。空海を染谷将太、白楽天をホアン・シュアンが演じる。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

1200年以上前、若き天才僧侶・空海(染谷将太)は、日本から遣唐使として中国・唐へ渡る。空海はあるきっかけで、のちに白居易と名乗る詩人・白楽天(ホアン・シュアン)との交流を深めていく。そのころ、世界最大の都・長安の街では、権力者が次々と奇妙な死を遂げるという、王朝を震撼させる怪事件が起こっていた。空海は白楽天とともに一連の事件を探るうち、約50年前に同じく唐に渡ったもう一人の日本人・阿倍仲麻呂(阿部寛)の存在を知る。仲麻呂が玄宗皇帝(チャン・ルーイー)に仕えた時代には、国中を狂わせた絶世の美女、楊貴妃(チャン・ロンロン)がいた。極楽の宴、妖猫の呪い、楊貴妃の真実……歴史を揺るがす巨大な謎に迫っていく。楊貴妃の命を案じた阿倍仲麻呂が知っていたこととは? 空海と白楽天は、やがて歴史に隠された哀しき運命と対峙する……。

●キャスト●

空海 染谷将太
白楽天 ホアン・シュアン
阿部仲麻呂 阿部寛
楊貴妃 チャン・ロンロン
白玲 松坂慶子
大師【空海師父】 火野正平
玄宗皇帝 チャン・ルーイー
李白 シン・バイチン
高力士 ティアン・ユー
陳雲樵 チン・ハオ
春琴 キティ・チャン
白龍 リウ・ハオラン
玉蓮 チャン・ティエンアイ
丹龍 オウ・ハオ
麗華 シャー・ナン
黄鶴 リウ・ペイチー
瓜翁 チェン・タイシェン
安禄山 ワン・デイ
高橋一生
吉田羊
東出昌大
イッセー尾形
寛 一 郎
六角精児
不破万作
金田明夫
六平直政
沢城みゆき
花澤香菜
早見沙織
山寺宏一

●スタッフ●

監督 チェン・カイコー
製作総指揮 角川歴彦 、 チャオ・ファーイー 、 アルバート・ヤン
プロデューサー チェン・ホン
原作 夢枕獏
脚本 ワン・フイリン 、 チェン・カイコー
撮影 カオ・ユー
衣装 チェン・トンシュン
音楽 クラウス・バデルト
主題歌 RADWIMPS

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆

下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

 

映画『空海―KU-KAI― 美しき王妃の謎』を観た人の感想、評価、口コミ

まずは、とても綺麗です。
染谷さんが空海にしか見えない(笑)
とても役にハマってます。

上から撮っている場面も多く、そこが見ていて面白い撮り方だな~と思いました。
また何年後に続編あるといいなぁ。

 

まさに豪華絢爛と言った感じで、舞台セットやCGの作り込みが凄かったです。
ストーリーがCMで受けた印象と違くて驚いたのですが、謎解き系が好きなので楽しめました。
影で表現しているシーンが何度かあり、影絵を彷彿とさせ中国っぽさを感じました。
難しくてどのような単語だったのかは覚えていないのですが、天子などといった言い回しが出てくるので、歴史や語学の知識に乏しいと、セリフの内容を理解するのが困難かもしれません。
あとやっぱり、歴史的背景はちゃんと知ってから観に行ったほうがいいです。
都も煌びやかで、登場人物も峰麗しく、本当に美しい映画でした。お話のほうもとても感動して、何度か涙を流してしまいました。RADの曲も、歌詞が素敵です。
個人的には、白龍と丹龍がクソ萌えでした。
あと、黒猫に魂がうつるとき、クソコラみたいなCGで笑いを堪えるのが大変だった。

 

吹き替えだったので違和感ありまくり!
字幕で見たかったな(^^;;

セットが凄い作り込まれてて、映像もキレイやったけど何の予習もなしに行ったからはじめは話がよくわからず…笑
原作は面白そうやけど、空海っていうタイトルにしたのがいまいち。

 

面白かった!✨

超絶ファンタジーで、
豪華絢爛で当時世界のトップに君臨していた「唐」の国の世界観が素晴らしかった!

空海と白楽天のタッグもgood!
中国史に詳しい人もそうでない人も楽しめると思う!
ずっと疑問に思っていたことがあるところで「カチッ」とはまる感じ最高!

楊貴妃を取り巻く人達、歴史にはジーンときます。感動!

めっちゃめちゃ美人、楊貴妃!
当時皇帝が政治をないがしろにしちゃった理由がわかる気がするくらい美人だった笑
できればもう少し人物把握してからもう一回見たいな!

 

愚痴を言わずにはいられない。
自分には合わなかった。予備知識なく見た自分が悪いけど、てっきり空海の功績というか半生を描いた映画だと思ってた。
本当に面白くない。豪華に壮大に見せるための無駄なCG使いまくりのSF映画。開始30分くらいでもう観るのやめようかと思ったけど出て行きにくくて我慢。東出の声が雑音。
良かったところを挙げるとすれば、吉田羊の声くらいか。
人には勧められない。

 

日中合作で制作するに相応しい映画だと思った。
メイキングを見たら、これCGじゃなくてセットだったん!?ってシーンが多くてびっくり。映像が美しかった。

 

美しすぎるが故に起こった悲劇
楊貴妃の死の謎を解いてくストーリーは面白かったです。楊貴妃の女優さんも本当に美しくてイメージにぴったりだと思います。また、唐の時代は学校のテスト範囲にもろかぶりで、そのうえテスト週間に見にいったのでしってる名前が出てきたり、先生の話を思い出しながら見れたので楽しかったのかなって思います。笑
映像は綺麗で、ダイナミックなCGやセットが素晴らしかったと思います。ザ中国ってかんじの豪華な雰囲気だったのでワクワクしました。また、中国ならではなのかはわかりませんが、躍動感のあるカメラワークもよかった思います。CGがバンバン入れてあったので、嫌いな人は嫌いなのかなと思いました。そして、音響も迫力も凄かったです。迫力を楽しむためにも映画館でみるといいと思います。
低評価が多いですが、全体を通して私は面白かったと思います。

 

空海がホームズ、白楽天がワトソン。

遣唐使・学僧として日本から中国へ渡った空海が、詩人の白楽天と知り合い、宮中の権力者が次々怪死していく事件に遭う。

めちゃくちゃ眠い。
自分の体調が寝不足なのもあるんだろうけど、話の展開が退屈なのも一因であろうか。
吹替で観たのですが、違和感バリバリ。
CGは多用。多用といっても、最近の作品にある自然な感じのCGじゃなくて、お偉いさんがお金いっぱい使ってるんやからCG使ってるってわかるようにしてなって言ったんじゃないかと思うくらいバリバリのCG。
色彩は豊か。目が痛いくらいの蜷川実花より原色。
ストーリー自体は、夢枕獏さんらしい話ですけど、キャラクターが多すぎて把握するまで時間がかかりました。せめて登場人物の名前を漢字で把握しておきたかったかな。史実で知ってる人は大丈夫だけど、サブキャラがわからないよ。

ビデオで観るよりは、劇場向けの作品ではあるけど、なんかいろいろともったいない感じです。

 

低評価のレビューが多かったので、あらかじめ原作のネタバレを読んだのでストーリーはちゃんと
入ってきました。
思ったより悪くはなかったかな。
でもネタバレ読んでなかったら途中で寝てたかもしれない。

 

すんごい中国の映画だって感じ
CGのすごさを押し出し過ぎるから、登場人物と背景の違和感が……。(こういうところが中国らしい)

内容は、悪くなかったかな。三国志好きには、地名とか色々楽しめる要素はあるが
歴史知らない人はちんぷんかんぷんかも……。

スポンサーリンク

 

とにかくお金が掛かっていそう。セットのスケールがケタ違い、これだけで劇場で観る価値はあるかも。多用なCGが陳腐に感じるが 中国映画らしいと言えばしっくりくる。ストーリーは原作を読んだ方がいいかも。
評価がどうあれ 全編中国語台詞を全うした染谷くん素晴らしいと思う。

 

1800円払ってたらガッカリ感の方が強いかな…

ストーリーはつまらないわけではないのですが、映画じゃなくて原作読む方が楽しめそう。むしろ映画に圧縮することで、謎解きの二転三転しながら真相に近づいていく展開についていけなくなります。原作読んでから観た方が良さそうです。

そして何よりも吹き替えが違和感ありすぎて全然集中できない。
全員バトルシップの浅野忠信だと思ってもらったらイメージつきやすいかと。

映像はキレイで、キャストも美男美女ばかりなのでそこは楽しめます。CGちょっと安っぽいけど。
染谷将太は所作が美しかったです。
レディースデーに染谷くんのファン同士で観に行ったらいいんじゃないですかね。

 

壮大さと、映像美は、凄かった。幻術の世界で、いっぱい。
ストーリーは、思っていたのと違って、黒猫が主人公となっているお話し。

 

吹替。
元々吹替だと眠くなっちゃうので、苦手。
口の動きと全く合ってない吹替。
染谷くんが演じてて、染谷くんの声なのに違和感しかない。
なんだろう‥全然ナチュラルじゃない。その人が喋ってるなんて一切思えない感じ。
上からかぶせてますって感じ(笑)
吹替のキャスト結構豪華なのにもったいない。
字幕があるなら字幕で観たい。

ストーリーも微妙‥
これ謎解きの話だったんだね。
空海ってタイトルだから、全然違う感じ想像してた。
良く見たらサブタイトルに謎ってついてたね。

良かったのは、映像の美しさとRADWIMPSの曲。
ひたすら眠かったー(笑)

 

150億掛けて東京ドーム8個分のセットを作り撮影した映像は圧巻だけど、
ところどころ入るCGが台無しにするという無念。

なによりも迫力が重要なんで、大画面で観なきゃいけない作品、ではある。
早く字幕版観たいです。染谷くんの中国語を楽しみにしていたのに……。

 

吹き替え」での上映ですが、これお勧めしません。観るならオリジナル!
日本人キャスト部分はご本人が日本語で吹き替えも使っていますが、口の動きには会わず(染谷さん中国語特訓したというのに)違和感。それに主要の人物の吹き替えが俳優・女優であっても吹き替えには不向きの人達でした。物語のカギになる人物に至っては何故?と言いたくなるほど(東出さん、寛一郎さん)棒でしかないのはしらけさせます。
折角の作品が酷評されるのは気の毒です、これは吹き替えの選出に問題ありで作品自体は歴史ファンタジーとして成り立っています。ただ日本的ではなく中国の昔話によくある部分を使ったりしているので中々すんなり入り込めないのはあるでしょう。
作品を観る前に、是非人物と名前を一致させてから鑑賞をお勧めします。その方がもっと物語が楽しめると思います。

絶対オリジナルで鑑賞を!

 

(吹き替え版)観てきました!

とりあえず、見るなら絶対字幕!
吹き替えは違和感しかないです
役者さんが問題なのではなく、音の処理の問題と思います。

あと、馴染みのない単語なので漢字で読めたほうが分かりやすい
普段、観た映画には何かしらの価値を見出すようにしており、酷評しないことを心がけているのですが

正直、
セットと衣装以外に良いところがない・・・

空海というから、
天才の謎解きを期待したのですが
なんか、ただ移動して記録を読んで終わりという残念な展開でした

空海につられる日本史好には向かないですが、
中国史がすきで、ファンタジーを受け入れられる人にはたまらないかもしれません。

わたしにはどーにも苦痛しかない2時間ちょいになってしまった・・・

 

日本語吹替

お坊さん改め探偵空海と詩人改め助手白居易の探偵物。楊貴妃の死の秘密を暴くストーリー。
簡単に言えばそんな感じのストーリー。

ただ探偵物としては、ちょっと物足りない。なんせ自分達で調べていることはほとんどない。伝聞や記事を見て場所移動するの繰り返し。楊貴妃死んでから30年?も経っているから自分で調べようがないし仕方ない。

楊貴妃は死んでるのか死んでないのか。殺されたのか殺されてないのか。生きているのか生きていないのか。生き返るのか生き返らないのか。もうよくわからなくなった…どっちなんだ空海!!!

RADWIMPSファンだから、音楽聴けただけで感動。
なので内容のわりにはスコアは高め。

 

原作小説を全巻読み込んだ上での感想です。
まず唐のセットを見てこれはお金がかかっている、というのが第一印象。登場人物の衣装なども非常に美しい仕上がりです。
CGもレベルが高く、チープさは一切感じませんので、映画の絵作りとしては非常に良いかと。

ディレクションの問題なのか、染谷将太氏の日本語の滑舌が危ういのが気になるところ。ただ、事前に心配していたほど他役者の吹き替えは悪くありませんでした。

ここからネタバレになりますが、映画の始まりは人語を喋る不気味な黒猫の登場とそれに関わった人々の怪死を空海が追う、というものですが、この映画はあくまで楊貴妃と玄宗、阿部仲麻呂達の恋愛劇を描いた作品で空海はそれを日記で読む傍観者に過ぎません。陰陽師のようなオカルトバトルもなければミステリのような推理も一切なし。
(原作小説では空海が能動的に事件を解決しようとします)
楊貴妃や玄宗、時代背景についての説明が劇中一切ありませんので、中国の安史の乱についての知識が最低限ないと、作品を楽しむことができないでしょう。ここが大きな減点ポイントになります。
また玄宗の道士である黄鶴や、その弟子の二人が本作で果たす役割は原作と異なります。特に黄鶴は原作の最重要人物ですが、本作ではモブ化しています。

十全に楽しむのに原作を読むなどの苦労が必要な割に、原作とは全く違う展開が描かれるという二律背反。この映画の問題点です。

 

中国らしいセットの雰囲気と、
RADWIMPSの歌は良かった。それだけ。

中国映画らしい演出はとても寒いし、CGもB級クオリティでびっくり、何より肝心の楊貴妃が言うほど美しくない。見た目は好みの問題もあるだろうけど、言動もね。ただの偉い奴隷じゃん。主役であるはずの空海が傍観者で謎解きを続ける理由に一貫性もない冗長なストーリーも良くない。

更に雰囲気イケメン兄弟を筆頭に、キャラクターの言動や服装が尽く中華してるのも悪印象。何あの羽がいっぱい付いた服来て宴で調子に乗るシーン、絶対国から出てきて欲しくない。

 

酷評ばかりだけど、美術と衣装だけでも観る価値があると思う。しっかりと細部まで抜け目なくつくってあるかんじ、嫌いじゃないです!
久しぶりに染やんをスクリーンでみてドキドキしたよわたしは。
自分にアテレコしたであろう染やんかわいい。

 

吹き替え版、
高橋一生の良さは微塵もなく
楊貴妃役の吉田羊に至っては声が全く合ってなかった😱

空海(染谷将太)の人物像が軽くヘラヘラしすぎで違和感しかないです💦
そもそも空海じゃなくとも阿倍仲麻呂(阿部寛)に謎解きさせれば良かったんじゃねぇという結論www

途中船を漕いでしまうという失態を犯したが、後半楊貴妃の死の真相が解明されるシーンからは本腰入れ直して鑑賞!!
その後エンドロールまで不覚にも号泣😭

豪華絢爛の衣装は必見の価値ありですが
CGがイマイチ粗すぎだったかな〜???
という印象😅

もう一度、字幕版で見たいです!!
染谷将太くんの中国語が素晴らしいという前評判だったので👏

 

詰めこんでた感じは確かにあったけれど、
全体的には面白かったと思う。
好み分かれそう

 

壮大なスケール!美しい!
けれどなんだか色々詰め込みすぎて、結局何が言いたいのかわからなくなってしまった感が否めない。中国史が好きな人は違ったのかもしれませんがその辺りに全く興味がない私は最後までしっくりきませんでした。
染谷くん、坊主似合いますね。夏目雅子以来の美しいお坊さんだと思いました。でもなぜかだんだん細川たかしにみえてきてしまった・・・

 

何も予備知識なしで観ましたが、
空海である必要性があったのか…

なんだか、ざっくり理解できたけど、
よくわからないところもあって…
整合性を求めず観ればいいのかな>_<

いつも思うけど、やっぱ吹き替えは声優さんにやってほしい。
違和感感じて物語に入っていけない。

 

苦手!!
まず、タイトルが「空海」なことに文句を言いたい。まだサブタイトルの方がしっくりくるかもしれない。
空海が主人公であることの意味を出してほしかったし、CGが使われるシーンは何か寒気すらした。中国のノリがよく分からん…。

冒頭の30分くらいは、猫による殺戮シーンなどでまあまあ楽しめたんだけど、あとはひたすらつまらん。長いし。途中から早く終われと考えてた。
楊貴妃については毒気が全然なかった。もちょっとひとひねりしてくれ。楊貴妃の思惑は実はこうで~みたいな…。
あと日本語吹き替えに違和感。中国語も別に好きじゃないんだけど…ね…。

 

ちょっと長く感じた。タイトルは空海だけどメインになるのは猫の方なのでは、、と感じたり。CGっぽいのがたまにくると、ふと冷静になってしまう。
でも中国の壮麗な建築物や衣装がとても素敵だった。大きなスクリーンで観れて良かった。

 

やっぱり時代は空海ですね!
史上空前の冒険絵巻✴
『Destiny 鎌倉物語』に似たミステリーファンタジーですが、場所は大陸・時代は唐の頃〜歴史や空想&猫好きにはたまらない(笑)
オープニングの歴史的期待をあおる始まりも好きだし、ちょっと頭を使うけど、美しい楊貴妃チャン・ロンロンに魅了されスケールの大きさと衣装等美術も素敵でした❤

こちらも酷評のようですが、私は好きな作品💯です(^o^)/

 

映像が綺麗で、壮大なスケール感で、主題歌のRADWIMPSも格好いいだけど。「え!これ空海」と疑問を感じてしまう。弘法大師が大好きだから、なおさら、残念。「空海」が、幻想と現実を行き来する、まるでイリュージョン。これって、「空海」必要???

 

積ん読だった原作にも着手。少し読んでたおかげで作品世界にすんなり入っていけた。
染谷空海がいい。楊貴妃がとにかく美しい。
獏さんらしいエログロ妖怪ものかと思いきや‥。
ゴージャスな画面で大唐の雰囲気堪能しました。

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆

下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


スポンサーリンク

-ミステリー
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.