【口コミ感想】映画『祈りの幕が下りる時』の評価評判 - ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末

上映中おすすめの映画の感想・口コミ・評価評判・興行収入のエンジョイシネマ!

ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末

ミステリー

【口コミ感想】映画『祈りの幕が下りる時』の評価評判

投稿日:


映画『祈りの幕が下りる時』口コミ感想ネタバレ 映画『祈りの幕が下りる時』あらすじ 公開上映中おすすめ映画

「松嶋菜々子が良いですね〜!小日向さん、流石です!」「悲しいけれど温かい気持ちになるような映画!」「ラストは号泣でした!」


上映中【2018年1月27日(土)公開】

 

東野圭吾のベストセラーを阿部寛主演で連続ドラマ化し、“泣けるミステリー”として話題を呼んだ人気シリーズの劇場版第2弾。刑事の加賀がある日、都内で起きた女性絞殺事件の捜査を進めるうちに、失踪した自身の母の謎に迫っていくさまがつづられる。「半沢直樹」や「陸王」を手がけた福澤克雄の劇場版監督第2作となる。-Movie Walker-

 

あらすじ<STORY>

東京都葛飾区小菅にあるアパートで、絞殺された女性の遺体が発見された。被害者はハウスクリーニングの会社に勤める滋賀県在住の押谷道子。殺害現場であるアパートの住人・越川睦夫も行方不明になっているが、押谷道子との接点が全く見つからず、松宮(溝端淳平)たち警視庁捜査一課の刑事たちによる捜査は難航する。やがて、押谷道子は学生時代の同級生である演出家・浅居博美(松嶋菜々子)を訪ねて東京に出てきたことが判明するも、浅居博美と越川睦夫との間にも接点はなかった。そんな中、近くで発見された焼死体との関連を疑う松宮。その遺品の中には、日本橋を囲む12の橋の名の書き込みがあった。それを知った加賀恭一郎(阿部寛)は激しく動揺。それは、孤独死した加賀の母に繋がるものだった……。

●キャスト●

加賀恭一郎 阿部寛
浅居博美 松嶋菜々子
松宮脩平 溝端淳平
金森登紀子 田中麗奈
キムラ緑子
烏丸せつこ
春風亭昇太
音尾琢真
飯豊まりえ
上杉祥三
中島ひろ子
桜田ひより
及川光博
伊藤蘭
小日向文世
加賀隆正 山崎努

●スタッフ●

監督 福澤克雄
プロデューサー 伊與田英徳 、 藤井和史 、 川嶋龍太郎 、 露崎裕之
原作 東野圭吾
脚本 李正美
撮影 須田昌弘
VFX 小嶋一徹
音楽 菅野祐悟
音楽プロデューサー 志田博英
主題歌 JUJU

映画『祈りの幕が下りる時』を観た人の感想、評価、口コミ

久しぶりの新参者でいろいろ忘れてることあったけど、全然問題なかった。
ドラマも麒麟の翼も観てなくても普通に楽しめると思う。
早速日本橋行って加賀さんが人形焼買ってたお店で人形焼買って食べながら散策してきた。

 

新参者シリーズ、最終章
加賀がなぜ日本橋勤務に拘ったのか。
加賀の父母との関係が明らかに。
松嶋菜々子が良いですね〜。
小日向さん、流石です。
ラストは号泣でした(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

お待ちかねの方も
新参者シリーズを観たこと無い方も
とても楽しめる作品です。
この手の作品は、映画館へ足を運ぶ方が少ないですが、時間を忘れて映画館でじっくり加賀恭一郎と謎を解明しながら、観るのも良いのでは無いかと思います。

 

東野圭吾さんシリーズ。
本は読まない私だが、なにかと東野さんのドラマは結構見ている。
シリーズはどれも見たことなかったから内容わからないかなあと思ったけれど、全然そんなこともなくとっても入り込めました。
最後の話が繋がる瞬間はとてもドキッとしました。
その瞬間に涙が溢れたし、ヒューマンドラマはとても悲しかった

 

新参者シリーズは不覚にもドラマの時は見たり見なかったりとしていたのだけれど、そんな私でもちゃんと楽しめた。
たぶん全て見ている人はもっと楽しめたと思う。

TVの予告で試写で泣いているお客さんがいたけれど、実際私もそして周りのお客さんも泣いていた。

大変な思いをした親子愛に涙が出てしまった。
松嶋菜々子さん演じる主人公の子供時代から実際に大人になるまで3人が演じているが逆にそれも良かったと思う。

 

謎解きも予想がついて見守る型ではなく、一緒に謎を解いていく感覚になり、見ていて飽きない作り方になっていてとてもよかった。
シリーズ最後となっているが、また視点を変えて、スピンオフ映画的なものもやったら良いと思いました。
JUJUの東京という主題歌も作品にハマっていてよかった。

 

・原作やドラマを見ていなくても理解できる1話完結の内容。
・キャストの演技力、カメラワーク、静寂の使い方などお金に物を言わせる表現ではない日本独自の手法が新鮮です。(個人的に洋画ばかり見ているので。)

 

評価も高くシリーズのラストにして1番面白かったと言われているだけあって、めちゃくちゃ良かった...
陰も陽も切なさも壮絶な過去も華やかさも、全てにおいて透明感を持ったまま演じることができる松嶋菜々子さん本当にすごかった。

原作が東野圭吾さんですでにストーリーが面白く手口が複雑で推理もハラハラ面白いのは当たり前だけど、本を読まずに観たらまぁ壮絶だった。
1つの殺人事件から、あれだけ緻密で繊細に、しかも無理なく過去までさかのぼり、「なぜ博美が加賀さんに会いに来たか」まできれいに作りきったチーム本当に素晴らしいと思った。邦画の強みなんじゃないかな、あの丁寧さは。

スポンサーリンク

 

やっぱり加賀恭一郎シリーズはいい!
またTVドラマ見直したくなった。

 

あまり笑い声が起きたり泣いたりしないマスコミ試写会でも泣いてる方がたくさんいましたとのこと。
私のまわりも何人か鼻をすすってました。
私は、泣きどころで別のことが気になってしまって、残念ながら。。。

気になったのは、ありがちですがイントネーションです。
義務教育のほとんどを滋賀で過ごした娘と、老舗っぽい店の主人な父が感情を爆発させるシーンなのにガッツリ標準語なのがちょっと……根付いて生きてきた感じがしなくて冷静に見られちゃったなと。

感情がフラットなとき標準語なのは不問にするとして。
感情が揺れてるときは、単語は標準語でもいいけど、イントネーションは多少それっぽくしてほしかったなぁという願望が。
(ドスをきかせた娘が関西のイントネーションで話すシーンがあったので、なおさら違和感が強くなり……。)
作品自体は見応えありましたよ。

 

原作も未読、TVシリーズも未見、シリーズの設定もあらすじもまったく知らない状態で鑑賞しましたが、全然問題なく楽しめました!

事件の謎が解けるに連れて、どんどん濃厚になっていくドラマに目が離せない。途中何度も切なさ苦しさに胸が苦しくなるような重いお話でした。
出演者全員の演技も素晴らしかったです。特に子供時代を演じた子役の女の子のトンネルのシーンはすごかったです。そして何より松嶋菜々子さん、、圧巻だったなぁ。。

関連する映画やドラマも見てみたくなりました。もちろん原作も☆

 

序盤の大量字幕とモノローグの連続は若干気になった。なんか説明くさくて。どうしてあんな演出にするのか、ちょっと意図が読めない。
中盤から終盤にかけては繋がって解けていく謎の面白さに入り込んだ。親子の物語に泣ける。松嶋菜々子さんが本当に美しい。

 

親子愛がすごく素敵でそれが故に辛いこともあるんだなと、悲しいけれど温かい気持ちになるような映画でした。
時々笑い要素もあって、暗いだけじゃないのがよかったな〜〜!

 

前評判を見て少し期待しすぎてしまったかも。ストーリーに入り込めなかった
俳優陣の演技は皆さん素晴らしかった!

 

加賀恭一郎シリーズなので安心して楽しめました。簡単に謎が解けたかと見せかけて実はもう一段階あったという。父娘の逃避行が砂の器を彷彿とさせる。序盤、筋書きを字幕で表現するのはちょっと反則かと思った。エンドロールのキャラにも注目。

 

新参者シリーズを見たことなかったので、テンポと見せ方にはじめこそ戸惑ったけど…
テレビドラマの豪華版を大きなスクリーンで見ているのだとおもうと、しっくりくる。
だけど、壮絶な過去の連続に引き込まれた。

 

人それぞれの知られたくない過去を必死に隠しながら、一生懸命生きる人間模様が泣ける。
生きるか死ぬかをさまよった経験し、かつ、自分の存在を消して生きる人生。全て子供を想っての人生、それもまた泣ける。

 

東野圭吾原作の新参者シリーズ

登場人物が多いので
原作を読んでからの方が見やすいと思います。
加賀恭一郎の人生が分かります。

 

相変わらず話が複雑だけど、面白かった、、
加賀さん探しに日本橋に行きたい

 

加賀恭一郎シリーズ、ドラマ、映画
そして勿論小説全ての登場人物が愛おしい
素敵な作品となりました♪
エンディングでドラマシリーズでの登場人物や街並みが出てきます
最後までご覧になって下さいね♪必見です♪

 

新参者シリーズ復習しておけばもっと楽しめたかも。
もちろん、見たことない方でも十分に楽しめます◎

登場人物が多かったので、途中ついていくのが必死になりました。
情報整理してもう一度観たい!

 

新参者シリーズは未見での鑑賞。2つの殺人事件が加賀の過去に関わっていた。彼の過去と容疑者の過去。真実は悲しく切なく壮絶だった。松嶋菜々子の迫真の演技が印象的。そして阿部寛が内に秘めた複雑な心情を見事に表現していました。

 

本当に素晴らしい作品でした!シリーズ完結にふさわしい作品。
ストーリーはものすごく辛く悲しくて胸が締め付けられるような話でしたが、良い作品です。最後はずっと皆泣いてました。

 

コレは父と娘の愛の物語でございます。
ほっんと、東野圭吾原作って事以外、加賀恭一郎も新参者もドラマも何もしらないアタシが試写会当たって申し訳のぉ~ございます。
しかも全く期待をしておりませんでした。だって松島ちゃんに良いイメージがなかったのよぉ~。その昔とんねるずのバラエティでコントやってたのにNHKの「ひまわり」に出演が決まってからすっかり女優顔になっちゃってぇ、演技はおポンのコツだったじゃない?アタシの中で堀北さんと同レベル。んがぁ~!良かったよぉ~松島さん!顔芸がすばらしいっ!おばちゃん謝るよ。ごめんなさい。貴女すごいわ♡

 

早朝だったので寝てしまうかと思ったけれど、始まったらずっと展開していくので眠くなるタイミングがなかった。
シリーズをまったく見ていなかったのにこの完結編だけ見てもとても楽しめた。

 

面白かった!!!
東野圭吾も興味ないし、シリーズも一切見たことないし、ストーリーも知らないけど、これだけ見ても楽しめる内容に!

原作ファンやシリーズファンのリアクションが気になるけど、個人的にはよかった!
松嶋さん綺麗だし可愛いしうっとり。

引き込まれていった!
中盤で何これ全然意味わからんやん、ってなったけどスッキリ

 

新参者ファンとしては、燃えつき症候群になってしまって、これから何を楽しみに生きればいいのかってほど。これから加賀恭一郎に会えないかと思うと寂しすぎる。。。
だけど中途半端な「つづく」感じゃなくて、やり切ってくれて本当に良かった。。。すごい満足感のある映画でした。
エンドロールやばすぎ。。。

ストーリーや映画の構成は、砂の器や、ゼロの焦点を匂わせる部分が多かったから、少なからず影響受けてるんだろうなーと思った。
にしても東野圭吾は天才ですわ。。。

 

新参者のシリーズを見たことがなくても、ストーリーがしっかりしていて楽しめました。
展開が進むにつれ登場人物がどんどん繋がっていき、2時間もあっという間に感じます。

要所要所で、色々な親子のあり方に、そして親と子のそれぞれの思いにウルッとしました。
やっぱり親子の愛情とかは泣きそうになります…!
今までのシリーズも少し見直したいと思える素敵な作品でした。

 

また見返すには悲劇過ぎるけど、本当に心を揺さぶられた。
シリーズをしっかり見ていなくても問題なかったけど、見ていたらより感情移入できたのかな。
なぜ博美が父親を殺したのか、理由が分かった瞬間涙が止まらなかった…

 

揺さぶられた。
観終わってしばらく余韻が残るような映画。新参者また、読み返したい

 

※皆様からの感想や口コミも随時募集しています☆
下記のコメント欄、またはメールフォームまでお送りくださいませ!
お気軽に書き込んでください!!

上映中の映画のみんなの口コミ、評価、感想|ENJOY CINEMA エンジョイシネマ


スポンサーリンク

-ミステリー
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ENJOY CINEMA|映画ネタバレ口コミ評価あらすじ結末 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.